最近のコメント
アクセスカウンタ
タグクラウド
※カテゴリー別のRSSです

2017年11月20日

昔に 来たところ・・・

市 (2017年11月20日 23:30) │Comments(13)射撃試合
途中でナイン州のニシキ蛇が出てきたので手間取ったのですが、フレズノ射撃場に到着しました。



♪こーのー場所ぉはー
いーつか来たーばぁーしょー
あーあー・・そーおだよーおー
そのむかーぁしにぃー
鉄をううったぁーよぉー♪

そぉーなんです!!
ここで1度だけスティルチャレンジの本戦があって参加したのです。

あれは何年まえのことでせう・・・?

カービースミスという男が主催したこと以外はまったく想い出せませぬ…>_<…

by ものわすれ大会があったら確実に優勝圏内にいるヲトコ

しかしね君・・
過去のゴタゴタは忘れないと
けして先にはすすめないものなんだよ

つづく・・・  


Posted by 市 at 23:30Comments(13)射撃試合

2017年11月20日

CCPL

市 (2017年11月20日 01:36) │Comments(4)射撃試合

デイリーの後をついて射場に入ると、このようなサインが立っていた。
予想したよりも大きな射撃場だ。


いきなりカウボウイ射撃の舞台があった。
同乗していたゴードンは、これを見ながら
“うはぁぁああぁぁ!! イイなぁ〜∈^0^∋”
と叫びながらタコマのシート上にションベンをたらたらと流しまくった・・・なんてことになるので同乗はさせていなかった。←なんのこっちゃあ(^◇^;)


元気な女工さんがジョギングするくらいの速度で徐行しながら進むと、このサインが立っている。
目指す射場はここだ。
CCPLとは
セントラル キャリフォニア
ピストルリーグ
の略だったと記憶しているが
ちがうかも知れない、が、いいだろう。
おおらかに生きようぜ。
なにしろ世界は広いんだからな。


おおう!!
なかなか素晴らしい射場だ!!
寒い朝、盛大に焚き火をしているので
イッパツで気に入った。

それにしても、このフォトも
なかなかシュールだなぁ〜・・・

つづく(^-^)/
  


Posted by 市 at 01:36Comments(4)射撃試合

2017年11月19日

未知の射場への道

市 (2017年11月19日 15:27) │Comments(6)射撃試合

イチローさんのホワイトタコマの前を走っているのはデイリーさんの焦げ茶色のタコマです。
行き方がよく判らないので先導してもらっているわけです。


氷の張っている家を出たのは7時前、半分ほど走ると まばゆい太陽が昇ってきました。

続く・・・

つづく理由は、疲れているときブログを書くのはシンドイからなのです(^_^;
フォトをドドドドと載せたいのに このブログだと1枚1枚テーネーに増やしてゆくわけで、手間がかかるのですよね〜・・・
そのうえに 文章を吟味しながらモタモタ書いていると「時間切れですー」なんちゃってアップできなくなるのです。
コメントを書くにしても禁句とやらが多くて皆さんに大迷惑をかけていますしね〜(>_<)

プロになった elanさん、
ムカシに使っていたブログを改造するかしてストレスのない軽快なブログなんて構築できないものですかね〜??

by 心地よく疲労している市さん(^^)/
  


Posted by 市 at 15:27Comments(6)射撃試合

2017年11月07日

2011を撃つ

市 (2017年11月07日 01:26) │Comments(4)射撃試合




今回の試合は涼しくて元気があったのでリミテッド部門も撃ちましたよ。
で、1911はやめて2011のSTIを使いました。

それには理由があります。

喧嘩するなら、なんといっても2011(^^)
大型でキャリーにストレスはあっても
実戦でツオイのはなんといっても2011(^-^)

信頼できるし多弾倉だし。

でも、しばらくリタイヤさせていました。

だって10連以上のマグは禁止でしたから・・・

しかし、シェリフによるとCCWライセンス
保持者はハイキャップをキャリーして
よいとルールが改正されたのです。

もしかしたら来年の元旦からは禁止に
なるかもしれないと・・・

ま、今年いっぱいはオッケイというので
だったらSTIで試合に出るのが人情で(^○^)

あ・・もっと書きたいのですが
朝飯によばれまして・・・(^_^;) 市  


Posted by 市 at 01:26Comments(4)射撃試合

2017年11月06日

大ギョーザ

市 (2017年11月06日 13:57) │Comments(10)射撃試合




今回もマックガンを使いましたよ

ただね、ギョーザをね、



こぉーんなに大きくしたのです(^◇^)

