最近のコメント
アクセスカウンタ
タグクラウド

2013年10月31日

足長おじいさん

市 (2013年10月31日 13:11) │Comments(2)語りのプラザ


ばんにちわ〜(⌒▽⌒)
パソ子の使えないところに泊まってきましてね〜・・・う〜ん、夜はやることないのでタムやんがいつも送ってくれるWillという雑誌をもっていき読んでいましたよん♪いや〜(^w^)たまにはパソナシ生活せんと中毒気味ではないかという気がしますね〜 (;゜▽゜)

とゆーわけで、今夕の庭の景色です。
なんかオモロくありません?(^。^)

あ、メイというネコも足下にいて、ワシにスリスリしてました♪

しかし、ここずぅっとiPhoneでばっかし
撮っていますが、よう写ること!・・・
市  


Posted by 市 at 13:11Comments(2)語りのプラザ

2013年10月30日

とどのつまりはガンハンドリング

市 (2013年10月30日 02:39) │Comments(5)訓練
20年も前、スティーヴン・ハンターの"Point of impact"を読んだ時、大藪晴彦の小説が全て一瞬で輝きを失いました。 イチローさんの『銃口意識』と『経験者語る』はそれと同じ位素晴らしい。 銃の持つ本質、人を殺す道具である事をこれ程明確に、的確に書いた記事は今まで読んだことがありません。 40年近く前、リボルバーでコンバットシューティングを始め、その年月が窺える文章です。 「一言の重み」と言う言葉が有りますが、まぁ、滅多に出逢えるものではありません。 この二つの記事では言葉の一つ一つにイチローさんの人生が詰まっています。 人生で全身全霊を注ぎ追い求めたもの、それが行間から立ち上ってきます。 石舟斎、再び奥義を伝える!
CYPRESS

(*^_^*) そのように感じていただけると本当に嬉しいですよ(^^)
銃の技とは、とどのつまりガンハンドリングそのものであって何秒間に何発撃てるかなどいうことは、それほど重要ではないのですよね。狙ったターゲットを1発で仕留める、ちょっと時間はかかってもよい、、と、これだと想うのです。

実は、最近知り合ったSWATティームのリーダーがイーチの訓練を披露してくれというので、1発だけの射撃というシナリオでやらせたらドエラク感動してくれまして、正式に教えることになっちゃいましたよ。

“ショクンの中にはワシのようにコンペティションにうつつを抜かしている者を「殺しとゲイムは違うみたいに言ってバカにしているヤカラがいるだろう・・だがな、犯人と対峙し、いざ撃つとなったとき、ターゲットを狙う、そしてトゥリガーを引くという行動においては殺しもゲイムも同じであって、射撃の下手なやつはこの最も大切な最後の瞬間にしくじるのだよ・・そういうことを念頭において君たちのヘッドショットの技術がどんなもんか観せてもらおうじゃないか・・・”

なんちゃってエラソーに言ってね〜(^o^)
したら連中の顔つきが急に真剣になって目が光り始めてね〜(∩.∩)
終わったら“こんな素晴らしい訓練はまさに我々が必要としていたものだ!!!”
と、口々にいわれてね〜(。◠‿◠。)

なぁ〜に大した訓練では・・あるけどポウルハウ訓練にちょっとミリンや醬油で美味しい味付けをしただけなんですよぉ〜(^_^;)
ほんとはメンドクサイし疲れるのでやりたくないのですが、彼らは人質をとられることの多いティームなので良い訓練を渇望しているというのでね〜(^_^;) まあ来月になったらヤッタロかと(^-^)

市臭齋、初めて奥義らしきものを伝える。
なはははははは〜(。◠‿◠。)
市  


Posted by 市 at 02:39Comments(5)訓練

2013年10月29日

次の犠牲者

市 (2013年10月29日 22:20) │Comments(1)訓練


スティルチャレンジのスクワッドは三班に
別れており、我々の組は6人いた。
だが、このうちの3人はレイスガンに加え
.22口径も撃つので9人一組だと想えばよい。

一行は和気あいあいでジョークを飛ばし
合いながらいよいよペンジュラムのある
射場に移動する。

しかし射場への道程では心なしか皆が
無口になっていた。そして立ち並ぶ5枚の
ターゲットが見えてくるころには
シューターからため息さえ漏れている。

宿敵ペンジュラムに挑む・・・
月に一度だけある戦闘の機会、、
そして常にシューターを返り討ちにする
というペンジュラム。

“今日こそは納得のいくタイムを出し
たい・・・”
ターゲットの前に立つだけで身体が
硬直しそうなこの緊張感。
これは誰しも同じなのだ。

“最初の犠牲者はだれだ?”
と、タイマーを握ったグレゴリーが言う。
「犠牲者」とは悲しい響きがある、が、
これはジョークでありシューター仲間の
決まり文句のようなものだ。
“次のシューター!”と呼ぶかわりに
“ネクスト ヴィクティ〜ム!”
と呼ぶわけだ。

“オレが行く・・・”
と、デイリーがズイと出る。
“イーチの前に撃つとヤツのスピードに
引っ張られて外しまくるからペイスを
守るために先にやるぜ〜”

そう言いながらデイリーは愛用の武器である
「ブライリー」とともにペンジュラムと
対峙した。
そして果敢に闘った。ハズシは出る、
だが食い下がるようにリカヴァリーショットを
放ちながら自分なりのタイムを出して善戦する
のだった。

みかけはただのジイサン、、
だが拳銃を撃ちだすと素人離れした撃ち方を
するデイリー。

“なにか事があり、自警団や民兵となって
組織に抵抗するとき、こういう仲間たちと
集まりたいものだ・・”

イーチは後方に控えながら、そういったこと
を考えていた・・・
続く

なははは(⌒▽⌒)
おはばんわ〜(⊹^◡^)ノ
今朝はちょっとムードを出して書いて
みましたよぉ〜(^。^)むわはははは

  


Posted by 市 at 22:20Comments(1)訓練

2013年10月29日

経験者かたる

市 (2013年10月29日 03:26) │Comments(5)訓練
イチロー様こんばんは、バトンの金子でございます。 私の拙い決意表明をきっかけに銃口意識の貴重なご講義を賜りまして、恐悦至極に存じ奉ります。 と、思わず時代がかった言い回しになってしまうほどに感激している次第です。 ダイヤモンドに目がくらみ~ではありませんが、我々日本在住のガンナッツにとってはそれ以上に煌いて見えるであろう本物のガンを前にした時、果たして冷静なハンドリングが出来るかどうか、差し詰め「銃色-がんじき-夜叉」とでも申しましょうか(笑) 冗談はともかく、正直申しましてそれは、「その場になってみないとわからない」と言うのが今の心境なのですが(汗)そういった衝動もコントロールするだけの心の強さが必要なのだと、もはや何度目かわかりませんが、気持ちを新たに引き締めました。 事実つい先日も、トモちゃん主催の葉隠訓練でのバリケイド射撃訓練において、真横で指導してくださっているトモちゃんに、何の疑問もなく銃口を振り向けるという大失態をしでかしたばかりでして(涙)撃つべきターゲットに夢中になった時、己の銃口意識がいかに疎かになるかを痛烈に実感したのです。 それはトモちゃんだけでなく、日頃様々に教えを授けてくださっている石井君にもひたすらに申し訳がなく・・・ なのに、ああそんな未熟な私だというのに! >“信用できるのだけ招待するからさ”とミッキーさんを説得したわけね。 あわわ・・あうあう・・・そのお言葉に、わずかばかりの毛髪がぞぞぞと逆立つ思いを味わいました。 ミッキーさんに対してのイチローさんのお顔を潰すような真似がどうして出来ましょうや!? まうさん、だぶー君、こりゃぁ本気で大変なことですよ! いや、そりゃ大変なのは最初っからわかってましたが、私は今、ほとんど戦慄しております。 >これはどういうことだ?・・えっ?・・真剣に想像したことあるか?・・ないだろ?・・なんとなくアブナイなぁ〜と、そう想うだけだろ? はい、完全にイチローさんのおっしゃる通りです。 不用意にエアガンのトリガーを引き、弾は出ないまでもバコンと作動させてしまった経験は何度もありますが、 「おっといけね、えへへ」 といった程度の認識しか、その時には無かったことを告白いたします。 真剣に想像する・・・その時、銃口の先に誰かがいれば、血を吹いて倒れ、その場で絶命するという光景を、ですね。 ガンを手にする度その光景がはっきりイメージ出来れば、目指すところに近づけるのではないかと思います。 それにしても、哲也君から散々脅されてはおりますが(笑) こうしてブログを通じた対話をさせていただくだけで、自分という人間がどんどん裸に剥かれて行く様な思いを味わっております。 実際にイチローさんと対面させていただいた時、私は私を保っていることが出来るでしょうか(汗) 実弾射撃を体験する以上の緊張がそこにはあることと思いますが、同じ空間でお話しを伺えるその時を、心から楽しみにさせていただきます。 いつもながらの長文にて、大変失礼いたしました!
出二夢カズヤ

