最近のコメント
アクセスカウンタ
タグクラウド

2015年05月31日

ブッスィングを着ける

市 (2015年05月31日 14:27) │Comments(4)てっぽ

ストライク インダストリーからグリップ スクルー ブッスィングが届いていました。


戦いの最中、市彦は農場に空き家があったので入ってみた。するとうまい具合にボロニアンソーセージがあったので10パウンドばかり食べた。そして引き出しにはスクルー ブッスィングがあったので、未完成の1911に装着した。このさいゆるみ止めのためのロックタイトをネジに塗るのを市彦は忘れない・・・


しかし農家の空き家といえども、さすがにマグリリースのスプリングとロックは置いてなかったので市彦の1911はまだ撃てる段階ではなかった。それにスライドキャッチとサムセフティーを止めるためのプランジャーもない。まあ、これはなくても撃てるには撃てるのだが・・・。


だが、その農家には、うまい具合にトークスのグリップスクルーも送られてきていた。これはマイナスネジのとちがって品格があるので市彦はすぐさま交換する。

そんな市彦に律儀なマルパソは値段はいくらだったかと聞くが、市彦はむろんそんなことは知らない。
うーん、たぶん両方で10ダラもつけておけばよいだろう、といいかげんに伝えるのであった。

市(^○^)ヒコ
  


Posted by 市 at 14:27Comments(4)てっぽ

2015年05月30日

食ウガーに備える!!

市 (2015年05月30日 23:53) │Comments(11)てっぽ


やばいんだよ〜(@_@;)

マウンテンライオンが出てさ〜!!

山ライオン、またの名をクーガー、
またはプーマ(日本ではピューマ)なんだよ〜

となりのゴートを殺して引きずっていったんだよ〜(-_^:)

そして翌日もまた他のヤギが食われてさ〜(-_-;)

こいつ人を襲うしね〜

ウチの子供なんかすぐに食われるから
食うガーなんだよね〜(^○^)

わらいごっちゃないよ〜(;。;)
あぶないんだよ〜(◎-◎;)

でさあ・・・こいつが出たら9mm弾じゃ太刀打ちできるかどうか自信がないんだよね〜(-。-;)

だからさあ、引っ張り出したのはこの「マウンテン リヴォルヴァ」なんだよ〜!!

よんよんマグナムなんやでぇ〜(^ニ^)スゲェー!!
たかが巨大猫、これなら市コロだろうな〜(^。^)

ほんでさあ〜・・智彦君さぁ・・・
こんなフォトをイラストの元にしたらどうかと想ってさぁ〜・・・どうかね〜(?_?)

トモがトモヒコ君のために撮ったんだしさぁ〜・・・

真剣にボインボインと拳闘してみてくれないかな〜(*^_^*)



  


Posted by 市 at 23:53Comments(11)てっぽ

2015年05月30日

クナイの修理

市 (2015年05月30日 22:45) │Comments(10)クナイ
お久しぶりです。欄が違いますが村野さんのご冥福お祈り申し上げます。同年代で私も母が独居老人で他人事とは思えません。         ハメルさん始めまして。私クナイリペア経験者です。一年半程前私のクナイが突然ペン先が出なくなりました。自分で直そうと思いましたが、分解には専用工具が必要みたいですね。購入店経由で修理を依頼したところ、きれいに治ってきました。故障理由はカートリッジのインク漏れ。最近他社のTACペン入手しましたが開封時からインクがもれていました。TACペン使用者カートリッジのインク漏れ要チェックです。私のクナイ使用頻度ですが、風呂入っている時と泳いでいるとき以外は常に身についております。クナイ、2挺所持しております、それ以後ノントラブルです。購入店にご相談なされるか、プロスペックデザインに修理依頼をお勧めします。多分間違いなく綺麗に治ってきます。私のが調子悪くなった時の対応の熱意が、コッチがビックリする位でした。        
クリップもあわせてご相談をお勧めします。私TACペンに惚れておりまして他社の物も数挺もっておりますが、個人的にNo.1はクナイですね。クリップは他社のタクティカルっぽいガッチリとした物もいいと思いますが、仕事中ワイシャーツのポケットから出し入れする時は他社のガッチリクリップはポケットからなかなか出てきてくれなかったりします。そうだ!イチロー師匠ペン先クリップともにブラック、ガッチリクリップバージョン作りましょう!いつかガンブルーバージョンの話でてましたよね。グラスブレイカー無しの廉価版は私的にはパスです。左手にはシュア、右手にクナイ(右利きの場合ね)構えは日本憲法で逮捕術、もとい護身術を訓練している男でした。
佐伯

