最近のコメント
アクセスカウンタ
タグクラウド

2017年01月30日

ナウリンを使う・・・

市 (2017年01月30日 15:54) │Comments(4)ビアンキカップ


今日の成績・・・

う〜(-_^:)あかんわぁ〜(-_-;)


そこで新しいサクセンをたてましたよ(^^)
宝刀ナウリンを25yd特訓専用として使うのです。ただしコンペンセイターを取り外し、赤玉を使うのです。


赤玉はフルロードのビアンキ弾よりも弾丸のスピードが遅くなるように作るのでムーヴァーマウントの振り角を広げる必要がありました。

どうして弾速を落とすのかといえば、コンペを外した銃で撃つと反動が大きくなりすぎてレイスガンとの撃ち味が違いすぎるからなのです。つまり火薬を減らすことでレイスガンなみの反動に近づけると・・・は言うものの、コンペ付きとナシとでは反動の質がまったく異なるのですがね
(^_^;

・・・ちょっと説明不足で難しいですかね・・・今夜はショーチューを少し飲んでるので複雑なこと書けんわい♪ウーイ


で、今日はこれで25yd 48コースを9回も撃ちましたよ・・・タマがなくなって10回できませんでした(^0^;)・・・まずは5点ゾーンを撃たないというのが目的なのです・・・が1度も成功しませんでした(+_;)
ここで解ったことは、10回撃ちを毎週やらないとイケンちゅうことです(@_@;)どっひゃ〜!!!

ところで、ナウリンのコンペ外しを使う理由は他にもあるんですよね・・・それはナウリンだとT-16よりも軽いのでドロウのストレスが少なくて480発のマラソンに手首が耐えられるからなのですよん♪


というわけで今日は500発超を撃ちました(^^)・・・そうそう、赤玉を使う理由の第一はタマ代がうんと安くなるからなんです・・・ジャケテッド弾を使うと高価なうえにバレルの消耗も早いですからね(*^_^*)

尻めつ裂でシッツレーイ(^O^)/
ウーイ・・・・・・♪

  


Posted by 市 at 15:54Comments(4)ビアンキカップ

2017年01月30日

狙撃バッグは必要でした

市 (2017年01月30日 15:13) │Comments(1)タフプロダクツ
書き込みに対し御丁寧な返信、ありがとうございます!とても誇らしく思います。話しが変わって申し訳ないのですが、タフプロダクツの狙撃バッグは、もう製造してないのでしょうか?今使っているのが、万が一破損した時の為に、買った所のサイトを見てみたのですが無かったので…
かかし



ども〜(^O^)/
狙撃バッグは在庫がありますからタフプロの取扱店に注文をしてくだされば取り寄せてくれますよん♪

ワッシのバヤイは茶色のに狙撃用品をいれ、黒は旅行用として使っているのですが、ケンシロウが黒いのを貸せと言うのでなんに使うのかと想いきや友人たちとの集いにオモチャのテッポーやらタマやらお菓子やらなんやら詰め込んで出かけるのに使いまくっているのですよね〜
(^◇^;)

今回の日本行きでは狙撃バッグをやめてタクレットMBとタクレーヌを持っていきましたが、ちょっと後悔しましたよ・・・訪問先でオミヤゲをもらうのでMBだけではぜんぜんムリだったのです(>_<)
やはり狙撃バッグにMBを加え、そしてタクレーヌはもちろん持って行くべきです。タクレーヌは狙撃バッグに楽々と入り、MBにも入れられるので飛行機や電車などでの旅が快適になるのですよん♪

市(^-^)/  


Posted by 市 at 15:13Comments(1)タフプロダクツ

2017年01月30日

バットンの新型銃

市 (2017年01月30日 01:58) │Comments(1)てっぽ
早いもので私がバトンさんの所を初めて訪れてからたくさんの歳月が流れました。初めての中華のガス銃が閉鎖不良になって本当に困り果てていた私に対してお店の店員さん達が丁寧かつ適切に対応してくださりました。あれから4年、ガンスミスバトンさんの様なプロのお店が秋葉原からなくなったのは寂しい限りです。私は必ずバトンさんがかつてのように復活すると信じてます。
カツヒポ


八王子の街はとてもキレイで、ドンキホーテという雑居デパートみたいなビルは昔のアメ横をハイカラにしたような懐かしさを感じる場所でした♪


バットンショップの奥では、エンジニアさんたちが懸命に仕事をしていました。どの人も「好き者」そうで、できたら一緒に食事しながらハナシを聞きたかったです。


で、そのときに見せてもらったのがこのAR-15です・・・じつはこれ炭酸ガスでタマを飛ばすというものだそうで(゜◇゜)

この時は、観察したり試射する時間がなかったのですが、この銃についてバットン将軍から解説してくれるとタスカルの原理で嬉しいよ(^o^)
まず気になったのは、炭酸ガスを使うのは法的にどうなのか・・・ということでした・・ので後で警察官に聞いてみたところ、パワー規制を守っていればモンダイはないとおもう、とのことでした。

ところで、
カツヒポさんのコメントは、どんなにバットンを力づけることでしょう(^-^)/
バットン将軍の修正能力を観るに、ワッシも彼らは復活できると感じていますよ。
市(^-^)/

  


Posted by 市 at 01:58Comments(1)てっぽ

2017年01月29日

晴れ晴れ 偉いっ!!