初書き込みとなります いだっち です。 宜しくお願いします。 自称バトンの金子の弟子と名乗っています(笑)、と同時に葉隠訓練生でもあるのですが、先日の訓練で「マズルコンシャンスが全然ダメ・・・」と改めて実感いたしました。 気をつけているつもりが、シューティングレンジなどで他人と練習している時や、訓練中・サバイバルゲーム中にマズルが人の方を向いているときが多々あります。その時は「練習だから、サバゲーだから」と自分に言い訳してしまう事がもっぱらです・・・ 今日こちらのブログを見て「金子さん弟子一号を名乗るからには今後マズルコンシャンスを完璧にする!しなければならない!!」改めて決心しました。
いだっち

市郎 様 ご無沙汰しております。 自分も葉隠に参加するまでは疎かな一人でした。 トリガーに指を掛けない用には注意するようにしていましたが、銃口の向きにはさほど気にしていませんでした。 でも、トイガンであっても人を傷つけかねないですし、ブラホや葉隠ではとても勉強になっています。 ケイスから出すときもそうですし、電動で有ればバッテリーを繋ぐ時にも注意するよう心掛けています。 しかし、前回の葉隠訓練中に暴発させてしまいご迷惑を掛けてしまいました。 ちょっとしたミスで起きた事ですが、もしホンモノだったらと思うと今でもゾッとします。 まだまだ、ホンモノに触れるには危険そうです・・・。 無事にツアーが行われると良いですね! 出二夢さん、後で土産話聞かせて下さいませ。 おっと、マルパソさんに送ってる葉隠レポのネタバレになってしましました(汗)
to-ryo

市より
上の三人衆、よう書いてくれた。
自分の不完全さを人目にさらすことが
できるということは、
成長に向かうためのスタートラインに
立って前を向いた、、
ということだ。
こうなるとワシは安心できるんだよ。

じっさい、大多数の人間たちは自分って
大したものだと内心では想っており
成長するための学びなどいらん、と考えて
いるわけで、こういうヤカラは
成長するためのスタートラインまで
やってこないのだよね。
なのに、いい気になっているんだよね。
ま、それが普通の人間だ。
普通の人間より少しマシになるのって
実はたいへんに困難なことなんだよ。

「自分はダメです、神よ私を成長させたまえ」
と、市は震える心で天空を仰ぐこと多々なの
だけど、君たちもそういうところは素直に
真似てくれてもクルシューないぞ。(^-^)
自分をダメだと想わんヤツは、ダメだと
想うまではホンマモンのダメでね(^o^)

ダメという字は「駄目」と書くよね?
駄目って囲碁用語でね、自分の土地を
確保して増やしていくゲイムが囲碁なわけ
だけど、少しだけの土地をわが物にしよう
と空いた土地に碁石を打ち込むわけだ、
ところが相手がそれを囲んで窒息させ
ようと打ち込んでくる。
激しい打ち込み合いのあげく、自分の
「目」が確保されるか殺されるか
どちらかになるんだ。
「目」活きれば勝ち、「目」をつぶされ
たら負け。
このつぶされた「目」のことを駄目と呼ぶ。

駄目というのは、死んだも一緒よ。

でも、人間のバヤイは、精神が駄目で
死んだようになっても、
いつしか「目」が明いて蘇生する
ことはいくらでもある。

それは、君も例外ではない。
自分の状態を駄目だと想うことのできる
者は、駄目から脱出できるのだよ。

それにしても、駄目になっているのに
自分は立派だぁ〜∈^0^∋とウチョーテン
になっちまっている人間のどんなに
多いことか・・・。

さてさて、
このブログを読んでいる人たちのなかには
エアガンは持っていても試合をするとか
熱心に練習するとか、サバゲはやっても
射撃そのものの奥に分け入りたいとまでは
希望していない人が多いと想うのですよ。
そういう人たちから見るとガンハンドリング
は常識的なことだし難しいとは想えない
のではないかと想ってしまいますよね?

で、上の三人はかなりの経験者たちで
いわばエアガン射撃ではモサモサの猛者
の部類だといえます。
年中撃っていて、腕は確かで
試合だってこなせるし・・・

そんな連中が「葉隠訓練」に参加すると
銃口を手荒く振り回し、あげくの果てに
トモにまで向けて・・(◎-◎;)

巧いヤツラなのにこの失態!!!

これって、つまり君も葉隠に参加したら
やってしまう、、のだと想いませんか?

自分は交通事故はやらない、、
そういう自信があるのにやってしまう
ようなものなんです。

スティル チャレンジやビアンキカップ
などの試合では、たいていのシューター
がキチンとお作法を守れます。
なのに葉隠となるとボロが出る・・

ここにマッチとタクティカル訓練との
違いが出るのですよ。

葉隠となると、どうしてそこまで自分を
失うのか??

その理由を経験者たちに書いてほしいです。
これはとても良い資料になりますからね。

でね・・・
葉隠はまだ易しいほうでね〜(^-^)

あるミリタリーの訓練でね、ワシは厳しく
ガンハンドリングを教えるのですよ・・
で、後日の訓練で聞くのですよ・・
“おいっ、ガンハンドリングはできるか?”
とね・・すると。
“はいっ! 大丈夫ですっ!”
と、元気よく瞳を輝かせながら応えます。

“よぉーし、では見せてもらおうか・・”
こうしてワシのディザインしたコースに投入
するのです。

で、パスできるのは1%・・100人に1人
なんですよ。

ワシは、自分がもし一緒に戦うとしたら
この1%の連中としか組みたくないです。

フレンドリーファイヤとは味方を撃つこと。
守り合う自分の仲間を殺害または負傷させ
戦列から追い出すことです。

絶対にやってはいけないことです。
サッカーなどで自分のゴールに
蹴り込むことは微笑ましいですが(^^)
戦闘では許されないことです。
友人を誤射し、彼の妻、そして子供たち
を悲しみのどん底に追い込む。
そして、なんといっても君のその後の
人生に難儀として大きくノシかかってくる。

一瞬にして起こる重大なる判断ミス・・・
これを防ぐのがガンハンドリング訓練
などです。

ワシから観れば、
アメリカ軍(特殊部隊を除く)もほとんどの
SWATも、そして自衛隊員も
とてもガンハンドリングがキタナイです。

自衛隊が市街地戦闘に投入されたら
たちどころに「仲間撃ち」が出ることを
ここに予言しておきます。

ガンハンドリングとは、銃をケイスから
出し、下に置き、そして取り上げ、
スリングを肩にかけ、タマを込め、
ターゲットを撃てる位置まで移動し、
銃口をきっちりとターゲットに向け、
そして発射。ヒットを確認し銃口を
降ろし、または上げ、仲間に向けない
ようにしながら次なるターゲットを撃ち
まわります。
行動が終わったらタマを抜き、
ケイスにしまう。
この一連の動きの中での銃口の動き、
それをコントロールすることです。

難しいことではありません、、しかし
訓練を受けない者には出来ないことです。
自分だけとか、仲間たちとやったら
すぐに出来る・・・という気になります。
ところが、テストされたら そんなんじゃ
ボロボロに玉砕する。
そういうものです。

ガンハンドリングとは、もっともっと
うんと重要視されるべき課題なのです。

  


Posted by 市 at 03:26Comments(5)訓練

2013年10月28日

銃口意識

市 (2013年10月28日 04:33) │Comments(21)訓練


イチロー様こんばんは、バトンの金子でございます。 勤務先にシューティングレンジがあるという夢のような環境に恵まれている私なので、プレートを撃つ練習については徹底的にやって来たと自負していたのですが、 >気持ちの入ってない練習ではツケヤキバでしかなくてね〜(^_^;) というイチローさんのお言葉にハッとさせられた次第です。 上手く撃つための努力は一切惜しんでいないつもりでしたが、安全な取り扱いに関する練習については、まさに“気持ちの入っていない”状態だったと思います。 先日も哲也君から、実銃の取り扱いについて軽いレクチャーを授かったのですが、なるほど、そこまでやるのが当然の世界かという驚きと同時に、今までの自分がいかに軽い気持ちでエアガンを扱っていたかと恥じ入るばかりでした。 シューティングをちょこっと齧った程度の自分が、「俺は大丈夫」などという錯覚を抱くことこそ愚の骨頂。 幸い私は、エアガン販売業という仕事に就いているため、ガンハンドリングのトレーニングを積むにはもっとも適した立場です。 出発までのわずかな時間ではありますが、視界に入るエアガンがすべて実銃であると認識して、銃口管理のトレーニングに努めて行こうと思います。 期待と不安で胸いっぱいの毎日ですが、この人生にイチローさんが与えてくださった最大最高のチャンスを、最大限満喫させていただきます。 私の渡米を応援してくださるすべての皆様に、帰国後胸を張って土産話しが出来るように、ですね!
出二夢カズヤ