そうそう、そういうコメントがありながら、ちょうどバタバタしている時だったので忘れていました<(_ _)>
クナイの修理は購入した店に相談してください。壊れ方により有償にもなりますがリペアできます。
クリップはいくら頑丈に作っても、よほど太く厚くしないかぎりは曲がります。
パンツのポケットに差すのはクリップに負担がかかりやすく 紛失の可能性も大きくなりますからオススメできません。
ペリカンやモンブランを持つつもりで気配りしながら携帯してくださいね。

クナイは、作るごとに売れてしまい、またまた品切れになっていますが、ただいま制作中のハズですのでしばしお待ちを<(_ _)>

  


Posted by 市 at 22:45Comments(10)クナイ

2015年05月30日

ムーヴァー初日!!!

市 (2015年05月30日 13:22) │Comments(10)訓練


金曜日、12:08分。
市はホームグラウンドのムーヴァーと対峙した。

今日というこの日は 必ず来ようと決めていた。

なぜか・・・?

先週の金曜日、12:08pm。ビアンキカップでムーヴァーを撃ったからだ。

それがどぉーしただって?・・・

どぉもしないよ(^-^)ただの安っぽいロマンだよ(^○^)

リヴェンジマッチか、だって?・・・
トンでもブタでもウシでもないわ (^_^;)
来年の再挑戦に向けての積み重ね、その初日なんだよ。
リヴェンジなんて、すくなくとも一年マイナス一週間早いわ(×_×)

気温、34度 (^_^; あついよ・・・
フツーのジジイだったら行かないよ(^。^)

ワシだってテントがなかったら行かないナ(^◇^)

ま、そんなていどのロマンなのさ(^。^)

暑気はともかく、空は神々しいほどに澄み渡り、トゥルーパーのやつも嬉しそうだったわ(^o^)


これがフルコースの結果だよ。
28点も落としてるがな(;。;)
アイカラワズ(^^)ヘタなやっちゃな(^○^)

ワシのこと「ヨコズキの射手」と呼んでくれ。
おおう、聞こえは良いのぉ〜♪
だが「ヘタの横好き」という意味だからな〜(^0^;)

じつは、撃ち方を変えたのだよ・・・
気張らないでゆるく握ることにした。
ムカシはそうしてたが、いつのまにか気張っていた。

やはり銃は軽く握るほうが良いみたいだ・・・
とはいいきれないが、少なくともムーヴァーの上手いレンチューはそうしている。

立ち方もカンフィーでないといかん。


んで、弾丸は、この安い赤玉にした。
モンゴル弾を使いたいが、高価なので家族にわるいでの(^_^;
たかが老後のたしなみくれえで金はつかえないよ(^-^)ハハハ
ビアンキカップでムーヴァーをクリーンしたからといって世の中なんも変わらないしな(^-^)
金は子供の未来のために使わんとな(^-^)

しかし・・この赤玉はイマヒトツ当たらない(>_<)
どうもコンペンセイターと相性がよくにゃいのだよ(×_×)
近いうちにコンペ外して撃ってみるわ・・・

で、なんとゆうても25ヤードの12発がいっちゃん難しい。
なので25ydだけで48発撃った・・・

これからは、フルコースは一回だけ。あとは25ydだけで48x3回ほど撃つ。
これが今後のメニューだよ。

で、右上に集弾しとるね〜
ダットを調整せんとね・・・
これを調整する権利をワシはもってるしサ・・・

集弾的自衛権・・・\(^O^)/

う・・・それほど笑えないか(+_;)

す、すまん・・・では消えるよ・・・グッナイ!(^^)!

あ、マルポサや、この点数も成長の記録として記帳しといてな。

どんくらいのカネかけて、どんくらいヘタなままだかという後車へのイマシメを作るのだ(^◇^;)

 


  


Posted by 市 at 13:22Comments(10)訓練

2015年05月30日

Yesterday when I was young♪

市 (2015年05月30日 11:57) │Comments(1)語りのプラザ
涙(なだ)そうそう と言う歌をイチローさんはご存じでしょうか? 通勤の時、車の中でよく聴いてます。 機会があったら聴いてみてください。聴いていましたらごめんなさい。 ももすけ

市より、
君に知らされて初めて聴きました♪
親の心のにじんだ良い歌ですね(^-^)