エゲツ物語のように長くしましたわ (^o^)
なぜかどうも反動で左手がズレるので
試しに大きくしたのです。
なかなか良いですよ♪

で、ここんとこ寒くなって
マックガンはキゲンがわるいのです。

モロベイの試合では3回もジャムって
今日は2回もジャムりました(◎-◎;)

まったくの管理不足です。
ここんとこ射撃から離れていたので
めんもくないです(>_<)

かんたんに言えば、
夏用弾で冬に撃った→ジャムした。

冬は銃の動きが硬くなるので
火薬を増やさないといけんのです。

そのためのテストを金曜日にやる
つもりが土曜に延び、
その土曜日もキャンセルして
他の事をやっていたのです。

その結果、今日のタイムは120.43sec

まずは120を切るところから
始めたいのにナサケなぁーい(×_×)

本戦ではスーパーシニヤ部門で優勝してやるという気概がほしいのに、ただ楽しくやっている自分があります。

ただね、スティル チャレンジの本戦って、いつどこでやるのかハッキシ決まってはいないので目標が薄いのですよね〜・・・

(^市^;)/  


Posted by 市 at 13:57Comments(10)射撃試合

2017年11月06日

22口径がハヤリだよ

市 (2017年11月06日 11:29) │Comments(6)射撃試合


あのさ、どういうわけかね・・・
22口径を撃つ人々が激増しているんだ。









経済的な理由だけではないと想う・・・
だってこれらの銃はナンジュウマンエン
もするのだから。
それに彼らは金持ちだし。

22口径のライフルになると
無名のシューターでも70秒台を
出すのがローカルに二人もいる。
ラウンダバウトなんか1.7secで
撃っていたわ(◎-◎;)

イチローさんのお弟子さんの看護婦
だってイチローさんより速いんよ (^◇^;)

ドロウしなくてイイ、
両手で持って肩付けできる。
そうだとメッタ速く撃てるんだわ。

ピストルのオープンクラスで130sec
ほどの腕前のシューターが
22口径ライフルだと80secくらいは
切れるみたいだよ。

ジャパンのスティル チャレンジにも
ライフル部門はあるのかな?
タイムはどれくらい出しているのかな?


  


Posted by 市 at 11:29Comments(6)射撃試合

2017年10月28日

ピギタン優勝!!

市 (2017年10月28日 14:38) │Comments(10)射撃試合


試合終えた一行は、スシ屋へ♪
このロールのどちらかは「イチロール」という名前でしたよ(^○^)


イチローさんは、やはりサシミサラダ♪


ここは 韓国人たちが握っているスシ屋さんで、うしろの絵はちょっとブキミ(^◇^;)
でも、味はそれほどまずくはなかったデス(^^)


レンタカーはニッサン車。
オイモさんたちが運転しているのでイチローさんは後部座席でフンゾリカエッテいるだけ(^。^)

そうそう、成績はといえば、ピギタンは不調で100秒を切れず・・・それでもオープンクラス優秀でしたよ(^-^) イチローさんはなんと銃が3回もジャムってしまい、120sec越え・・それでも3位(^◇^;) ヨシは・・えーと・・忘れましたが念願のイチローさん打倒は成りませんでした・・・でもまあヨシが75歳になることろには追い越せていることでしょうよ(^◇^)

こうして射撃を楽しむウイークは愉快満点で
すごすことができました。市 (^O^)/

  


Posted by 市 at 14:38Comments(10)射撃試合

2017年10月28日

モロベイの戦い

市 (2017年10月28日 00:36) │Comments(5)射撃試合

楽しい週末の終末を飾るのは
モロベイの戦いです。

ホーグレンジはサンルイスオビスポにあるらしいのですが、地元でないシューターたちは「モロベイのレンジ」と呼んでいるのです。
ま、モロベイは隣町なので少し離れてはいますが、アンドロメダあたりから望遠鏡で観るかぎりは同じ場所としか見えないのでウルサイことはいいますまい。

キャリフォニア州の海辺の近くにあるホーグ射場は それほど知られた存在ではありませんでしたが、スティル チャレンジの大会が開催されたことからスピードシューター達の間では一躍有名となったのです。そして、ここでは月例マッチも開かれており 参加費は20ドルと市箸プライスなみの安さなのです。