「気持ちの入ってない練習ではツケヤキバでしかなくてね~」
という言葉に触れて

「イチローさんのお言葉にハッとさせられた次第です。 上手く撃つための努力は一切惜しんでいないつもりでしたが、安全な取り扱いに関する練習については、まさに“気持ちの入っていない”状態だったと思います。」

というカネやんの書き込みだけど、これはグッドサインだよ。グッドサインの意味は「安心できる指標」とでもいうか・・未知の人と逢った時に相手の言動一つ一つを観て、その人がどんなレヴェルなのかを判断するわけだけどね、世の中の人はどしても自分を大物に見せたくて小さいウソや大きいウソなどついて過大に見せるという傾向にあり、その真偽を見抜くという「眼力」がないとダマサレ続きの人生になっちゃうんだよね。
ま、それはトモカクとしてさ・・

ワシのツタナイ経験から判断すると、カネやんがワシの文を読んで
“ハッ! これは自分の事だ!!”
と感じたのは、彼の言葉に対する咀嚼力の高さの現れであり、自己観察力の高さでもあるとワシは感じているんだよ。

そこで市の視線はじっと見上げて聞いているだぶー君の視線を捉える、そして言う・・

「おっ? だぶー君、かなり真剣に聞いているな? よしよし、そうなんだよ、ショットガンを射場でパンパンやった経験がいくらあろうと、そんなもんはまったく役に立ってなんどいないのだからね〜」

というわけで、今日は「銃口意識」のハナシをしておこう。これは読んで痔が出るごとく・・もとい、読んで字のごとく、自分の銃口がどこに向いているかを意識、無意識にかかわらずコントロールするということでね・・お、マルパソがニッタリとしてるな?・・でも今日は真剣なハナシだからジョークは期待せぬようにな・・

銃口意識とは、じつはそんな言葉など無かったのだけどね、ワシが勝手に作って自衛隊に流したところから始まったのだよ。オジリナル・・いやオリジナルは「マズルカンシャス」から来ている。な? 銃口意識という訳でいいよな? 「まずるかんしゃす」なんてゆったら真鶴で癇癪を起こした熱海の金色夜叉だと想われるのがオチだしさ。え? なんのことか解らん? おっ? CYPRESS 君が笑いながら手を挙げてる、、解ってるんだね、よしよし偉いぞ、でも答える必要はないからランチタイムにでも皆に講釈してやってくれたまえ。

 で、な・・
 銃口意識というのは、ガンハンドリングのことで、実銃を触るにあたって最重要なことなんだよ。・・重要なんてもんじゃなくてね、これの出来ないヤツは射撃の世界ではゲゲ下ノキタローなんだぞ。

どんなに射撃が巧くても、ガンハンドリングのキタナイ教官はバカにされるんだよ。生徒たちは本人には言わないけど、ショーベンなんかするときに “あの教官はスラッピーだな〜” なんてさんざ言われるんだよね。

ワシもあちこちでタクティカル訓練をしてきたし、今もミリタリーとポリスとシェリフから訓練依頼が来ているんだけど、とくに気をつかうのが、この「ガンハンドリング」なわけなんだよ。

さて・・・
そこに銃がある。君はそれをピックアップする。マガズィンをインサートする。ボルトやスライドを引いて放す。ガチンと初弾がチェンバーに収まる・・・。この瞬間に銃は武器または凶器と化すわけだよ。ちょいとトゥリガーを引くだけでズゴーン!!!と銃弾は何かに当たるまでブッ飛ぶんだ。

これはどういうことだ?・・えっ?・・真剣に想像したことあるか?・・ないだろ?・・なんとなくアブナイなぁ〜と、そう想うだけだろ?・・うん、だけどなんとなくじゃダメなんだよ。そうだろ?・・真剣でないとね・・でもさ、実銃を撃たない人にそんなこと言ってもウザイだけだしさ・・ウルセー爺だくらいにしか言われないしな・・・。

だけどな、将来に銃を撃つ可能性のある人がいたら、ワシの言葉は覚えておくほうがいいよ。とくに、ワシとこに来る「ぶわかもの組」たち、君たちはこの長文をすべて暗記しておくこと、そして初日にワシと逢ったらまず交代で暗記した文を披露してもらう。一言たりとも間違ったら即刻帰宅していただく!!

おっ、ぶわかもの組がカタマッタな。
だぶー君がカンペキに落ち込んだな。
おいっ! テチヤ、何をひそひそ言ってる?
“イチローさんならやりかねない” だって?
バッカモーンッ!!!
そんなことさせるわけなんかないだろ?
だぶー君、ジョークだよジョーク・・ケンが言ってたろ? ワシは必殺漫才人だって・・
あれあれ、まうさんまでメンタマおっぴろげてぇ〜・・・ワシはね、観察力はけっこうあるからね、チミたちの能力はすぐに見抜くし、能力を超えるようなこた要求せんのだよね、だから安心しなさい。

かくいうワシだって、よう拳銃を落とすんだよね。ビアンキカップでも落としたことあるしね。まあ、しかし拳銃を落とすのとガンハンドリングはちょっとちがうっちゃ違うけど、やっぱ良くないなぁ〜・・でもな、テッポ落としたり、暴発させた経験がないんじゃイチニンマエとはいえんかもしれんのよ。つまり落とすほど訓練を積んでないってことでね、、ものごとってさ、失敗の積み重ねで成就するもんじゃないの。失敗の無い人間は他人を教えるのって難しいかもね。苦労したことのないヤカラは人の心が解らないのと同じでね、失敗したことないと失敗の予防策を立てられないわけだよ。そうだろ?・・
だからワシはガンハンドリングの優れた先生だとゆわれてもクルシューナイゾ。

ちなみに自己宣伝をさせてもらうけど、13年ほど前の自衛隊にはガンハンドリングという言葉さえなくてね〜・・そんなときにワシは小倉軍に呼ばれ、二見連隊長と出逢ったわけだよ。そこでワシの技術に着目した連隊長はワシの提案を受け容れてくれ「ガンハンドリング」の徹底訓練を始めたわけだ。いったんガンハンドリングを覚えた隊員は、それが出来ない隊員を観ると「危険な阿呆ども」なんだと想うことができるようになり、その波はとうとう富士学校まで伝わり、長谷部普通科部長の命により、全自衛隊にガンハンドリングを伝えることになったんだ。

諸君が自衛隊員を観たら観察してみたらいいよ、彼が銃口をけして人に向けないとしたらワシの直伝、または孫弟子たちだと想っていいだろう。もしも銃を水平に持ってる隊員がいたら、そいつは銃の教育がまったくなされてない珍しい隊員だと想ってよいだろう。

でな・・なんでガンハンドリングが大切かと言うとな・・その目的はな「撃ちたくない人を撃たない」ということなんだよ。

誰が撃ちたくない人を撃つもんか、だって?
君ね〜・・これまでどんだけの人が誤射で死んだと想ってるの? ワシも数は知らんが・・

日本みたいに世界一テッポ規制の激しい国でも、猟期になると誤射で人間が撃たれているしね〜・・こんなことで撃たれた人の家族の気持ちを思うと腹がたつよね〜・・だいたい人間と熊やイノシシくらい見分けがつきそうなもんだがバカ猟師は後を絶たないのだよね〜。
とうぜん、ガンハンドリングのダメさによってアメリカでも大勢が死に、負傷している。ミリタリーでもポリスでもだよ。日本のポリスでもよく暴発だなんてやってるしね〜。自衛隊はタマを込めさせないので起こらないが、イラクではいろいろあったらしいしね。