お返しに、ワシの好きな歌を・・・
題は「その昔、若かったころ」とでも訳しますか・・・
夕日の残照を感じさせるロイ クラークの歌がワシは一番好きです。

https://www.youtube.com/watch?v=NEY4LxORCeo

わかいころ 私の日々は美味だった
それはまるで愚かしい戯れのように・・・
たくさんの夢をもって 輝く人生を砂の上にきずいた
月の光は青く輝き 狂乱の日々はつねに新しい出来事をもたらした
自尊心と傲慢で もてあそんだ愛は消滅し
灯した炎もすべて消え失せ 時は逃げ去った・・・
多くの楽しい歌がうたわれるのを待っていた
今は苦い涙が舌の上を流れる・・・
若かったころへのつぐないをするときがきてしまった・・・・・・

と、いった雰囲気に自分流に歌詞を解釈しているのですが、正しそうな訳をググってみると・・・

「私が若かった頃、人生の味は舌に触れる雨のように甘かった。  
私は愚かなゲームのように人生を過ごしてきた。  
夕暮れの微風がろうそくの炎をゆらすような生き方だった。  
私はたくさんの「夢」を夢みた。  
素晴らしいことをもくろんでは、その夢をもろくて変わりやすい砂の上に築いたものだ。  
夜も昼も楽しみに生きてきた。  
そしていま、多くの歳月が走り去ったことを知った。  

私が若かった頃、多くの歌が歌われるのを待っていた。  
たくさんの楽しみが 私のためにあった。  
そして、たくさんの痛みを私の曇った目は見ることを拒んだ。  
私は早く走った、時と若さに先んじようとして。  
人生は何かと考えるために立ち止まることはなかった。  
すべての会話を いま私は思い出せる。  
私に関する言葉だが、もはや何の意味もない。  

あの頃は月が青かった、そしてすべての狂おしい日々が、新しい何かを運んできてくれた。  
私の魔法の時を魔法の杖を持っていたかのように費やした。  
そして私は無益で虚しい彼方を眺めることはなかった。  
恋のゲームも私は優雅さと誇りを持ってやった。  
そして私が灯したすべての炎は、とても早く速やかに消えていった。  
友人たちもいつしか遠ざかっていった。  
ひとり残された私は、ステージで幕を閉じるだけ。  

私が若かった頃、すべてが歌われることを待っていた多くの歌だった。  
たくさんの楽しみが、私のために並べられ用意されていた。  
そして、たくさんの痛みを私の曇った目は見ることを拒んだ。
私の中にあるたくさんの歌は、ついに歌われることがない。  
私の舌に苦い涙の味が感じられる。  
私のための時が来た、過去の代価を払う時が、私が若かった頃の・・・」

Yesterday when I was young
the taste of life was sweet as rain upon my tongue.
I teased at life as if it were a foolish game,
the way the evening breeze may tease a candle flame.
The thousand dreams I dreamed, the splendid things I planned
I always built alas on weak and shifting sand.
I lived by night and shunned the naked light of the day
and only now I see how the years ran away.

Yesterday when I was young
so many happy songs were waiting to be sung,
so many wayward pleasures lay in store for me
and so much pain my dazzled eyes refused to see.
I ran so fast that time and youth at last ran out,
I never stopped to think what life was all about
and every conversation I can now recall
concerned itself with me and nothing else at all.

Yesterday the moon was blue
and every crazy day brought something new to do.
I used my magic age as if itwere a wand
and never saw the waste and emptiness beyond.
The game of love I played with arrogance and pride
and every flame I lit too quickly died.
The friends I made all seemed somehow to drift away
and only I am left on stage to end the play.
There are so many songs in me that won't be sung,
I feel the bitter taste of tears upon my tongue.
The time has come for me to pay for yesterday when I was young・・・


  


Posted by 市 at 11:57Comments(1)語りのプラザ

2015年05月29日

CUPGUN 16

市 (2015年05月29日 13:44) │Comments(8)てっぽ


今日は終日しみじみと、あのSTIをいじっていました。トゥルーパーのヤツがすぐ近くから見ているような気がしましたよ♪

なにしろSTIはフレイム&スライドだけなので、パーツをすべて揃えなければならないのですよん(^_^;
そこで、ウチにあるパーツを集めて組んでみたのです。


エクストラクターはアフテック、これはトモから借りました。
これは上等物アララギ派御用達品ですが80ダラもするのですよ^_^;

そうそう、マルパソや、この銃は来年のビアンキカップで使うモノで「カップガン16」ともうすナリ。なるべくガンスミスのやっかいにならないようにやり、パーツ類をじょじゅに急いでゆっくりだが至急に集め、その値段を記すので、それをメモして、ただいまいくらかかったかをリアルタイムで示してほしいのだよ。よいね、ただいま80ダラだよ(^^)


でもってアフテックのエクストラクターはSTIとは相性がよくない、と聞いています・・なのでスプリングを片方抜くとか、ツメの内側を磨くなどのリタッチがひつようなのです。