で、イチローさんは この射場でいつかは撃ってみたいものだと願っていたのですが、マリポサからは4時間ドライヴという距離なので御老体にとって日帰りはチッとばかしキツイのですよね。そこで好奇心旺盛なオイモさんたちを誘ったわけです。

朝は8:30分にチェックイン。
この試合に参加するには、前もってメイルで予約をとらなければなりません。

エントリー数は70以上です。
一人でフタツのカテゴリーを撃つシューターもいるので、人数としては50人ていどでしょうか・・・

マリポサの3倍といった参加者です。

責任者やシューターたちは、我々ジャパニーズの参加を大いに歓迎してくれました。
もちろん顔見知りも数人います。



















フルスケイルのホーグレンジは、8ステイジが隣り合っており、とてもカンフィーに撃てました。
各ステイジには小屋が設置されており、小雨くらいでは決行できます。

最近のスティル チャレンジの傾向として、オープンクラスよりも22口径のライフルとピストルが多くなっており、ここでもそうでしたよ。

もっと試合の様子を書きたいのですが、ちょいと忙しいので・・・

 市
  


Posted by 市 at 00:36Comments(5)射撃試合

2017年10月25日

朝のホーグ射場

市 (2017年10月25日 13:26) │Comments(6)射撃試合

初めて訪問するホーグ射場・・・
ISIのようなスケイルの大きさは
ありませんが、充分なサイズです。


Gunをチェックする場所と
便所も2箇所以上ありました。


朝は逆光線で撃つことになり、
これは嬉しいことです。
というのはスティル チャレンジは
逆光のほうが撃ちやすいので・・・
と想うのはワシとオイモさんだけかな?


移動が楽でスッキリしたターゲットディザイン
なかなかのものだと感じます。

市 (^-^)/
  


Posted by 市 at 13:26Comments(6)射撃試合

2017年10月25日

週末はホーグ射場で

市 (2017年10月25日 12:38) │Comments(2)射撃試合


はい(^-^)/
○○○○のこたえはヤキイモではなく
モロベイでーす。

キャリフォニアではちょいと知られた
ビーチです・・が、なんだかトリツクシマ
のないような寒々しい海です(^_^;


でもって、モロベイからすぐの所の
高速道路沿いにある射場・・・
それが目的地です。

「ホーグレンジ」
グリップで有名なホーグ社が運営している
射撃場なのです。スティル チャレンジの
チャンピオンシップが開催された所として
知られています。

つまり、オイモさん達とココで
スティル チャレンジを撃つ・・・
というのが休暇を楽しくすごすための
計画だったのですよん(^。^)

 (^市^)/  


Posted by 市 at 12:38Comments(2)射撃試合

2017年10月02日

月例スティル チャレンジの日

市 (2017年10月02日 13:10) │Comments(2)射撃試合

今日はマリポサのスティル チャレンジでした。

あれっ??
もう10月だってぇ(◎-◎;)

気がつくと、ものすごく練習をオコタッていたのに気がつきました←ヨーチな文がカワユイ
(^◇^;)

今は射撃よりもモノ作りのほうが楽しいのです、こまったもんだヨ ^_^;

当然のように成績はよくなくて・・それでも楽しい1日ではありました♪

月に1度、こうして仲間たちとの楽しい日をもてるなんてシヤワセです。
ところでこの古いシャーツですが、月に1度しか着ないとはいえ、ずいぶんと長持ちしていますよね〜(^^)

そうそう♪



ちょっと前のことですが、タクミがインディアナだったかナンディアナだったか、その州のスティル チャレンジ競技に出て優勝したそうですよ
(^^)なぜかフォトが逆さなのがイイ。

よくぞやった \(^O^)/


  


Posted by 市 at 13:10Comments(2)射撃試合

2017年08月08日

市イチローQ銃病

市 (2017年08月08日 09:12) │Comments(14)射撃試合


このゲイトを開けて入れば
テッポ好きたちが集まる場がある
ここではみんなが腰に拳銃を吊り
そして早撃ちの競争を楽しむ・・・

ああ・・
こんな趣味に生きられるとは
なんという嬉しい老後だろう(^^)


さいわい、あの大火事は数百メーター先で消し止められていました。
射場は美しいままです♪


スティル チャレンジの中で、ワシにとって1番の強敵はこのペンジュラムです。

「かかってこいや、身の程知らずめが」
と、ペンジュラ五人衆は薄ら笑いを浮かべてイチローさんを待っていました(^◇^;)