市 (2017年01月29日 11:42) │Comments(3)語りのプラザ
クリプスのスピーカーですか。イチローさんが飼うのだからよほど良いものなんてしょうね。 金が無いのに又ひとつ欲しいのが増えてしまった。頑張ろうッと。後、後れ馳せながらやっと体重計を飼いました。オムロンのHBF-214の黒です。早速、体重を計ったら79.7キログラムでした。頑張ってまだまだ痩せます。一時、108キロ程あったのですが、その時に比べれば体重はかなり落ちました。けどまだ痩せねば。イチローさんもビアンキ頑張って下さい。ではまた。
晴れ晴れショー

さっそく体重計を飼うとは偉いっ(^O^)/
射撃のための有能なコーチがタイマーであるように、健康を大切にする者は体重計を相棒として頑張るべきだと想うのだよね♪
では、晴れ晴れ君が70キロを割ったら何か賞品を出すことにするぞよ(^o^)
ただし絶食したりムリな減食はせず、普通に食べて運動で痩せること・・・それには、できるかぎりの早足で歩くことがいいと想う。
万歩計があると、その日その日の達成感が味わえてナオ楽しくやれるのだけどね・・・テツヤでもあまってるのがあったら晴れ晴れ君に貸与してほすいな(∩.∩)

それと、めったなことでクリプスなんどに凝らぬこと・・・500ワットとかのアンプで鳴らしたヒには、その波動で隣り近所が怒りまくることになるからね(◎-◎;)
ウチのように荒野の一軒家でないとね(^^)

市  


Posted by 市 at 11:42Comments(3)語りのプラザ

2017年01月29日

KLIPSCHのスピーカー

市 (2017年01月29日 01:14) │Comments(7)語りのプラザ


  その昔・・・
 イチローが32歳のころでした。
 預金が20万円もなかったころです。
 キムさんという音楽学校の先生とサンフランシスコ周辺のスピーカー屋さんを回って音を聴き比べて歩くのを楽しみとしていました。

“イチローさん、今度はクリプチのスピーカーを聴きにいきましょうよ♪”
キムさんは日本語がすごく上手だったのです。

“はぁ、クリプチですか・・・初めて聞く名前ですよ・・・”

“タンノイが最高と言われていますが、あれは密閉タイプなので音に重厚さはありますけど、クリプチはホーン型なので音がまっすぐに出てくるので指揮台で生演奏を聴いているような臨場感があるのですよ・・・”

 良く晴れた春の日、キムさんのクルマに乗せてもらってバークレイのステレオショップに行きました。
 すると、まだ店も見えないところからチェロの音が響いてきました。
“すごいボリュームで鳴らしていますね〜!”
と、驚きながら行くと、なんとショップの横にある庭に高さが胸まである大型のスピーカーが1基立っており、それがバッハの無伴奏チェロソナタを朗朗と演奏していたのです。

 なんと美事な音だろう・・・!!
 
ワシは感動して聴き入りましたよ。
 反響のまったくない庭で、そのスピーカーは実際のチェロの4倍くらいの音で、まるで轟かせるように鳴っているのです。
 1番上に高音用のトィーターがあり、その下には学校に据え付けてある拡声器みたいなホーンスピーカーが見えました。そして下の方から重低音が出ています。音はクリスタルのようにクリヤーで、それでいてもうれつにパワフルでした。

 “ね? 音がストレイトに出てるでしょ(^^)”
と、キムさん笑顔で言いました。

“ハウアーユー(^-^)”
と、店員が出てきました。

“これは誰の演奏です?・・・”

“シュターコォですよ”

ああ、あの乱暴なくらい元気に弾くヤーノシュ シュタルケルか・・・なるほど・・・
と、無言で納得しました。

“このスピーカーは何というのですか?”

“クリプスのコーナーホーンですよ、素晴らしいでしょ(^^)”

“はい・・・今はとても買えませんが、いつか必ずゲットしますよ・・・”

 一生懸命に働こう!!
働いて、これを飼うのだ!!