これらは、ころがってたのをテンポラリー(一時シノギ)に使うだけで、やがて新品と交換します。


セフティーはスエンソンですが、これもやがて新しいのが来ます。
ハンマー&スィアやトゥリガーなどもアリアワセです。
ハンマーはケーニッグを使うことにしたので、これで良いかもしれません。猫印がついていますが元は同じモノではないかと想います。でも多分後で新しいのと交換すると想います。


イジェクターはいろいろな長さがありますが、多分一番下のスィリンダー&スライド社のモノにすると想います、が、上のをじょじょに詰めながら調整するかもしれません。


バレル&ガイドロッドなどは「STIのエッジ」から外して組んでみました。とにかくまずはブッ放せる状態にして調子を見たいわけです。ただマグリリース内のスプリングとロックがないので撃つのはメンドクサイのですが・・・。

で・・・明日という日は、射場に行かねばならないので出向きます。

TROOPERはKOちゃんと一緒にワシのところに来る予定だったのにキャンセルを余儀なくされた、という経緯があったので明日はやってくるに違いありません (^-^)

今日はずいぶんと気が晴れました。
深い悲しみから歓喜あふれる世界へ・・・
ベートーヴェンの交響曲もそうですが、その落差のパワーで生きないとね。

ショクン、死ぬまえに精一杯アバレようではありませんか\(^O^)/

TROOPERのヤツもそれを願っているのは100%確かなことだとワシは勝手に信じているんです。










  


Posted by 市 at 13:44Comments(8)てっぽ

2015年05月28日

コメントを想い出に・・・

市 (2015年05月28日 23:12) │Comments(12)語りのプラザ
あなたの強かさと優しさに同情します 私のコメントを公開して頂いた、あなたの強かさ、 何も言わずにいてくれた、あなたの優しさが私自身の心に沁みました 私自身も兄弟を村野君と同じように亡くしました、 家族の悲しみは消えませんが、 悲しみや喪失感だけではありません 弱さと優しさは表裏一体であると思いますが、 同情は時により危険を内包しているものだと知りました あなたの書かれた「遺伝子へ刻まれた想い」は、 それを静観した人々にも刻まれ次世代へ紡がれます 先を歩く立場、発信する立場という責任感や義務感、 その表現方法を常に試行錯誤して時として悩まれ、 怒り悲しみ、そして繰り返す、 それでも続ける強さと優しさも教えて頂いた気が致します どうもありがとうございました。
いちファン

君のコメントを削除しなかったのは、君のコメントがここに載ったことを君に記憶してもらうため、という理由もありました。

・・・この人が70歳になったら自分の書いたコメントに関してどのように感じるのだろう・・・
そう想ったのです。

ああ、そうか、あのときイチローさんは72年間という人生経験があったから、あのようにしたのだなぁ・・・
なんて、きっと反省やら懐かしさやらでムズムズとなって、人生の機微をよりふかく味わうのではないかと・・・(^-^)

ちょっと恩をきせるつもりで書くのですが、君への批判コメントを削除しました。書いた本人もいまは反省しています(^^)

日本では空気を読め〜(`ヘ´)みたいなことが流行っていますが、ワシは空気を読んで発言を控えるような会話だったら参加する価値はないと想っています。互いに自分をさらけ出して相照らし合うのが好みなのです。

それはともあれ、君は一夜にしてガラリと考えが変わりましたね。

「真理に出逢ったら君子豹変し、己を鮮やかに改めよ」
と、そんな言葉が浮かんできます。

いったい、どうして70歳になるのを待たずして そのように変わることが出来たのですか?

ちなみに、人が変わるときは、体内を電撃が貫いて、ハッ! とする・・・この繰り返しで成長するのだとワシは感じているのですよ。







  


Posted by 市 at 23:12Comments(12)語りのプラザ

2015年05月28日

クラリネット五重奏

市 (2015年05月28日 15:09) │Comments(8)語りのプラザ
https://www.youtube.com/watch?v=xxNTfP-OvHY
クラリネット五重奏曲イ長調 K.581 第2楽章
モーツワルト

この曲は悲しい時によく、
また寂しいときにも、嬉しいときにも
心地よく心に響きます。

悲しみの裏にある喜び、喜びの裏にある悲しみ・・・落ち葉が裏と表とを見せながらハラハラと散るような・・・

ある時ワシのところにやってきた若いファンが自殺願望をもっていました・・・
喜怒哀楽はとても激しく親の手には負えないながら性根の優しい男でした。
どうやって死ぬつもりだ、と聞くと、拳銃で頭を横から撃って死ぬつもりだと言いました。