で、撃ちたくない人を撃ってしまう事件というのはいくらでも起こっているわけで、ワシ自身にしても、射場で油断したときなんかドカンとやってしまうことがあったし、トモだってやったしヨシもようやったし、マックなんか試合で二回もやって出場禁止にされて解禁してもらうために主催者(仲良しだけど)に頼みこむのが辛くてね〜・・・
ともあれ、誰でもやるのが「暴発」なわけで、でもこれは練習射場では幾度かやったほうが成長につながる失敗でね、いいんだよ。だがな、タクティカル訓練でそれやっちゃうと、もう周りはすっかりヒイテしまい、教官によってはオンダサレルし、信用をなくしちゃうんだよね〜。
タクトレちゅうのは「人を撃つ訓練」だから、射場で横並びになって一方向を撃つのとはえらくちがうわけで、ルールなども異なるし、より厳しいハンドリングが必要となるわけよね。

「敵を撃つ練習の前に、仲間を撃たない訓練をせんといかんぜ」と、いうのがガンハンドリングなわけで、これをじっさいカンペキにやれる人って少ないのだよね。

でも、どうやるかっちゅうと、それは簡単なことなんだよ。いいかい・・こっからが重要なんだから、今まで書いたことは忘れてアタマをクリヤーして、以下のことをシッカリと覚えてくれたまえよ。

1 銃口は撃つ物(者)以外の人に向けない。
2 撃つ寸前までトゥリガーに触れない。
3 銃は空だと判っていてもタマが入っているように扱う。

まあ、こんだけでいいんだ。
だぶー君、覚えたかい?
かんたんだね?
わかっとるやろね、まうさん。
知ってるよなテチヤ、、でもじっさいになるとできないよな〜・・てきなかったよな〜テチヤァ〜・・

タマが入った銃、、これは危険きわまりないので要注意なわけ、ちったぁオソルオソル扱っても神罰は降らんゾ。
エアガンは人に当ててもなんてこたないからガンハンドリングなんかいらん・・そう想ってるヤカラは多い、ちゅうかほぼ全員マイナス3%くらいだろう。
じっさいのところエアガンでガンハンドリングを厳しくやるってのはコッケイに見えるし、本人もクタビレて続かないだろうな。
だからやらんでもいいよ・・うん。

ただし、コラッ!! ウチに来るもんは別だ!!!
エアガンでハンドリングできんヤツは来てほしくないっ!! (だぶー君硬直 テチヤ蒼白)
ワシはもう、ウチに来た諸君のハンドリングのキタナサにうんざりしとるんだ。もうドイツもイタリヤも・・いやコイツもソイツも自信先行なだけで出来ちゃおらんのだよ。警察官も自衛隊員も叩き直すのに苦労するわい。

まあワシの身にもなってくれよ・・
カネはとらん、ただで教えてやる、場所もテッポも貸してやる・・・
なのにクルマに乗ってるとドアをバガーンと閉めて耳がジーン!・・給油中に窓掃除もしない。後片付けもしない。アメリカ人たちの中にあって固まって日本語で喋りまくる。白人とみるやオアイソ笑い。
ムカシにスティル チャレンジやってた連中ときたら、ほぼ犯罪をやりよって・・・
ワシを大切にせいよ、と言ってるのではなぁい!! 常識を守れとゆうとるんだ!!

とにかくだ、来る人間の一人一人がそれぞれの個性とアイディアをもって広範囲に迷惑をかけてくるんだ。
フツーの人だったらな・・とっくに我が射場に「日本人禁止令」を発令するとこだ。
でも、ワシは並外れた人好きでな〜・・人間すべて我が家族、、という気持ちがあってな〜・・近くに来る者をまともにしてやりたいのだよ。ワシはまともじゃないがね。これっ、だぶー君、笑っていいとも。

射場のオーナー、ミッキーさんは、もう日本人は断れ、、と言ったのでしばらくそうした時期もあったんだけど、そういうカタクナもよくないしね〜・・そこで “信用できるのだけ招待するからさ”とミッキーさんを説得したわけね。

まあいろいろあらぁな〜・・ぶつぶつ

だからまあ、諸君がどんなに未熟なのかはよぉく判ってるよ。
だがな、、ガンハンドリングだけはキレイに守ってくれ。ワシが死んだら幼い子供たちが悲しむことになるんだ。ワシにだけでも銃口は向けないでくれ。タマが入ってないなんて理由で銃口を向けるのも勘弁してくれ。

これほど常識的なことを頼まなきゃならんなんてハタから観たらオカシーと想われるだろね・・だが、ガンハンドリングとはそれくらい難しいものなんだよ。

クルマは誰でも運転できてるけど、教習所に通ってライセンスをとるのには日数がかかるよね? その理由は「クルマは危険な道具」だからだ。クルマは、使い方次第で人をいくらでも殺せるし、現実に毎年何千人も殺されているからね。安全な運転をできると認定された者だけにライセンスが降りるよね? だけど事故はいっくらでも起こるよね? 注意深い人でも事故を起こすよね? こともあろうに居眠り運転も多いよね? こんなに危険な道具だから教習所で習うわけだよね? なのに年中事故があるよね? アタマの良い人も、心優しい人も、みんな事故を起こすよね?

鉄砲も同じなんだよ。

人間は不確実な生命体なのさ。
しかも自信過剰のエゴのカタマリだしね。

だからガンハンドリングもなかなか出来ないものなんだよ。出来ると想っていても、どこでボロが出るかしれたもんじゃないんだよ。

まず、銃口を人に向けないこと。まるっ。
この訓練をしっかりやってくれ。
日本でビアンキカップやってるとかスティル チャに出たとか、そんな経験があってもぜんぜんダメよ。だって彼らはカネやんが言うように、射撃は上達しているがガンハンドリングの訓練は受けてないんだからね。
まあ、試合でのハンドリングは撃つ方向が決まっているので、お作法は楽なんだが・・
でもカバンから銃を出す時だとか、互いに見せ合うだとか、机の上に置くときだとかピックアップするときだとか、そんなふとした時にエアガンならではの気楽さに培われた無神経が正体を現すのだね。

そうそう、付け足しておくけど、銃口を人に向けないの「人」って自分のことも入っているわけで、そこんところもね・・・。

でさ・・じゃあ、向こうに家があったら中に人がいるから向けてはいかんですね・・なんて考えもあるだろうけど、市オウ、タマが飛んで直接にヒットしないバヤイは人に向けたとはいえない、というルールもあるよ。
あと、リヴォルヴァは輪胴を開いてあれば人に向けても罪ナシだとか、シャッガンは折ってあれば銃口は問わない・・みたいなのもあるらしいけど、それでもガンハンドリングの教育を受けた人は最善を尽くすものさ。

ガンハンドリングに関しては、もっとウントコサ書きたいのだけど、おいおい追加していこうかと・・・。
そうそう、ブワカモノたちの中でヴィデオを撮ってユーチューブにアップできる人がいたら、市のガンハンドリング講座をアップしたらどうかのぅ??

ワシとしてはね、日本中のエアガンシューターが一様に綺麗なガンハンドリングが出来るようになってほしいんだよね。
射撃が巧くてもガンハンドリングがなっちゃないのって愚かさ丸出しだからなぁ〜
「さすがはエアガン王国!!」と世界が観てくれるようになったらイチローオジイは嬉しいんだよね〜

わぁ~!! 長くなったなぁ~、ひぇ〜!
もう読み返しする元気もないのでこのままアップするけど、誤字脱字があったら指摘してほしいな、したら直すけん。

  


Posted by 市 at 04:33Comments(21)訓練

2013年10月27日

ニューターゲットのテスト

市 (2013年10月27日 12:39) │Comments(7)語りのプラザ


ばんにちわ〜♪
ニックさんがターゲットのプロト3号が出来たと
いうので撃ちにいきました。
これまでのはどれも弱くて、数十発で壊れてしまいましてね〜(・・;)

でも、今日のもまだ欠陥がありそうで、
“これもここが持たないな〜”と言ったら
溶接した人はちょっと気分を害して・・

そして撃ったら、やっぱり予言どおり見事にこわれましてね〜(^◇^;)
それに、ディザイン上で困惑するほど困った難しい困難な難関の壁が障壁でしてね〜(°□°;)
いやはや新しいモノを作るのはタイヘンデスヨォ〜(*´д`)でもって出来たら簡単に真似られちゃいますからね〜(・・;)

でも、これでちょっと訓練をやったところ面白くてね〜♪♪
はやく完成させたいな〜◠‿◠ϡ

それら二つのターゲットはこのフォトの中のどこかに写ってるんですよ〜
まだ大写しでハッピョできないのが残念なのですがね〜

そうそう、ぶわかもの御一行様がお見えのころにはマシなモデルになっていると想うのでサンザ撃ってもらいまひょかね〜♪なんてシヤワセナ人たちなんだろぉ〜(⌒▽⌒)

あ、このテッポですか?・・♪
これはスリーガンマッチで得た経験から組んだ「昼間用」の簡素なバトルスナイパーなんですよん♪
このさい、夜と昼のバトルは分けて考え、家を守るには2梃のM4を待機させちゃおうと考えたのですよんo(^▽^)o
一見同じようですが、こまかなところに気を配った「昼光用戦闘小銃」なんです(^w^)市



  


Posted by 市 at 12:39Comments(7)語りのプラザ

2013年10月27日

写真家になる!!