・・・これがクリプスとの出逢いでした。

 念願となったコーナーホーンを飼えたのは、それから3年ほど経ってからのことだったと想います。

 そして、今・・・
 当時では想像さえ出来なかった薄型テレビが存在し、それも特大画面の4Kという途方もないほど美しいディスプレイ・・・それをジャパンのソニーが作っていて・・・

 長生きはするもんじゃよ(^○^)

 で、映画を観ているうちに、クリプスのRC-64Ⅱというセンタースピーカーが気になり始めましてね〜・・・と、いうのも、ウチの立体音響システムは2流どころで とくに俳優の声を再生するためのセンタースピーカーの音がくぐもっているのですよね (^_^;
 RCの値段は1,300ドルもするのですが、ありがたいことにセンターは1個あればいいので半額感があるんです(^o^)
 まあ、クリプスの上物を一式そろえるとヒャクマン円くらいにはなるわけですから、ここではイイトコだけとるのです(^-^)

 で、コイツが届きました(^x^)
 
 さっそくデンオンのアンプにつないで慣らしました。映画は007の「スペクター」です。冒頭の太鼓の音や雑踏などの臨場感、そしてシャレた主題歌などをどれくらいの迫力で再生できるのか・・・これが楽しみなのですよね〜♪
 トモヨシピギ御一行様は、古い方のスピーカーセットだけでもブッタマゲていたのですが、クリプスを聴いたらモンゼツするのではないかと。
 このクリプスには5個のスピーカーが入っており、真ん中のがホーンなのです。
 普通の密閉型ですとトランペットを後ろから聞いているみたいなのに、これだと前から聞くみたいなんです、それなのに低音も歯切れが良いのです。そしてなんといっても大切なのは人間の声で、これがすごく聴き取りやすくなっているのです。
 音響の感じとしては高級な映画館なみで、猫もウルセーニャーと逃げていきますよ、ちびゆきさん(^◇^)

 ところでクリプチとクリプスでは、どちらが正しい発音なのかというと、じつは確認をとっていません。ただ、二カ所の取扱店で「クリプス」と言ったので そう書いているのですよ。
 市
  


Posted by 市 at 01:14Comments(7)語りのプラザ

2017年01月27日

Day 4

市 (2017年01月27日 02:00) │Comments(4)ビアンキカップ

拳銃を撃つ日々が始まり、
今日は、その四日目です♪

まずは暖気運転できてない身体状況でムーヴァーのフルコースを撃つ・・・

“今日はいったいどういう撃ち方ができるのだろうか・・・上手く撃てるのだろうか失敗するのだろうか・・・”

自分がこれから始める行為なのに、その成績の予想さえもたたないという この現実は何なのでしょうね(^_^;

この自分の中にある不確実性から観るに、自分ほどシンヨーならん者なんていませんわ(^○^)

自分がこれほど不安定なのですから、他の人をシンヨーせいちゅったら、ほなムリなハナシでっせ(^o^)

しかし、今日のムーヴァーは2点ダウンで始まる→なんて決まっているのが判っていたらやりますかね(^◇^;)ようやらんわ

ムーヴァーを撃つ、というのは高さ50mにある48mの平均台の上を毎秒3mの早さで走りきる、、というような感じなんです(^o^)

一歩一歩の安定性がモーレツに求められるのです。

ですから両手を挙げてターゲットが出てくるのを待つ瞬間は、その時の精神的コンディションで千変万化の世界となります。

ターゲットが走り出てきたらハッ! と拳銃をホルスタから抜き、瞬時に銃口をターゲットに向け、キッチリとターゲットの中心に狙いを定めなければいけません。2秒後にはもうターゲットは6mも走っており、その0.5秒のちにはトゥリガーを引かないとユトリを失います。
速い反応と決断力が必要なのです←ちっともオーゲサではないデスヨ(^_^;

どちらかというとウスノロなタイプのイチローにはつらい仕事なのです
(^○^)

ま、それはともかく、

15ydでまたも外してしまいました(×_×)

で、合計得点は12点ダウン・・・
まあ、本番でこの成績ならヘタな方ではありませんけど、練習でコレというのはアカンのですよ
(^_^;




↑これらは25ydから48発撃ったものです。去年よりも少しは上手くなっていますが、まだまだ練習量が足りていないという気がするのです。

近いうちに「ムーヴァーマラソン」をやってみようかと想いましたよ。つまり25ydだけで10回も撃つのです(゜◇゜)・・・集中力が持ちませんし、だいたい手首が痛むだろうと想像されますが、今のうちにやって「慣れ感」を養いたいわけなんです。

一日に500発もムーヴァーに撃ち込むなんて、若い頃みたいで気分イイんじゃないかと(^^)


  