死ぬときはリヴォルヴァをつかえ、と、ワシは言いました。
けして止められないとワシは感じたのです。
弾は1発だけ入れてトゥリガーを引けと言いました。
彼はどうしてですか、と聞きました。
弾が出なかったら神が生きよと言ってるのだと想え、と言いました。

そして、ある時、自身を許せず彼は自決しました。

そのリヴォルヴァには弾は1発しか入ってなかった、と担当官が言いました。

交際していた女性によると、幾度か同じ事を試みたのだそうです・・・

その後、ワシは、毎日毎日この曲を聴きながら暮らしました。

そして、今夜、久しぶりにまた聴いています。

実は、ワシの兄の一人も奥さんと心中したのです・・・
その兄のことも偲んでいます。そして父や母のことも・・・。

こんなあり様をTROOPERが見たら「イチローさんは老い先短いのですから早くムーヴァーの練習に出かけてください」なんてジョークまじりにせき立てるでしょうね。

  


Posted by 市 at 15:09Comments(8)語りのプラザ

2015年05月27日

素晴らしい生き様

市 (2015年05月27日 23:13) │Comments(6)語りのプラザ
驚きました。 当方もTROOPERさんとは、面識ございませんが 同じ穴の狢ですので、皆さんと同じで彼の気持ちやスタンス、理解できていました。 すばらしい人格の方です。 ご本人にとってもさぞ不本意な死に様を選んでしまったのでしょう。しかし、彼の生き様はすばらしかったと思います。 心より、お悔やみ申し上げます。
東GO


「しかし、彼の生き様はすばらしかったと思います。 」
これには、まったく同感です。

江戸訓練のあたりでワシは東京に数日いましたが、その間にTROOPER君ほど長いことワシの近くにいた人はいませんでした。
なにしろ朝から夕食までずっといたのですから。
でも二人っきりになる時間はあまりなくて、自己紹介や境遇を断片的に聞くだけでした。

心に残る男でしたので、このまま別れるには惜しいと感じ、メアドを渡し、絆をキープする意味もこめて日本のTV番組を録画してほしいと頼みました。彼は知的な番組が好きでしたので気が合いましたよ。

年老いて病に伏せている母親を介護することを自分の運命とし、積極的に受け容れて実行する姿にワシとナナは打たれるものを感じていました。

猫も飼っており、そのためにも生きつづけなければならない、という気持ちもあったようです。
なにかに自分を捧げることで、自分自身を支えているようなところがありました。
こういう人が多い国ほど良い国家と成り、日本の良さはこういう人間たちによって創られているのだと感じていました。

目の前に助けるべき人がいたら、そこに自分のすべてを投入する・・・
そういう、とてもできないことを実行し・・・でも、何らかの理由が重なりすぎて力尽きたのではないかと・・・。

ここに来る人たちのコメントを読んでいると、自分が射撃に浮かれていることに恥ずかしさを感じることが多く・・・それでも止められない自分を見つめながら、ワシもいつかは人の役に立てることがあるかもしれない・・・とにかく子ども達だけはしっかり育てよう、などと想うのです。

このブログに参加してきて自分の想いを語るのを読んでいると、いつしかワシは君たちが自分の教え子のように想えてしまい、昔観た高峰秀子の「24の瞳」を観たり・・・。

ともあれ、彼は去っても、彼の想い出は、より鮮明に我々の心に存在し続けるわけで、これは良い遺産だと想います。

ところで、
TROOPER君は、この世の苦しみから解放され、人間界で体験した不都合な事などへの対処方法をDNAで修正され、より対応力のある強い人間として新しく生まれ変わってくるような気もするのですよね。


  


Posted by 市 at 23:13Comments(6)語りのプラザ

2015年05月27日

キース君とMERCURY君

市 (2015年05月27日 21:59) │Comments(5)語りのプラザ
ところで、写真学校に通っていたキース君の書き込みがなくなって気になっているのですが、どなたか消息をご存じでしたら知らせてください。

それと、Mercury 君には5/13にメイルで返信したのですが、届いていますか?
市  


Posted by 市 at 21:59Comments(5)語りのプラザ

2015年05月27日

ささやかな喜びも・・・

市 (2015年05月27日 13:18) │Comments(6)語りのプラザ


奈々様、市郎様、こんばんは。村野です。
昨日は久しぶりに嬉しいことがありました。母が自分でベッドの上で動いて起き上がることができました。その後、私が介助してですが、車椅子にも移ることができました。全身の痛みはまだ取れていないようですが、自分で動く母を久しぶりに見て、心の澱が少し取れたような気分です。