市 (2013年10月27日 03:45) │Comments(3)語りのプラザ
今の日本も「一流企業に就職→最高な人生」という図がまだはびこってます。そんな中私もイチローさんのように「写真家になりたい。ダメだったら黙って腹を切ろう」という覚悟で、周りの一般的なアドバイスを押し切って、イチローさんと同じ学校に入りましたので、その決心とても理解できます。 >>依頼を受けて写真を撮ってオカネをもらう。 ↑ワシにとってはこれが最高な人生だと 考えていたのですよね◠‿◠ϡ そのとおりだと思います。私も今それこそが、一流企業に入るよりももっと素晴らしい最高な人生だと考えてます。 志を立てて、命を張って同じ写真家の道を歩みたいと思います。 
キース

良いフォトを撮るというのは、さほど難しいことではないのですよね。志ある人なら誰でも「使える写真」を撮れるようになれます。
ただし、競争はありますが・・。

で、もっとも難しいのは
「どうやって売り込むか」ということです。

残念ながら、日本は「コネの国」という
部分がはびこっています。
フォトグラファーを雇う人が「写真の腕前」で依頼するのではなく、たいてはコネとか、自分が個人的に都合が良いとか好きだからとか、そういった理由が優先されるのです。それと雇う人が自分の眼力をもっておらず、周囲の評判やキャメラの高いのを持っているかとか、過去にやった仕事を観て安心する、、とか、そんな場合も多いのです。

クリエイターを雇う場合、その人自身がクリエイターでないと相手を選ぶ「眼力」がないわけで、日本の場合は「実力」で選ばれることが少ないのが現状ですね。

そういう意味では、アメリカ人はまったく違います。
編集者からしてもセンスの高い人が多く、フォトグラファーの感性を最優先して選ぶ場合が多いのです。腕が悪いと、それがたとえ自分の友人となっていても切って他のフォトグラファーにすげ替えることも多いんです。
友人だからヘタでも雇っている、、こんなふうだと必ず上からモンクがきて、その本人も首を切られることもあります。

ある時、会社のオーナーがテッポ写真のドエラク巧いフォトグラファーを見つけて、部下の編集長に「彼に依頼しなさい」と言いつけました。でもその編集長はジャップがきらいだったので依頼しないままで続けていました。すると一年後の企画会議で売り上げの伸び悩みが議題となり「そうなった原因はいいつけに背いた編集長がイケナイ」ということになり、彼は即刻に解雇されました。

アメリカでは売り上げに貢献しない編集者やアートデレクターや、ディザイナーもフォトグラファーも価値はないと見なされます。
雑誌の売り上げは毎月厳密にチェックされ、その理由や原因を追及されます。読者から人気のあるライター、そしてフォトグラファーはとても優遇されます、が、人気が落ちると早々に解雇されます。

「金の卵をどんだけ産めるか??」

これがコマーシャル アーティストの価値なわけです。

そういう意味ではスポーツ選手と一緒ですね。
ただアートジョブの場合は、数字で能力を示せない
ために「インプレッション」という秤にかけられる
わけで、ここにコネだのポリティックだのが
入り込んで事態をフクザツにするわけです。

ともあれ、フォトグラファーになるには、まず
「どの分野のフォトを撮るのか」ということを
決めたほうがよいです。
大きく分けて「報道かコマーシャルか?」
だいたいに報道分野では食うに困ることが多い
のでコマーシャルをやることに・・・

で、コマーシャルでは何にするか?・・
ファッション? 商品撮影?・・
これらは分野が広く、たとえばブツ撮りにしても
建築あり、インテリアあり、宝石あり、電子機器あり
と細分化され、それぞれによく勉強した人達が撮って
います。
生き残るためには「なんでも屋さん」となって
七五三の記念撮影から結婚式、オートバイのポスター
などと広範囲に仕事をこなし、やがて自分に合った
専門分野で他の追従をゆるさない腕前を身につける
ことで収入も安定してくるものです。

ところで、キースさんはそろそろ進路を
考えていますか?

興味のある分野があったら、そこの人たちと会い、
彼らが何を求めていて、自分は彼らの必要としている
映像を創れるのか?・・・とそういったことを頭に
ダウンロードしながら道を定めていかないと、
ただ宿題をこなしているだけでは卒業後からの
スタートが遅れることになりますよ。
実は、ワシもそのクチだったので、神田の印刷所の
写真部でサラリーマンとなって苦しい日々をおくる
ことになりましたよ。

まあ、学校を出てから本当の苦労が始まるのが
常で、、ここで「志のパワー」が試されるのです。

で・・ですね、ワシはこれから風景写真をもちっと
本気で撮ってみたいと想っているのですよ。
風景といっても、有名な場所のすごいスポットとか
行くのに交通費がかかるとかではなくて、そこらの
道とか樹とか草花とか・・心に染みいるような感動を
フォトに焼き付けてみたいと・・・
こうなると感性のショーブなのですが、それを
理解して感動できる人ときたら掃いても掃いても
いくら掃いてもなかなかホウキにかからないほど
少ないわけでね〜(^0^;)(;O;)はっはっは・・・

そんなフォトをSATマガに載せたヒにゃ
ストラヴィンスキーが春の祭典を初演した時の
ように聴衆は怒って騒ぐわけで (^◇^;)(•̥̀  ̫ •̥́)

でも、このブログの読者さんたちの中には
レセプターの発達した人が散見されています
から、そういうフォトによる詩も売り込める
かと・・・いえべつに売るわけではなく、
自分としての挑戦ですがね。

カネ目当てでないと、純な気持ちで創作を
楽しめるのですよね (。◠‿◠。)

喜びと哀しみが同居するフォト・・・
そんなのを撮りたいとね・・・

ワシもそういうオトシゴロですし(^喜^)

ピカソやカザルスのように若い奥さんを
もらって楽しくやっていますし(^-^)・・
(^○^)(^爆^)\(^笑^)/(*^_^*)なはは

  


Posted by 市 at 03:45Comments(3)語りのプラザ

2013年10月26日

5 TO GO

市 (2013年10月26日 10:44) │Comments(18)訓練


ファイヴ トゥゴウです。
(^◇^;) いやな相手です。

10インチプレイトがずらりと並びターゲット
は撃ち進むほどに遠く小さくなり(・・;)

マックだと
ココココッ バンっと2.8秒でやっつけます
が、ワシら下賎の衆は
カッコッコッコ・コケー!
と3.5秒が出ればONの字です(^◇^;)

さて、ここでも初弾のズレ狙いは起こって
しまい、時間を食ってしまいました(*´д`)

初回 4.14
2回 3.47
3回 ステ
4回 3.81
5回 3.56

うーむむむむ・・・
3.5秒は一度しか斬れなんだ(•̥̀  ̫ •̥́)

なぁーに、そのうちにマシな大夢を
出したるでよ(^。^)

不若者たちよ、ワイラかてそんくらい
だせまんねん・・(^w^)
そーおもとるやろ?
なに? おもーとらんやてぇ?
そやかて顔に書いてあるがな〜!
ワイの目はゴマカセンがな〜!
よーし、ほならこっちきたら早速
やってみせてもらうでぇ〜
ほんまもんのペストルはなぁ〜
ナマリ弾をどっぱなすんやでぇ〜
そやけんカツンカツンと銃がよけー
はねよるねん(;゜▽゜)
これがおもろいねんやけどな〜(`∀´) 

ええか〜?
ほんものはなぁ〜
重たいんやでぇ〜
でもってトリッガァーも重たいねん
反動ガツンガツンやしな〜(・・;)
ジャパン スティールで90秒斬らんやつは
本場での100秒斬りはオマヘンのや〜