「オマエが在るからワシは若さを保てるのさ、アリガトよ♪」
けしてメゲないイチローさんに心なしかペンジュ鉄板衆は青ざめていましたよ(^◇^)


古くなったWCSのシャーツですが、まだまだほころびもありません。なかなか丈夫です。


水を含ませれば涼しさを保てるというタオルがあり夏の日光下では防熱効果を発揮します。これのおかげでバテにくくなりましたよ♪


身体の弱りつつあるイチローさんを気遣ったナナ奥さんは流行しているプロテインドリンクを持たせます。なんとなく効いているような気がしなくはないので「元気ミルク」と呼んでいます
でもミルクは入っていないそうですよ。


アメリカでの鉄板射撃人口が増えてきたせいか、こういう鉄的専用の白スプレイが出ました。すごく濃いので一吹きでターゲットは真っ白(^^)

てなワケで、WCSよりも難度が高いながらも素晴らしく楽しく撃てるスティル チャレンジが始まりました。
新式の「市ホルス」も絶好調ですよ(゜◇゜)♪
ギミック部には覆面をしたままですが、目ざとく見つけた仲間三人が注文をくれました
(^-^)/イエイ

で、さて成績ですが・・
ダットサイト使用のオープンクラスでは
116.90sec

イチイチローQ銃病・・と覚えやすい(^-^)

アイアンサイトのリミテッドクラスでは
141.13sec

マロンパや、
イチローさんのムカシのころの成績が判ったら今後の参考にするので知らせったもんせ(^-^)/

これまでアイアンサイトで撃つ時は度付きメガネを外していましたが、これからはCCWを使う時を意識して度付きのままでターゲットをドツキます(^o^)・・・
by といいながらも盛大にミスッて
爆笑していたヲトコ市


  


Posted by 市 at 09:12Comments(14)射撃試合

2017年05月09日

昨日からスティル チャレンジ♪

市 (2017年05月09日 13:33) │Comments(7)射撃試合


マリポサピストルクラブでは、昨日からWCSをやめてスティル チャレンジになったのです♪

そこでビアンキ練習をサボってトモと出かけました(^-^)
スティル チャレンジをやるのは 2年ぶりだか3年ぶりだか忘れましたが、こっちもぜんぜん楽しかったです(^。^)
考えてみれば2000円ほどのエントリー料金でスティル チャレンジのフルコースを撃てるなんてラッキーなのですよね!(^^)!





試合が終わったらマリポサの町で食事、、ハンバーガーだって本格的な店で食べると美味しいのですよん(^。^)


でもって今朝もはよからビアンキ訓練。
トモは昨夜完成させた市ホルスを使って早くも初日を出しました♪


イチローさんの朝イチ25ydです。
ま、ワルイとは言い難いです(^_^;

そんなわけでモーレツに忙しく撃ちまくっています。

ねむーい(-_-)zzz
 
 市

  


Posted by 市 at 13:33Comments(7)射撃試合

2017年02月06日

七十四の初日

市 (2017年02月06日 16:26) │Comments(16)射撃試合


加州 二月五日 午前六時・・・
目覚めると 七十四歳になっていた(^○^)

うむ、ワシの名か?・・・
そうだな・・・永田七十四齋・・・
シチジュウシサイとでも呼んでくれ。

低くたれこめた暗い雲を見上げながら鞠歩佐射撃場に行く。

加州の長期天気予報では今年は去年よりも雨は少ない、、というものであった、なのにすでにもう去年の年間降雨量を上回り、来週いっぱいも毎日が雨だという。コンプータか人口痴脳だかしらんが、将棋や碁で人間に勝っても地球の雲の動きひとつ予測できんのか(`ヘ´)

と、ゆーわけでみなさ〜ん(^O^)/
こんなジジイのバースデイを祝ってくれて
ありがとう<(_ _)>ございます♪

でもって、なんと今日はWCSの競技会だったのデス(^^)


武器は、おなじみのSTI♪


そしてオープンクラス用としてマックサカイのブライリーカスタムの登場デス(^^)

しかし、世界でも超一流の拳銃を持ち出してきて鉄板を撃ちまくる競争ができるなんて、よく考えてみなくてもスゴイことでモノスゴイことですよね〜(^-^)


シューターたちが20人以上集まってきて登録しています。


若いモンも来ますが、65過ぎたロージンも多く、老人会としてはもっとも達者なヤツラの社交場でもあります♪

アイアンサイトを使うリミテッドクラスとダットサイト使用のオープンクラスでしょ?・・・
それを各5回のランで計10回でしょ?・・・
てことはワンステイジで10回のドロウでしょ?・・・
するとセヴンステイジなので70回のドロウなんですよね〜(゜◇゜)

で、2月ですから気温が低いでしょ?・・・
ドロウしだすと体温が急上昇して みんな雪ゴジラになったように真っ白な息をくわーっ! と吐くのが見えてね〜(^○^)壮観ですわ、ホント!!