Posted by 市 at 02:00Comments(4)ビアンキカップ

2017年01月26日

Day 3

市 (2017年01月26日 00:36) │Comments(3)ビアンキカップ

三日目、晴、時々曇り、少し寒し。
冷たい風あり。
新しいターゲットが緊張を高め、独り試合の充実感ありながら不安感もあり。

10ydはなんとか当たったものの
15yd初弾で5点ゾーン上に飛ばし、さらに8点にも撃ち込む。


しかし苦手の20と25ydでは集中力が復活し2発はずしに抑えられた。




25ydには4回トライ、クリーンまでには はるかに遠し・・・

^_^;・・・とはいえですね。
今年のビアンキカップ訓練は、去年にも増した新鮮さを感じているのですよ♪

市(^^)  


Posted by 市 at 00:36Comments(3)ビアンキカップ

2017年01月25日

教養とは

市 (2017年01月25日 17:25) │Comments(1)語りのプラザ
本当にご無沙汰しております。
三十郎改め四十郎です(笑)
さて、市郎さんに与えられた命題 「教養とは何ぞ」 であります。まだ、考え中です・・・ かつて、「学ぼうとする心」というところでなんとなく納得したわたくしでありますが、何度も何度も考えるうちにもう少し根底にあるものがあるのではないかと思いました。 ただ、実験で証明できるわけではないので自分の精神の奥底と向かい合わなくてはならない、いい加減に生きてきたわたくしにはつらい作業です。 かれこれ数年前、いろんな方が教養について語ってくれました。 なるほど、確かにそれらは教養あるとされる方の行動として異論はありません。 しかし数学としての必要十分条件ではなくあくまで必要条件にしかすぎず、そこにやきもきしておりました。 そして市郎さんからのヒントでたどり着いた答えですら、一年もたたずさらなる統一理論の可能性を感じてしまいました。 学び続ければ教養があるのか。 ウィキペディアが教養か。PCやネットが教養かと。 そうでないことは明白であります。 また、迷宮に迷い込みました。 そして2017年。今の私で絞り出した教養に対する答えは、 「ストーリを馳せる」 であります。目に見えない部分を想像し、その真理を想像する。妥当性のあるストーリーにたどり着くためには多くの知識や経験が必要で、そのためには日々学ばなければならないと。 ではなぜ人は教養(ストーリー)に惹かれるのか。 それはもう「恐怖」に他ならないかと。わからない・知らないところから発生する不利益から身を守るためには知らなければならず、考えを巡らせて妥当性のあるストーリーを紡ぎださなければならない、のではないかとの考えに至りました。 ただの現象に対するストーリーだけでなく、人間関係や人類の発展など考えるべきストーリーは多くあり、その場その場の行き当たりばったりではいずれ身の破滅に至ると。 その結果、市郎さんがお好きな 「予防が最も確実で安全」 も教養のなす技として説明がつきました。 医療の世界も、ある数値だけ見て治療や投薬を行うのは下の下で患者さんがなぜこんな症状を呈したのか、生活に・社会に問題はないのかまで思いを巡らせる医者というのはやはり素晴らしいわけで、「どこまでストーリーを考えることができるか」というのは大脳が発達した人間だけに許された(課せられた)物ではないでしょうか。 それが2017年、1月におけるわたくしの「教養とは何ぞや」に対する答えです。 もちろん、まだまだ変わる可能性はあります。 さらに奥底のストーリーを見つけるために。 来月から寒波の真っただ中、ロシアに行きます。 新しいタクレットMBを持っていきたかったのですが・・・ 財政難の風は私の財布も直撃であります。 結局5.11で全身を固めることになるのですが、そうすると必ずロシアの空港でマークされるんですよね・・・・ 悪いことしてないので問題ないのですが。 ロシアも雪を見ながら思索に耽るのにはぴったりです! 白鳥の湖なんて聞くと、心の奥底から納得するものがあります。やはりあの土地でこそのチャイコフスキーなのですね。 では、市郎GUN団の方々におきましてもごじあいくださいませ。
麻酔四十郎


教養とはなんぞや?・・・
ほんとメンドクサイ課題を出したものですわ
(^o^)

眼満七十二郎が想いますには、
たとえば「あの人の教養の程度に見当をつけたい」と想っても なかなかピンとこないわけで・・・
そこで「教養度→人格度」と、いったん定義してみると点数を付けやすいという気がするのですよね(^^)

大学出でも人格の低い人だからけですし、教授でも医者でも人格の低い人が多いですし、物知りなのに人格がついていかない人だらけですしサ(^○^)

教養とは、教育の程度であるのでしょうけど、受験勉強から教養がえられるかというとそうともかぎらず、むしろ自分自身で物事を深く考えることで思考力が鍛えられ、この積み重ねが洞察力に変化し、これが人格を形成する源となるような気もしています。
四十郎さんのいわれる「ストーリーを読み解くチカラ」とは、ようするにこれも洞察力のことではないかと想うのですよね。

ほんじゃ洞察力とは何か・・・となりますが、これについてはもっと考えますけど、ワシが1番にほしいもの、それが洞察力だということを覚えておいてくださいな。
なんとか人格度70点がほしいと願う市 (^-^)/