そこで私の心に元気を与えてくれるガン達ですが、最近のお気に入りを1丁。この時期市郎さんのマグと一緒で、冷たくて作動にも難儀します。ところが超小型CO2ボンベをマグに内蔵する新型が出ました。マグは手が痛いほど冷え切っていますが、夏場のフロンガスを上回るほど凄いブローバックを見せてくれます。
iパックにはもちろん十分にスペースがあり、コンシールドキャリーが可能です。

母がちょっと元気になったので、まずお伝えしたくてメールいたしました!
それでは失礼いたします。
村野 浩


彼からの連絡は、いつも母堂のことでした。
ひたすらに母親を守り通し、困難で先細りな生活をしながらも、ささやかなエアガンの趣味に夢を馳せていたのです。
エアガンが好きなゆえに彼女に家出をされ、それは大きな心の傷を残したようです。
それと、事故で女性をひき殺してしまった事への苦しみは、とうとう癒えることはありませんでした。
ワシの好きそうなTV番組を大量に録画してくれていたのもTROOPER君でした。
市  


Posted by 市 at 13:18Comments(6)語りのプラザ

2015年05月27日

母堂のこと・・・

市 (2015年05月27日 12:45) │Comments(2)語りのプラザ
ご母堂は先に逝かれたのでしょうか?それだけ気がかりです。
仁太郎

ワシもそれを心配しているのですが、なにも判りません・・・。
大切にしている猫もいましたし・・・。
以下は、2月11日に届いた彼からのメイルです。

奈々様、市郎様、こんばんは。
母は容態も落ち着いて、病院からは「そろそろベッドを開けてください」と言われています。ただ元々の体内での感染症の為「全身が動かせると痛い」と言っていて、次はリハビリ施設のついた介護施設に入所希望を出しています。今は全身の筋肉が落ち、動くのもままなりません。なのでまだ、自分で動けるようになるのか判りません。

そこで早速家の買い替えに動き出しました。どうやら土地付き一戸建てから中古マンションなので、介護料を十分捻出できるようになりそうです。市郎さんのバッグなどをまた買えたら嬉しいな、と思っています。

母は、早く家に帰って「自分の大切なものを整理したい」と申しておりますが、どうなるのか。せっかく一緒に回転寿司や焼肉屋に行こうね、と約束していたのですが早く行っておけば良かったです。時は無情にも人を流して進んでいきますね。

最後にディスクですが、退院したら時間が取れると思いますので、大塚さんに送っておきますね。

いつも色々ありがとうございます。ちょっと明かりが見えたので、お知らせいたしました。
村野
             


Posted by 市 at 12:45Comments(2)語りのプラザ

2015年05月27日

花をたむけて・・・

市 (2015年05月27日 12:14) │Comments(3)語りのプラザ


お世話になります。渡邉智彦です。文章を読んで、全身の血が下がり、指先がしびれました。言葉を失います。私もきつい思いを何度かして、正直自ら命を。。。などとふと一瞬頭に浮かぶ事もありました。私の父は完治しない病気を目の前に生きる事を放棄して、何も食べず飲まず喋らず、そして亡くなりました。今でも落ち込むとその父の影がふっと、浮かびます。母がお前が一番父に似ている、と言っていたせいかもしれません。もっと気楽に生きればいいのにと思いますが、頭ではなく心で物事を捉える性格のゆえ、なかなか難しいですね。村野さん、つらかったですか?あなたの事は何も知りませんでしたが、私に出来る事があれば話しだけでも出来ればと、、思います。もう遅いですね。他の人と話すと以外に元気そうにしている人でも、自ら。。と考えている方が以外に多いのを最近知りました。心からご冥福をお祈りいたします。
渡邉智彦

イチローさんのブログが更新されると、メールが届きタイトルとURLが表示される。 仕事中でスマホを室外のセキュリティロッカーに入れてるので、普段はすぐに反応できない。 たまたま、今日は屋外なのですぐにチェック。 なになに? また大袈裟なタイトルだ!マルパソ兄やんの反応が楽しみや!どうせ、ピーの続きやしぃ。。。。 、!なんで! 彼の後ろ向きなコメントって、なかったんじゃ??! 辛い事は沢山あり、楽しい事は少しやけど、 その楽しい事で、辛い沢山の事を忘れていくのが、人生やのに。。。。 せっかくここに来たのに。これからやんか! 。。もう、御冥福をお祈りするしか、できまへんやんか。。。合掌
まう@東大阪