いや〜(^◇^;) しかしね〜・・・
さすがに このトシになると体力が落ちましてね〜

タイムは90.16sec・・・といっても、これはオープンクラスですしサ(^_^;
リミテッドは103.34secとメズラシーほどミスショットが出てサ(×_×)

ま、元旦に撃っていらいスピードシューティングの練習はしていない・・・にしても身体のオトロエは隠せないのですよね(^_^;
ですけどね、射撃仲間の誰かをビートするがために拳銃を撃っているのではなく、拳銃を撃つことがタノシクテ楽しくて、それで撃っているわけなのですから ぜんぜんショゲたりクヤシかったりしないのですよね(^^) これが「トシノコウ」とゆーやつですかね(^。^)

まあそんなことよりも、このトシになってもテッポをガンガン撃てているという環境と健康に深く感謝しています(*^_^*)

若い頃は50歳になった自分を想像するのすら恐く、ましてや70過ぎの自分なんて土になっとんのやろな〜みたいにしか想えなかったのですが、その時が来てみると、老境とはこんなに素晴らしく輝くものかとオロロイテいるのですよ(゜◇゜)

みなさんね (^^)/
キリキリキッタン キリキリキッタン・・・と最初はゆっくりと不気味に登るじゃないですか・・・でもテッペンまできたらグォーーーー!!! と、ジェットコースターはモノスッゴイ早さで駆け下りるじゃないですか(^o^)
あれと人生は似てますよ(^0^;)
トシとると年月の過ぎるのが早いのなんの!!!

健康に気を配り、日々の学びと思考に精進してくださいね(^-^)/

ジュンの風邪は治って、自分に移ったのではないかと心配ながら、でもしばらくは雨なので寝てるのもいいかと覚悟している市より(∩.∩)



  


Posted by 市 at 16:26Comments(16)射撃試合

2017年01月22日

プレイトマスター

市 (2017年01月22日 13:28) │Comments(7)射撃試合




どもー、
プレイトマスターズですが、正式にはプレイトマスターズチャンピオンシップと言います。
競技はマッチ1の "フォーリングプレイト"とマッチ2の "アンビテクトラウス "の二部構成になっています。
プレイトの直径は10cmで一つのプレイトに対して撃てる弾数は一発。スタンディングポジションで的中枚数を競います。
マッチ1のフォーリングプレイトは
4m4秒6発2回
5m5秒6発2回
6m6秒6発2回
7m7秒6発2回
合計48枚のプレイトとの戦いです。

マッチ2のアンビテクトラウスはマッチ1を48枚全弾的中させた選手のみ挑戦できます。(^^; キビシー

右手、左手それぞれワンハンドシューティングになります。
競技は
4m6秒6発右手撃ち、6秒6発左手撃ち
5m7秒6発右手撃ち、7秒6発左手撃ち
6m8秒6発右手撃ち、8秒6発左手撃ち
7m9秒6発右手撃ち、9秒6発左手撃ち
なのですが、外した瞬間競技終了のサドンデス方式です。つまり連続的中枚数を競います。

もともとこのマッチは石井健夫が結婚披露宴のイベントとして開催したプレイト名人大賞がもとになっていて、現在年間四試合行われています。

てつや


このマッチはどこでやってて、誰がやってて、どう愉しいかなどの解説や体験談があると親切なんやけんどな〜(^_^;
市  


Posted by 市 at 13:28Comments(7)射撃試合

2017年01月02日

強靱になりましょう

市 (2017年01月02日 17:41) │Comments(10)射撃試合
みなさぁ〜ん (゜◇゜)

あっけまして おめでとうございまーすっ!!
ヽ(^0^)ノ





マリポサピストルクラブの門をマウが開けています。

2017年の元旦は、マサテツリョウマウたちとWCSマッチで銃撃戦をくりひろげる、、という始まりでした(^^)
こんなすごい元旦は始めてです♪


さむーい朝です。
家庭を優先するアメリカ人たちですから、さすがに人は集まらないだろうと想っていたのですが、21人がやってきました(^-^)