え? どうだい、だぶー君♪
判りましたか??・・ふふふふ♪

と、市はいきなり だぶー君に視線を
移すのでアッタ。(^∀^) /
  


Posted by 市 at 10:44Comments(18)訓練

2013年10月25日

こころざしを立てる

市 (2013年10月25日 04:01) │Comments(12)語りのプラザ


イチローさん、まうさん。 コメントありがとうございます(^^) 心の中にキラキラした、少年のような? 感覚…。大事にしてほしいです。 自分の世界をもち、社会と折り合いをつけながら人生の荒波を乗り切ってゆく。強い心とカラダ、頭をもたってほしい…。念願しています。 私達夫婦の感覚では狭い世界しか伝えられない、皆さんの貴重な意見はありがたいです。 志…。前にイチローさんが龍が天に登っていくさまなようだ。と書かれてありました。 今も志という文字をみると、パワーをもらえます。 ホント、一度きりの人生 チカライッパイ生きたいです。
薩摩小雪

“フォトグラファーになりたい、なれなかったら製造業に就く、できたら陶芸屋さんに弟子入りする。またはタクシーやトラックの運転手をやるんだ・・・それでもダメなら死ぬばいいんだろ? 自分の決めた事には自分で責任とればいいんだろ?・・・ ”
と、ワシは高校のときに考えて写真学校に通う決心をしましたよ。

当時は、一流企業に就職→最高な人生。
という価値観で日本は満ちあふれていました。

依頼を受けて写真を撮ってオカネをもらう。
↑ワシにとってはこれが最高な人生だと
考えていたのですよね◠‿◠ϡ

後で解ったことですが、
「こころざしをたてる」という意味は
「命を張って挑戦する」ということで、
それゃそのほうが人生の迫力を味わえて
ワシとしては好きですね〜(⊹^◡^)ノ

小雪さんの子供たちよ、
やりたい道に入ると必ず挫折がある。
挫折を幾度も乗り越えないと昇ることはできない。
へこたれて、どぶで死んでもかまわない、息の
あるかぎりは前に進むんだ、という気持ちが
ひつようなんだよ、いいな?・・

人生ってね、朝日が昇って昼になって
やがて夕方になって夕日が沈む・・・
と、そのたった一日のように短く感じる
ものだよ。
一日とは秒針の一刻のように短いもの、
その一日をおろそかにすると、なにひとつ
積み上げることはできないのだぞ。

一日に心に積める厚さってサランラップくらい
の薄さでしかない。厚みのある人間となるには
常に常に学ぶ心をもたないとね・・いいな?

テレビゲイムはバカラシーからやらない、
と言った君たちだから、こういったことは
解っていると想うけどね。
まあ、念のために書いただけさ(^w^)



  


Posted by 市 at 04:01Comments(12)語りのプラザ

2013年10月24日

アメリカの一面

市 (2013年10月24日 01:00) │Comments(9)語りのプラザ
>やはり、アメリカの喫煙率は低いのですね。

はいい、というかキャリフォニアではオフィス
やレストランで喫煙するのは「犯罪」となり
まじ、警察官に逮捕されます。
バーでさえ禁煙ですよ(。・ˇ∀ˇ・)ノ 

うそみたいかもしれませんが、本当です。
キャリフォニア帰りの人に聴いてみて
くださいな。

なのでニコチン中毒者(まだけっこう多い)は
外で吸っています。

今どき、自分のタバコの毒煙を他人に吸わせる
ようなヤツは自分勝手な偽善者だと判定
されても当たり前かと。。市

>>ある本で、「デトロイトは全米一治安の悪いところ、警察に通報しても1日待たないとやってこない、警察官は12時間勤務」という凄まじい荒廃ぶりを読み、驚愕致しました。

ええ〜??!!
たった一日で来ますかね〜??
ぜったいに来ないと想っていましたよ。
(⌒▽⌒)
はいい、デトロイトは廃墟の街のようです。
都市そのものをうんと縮めて小さな街として
再生されるのではないですかね〜


>中産階級が壊滅的なダメージを蒙ったのは、何が原因なのでしょうか。。
明日に備えることなく浪費をし、勤勉という言葉をないがしろにしてマネーゲイムに走り、労働組合が強くなり過ぎ、一方では起業家たちがカネの亡者となったからだと想います。市

>有名大学の大学院を卒業した方が、仕事が見つからず、カフェでパートタイムをしている、という内容を放送していました。 アメリカの大学院卒というと、スーパーエリートの卵というイメージがあるのですが、まさかカフェでウエイトレスとは想像もできませんでした。

それはごく普通になっています。
とくにスタバの給料がいいという評判ですが、いいと言っても家族を支えるにはほど遠い収入ではないかと。
スーパーエリートの卵は孵化されることなく古びていくのが現状です。

アメリカは「製造業の国」でした。が、日本に安く作らせ、台湾に依頼し、チャイナを多様した結果、国内の製造業が衰退し、その結果は「若者の就職口が国内に無い」となり、若者たちは「サーヴィス業」という「労働の切り売り」に走り、技術もノウハウもヘッタクレもなく
、ただその場しのぎで歳だけとって、やがては年金のお世話に・・でもその年金も年々危なくなるばかりで・・・。
と、これがアメリカの現状です。

無理して買った家の支払いができなくなってオン出される、家はあっても電気代が払えず切られる。水道も止められる。と、このような家族が増えているのです。ワシの子供時代に水道を止められて苦しんだことがありますが、今のアメリカがそうなったとは信じがたいことで、ワシはそういうニュースを聞くたびに心おだやかではいられません(•̥̀  ̫ •̥́)

世界の富の半分は1%の金持ちどもに握られているそうで、中流階級は減りつつあり、貧富の差は拡大するばかり。。こうなってくると人心は乱れ、略奪、暴力、戦争の多発を招き、革命も盛んとなり・・・アメリカでも大革命が勃発する可能性はあるとワシは感じています。

地球規模の特大経済台風が吹いて、金融スィステムがいったん消去されたところから再生するしかないと想います。

  


Posted by 市 at 01:00Comments(9)語りのプラザ

2013年10月23日

スピードオプション

市 (2013年10月23日 01:37) │Comments(1)訓練


さて、スピードオプションの舞台に
立ちました。
秋晴れの空気の下でターゲットがキレイに
立っています。
SOって距離が長く、拳銃なんどでよおく
当てられるもんだな〜と想うようなコース
なのですよね。

朝一番で闘うにはツオスギな相手かと・・
じゃあ何ならいいんだ? と聴かれると、
どれもだめ・・・(^◇^;)ゝ

“気持ちの良い日だ・・・”

と、そう想いました。
タマをこめる前にドロウします。
あの力を抜いた未完成ドロウです。
気をつけながらスパッと抜いてターゲットを
狙います。すると・・・(☼ Д ☼) あっ!!・・
ないっ!! ダットが無いっ(°□°;)

手をひねって銃の角度を変えると左側に
ダットがありました。
これは判っていたことです。
X5の太いグリップに慣れたワシの手は
1911の細いグリップだとちょいと左に狙い
をつけてしまう傾向があり、これは慣れる
必要があり、それは出来ていたつもりでした。
それにマイクロは視野が狭いために、少しでも
銃の角度が狂うとダットを見つけにくいという
欠点があるのです。
マックのように40mmを使うべきなのですが
ふたつの理由でやめています。

一つ→ワシのはマックのお古ですが、もう
かなりクタビレている。

二つ→次期CCWにはマイクロを搭載予定なの
で慣れないといかん。

ようするにX5に慣れた手は1911だと違和感
がある、ということなんです。
でも、これは数十回もドロウすればコツが
判るわけで、モンダイにはならないと感じて
いたのです。
でも、朝一のドロウでは左に・・(´・_・`)
身体はバカ正直ですからね(^_^;

“まずいな・・・”
と、想いました。
でも、試合での空ドロウはせいぜい3回
くらいまで、、あんまやるのは無礼だと
想うのですよね。

“ちょいと右を・・”

そう想いながらハンズアップ・・
ブザーが鳴ります。 身体は自動的に反応して
銃を抜きます。狙います・・あっ! 無いっ!!
くいっとひねってダットを探します・・
初弾までは永遠のように感じました。
ターゲットに合った瞬間にトゥリガーを引き
ドドン、バッ、バッ、カーンと撃ちます。
3.92秒・・・う〜んん・・・(*´д`)
スピードオプションを集中して撃ったことは
ありませんが、3.6秒くらいがワシには順当な
タイムかと想うのです、が・・・
ちょっとうんと残念でしたね〜(。・ˇ_ˇ・。)

で、結局のところハズシも食ってしまい、
まさかの17.71sec!!!(•̥̀  ̫ •̥́)

いいですか? 皆さん・・
試合直前に、まったくちがった銃に替えては
いけませんよ(;゜▽゜)