  


Posted by 市 at 17:25Comments(1)語りのプラザ

2017年01月24日

雪見料理

市 (2017年01月24日 22:41) │Comments(6)語りのプラザ

綿菓子をちぎったような大粒の雪はいきおいよく降りました。







朝になると、そこは銀の世界です(^^)
10cmほどは積もっており、まずは急いで小屋の屋根に水をかけて雪を流し落としました、、だってポリカーボネイトの屋根は5インチくらいまでしか耐えられないみたいなウワサがあったので(^_^;
これにはけっこう時間がかかり、貴重な水もたくさん流しました。

そして屋外キッチンもこんな具合に雪をかぶり、コレまた美しい(^o^)


雪はパッタリと止んでしまい、気温は4度くらいで寒くはない♪

“ひとつ、雪の中で食事をしよじゃないか!!”

と、ワシは火をおこし、トモがクッキングを始めました。


ありあわせの具材を総動員したスペイン鍋だそうです♪
みんなで、まうが差し入れしてくれは八海山を飲みます。


この大雪で学校は休みとなり、子ども達は雪滑りと焼き肉で大満足\(^O^)/

雪の中で盛大な焚き火にあたりながら日本酒を飲む・・・こんな経験はなかなかできないのです。なんだか夢のように楽しい昼ご飯でしたよ
(^。^)

さて、今朝は4時すぎに目覚めてしまい、そのまま起きています。
今日はムーヴァーを撃てるというので遠足前の子のようにコーフンしているのでしょうね(^o^)
寝不足は射撃の大敵なのですが・・・(^_^;
市(^-^)/



  


Posted by 市 at 22:41Comments(6)語りのプラザ

2017年01月24日

市 (2017年01月24日 11:09) │Comments(6)語りのプラザ


そして夜になると雨が雪にかわりました(゜◇゜)

まっくらな空から白いすじが音もなく・・・

ああ・・・美しい・・・
こんな風景は何年ぶりでしょう(*^_^*)

KOちゃんが新潟から降らせてくれたのかえ?
(∩.∩)
  


Posted by 市 at 11:09Comments(6)語りのプラザ

2017年01月24日

スピーカーを探しに・・・

市 (2017年01月24日 10:46) │Comments(1)語りのプラザ

昨日はみんなでどこにいったかというと・・・テレビ屋さんです(^^)
我が家の75インチ4Kを観たピギヨシトモは その画面の美しさと迫力ある音に感動し、でもワシとしてはセンタースピーカーに物足りなさを感じているのでクリプスのスピーカーを飼うのだと言うと、みんな行きたい行きたいと(^-^) どうせ大雨ですしさ・・・


そこでみつけた65インチのソニーが日本よりずっと安いので彼らはショックを受けていました。たしかにトランプが日本に対して不平をいうわけだと想ってしまいます(^_^;


で、これはジャパンでテレビ屋さんにいったときのフォトです(^-^) たしかにソニーのTVはアメリカの方が安いのです(^_^;アリガタイけど・・・

でもって、目当てのクリプス(klipsch)スピーカーは1番安いモデルしか在庫がなくてね〜トホホホ(>_<)
アマゾンで注文することにしました。
市  


Posted by 市 at 10:46Comments(1)語りのプラザ

2017年01月24日

雨の買い物

市 (2017年01月24日 01:06) │Comments(2)語りのプラザ

トモピギヨシがショットショウから戻りました♪
雨がざんざん降っています(^_^;
しかし彼らの楽しみはまったく減少しましせん、、なぜなら名物ハンバーガーにありつけるからで(^○^)


そしてフレズノに買い物♪
雨の街が新鮮です♪

さあ、なにを飼うのでせう???

(^-^)/  


Posted by 市 at 01:06Comments(2)語りのプラザ

2017年01月23日

晴れ晴れ君に・・・

市 (2017年01月23日 03:23) │Comments(11)語りのプラザ
皆さんに良くしていただいて恐縮しかり、そして物凄く楽しかったです。

晴れ晴れ君が試合に出始めたというのは画期的なことで、先輩達は君の勇気を讃えているのだと想う。
それに、君が外に出て仲間と交わることは君の人生に明るい彩りを添えることで、とても良い事だしね(^^)

ワシだってビアンキカップがなかったら、心の弱いただのヘタレジジイよ(^0^;)

なんでもいい、人は目標をもつべきなんだ。
手近でかなえられる目標・・・それへのチャレンジが君を強くする。

そして、はるかに遠い夢、これもあったほうがよいと想う。夢をもつ人は、かりに負のスパイラルに陥り、たとえ空を見上げるしかないような境遇となっても「生き抜くための心の力」までは消えないものだからね・・・。