ジャパニーズたちは嬉しくて嬉しくてニマニマが止みません(^○^)
一年間をイッショケンメに仕事して、自分へのビッグプレゼントというわけです♪

オカネでモノを買うと、その物が残ります。オカネを使って射撃をすると、その想い出が残ります。

良いモノ、良い想い出・・・
いずれも価値が高いですよね。





本場ローカルでの小さな試合・・・これがじつは大きなコンペティションよりもアメリカの雰囲気をより多く味わうことができるのです。
腕自慢の凄い選手が集まるわけではないのでキリキリしてなく、緊張感もなく、アメリカの一般人たちが趣味でノドカに撃っているというワキアイアイな雰囲気なのです。メンバーたちはジャパンからやってきたシューターたちに大いなる祝福をおくってくれました。

キャリフォニア州は雨期のまっただ中、今にも降り出しそうな厚い雲のもとで終日撃ち、かなり老骨が疲れましたよ。
夜はヴワカモノ組が持参したオトソにカマボコにコブマキなどなどのオセチをいただき、17時にはバタンQしました(^◇^;)

そして目が覚めると元旦の夜ふけ、まもなく2日になるところでした。

さてさて・・・・・・
今年は、去年にも増して世界はより熾烈な様相を呈してくるのではないかという気がしています。

自分の生きる道は自分でドライヴできたとしても、世界で起こる大波は避けることができないわけですから、ワシも覚悟して臨みたいと気持ちを引き締めています。

皆さん、お互いに強靱な心を磨きながら乗り切っていこうではありませんか。

きょうじんとは、
しなやかに強いということ。
ねばり強いということです。

頑を張るのはできるとしても、
しなやかな強さを持つことは、
より難しいですからね・・・

より柔らかく、より粘りを強くし、
ふところ深くなろうでは
ありませんか。

(^-^)/ 市  


Posted by 市 at 17:41Comments(10)射撃試合

2016年11月15日

ジャパンのビアンキカップ♪

市 (2016年11月15日 01:47) │Comments(1)射撃試合


















イチローさん
おはようございます! 
バットンです。


掛川での天王山、JANPS 2016 が終わりました。写真を添付します。今年は69名が参戦しましたが、波乱だらけでみなさん悲喜こもごも… 試合って本当に怖いですねぇ (;^_^A


自分は今年、一回も事前練習できずに臨んだ試合でした。いろいろあって、いま人生最大級に忙しい日々が続いています。

でも、いろいろあったからこそ、掛川の地で試合に挑める幸せを心から感じ、ミスをしても諦めず、192発の1発1発を全力で撃ちました。

結果、1870点でパーソナルベストを更新し、自分に克てました。

何事も終わりがある、終わらせなければならない時が来る… 「また来年!」 「次回こそ!」 と人には言うけれど、自分に次があるかは分からない。だからこそ、撃てるいまに感謝し、常に上を目指して真剣に撃たなければならない、と感じた1年でした。

お会いできるまであと2週間、とっても楽しみにしておりまーす! (#^^#)


え~ご報告します。 JANPS2016=掛川ビアンキ、昨日無事終了いたしました。イチローさんの来日に合わなかったのは残念ですが、書くシューター、皆ベストを尽くしてリザルトを持ち帰りました。 来年こそはイチローさんに・・・と勝手に夢を思いつつ、精進してまいります。(僕は選手をリタイアし、お手伝いスタッフなんですが)
福袋


お世話になっております。 今年もJANPS、掛川ビアンキには新人10名を含む、69名もの猛者が集い、盛大に開催する事が出来ました。 新人さんは初めて体験する強烈なマッチプレッシャーに翻弄されつつ、ベテラン達は旧友との再会の喜びを噛み締めつつ、それぞれの192発を楽しんでおられたご様子でした。 この楽しさを未来に繋げていく為に、ホースィさん、ハヤマさん、私の3名は2018年大会をもちまして運営の第一線を退き、若き人達に道を譲らせて頂く事となりました。 引き続きのご指導を賜れば幸いです。 よろしくお願いいたします。
おしょうでした。


市より、
うんうん♪ ∈^0^∋
こうして掛川まで出かけて難しい試合に挑むという根性あるシューターたちが大勢いるということはイチローへの励みにもなっています。

今年のワシは、ムーヴァー練習を始められないでいますが、その理由は「万策尽きた・・・」というもので(^◇^;)・・・

しかーし・・・(`ヘ´)
まだ負けたわけじゃないっ!!