ちゅうわけで、
いきなし出鼻をバコンとくじかれたのですよ。

反省 その市
「ジャッムってもSIGにすべきだった」

でも、マック号を試したくてね〜(^◇^;)ゝ

“初回で3秒以上を失った・・でもまだ
110秒斬りの可能性は充分にある・・”

こうして次のステイジに移動します。
次は?・・・5 to GO・・・
これまた、ものすごく難しい相手で、
相手から見たワシなんか不足のカタマリ
ナンデスヨね〜・・・







  


Posted by 市 at 01:37Comments(1)訓練

2013年10月22日

タバコ中毒の社長さん

市 (2013年10月22日 12:28) │Comments(4)語りのプラザ
ご無沙汰しております。 以前のブログで89式のことについて伺った者ですm(_ _)m >キャリフォニアでは公共の場は禁煙 これは、本当に素晴らしいことだと思います。 日本も、これくらい厳しくするべきだと思います。 ・・・私事なのですが、実は先日、自分が入社したばかりの会社を、タバコのことが原因でクビになりました。。^^; 私はタバコを吸いません。 しかし、入社した次の日に、社長と営業顧客で、カフェの喫煙ルームで、6時間以上のミーティングをしました。 気分が悪くなり、帰宅後に社長に「私はタバコの煙が全くダメで、今後似たようなことがあるのであれば勤務は難しい、しかし喫煙者の人格を否定する気はない」という趣旨のメールを送りました。 その後、社長から「配慮が足りなかった、しかしこのメールはビジネスマナーがなっていない、これを大企業のお偉いさんにも送る気なのか?、よってクビ」という趣旨のメールが送られてきました。 私としては丁寧に書いたつもりだったのですが、不足していたようです。 面接のときは、「本音をききたい、率直に言ってほしい、ブラック企業は嫌い、世界を変える、シリコンバレーを目指す」といことをロにしていた社長でしたが・・・。 日本では、まだ歩きタバコをする人がいます。 オリンピック誘致もいいですが、喫煙ルールをアメリカ並みに厳格化してほしいと思います。 シリコンバレーに喫煙者がどれくらい存在するのか、全くわかりません。 しかし、アッパークラスの方々の中で、喫煙される方は少数派のような気が致します。 実際は如何でしょうか?
犬ウナギ

不愉快な出来事ですね。
シリコンバレーを目指すなんて、どんなに
無能な夢想家にだって言えます、、
実行力のある社長ならタバコなどにウツツを
抜かしませんよ。
国際感覚がちょっとでもあればシリコンバレー
でタバコなど吸えないことは知っているはず。
ちょっとでもアメリカに詳しかったら、
シリコンバレーで失敗してホームレス村に
住んでいる人たちは、ちょっと前の二倍
の数になっていることも知っているはず。

そういう妄想家の社長とは早く別れられた
ほうがラッキーともいえます。

「本音を聴きたい」という上司のほとんどは
「本音で自分をほめろ」または「都合の悪い
本音は語るな」と言っていると想っていいです。
まだまだ日本人ってそんなのが多いです。

そういう時のワシは、
「もともと なかったこと」としてケロリと
忘れたものです。
なぁに、求めていれば必ず良い人に出会えます
よ、、元気を出して新しい世界を探しましょう。
市  


Posted by 市 at 12:28Comments(4)語りのプラザ

2013年10月22日

筆が止まって・・・

市 (2013年10月22日 11:42) │Comments(5)訓練


スピードオプションです。
“うーん(´・_・`)難しそうだな〜・・”
このコースを見た市はそう想いました。
過去に幾度も撃っているのですが、この日は
とても新鮮に映り、まるで初めてのコースに
出くわしたみたいなのです。

ちょっとペンジュラの撃ち方を理解した
ところなので、次なる挑戦はこのSOになると
考えていたところでした。

撃つターゲットの順番は右から左へと
撃てばよさそうですが、3番目の12インチは
かなり遠く、かなり慎重に狙わないと外し
てしまいます。
いえ、慎重に狙っても外しますよ(°□°;)

・・・と・・朝のうちに ここまで書いて
パソ指が止まってしまい、夜まで書けない
ままでした。

というのは、小雪さんの書き込みが
想いだされたからなんです。

「イチローさん(^^) ワクワクしますね!
指宿ファミリー皆で応援してます‼
\(^o^)/」

↑これです・・・
うむむむ、あの可愛い少年たちが元気を
出すようなことを書きたいものだ・・・
と、そう想うわけですよね・・


イチローさん ワクワクしますね~  ペンジュの結果やトータルタイムが早く知りたい! でも、じらして下さい(笑)
貸本屋

射場に星条旗が掲げてあるだけで緊張と興奮がコッチにまで伝わって来ますよ!!
ラヴィットヒカル

↑こういう書き込みですと、
「よしよし♪ 書きますよぉ〜(^∀^)と
ノーテンキな趣味レヴェルとして
小さな活劇ストーリーを書きやすいの
ですがね(⌒▽⌒)

でも、これから育つ少年たちに対して
「テッポ撃つのは楽しいぞぉ〜」なんて
プロダクティヴ(生産的)でないことを言う
のって、なんだか気がひけましてね〜(◔์◡◔์)

皆さんもご存知でしょうが、ついこないだ
アメリカの一部政府機関が閉鎖され、
ヨセミテ公園まで閉めてしまい(。・ˇ_ˇ・。)

これはアメリカの悪い経済状況を雄弁に
物語る出来事で・・・

“あなた、これ以上の借金は一家の破滅よ”
“なにいってんだ! 借金せんと食えなくなるぞ”

といった理由で政治家たちが争っているわけで
結局はもっと借金しようということで
小康を得て・・・
しかし、これは血がどくどくと出ているのに
手で抑えただけに過ぎず・・・

豊だったアメリカの中産階級は激減し
貧しいアメリカ人たちが街にあふれ、
電気や水道を止められり、家の支払いが
出来ずにホームレスになっている人々も
ものすごくいて・・・

それほど遠くない未来には
とてつもない経済恐慌が起きてしまい、
日本や中国や台湾などはアメリカに貸して
あるオカネをすべて踏み倒され、
もんくを言うとインネンつけられて得意の
武力制圧で踏みにじられ・・・

まさかと想われますが、アメリカの国民は
ともかくとして政治家どもってそういう
性格をもっていると想うのですよね。

世界的に株が高いようですが、これと
実体経済はまったく異なっており、
一握りの大金持ちたちが経済界を
弄んでいるだけのような気がするのですよ。

まあ、そういった悪い予感の中で暮らして
いながら、ワシはリアイヤして余暇の射撃を
楽しんでいるわけで、、じっさい、今の世に
射撃を堪能していられる人たちって運の良い
人種だとしか想えないのです。

と、そういった環境の中で小雪さんの子供達に
しょーもない遊びを宣伝する自分って
なんだかイメイジわるいなぁ〜、と(´・_・`)

ということで、筆が止まってしまいました。

そこで、小雪さん、以下の文を子供たちに
読ませてやってくださいな。

「指宿の子供達よ、
若いころのイチローさんは自分で働いて
オカネをかせぎ、ものすごく写真を勉強して
人一倍の力を出して頑張り、そして家族を
やしなって、ようやく国が仕事を辞めていいと
言ってくれ、ホッとしたところで自分のため
の趣味をやり始めたんだからね・・
君たちは軽い気持ちで親にエアガンを買って
もらって感謝の気持ちもないままに遊んで
いてはイチローさんとしては悲しいのだよ。
このことを心に刻みながら練習をするのだぞ。
ほんとの遊びって自分でオカネをかせいでから
やるってことを覚えておいてな。

いいね(`・´)/ わかるよね?」
イチローさんより





  


Posted by 市 at 11:42Comments(5)訓練

2013年10月21日

ステイジバッグをどさりと・・

市 (2013年10月21日 14:20) │Comments(3)訓練


日曜日の朝です
わがマリポウザのピストルクラブに国旗が
翩翻とひるがえっています。



参加者は たいてい20人ほど、、
クラブに入会しているメンバーの人もいれば
ただ聞きつけてやってくる人たちもいます。
いつも同じ顔ぶれではありません。
テッポ好きたちは、フリーな日曜日を
エクサイティングに過ごすために
こうして集まるのです。

日本ではダイエーやデパチカを歩き回って
いるようなフツーのオバチャンみたいな女性も
幾人かいるところがさすがアメリカです。

まずは各自が弾倉にタマを込めながら
談笑します♪



初の日系人として入会した市は、まだ新米
なのに大きなツラをしてやってきました。

そしてドサリとタフプロのステイジバッグを
机に置きました。

さあ、いったいなにが起こるというのか??
それは決まっています。
とうぜんながらスティルチャレンジです。
(。◠‿◠。)  