  


Posted by 市 at 03:23Comments(11)語りのプラザ

2017年01月23日

プレイトマスター参戦記

市 (2017年01月23日 02:41) │Comments(3)記事
イチロー様 横レス失礼いたします、絶賛職探し中のカズヤでございます。 このPMCという競技は、私がもっとも力を入れているシューティングマッチでして、過去かなりの試合に参加させていただいております。 2012年と、古い話しになるのですが、私の個人ブログにて、PMC参戦記をレポートしておりますので、参考までにご覧いただければ幸いです。 出二夢カズヤの横浜PMC12th参戦記 その1

http://uzi9mm.militaryblog.jp/e355939.html

出二夢カズヤの横浜PMC12th参戦記 その2
http://uzi9mm.militaryblog.jp/e356556.html

出二夢カズヤの横浜PMC12th参戦記 その3
http://uzi9mm.militaryblog.jp/e357880.html

全3回と長いレポートではありますが、試合前日のガントラブルに始まり、試合では最下位となった事実を含め、なかなかに面白い記事になっていると思いますので(自画自賛)、シューティングマッチの参加経験の無い方も、よろしければ覗いてやってくださいませ。
カズヤ


そう♪ こういう記事を多くの未経験者に読んでもらいたかったんよ。
あんがとカズヤ(^O^)/

  


Posted by 市 at 02:41Comments(3)記事

2017年01月22日

プレイトマスター

市 (2017年01月22日 13:28) │Comments(7)射撃試合




どもー、
プレイトマスターズですが、正式にはプレイトマスターズチャンピオンシップと言います。
競技はマッチ1の "フォーリングプレイト"とマッチ2の "アンビテクトラウス "の二部構成になっています。
プレイトの直径は10cmで一つのプレイトに対して撃てる弾数は一発。スタンディングポジションで的中枚数を競います。
マッチ1のフォーリングプレイトは
4m4秒6発2回
5m5秒6発2回
6m6秒6発2回
7m7秒6発2回
合計48枚のプレイトとの戦いです。

マッチ2のアンビテクトラウスはマッチ1を48枚全弾的中させた選手のみ挑戦できます。(^^; キビシー

右手、左手それぞれワンハンドシューティングになります。
競技は
4m6秒6発右手撃ち、6秒6発左手撃ち
5m7秒6発右手撃ち、7秒6発左手撃ち
6m8秒6発右手撃ち、8秒6発左手撃ち
7m9秒6発右手撃ち、9秒6発左手撃ち
なのですが、外した瞬間競技終了のサドンデス方式です。つまり連続的中枚数を競います。

もともとこのマッチは石井健夫が結婚披露宴のイベントとして開催したプレイト名人大賞がもとになっていて、現在年間四試合行われています。

てつや


このマッチはどこでやってて、誰がやってて、どう愉しいかなどの解説や体験談があると親切なんやけんどな〜(^_^;
市  


Posted by 市 at 13:28Comments(7)射撃試合

2017年01月21日

やまぬ雨

市 (2017年01月21日 15:01) │Comments(6)語りのプラザ


2年前までは、数年にもおよぶ干ばつで樹木が死に 井戸も涸れはじめ、引っ越し先を考えるような気象だったのに 去年は普通に雨が降り 今年は1月の降雨量としては すでに前年の2倍に達してしまいました。

この正月は次から次へと雨雲が、まるでUFOの母船の大群のように西の方からやってきて晴れる日は少ないのですよね。
トランプ反対デモはサンフランシスコ周辺でも多く行われる予定でしたが、この雨で人が集まらなかったのではないかと(^o^)

とめどもなく降りしきる雨を観ながらお茶を飲んではタマを作り、珈琲を飲んではタマを作っています♪
でも今日などは終日寝ころんでソニーの4Kテレビで映画ばかり観ていましたよ。

こういうしみじみとした日々を過ごせる時がくるのを待ちわびていた一方、体力の減少が心配にもなりますよ(^_^;



  


Posted by 市 at 15:01Comments(6)語りのプラザ

2017年01月20日

945を撃つ!!!

市 (2017年01月20日 03:48) │Comments(9)動画

Posted by 市 at 03:48Comments(9)動画

2017年01月20日

ムーヴァーを撃つヴワカモノ組の動画

市 (2017年01月20日 03:33) │Comments(1)動画ビアンキカップ

以前の無線ムーヴァーはスイッチの入らないことがヒンパツしたので、今度はフンパツして良いモノに作り替えてくれました(^o^)


