最近のコメント
アクセスカウンタ
タグクラウド

2015年05月27日

キース君とMERCURY君

市 (2015年05月27日 21:59) │Comments(5)語りのプラザ
ところで、写真学校に通っていたキース君の書き込みがなくなって気になっているのですが、どなたか消息をご存じでしたら知らせてください。

それと、Mercury 君には5/13にメイルで返信したのですが、届いていますか?


同じカテゴリー(語りのプラザ)の記事画像
トランプさんから手紙が・・・
空気銃の想い出
クボタンを知らない ド馬鹿警官
タクマ食堂 訪問の巻
ラストサムライ
まにあった♪
同じカテゴリー(語りのプラザ)の記事
 新 市ブログへの誘い (2017-12-01 10:00)
 弱くも強くも君しだい (2017-11-29 00:27)
 New 市ブログの構想 (2017-11-20 12:21)
 どこが入力禁止じゃい? (2017-11-20 11:59)
 トランプさんから手紙が・・・ (2017-11-17 08:45)
 空気銃の想い出 (2017-11-06 10:49)

Posted by 市 at 21:59Comments(5)語りのプラザ
この記事へのコメント
自殺は弱い人の逃げ道の最終到達地

自己顕示欲を満たすことが出来ず劣等感に苛まれ、
考えに行動力が伴わず弱い人になる

考えに行動力が伴い強い人になる人もいる

弱い人は常に悩み考え、しかし行動しない、
同じ仲間と傷を舐めあい慰め、
更なる慰めを求め、憧れの人に接点を持つ、
そこで憧れの人に無視されれば敵対心を抱き暴走し、
受け入れてもらえると自分が憧れの人と同じように感じ、
一時の幸せを得る

しかしそれは、自身との差をある日感じ、
憧れの人と自分の落差に落ち込み、更なる弱いものになっていく

内面の本心とコメントは同じではなく、
コメントは弱いものの精一杯の自己顕示欲そのものなのだ、
憧れの人や世の中に注目されることに目的がある

そして行動の伴わない理想や同情を書く

その繰り返しが弱いものを日に日に更に弱くし、
最終到達地へ誘っていく


自身の最後を注目されるという想いは、
弱いものの自己顕示欲の最後の晩餐

食べることも出来ないのに行動しない弱いものは、
食べた気になり、その想像した美味しさに最後の晩餐へ足を進める

弱いものは逃げることしか行動しない、
実行する行動は逃げることだけなのだ

第二第三の村野君があなたのブログに来ては、
同じことを繰り返す気がしてなりません。

悪い結末は静かに人知れず触れられないことが、
第二第三の村野君を生まないことになるような気がします。


助けようとしても家族や恋人、医者ですら救うことは難しく、
助けたいと思い優しい言葉をかけてもそれは、
他人(あなた)のエゴイズムです、
そして、その優しい言葉を憧れのあなたにかけられ、
ここで仲間意識を生んだ弱い人は必ず落差を体感すると思います

今回の出来事が、
ひとつの出来事として過ごせるのであればよいのですが、
積み重なってあなたの心の傷となるのは、
一番大切なあなたの健康や家族にとってマイナスではないでしょうか?


一人の考えとして読んで頂ければと思い書きました。
Posted by いちファン at 2015年05月27日 22:51
いちファンさんの書かれている全体的なメッセージ性には賛同します。

が、自殺は発作であり強い・弱いのベクトルで語るものではないです。自殺・希死念虜に苛まれている時は既に心身が衰弱しています。
自己顕示欲という解釈は心理学的に正しくもあります。リストカッターはその意向が強いとも言えます。
が、人間は機械ではなく、因果を測る事は当人ですら叶わぬ事です。他人なら尚更測れません。
自慢にもなりませぬが、私も3回やりました。でも身近に察知してくれる人がいたので取り押さえられ、白い部屋か鉄格子にぶちこまれそうになりました。
この時、体験的に思考という概念は消失します。自然とそうする。念の虜になっている状態はそんな感じです。
脳の機能が上手く働かない。セロトニンという心身の機能を調節する伝達物質etcの枯渇した状態で、ガソリンが切れた車に走れと言っている状態です。

私はブラホでお会いした時「この方は…」と危うさを感じてました。閉催後、40分位お話しました。
過去を背負い過ぎてました。
逃げる事は自分を維持する戦術です。この場合、逃げる事をしなかったのです。人間は自分を何処かで都合良く肯定するから生きていられます。逃げないから、念虜に苛まれてしまいます。
私の場合、行為に到る病の発症の根本が違うという事と3回やって無理だったので投げやりになりちゃらんぽらんを覚えたので、今に到ります。

因みに自殺をもたらす根底には鬱が潜みます。これは同病相憐れむをどんどん行うべき病です。それは上記の様に逃げる事を覚える=思考を整理する=ストレスを軽減し洞察する対応力の回復を得るという大切なプロセスです。

こちらへの書き込みと、私とのやり取りに書き方の違いがありました。

頑張って元気な姿を見せていたいという意志でしょう。別れた方についても自分がやりたい事していて構わなかったからと一切責める事を書きませんでした。

念虜に苦しめられていた時、何故そう思うのか?と問うのではなく揚げ足取りと蔑みを私は受けました。弱者虐待でそいつから金と仕事と人生を奪ってやろう等と考える私みたいなあざとい性格だったらもっと楽だったはずです。

お母様を介護され、猫がいるからと目的で自分を支えてました。

この事から、現実から目を逸らす事をせず、かつ優しすぎたと言えます。
Posted by むうた at 2015年05月28日 08:36
市様
お世話になります。
ご心配おかけし申し訳ございません。頂いたメールに、10日ほど前に返信させて頂きました。送信済になっておりましたが、もし、届いていないようでしたら再度送らせて頂きます。よろしくお願いいたします。
Posted by mercury at 2015年05月28日 12:13
>届いていないようでしたら再度送らせて頂きます。よろしくお願いいたします。。。チェックしたところメイワクメールの欄にも入っていないので再送してみてくださいな。
Posted by 市 at 2015年05月28日 13:31
市様

お世話になります。
先程再送信いたしました。
よろしくお願いいたします。
Posted by mercury at 2015年05月28日 21:48
※このブログではブログの持ち主が承認した後、コメントが反映される設定です。
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。