喝っ!!!

気持ちの中では、真剣にトゥリガーを引く方法を模索しているんです。

WCSを撃ちながら、高速でトゥリガーを引く自分をみつめ、フラッシュサイティングをしながら瞬間的にトゥリガーコントロールをする技法を身につけつつあるあるのですよ♪

射撃は筋肉ではなく、マインドと技術の世界・・・

わいもやったるでぇ〜ヽ(^0^)ノ

びすとぉー!!!

市(^-^)/  


Posted by 市 at 01:47Comments(1)射撃試合

2016年11月08日

反動の産み出す差

市 (2016年11月08日 01:37) │Comments(9)射撃試合
こんばんようさんです

おめでとうございます。
リミテッドでの100秒切りの連続記録がはじまりますね。

トイガンでは90秒切りに相当すると、以前におっしゃってましたので、先日のJWCSではオープンカテゴリにエントリーして、
アイアンサイトで挑戦しましたよんq(^-^q) 結果リミテッドですね。

して、成績は82秒04でしたよん(°∀°)

自分なりに上出来でおました。
実銃だとこれでも100秒は切れないんじゃないかと思います。
トイガンシューターの場合は、トイガンの80秒くらいが、実銃の100秒な感じ。
実銃シューターだとトイガンで90秒くらいな感覚なのかもしれませんねぇ~~
by まう@東大阪




82秒か・・・(^o^)・・・!!
わいのオープンガンよっか
速いやんけ〜(゜◇゜)スゴイ

22口径ピストル(ダット付き)を使うシューターの成績は 72.89secで、この人はリミテッドも撃ち、タイムは117.93secとなっとるわ。

で、ダット付き22口径ライフルで 80秒台を出している人も幾人かいるけど、オープンピストルでは平均115secくらいだよ。

22口径と大口径との違いは反動にあるようだ。
22の反動はビクンという軽いものでボルトが戻るときのショックもすごく小さく 銃口のハネ上がりがちょっとしかないのでターゲット間のスピードがまったくちがうんだわ。

で、、22口径の上手い人がリミテッドを撃つのを観察するに、ほぼみんな反動でスロウダウンさせられているのが歴然やわ。
ドロウしてターゲットを狙う・・撃つ・・ガンッと銃口は上を向き、肩は反動で揺れる、次のターゲットに照準を合わせるのに身体の立て直しが必要となり ここで時間がかかっており、慌ても出てミスショットが出やすい。

試合に出てくるシューターたちは、イッショケンメになるのだが ダット付きでもまず120秒あたりで山場を迎える。経験を積んでいるシューターたちはオープンクラスで100秒を切るのを目標とする、が、調子が良いときでも102秒あたり・・・WSCでは100秒切りが最初の目標といえ、これを当座の夢としている。

そんな中、クラブメンバーでもっともチビで細こい老年の日本人が大口径で抜群の射撃能力を発揮している。
ダット付きだと90秒切りはあたりまえ、、そして今年は遂にリミテッドで100秒を切り始めた。
小柄な身体でキビキビとした動作、ドロウがなんたって速く、1回のドロウでほかのシューターに0.2秒の差をつける!!
これがワンステイジでの初弾だけで 0.8秒という差をつけ、全ステイジではなんと5.6秒という大差を生み出す。
しかも、このトシヨリは他のだれよりもミスショットが少ない、、こうなるともう誰もかなわない。

オマエは我々のヒーローだ!!
この年齢でこれだけのスピードが出せると証明できる野郎だ!!
70こえてまだ成長できるなんて驚愕だ!!
100秒切りは不可能だと想っていたが、君の射撃を見て挑戦する勇気をもらったよ!!

メンバーたちは、自分たちのクラブにいる世界一のスーパーシニア早撃ち名人の存在を誇りに想っている。


と、誇張もなく事実を淡々と大いに自己宣伝したけど、世の中ガセが多いから、なかなかそうは信じられないやろナ〜 (^○^)

市(^O^)/  


Posted by 市 at 01:37Comments(9)射撃試合

2016年11月07日

98.54sec

市 (2016年11月07日 13:07) │Comments(9)射撃試合

今日からアメリカは冬時間となりました。
つまり昨日の朝の6時は夜中に1時間もどって今朝は5時なんです。
1時間もーけた、というわけです♪

時間が変わるのは年に2回、いつも時計を1時間もどしていたものですが、いまはメインに使う時計は電波時計にしているので自動的に変わるのです。
このため、朝は早く夜明けとなり、暮れるのはグッと早くなります。