いよいよ試し射ちです。
10ydから48発を撃ってもらいます。
その前に、ドロウとトラッキングとトゥリガープルの空撃ち練習を繰り返します。


どもーテツヤです。
こうやってビデオで撮影してもらえると後から何度でも楽しめて嬉しい・・・んっ?襟のところにTシャツのサイズタグがはみ出しとるやん(//∇//)ハズカシー。
みんなプププとか笑うんじゃネー(^◇^;)
えと、あ、ハイ。それはともかく(^^;; 動くターゲットとシンクロし、赤く光るダットをエックスリングに重ね、ひたすらウルトラ精一杯まっすぐトゥリガーを引こうとするやけど それができへん(ToT) 酷いと5点ゾーンをバシーっと撃っちまうんだよなー。でも次こそは次こそわぁぁぁって気持ちで止められませんわ。もっと撃ちてー(≧∀≦)
↓動画
https://youtu.be/3goRbjdF9S8



リョーです
一昨年にムーバー無線化で訪れた時に次いで2度目の「ビアンキムーバー」、、
テツヤさんのカップリングガンをお借りしてコールド状態から48発! シングルカァラムに慣れてなくてマグチェン忘れたりしてますが、思いのほか左右に流れず10点圏に収まりました。これは掛川ムーバー練習をた〜くさんやったおかげかも(^o^)
ただ、気を抜いてしまうのか5点圏に着弾もあります。 全弾Xリングにたたき込むには相当な精神力がいるように感じました。
↓ 動画
https://youtu.be/_z2tltGU7NI



masaです。
私の1911用ホルスターは、テツヤさんのカップガンの耳に干渉して使えなかったので、WCSの様に斜め下ポイントでスタンバイです。カメラアングル的にマズルの向きが凄く怖く見えるのは ご容赦を。
まずはドライファイアで、グロックのグリップアングルに慣れてきていた手首を パテ盛りグリップセイフティ付き1911のに補正して行きます。
さて、初の実銃ムーバー。腰に付けたリョウ&マウ ワークス製の新作改良リモコンユニットのスタートボタンを押すと、ターゲットがシャーと登場。
初めて使うスティックシフトとターゲットの黒点のお陰で、エアガンよりはるかに楽にダットが乗せられる〜♪ と 思ったのも束の間、トリガーを引いた途端に ダットは跳ね上がり、コンプから噴き上げる音波が顔を叩いてくる‼
必死で喰らい付く様に6発を打ち切ると、ターゲットは壁の奥へ隠れていたのでした。
そのまま、一気に4往復48発を撃った結果はと云いますと、軽いトリガープルとコンプに助けられてか フリンチや上下の散りは少ないものの、スティックシフト操作忘れも含めて、横方向に銀河系の不本意な集弾と相成りました。
10ydだとJANPSより実質3割速く動くターゲットにフォローしきれていなかった様です。
「イヤ〜、ムーバーって本当に難しいですね‼」
↓動画
https://youtu.be/je1dhCN_9w4



まいど、 まぅ ですぅ q(^-^q)
赤と黄色のコントロールリモコン。実は中身の取り付けと配線の半田着けは、ワテがやりました。うまく動いて一安心です。
初めての実銃ムーバー体験! テツヤさんのカップガンを自分のホルスターに入れて撃てるぅ~~
ん? あれ? テツヤさんこんなに手がちっちゃいのぉ~!!?
スリムな1911がさらにスリムになり、サムレストにサポートハンドを乗せると、セイフティと干渉するぅ~~
でもでも嬉しさが勝り、そんなこたぁどうでもイイ。
さぁ撃つぞぉ! 。。。あれ フリンチかい?下にあたるぞ?
ムーバー君は、最初6秒ちょいで動いていたのに、イチローさんの「遅っそいなぁ 早くしよう」の有り難い?一言で、5秒半くらいの移動速度にスピードアップ!
途端に難しく感じ、着弾が左右に散りました。

ぁ あ~ 木枠やロープを撃たなくてよかったぁ~~
なんとも贅沢で楽しいひとときでした。
ありがとございました。
m(__)m
↓動画
https://youtu.be/vwvdy9T6ZdE


と、そんな風にヴワカモノたちは輝ける新年を堪能しました。
こういう旅行って、ただ名所を観光するよりもずっと楽しく、より強い想い出として心に刻まれるのではないかと。
ターゲットは新品を使い、魚拓ならぬ「射拓」のお持ち帰りです(^o^)

田村学校主催で「ビアンキカップ訓練ツアー」を企画したいと想っているのですが、いかがなモノでしょうね(^^)




  


2017年01月19日

Day 2

市 (2017年01月19日 13:40) │Comments(10)ビアンキカップ
午後からまた一週間ほどは雨模様だとのことで、降り出す前に二回目のチャレンジにでかけました。


MIZさん、この右のがホースィー作で、左のボックスがリョーの無線装置ですよ。ムーヴァーのランタイムやディレイはホースィーのでコントロールします。


電源はカーバッテリーでソーラーパネルでチャージします。
昔は発電機を回していましたが、音がうるさいのとガソリンだオイルだのとメンドクサクてね〜(^_^;
今はホント便利ですよ♪