宮村さんのご冥福をお祈りします。私もいつかはそちらに行くでしょうからあの世で会えましたら鉄砲の話でもたくさんしましょうね。
テツヤ

自分はTROOPER村野さんとは自宅が隣町で、イチローさんへのお土産委託で何度かやりとりをしていました。 最後のやりとりは、昨年末、イチローさんから託された村野さんへのお土産の謝礼メールでした。
「大塚さん、こんばんは。お世話になっております。村野です。 不在票の入っていた荷物、先程無事受け取りました。な、なんと愛しのタクレーヌさんじゃありませんか! アメリカからお持ち帰り頂き、どうもありがとうございました。まだ装備しないで、いじってにやにやしています。先ずは御礼まで。 村野 」
イチローさんのお心遣い、とても喜んでいらっしゃいました。 謹んでお悔やみ申し上げます。
バットン・オーツカ

この夕刻は一段と美しい夕日が花にあたっていました。
そして、その夕日は日本の朝を明るく照らしていました。
そんな光のもとで撮った花のフォトを、天国に召された彼にたむけます・・・。



  


Posted by 市 at 12:14Comments(3)語りのプラザ

2015年05月27日

TROOPER君の死・・・

市 (2015年05月27日 11:25) │Comments(21)語りのプラザ
イチローさん、オハこんばんわ!
渡邊さん、こんにちは。いつもコメント読ませてもらってます。 御父上のこと、たいへんでしたね。

私も父は早くに亡くして、葬儀から遺品整理から、もう目まぐるしくやる事がいっぱいであっという間に初七日が来て・・・。大切な方を亡くして、でも新しく出遭う人も居て。私も人生は綱渡りのようだと思うこともあります。そのような時に誰かのことが頭に浮かんだり、力をいただいたり。 GUN繋がりですが、ここでイチローさん、渡邊さん、皆さんにも「ありがとう」と言いたいです。 がんばり過ぎないように生きて、またここでお話したいです。
TROOPER(村野 浩)

↑こういった書き込みで知られていたTROOPER君こと「宮本浩(村野浩)」は、先月4月18日(土)に自らの命を絶ったとのことです。
今朝、判ったことなのです・・・。

とても残念で、一日ふさぎ込んでしまいました。

彼と交友のあった人はコメントをください。
もちろん交友のなかった人も、どうぞ・・・。
市  


Posted by 市 at 11:25Comments(21)語りのプラザ

2015年05月26日

来年のカップガン

市 (2015年05月26日 23:37) │Comments(7)てっぽ



来年には新しいカップガンを使いたい・・・それにはまずウォーレンの新型マウントを載せよう・・・このプロジェクトは今年のビアンキカップ時に開始したい・・・できたらウォーレンのショップで装着してもらって持ち帰りたい・・・

と、そんなふうにワシは心の内に願いを秘めていたのですよ。

するとウォーレンは快く引き受けてくれ、他のアポをキャンセルまでしてくれたわけです。

で、ウォーレンの職はガンスミスではなくて、機械設計や持ち込まれた設計図にしたがって様々なプロトタイプを一品製作するという仕事なのです。まあ、たしかにビアンキカップに使えるようなマウントを設計し自作するようなことは普通のガンスミスには出来ないわけで・・・。

ウォーレンは優秀な機械工であり、設計のセンスも持ち合わせているので本職はもうれつに忙しいようです。が、趣味としての射撃にも強い情熱があり、スティックシフトをシュラウドと合体させるという実行力にワシは尊敬の念を禁じ得ないのですよ♪

ウォーレンのことではトモが記事にしたいということで、ここで語るのは控え、新しいカップガンに話題をしぼります。
市  


Posted by 市 at 23:37Comments(7)てっぽ

2015年05月26日

仕上げ前のマウント

市 (2015年05月26日 22:52) │Comments(4)てっぽ


コンピューターで設計できてしかも射撃が好きな奥さんがいるなんてウォーレンさん羨まし過ぎる(゚o゚;
テツヤ

トゥレイスィーとも長年の知り合いだったけど、機械への造詣も深いとは嬉しいオドロキでね(^^)
父親が日本に住んだことがあり、ジャパニーズのことはいろいろと聞いていて興味があったそうで・・・でも・・・

“え? テチヤさんもマウントほしいですって?・・さあ、それはどうかしら、ちょっとモンダイありかも知れないわね〜(^_^;”

と、強い語調で熱く語っていた・・ように想うがサダカではない(^0^;)
市  


Posted by 市 at 22:52Comments(4)てっぽ

2015年05月26日

トレイスィー&ウォーレン

市 (2015年05月26日 22:29) │Comments(2)てっぽ

ウォーレンとトレスィーが仲良く住む家です。
右手の奥に工場があります。


ウォーレンの射撃の腕前はなかなかのもので、様々な試合に出て多くのトロフィーを獲得しているのです。


トレイスィーがこれまた長いこと射撃に打ち込んでおり・・というよりは射撃の好きさではウォーレンよりも上ではないかと(^^)
そして彼女はコンピュータで設計図面を描けるという資格を持っているそうです。
市  