ともあれ、
ピストルクラブには寝もうけした連中が20人ちかく集まりました(^^)


心つよきシューターたちはいつも楽しそうです♪


スティール射撃用のシューティストプロです。
いつみても絵になる ヽ(^0^)ノ


元気があったのでリミテッドとオープンの両方を連続で撃ちます♪ このカバンですと時間のロスがなく素早く銃を換えられます♪


ビスト シャーツの初登場(^。^)
なんだか いつもと気分がちがってツオクなったみたいですよ〜 (^O^)/



もっともニガテなBOGでシクジリがあり、3秒遅れというスタートでした(>_<) こうなるとまず100秒切りの希望は断たれる・・・ハズなのですが、次の難敵といえるワイルドバンチでよく持ちこたえ、ストレイトスティールでもダメイジは小さく・・・他のステイジではターゲットがよく見えて快調に飛ばせ、タイムの取り返しがカナリできたのです。


終わってみれば、リミテッドの成績は 98.54sec(゜◇゜)ヤッタぜい!!!
マロンパや、過去の記録を覚えてないけど記録更新にはなってないかい?・・・


マック境のオープンガンでの成績は 87.63sec♪♪・・・これもけしてワルクないです(*^^)ウレシー

こうして 今年ラストのWCSは100秒切りで終えることができました(^^)
これって、身体が衰えつつあるワシにとっては、やはりとても嬉しいことなのですよね。

とくに今は 兄に逝かれて辛い時でしたし、練習もできていなかっただけにね・・・(*^_^*)


  


Posted by 市 at 13:07Comments(9)射撃試合

2016年10月04日

90秒 切ったそうだ・・・が

市 (2016年10月04日 00:32) │Comments(4)射撃試合

ヨセミテのふもとにあるマリポサ郡・・・21世紀のアメリカ大西部をジャパニーズがタコ馬で射撃場に走っている。


世界チャンピオンとして名を成したファアラは、ロサンジェルスから土地を求めて北上し、このカウンティーを選んで広大な土地を買った。

ファアラの親友であったナガタは、その原野を訪れ、ここを安住の地として住み着く。

そして数十年がたった・・・・・・




年老いた今もなお、ナガタは拳銃をひっさげてマリポサの住民たちと和気藹々の試合を楽しんでいる。

なんちゃってさ・・・(^o^)
考えてみるとさ、
御徒町を歩き回って輸入玩具銃を眺め回していた敗戦国の勉強嫌いの高校生がこんな生活しているなんてさ、人の未来なんてナニがおこるか知れたもんじゃないんだよね〜(^^)

皆さんも、死ぬまで夢を失わないこと!!


この試合には、2011のリミテッドと1911のオープンで挑みました。
弾倉がすごいね〜(^^)

涼しくてとても良い天気でした。
快適に撃ち、よう外しました(^0^;)

終わって、警察官が言いました。

“イーチ、90秒を切ってるゾ!!”

“ワット??? そんなハズないゾ(@_@;)”

“あー・・・リミテッドは103secだが・・・”

たはははは(^◇^;)やっぱりネ〜・・・


>初めましてイチローさん。コンバットマガジンでイチローさんのブログがあることを知りこのブログに訪れました。 私は最近堺さんの動画でスティールチャレンジという競技を知りエアガンで練習し始めています。恐れ多いことですがイチローさんの動画拝見し始めていつかは実銃でスティールチャレンジをしてみたいと思うようになりました。まずはエアガンで練習することは大前提でしょうがエアガンで最低限どのくらいまで技量を身につければ良いでしょうか?
maru

マルさん、ようこそ〜(^O^)/

まずはですね、経験が少ないうちに、どこでもよいのでエアガンの試合に出てください。
この1回目の体験が自分になにをもたらすのか実感してください。

最初の試合で100中 95人の人は自分から脱落するものだと想ってください。

最初はビリになります。
このキビシイ、というかあたりまえの現実に自分のセルフイメージが砕かれるタイプの人だと試合は続行できない、のだとワシは考えています。

練習などしないで、まずは試合を体験してください。そしてどう感じたかをワシに知らせてください。

ヤル気が出たら「心のできたシューター」になるためのAからZまでを教授して差し上げますよ♪

市(^^)/
  


Posted by 市 at 00:32Comments(4)射撃試合