いよいよ撃ち始めるというころ、小雨が降り始めました・・・
独りっきりの静かなレンジでイーチがフランク長井のように魅力的な低音で唄います・・

♪こーさめぇー・・こさめぇむぅーちょー・・・♪
(^o^)(^○^)∈^0^∋
リスやカエルたちが聞き惚れていましたよ(^^)


気分を出して新しいターゲットでフルコース・・・これは10&15ydからの24発です。強い気持ちで撃てて当たりましたね〜(^0^)これは上出来です(*^_^*)


さらに20&25ydで撃ち込んだ結果はこれ・・4発が外れました、でも、去年よりも今年のほうがトゥリガーを引くときの覚悟ができていると感じました。


どうもサイトが左にズレている、と昨日も感じていたので右から左に走るターゲットだけに24発撃ち込んでみたとろ、やはり4センチほど左寄りでした、、そこでウォーレンマウントの振り角を再調整しました。


ランチはブレイ組(^o^)のヨシが持って来てくれた無塩煮干しとナッツ類です♪早死に系美味族には敬遠されそうな食事ですが、これのおかげで健康が保たれているような気がするのですよね〜(^^)
晴れ晴れ君もゼシ試してくれろ(^-^)/

ムーヴァーを撃つ、小雨の中で・・・そしてランチ・・・なんという素晴らしいピクニックなんだろう・・・
元来、孤独型のイーチはとても幸福です(∩.∩)


ぬわんと!! フタツハズレ(゜◇゜)
25yd 48発の結果なんです!!

1発1発を放つ自分を見つめながら、テイネイに慎重に、慌てることなく撃てました。なんだか去年よりも心が強靱になっている自分があります。


 「記録では誰でも限界があるかもしれませんが、限界突破ってこともあるし、何より楽しむことが最高かと思いますq(^-^q)撃ってニンマリするのが楽しいひとときです」
by 愛斗山内

まさに、今日はそのニンマリの日でした♪
愛斗君、みなさん、応援ありがとう(^O^)/

カズヤよ、イチ老はフルーでやつれながらも頑張っとるわ(^○^) カズヤも強靱な心をもって仕事を見つけてくれろよ(^-^)/





  


2017年01月18日

The Day One

市 (2017年01月18日 13:22) │Comments(11)ビアンキカップ
朝、元気よく起きました(^-^)/
珈琲を飲みながら射場にまっしぐら・・・



う・・・
誰かがビアンキ射場を使ったナ・・・
ターゲットは撃ちっぱなしでペイントしてないっ!!
なんと無礼なヤツラだろう( -_-)・・・


夏の強い日差しでテントも破れています・・・
ガンバラナクッチャ(^_^;


うーん・・・(^o^)
久しぶりのムーヴァー撃ちですよ♪
リョウたちが作り直してくれた無線ムーヴァーは快調に動きます♪


練習用から試合用のスライドに載せ替えたT16カップガン!! なつかしー(^o^)
サイト合わせをしてないままにワンコース撃ちます。

10ヤードに立ってタマをこめ、スイッチを押してハンズアップ・・・なんだか我ながらチカラ強い気がしました(^^)
そして想ったよりスムーズに撃てたのです。
かなり左よりですが、グルーピングとしてはマズマズの出来♪
このあと、サイトとムーヴァーマウントを調整しました。

プレイトは15yd 6secで2回。
プラクティコォは10ydステイジの分を15ydから。
失点したら出来るまで撃ち続ける。
ムーヴァー以外の練習メニューは以上です。
どういうわけか1度でクリヤーできました♪

そしてムーヴァーのフルコースは1度のみ、あとは25ydだけで48発の撃ち込み練習。自分の弱いところだけにスポットを当てるのです。
これは毎年やっていることではあるのですが、今季はさらに集中しようと決めました。


そして、これが今日の成果です。
25ydのみ、1回のランで3発、これを16回繰り返すのです。去年もやってはいました、が、まだ甘かったのです。もっと1発ずつを大切に、力強く、念入りに撃たなければいけなかったのです。ここで全弾10点圏に放り込めないうちはダメなんです!!!

出来ない可能性は高い、かといってコレをやらないとチャレンジしたことにすらなりません。

今季の訓練開始は去年よりもずっとずっと遅れました。こうなった理由は、ムーヴァーに対する心が弱くなっていたからです。いくら練習を積んでも、河を登ってきた魚がダムの壁に当たったように、もうこの先には行けない・・・ような気がしていたのです。

でも、ですね、
ひとつ気がついたことがあるんです。
それは、
「自分は魚ではないし、ダムの壁がそこにあるわけでもない」・・・というシゴク簡単なことなんですよ。

ではお休みなさい(^O^)/

市