Posted by 市 at 22:29Comments(2)てっぽ

2015年05月26日

アージェント(緊急)

市 (2015年05月26日 14:27) │Comments(9)


ウォーレン ムーアはミズーリの隣りにあるキャンザス州に住んでいるのですよね、、で、ワシらがコロムビア入りするときはキャンザス エアポートに降りてレンタカーで行くのです。なのでウォーレンの家に寄るのは、40分ほどの遠回りくらいと楽なのですよ。

コロムビアから2時間半ほど走るとキャザス市につきます。雨はあがっていました。しかしウォーレンの家はあとどれくらいなのか判らないので追尾しながらケイタイで呼んだのです。すると助手席いるトレイスィーが出ました。

“ハロー、あとどれくらい走るのかな〜?・・・”

“そうね・・・15分くらいかしら・・・”

“そう・・・ちょっとアージェントなんだけど、できたらレストエリアかどこかで停まってくれないかな・・・ピータイムしたいんよ・・・”

ピーというのはショーベンのことです。トモもワシも朝の茶や珈琲が出たがって急にアウアウと・・・(>_<)

“オー、それはタイヘンね〜・・じゃすぐにおりるわ・・・・”

“うん、ラバーバンド(輪ゴム)で閉めてるからイミディエイト(即座)には放出しないけどね・・・”

“え?・・・・・・(^○^)あーはっはっはっはっはっ、なんて面白いこと言うのぉ〜(^◇^)”

これがウケてしまって、彼女は父親にまで電話をしてイーチはこういう日本人なのだと報告し・・・(^o^)
こういうジョークは相手が所帯をもっており、トシもいっているから言えるのですが、若い相手や独身だとセクハラになるので気をつけてくださいよ(^^)

こうして、ワシとトモはウォーレンの家に着きました・・・。

でも、これからまた事後処理にかかるので、つづきは明日にさせていただきますね・・・。

あ、マルパソや、人が死んだとかケガをしたとかほどのハナシではないので息を詰めて待つことはないよ(^^)

ただ、このことはワシにとって重大なことなので、ゆっくりと確認しながら書いてゆきたいのですよ・・・。

  


Posted by 市 at 14:27Comments(9)

2015年05月26日

大雨の中を・・・

市 (2015年05月26日 12:10) │Comments(3)


ちょっと今日は事後処理で忙しくしていました・・・。

昨日の朝なのですが、ウォーレンのクルマを追いかけながら彼の工場に向かっていたのですよ・・・それがの大雨でね〜・・・・。

ではまたあとで書きますね。
市  


Posted by 市 at 12:10Comments(3)

2015年05月24日

掛川より

市 (2015年05月24日 21:36) │Comments(3)語りのプラザ




お疲れ様です。
ムーヴァーの手強さがジンジン伝わってきますよ(+o+) 
で練習のための道具はホースィー君とまうさんが一生懸命改良しています。もうしばらくお待ちを~m(__)m
テツヤ

うむうむ♪
テチヤ君、それはウレスイことだよ、うん(^^)

ところでだね、もうすぐホテルを出て帰路につくのだが、その前にアンティックショップを見物するという高齢なワシの恒例行事が残っているわけではあるが、その大切そのもので止めてはいけない行事をキャンセルしてだね、君のためにウントコサ遠回りをしてだね、ひとつウォーレンさんのワークショップをだね、訪問しようか とだね・・・こう考えているのだよ。

そんなとこ寄ってもしょーがないと、機械や工作の好きな君は考えているだろうが、あのマウントをだね、ゲットするにはだね、彼の本拠地をアタックしてだね、まるで人質救出作戦のようにだね、強襲して強奪するしかないのだよ。
君がだね、コントローラ製作に大してホネを折らないまでも こすってくらいはしてくれてるようだから、ひとつ もの凄い無理をして危険をおかしながらも、あのマウントをゲットしてあげようかと、こういう予定を組んでいるのだよ。

では、もうすぐでかける。
・・・・あ、しかしだね、ワシはどうもモノワスレがひどいのでね、このハナシはなかったことになるやもしれないが、まあ市オー努力しようとしているワシのことを広い心で冷たく見守ってくれてほしいものだよ。
ながた いちろうより
  


Posted by 市 at 21:36Comments(3)語りのプラザ