Posted by 市 at 14:20Comments(3)訓練

2013年10月20日

タランチェラのおまじない♪

市 (2013年10月20日 11:03) │Comments(16)訓練


けふ(今日のこと)は土曜日、
午後は客が来ますが、のんびりしてます。

で、朝市の10回ドロウは12.38sec
平均で1.24秒・・・オモロないでぇ(*´д`)

3回目の平均は1.16sec・・まえええけどなぁ
もっと速くなれんのやろか(。・ˇ_ˇ・。)

“ダディー!!っっタランチェラ来たよ〜!!!”
おおそうか、、とみればまさにタランチェラ。
家の中に入ってきました。
でも、ワシは007じゃないのでタランチェラは
平気の平左、、

“あのなぁ〜タラン君、このテッポでもっと
速く撃ちたいのじゃがね〜”
これ幸いと願い事を・・(^。^)

“もっと力を抜いてスイっと抜いたらええねん”

タランはこともなげに言って、なにやら
テッポに触って呪文を唱えていました。
そして光のある外に向かってゆっくりと
歩いていきましたよ。

“バイバーイ♪またきてね〜(。◠‿◠。)”
と子供達も見送りました。

ウチのあたりのタランチェラってオットリと
していてのんびりなクモなんですよ。

で、、、
その後ですよ・・
力をすうーっ抜いて、ハッシと抜いたら
スムーズで速くってね〜(^(速)^)

遅いので1.6secというのがありましたが
速いのは1secでね〜♪
平均すると1.06秒と、自分としては最速の
記録を出しましたよ(^w^)

いや〜♪ タランチェラがマック号に
おまじないをかけてくれたおかげですね〜
(⊹^◡^)ノ

明日はひとつこのドロウでやってみますが、
なにしろまだツケヤキバだもんで、なかなか
うまくはいかないかと、、でもこれからの指針
ができたわけで楽しみなんですよん(⌒▽⌒)

  


Posted by 市 at 11:03Comments(16)訓練

2013年10月20日

105.42sec

市 (2013年10月20日 00:38) │Comments(2)訓練


早朝のまだ早い朝デアッタ・・
寒いので温度は低かった・・
したがって気温も下がっている。

(マルパソがもうニタニタ♪)

市はX5の入ったレンジバッグを携えて
射撃場に立ったノデアル。

日曜日の試合に備えてフルコースを撃って
みることにしたノデアル。

いきなし宿敵のペンジュラムに挑む!!

バッバッバッ・・???
うっ!・・X5がイゴカナイ(°□°;)

そうか・・やっぱり・・

モンタナゴールド製の115JHP弾丸に
タイトグループという火薬が3グレイン・・
これでかろうじて動いていたX5だったが
低温だとジャムるのだ・・

なので試合弾は3.4グレインにしてある、ので
多分動くだろう、、
とはいえ、それでも不安になった・・
多分というのは不確実という意味であり、
試合では「ほぼじぇったい」にせねばあかん。

こうなった原因は、X5にブライリーのコンペ
を着けたせいであり、まだタマとの
セッティングが出来ていないと感じた。



そこで今回の試合では銃を変更する。
代々永田家に伝わる伝家の宝刀「無頼里」で
110秒を斬りに行く。
これはマック堺の留守をイイことに
無理矢理頼んで快く貸してもらった銃だ。
伝家の宝刀となってほぼ一ヶ月を経ている。

スティルチャレンジ世界一になった
かなりモノスゴク素晴らしい1911だ。

そう、オーセのとおり老人にゃモッタイナイ
サラブレッドである。

これでフルコースを撃った結果は105.42sec
でアッタ。

しかし試合ではもっとコケルので5秒やそこら
は失うでアロウ (´・_・`)

ゲイムは、このキッタハッタが面白いので
やめられないのでアル。

ははは(^◇^;)なんのこっちゃ〜・・

で、ですね・・
ペンジュラのやつを平均3.45secでやっつけ
ることができたのですよね〜
朝イチで出来たのは初めてではないかと♪

これが試合で出たらウレピーなぁ(⊹^◡^)

そうなると、次は5 to GOとか
スピードオプションとかアウターリミッツ
などに挑戦でき、途方もなく長い闘いの歴史
の幕が切って落とされるのですよん♪

こんなアホなことでもですね、、
ヤルコトのあるってことは老後のワシに
とって素晴らしいことなんですね〜
◠‿◠ϡ 市

  


Posted by 市 at 00:38Comments(2)訓練

2013年10月19日

風景二題

市 (2013年10月19日 13:39) │Comments(2)語りのプラザ




ばんにちわ〜♪(。・ˇ_ˇ・。)zzzネムイネムイ・・

終日練習していましたね〜(^∀^)
その後で風呂入って栗ごはん食べて
タマを作ったらもう眠くて眠くてさ〜
(´・_・`)
というわけでアメリカの街角でも見たって
くださいな〜(。◠‿◠。)ノバイバイィーzzz

  


Posted by 市 at 13:39Comments(2)語りのプラザ

2013年10月18日

なんだこれは〜???

市 (2013年10月18日 12:59) │Comments(11)てっぽ


ギョー!!!(°□°;) !!!
皆さ〜んっ、てえへんだぁ〜(;゜▽゜)
押し入れからこんなテッポが出てきた〜!!!

天地神明にかけて、まったく見覚えナシ
(^◇^;)ゝ
ああ、アルハイの唄が聴こえる(•̥̀  ̫ •̥́)

いったいこれはなんなのか???
いつの間にやってきたのか??
サルマタケのように押し入れで生えたのか??
過去の記事で使ったのか???
マルパソよ、ありのていに申せ・・
い、いや、教えてちょ〜(*´д`)

しっかし、すごく良さそうなシャッガン
なんですよね〜♪(^(市)^)  


Posted by 市 at 12:59Comments(11)てっぽ

2013年10月18日

110sec挑戦近し!!!

市 (2013年10月18日 10:42) │Comments(1)訓練




どうしてワシがスティル チャレンジに凝り
始めたといえばですね、、70歳のスティル チャレンジではドロウが遅くなっており、なんだかドロの中でドロウしているような、というか大リーグ養成ギプスを着せられたような感覚で撃ったのですよね。

シャカッ! と銃を抜けず、ぼわーん! という感じのドロウで終始したのですよ。

結果として120秒台という成績で(^_^;)
まあ、これでもスーパースィニア部門で1位というわけでキコエはわるくないのですが、自分としては、身体がこのまま衰えてゆくのだと想うと少したくさん侘びしくてね~(^_^;)

“もういちど花を咲かせてみたいもんじゃ”
なんて想いましてね~(^^)

以前は100秒斬りを狙っており、練習ではイイトコまで行っていたのですが、試合では116秒とかになり、その後は忙しくなってスティルどころではなくなって練習が途絶えてしまったわけなんです。

“70歳だから遅くなったわけではなく、たんに練習不足のせいではあるまいか?・・”

と、そんな気もしましてね(^^)

“ほんだらば試してみよう・・”
となったわけなんです。
幸いにもリタイヤしたので仕事はわずかだけすればよく、練習時間はもてるようになったのですよん♪

だいたいテッポ辞めたらナニスルネン??
花を育てたり、散歩したり、養老院のミヨコさんやハナコさんたちと会話しながらお茶など楽しんで余生をおくるには、この魂の根源から湧き上がってくる元気が許さず(^o^)

で、タイミングよく、いったん閉鎖させられていた近所のピストルクラブが再開し、そこで毎月スティル チャレンジを開くということで、これは自分の技を試すにはカッコウがワルツを踊るみたいに嬉しいことでね〜(^-^)

ほんでもって練習方法をツラツラと考えたのですよね・・。
今までのようにコースをいくら撃っていてもチッとも速くなれない。それよっかまずは初弾で稼ぐ工夫をすべきだ、、とね。

8コースを流して撃つのも止めて、ニガテなコースに専念すべきだ・・とも想いました。

スティルチャにニガテでないコースなんてないのですが^_^;そんなかでも特に足を引っ張るヤツ、、これがペンジュラムでしてね〜

いつもいつも、いつもいつも、ずっとずっと、有史以前のころからワシを苦しめてきたのが、このペンジュラムってヤツで(;O;)

初弾を磨き、ペンジュラをキレイに撃つ、、
これを目標としました。
そしてタイムは110秒を斬る・・と設定しました。
なぜ110秒かというと、120秒では楽しくなく、100秒では遠すぎるからなんです。
それに、110秒というタイムなら、どんな凡人でも練習すれば到達できるというタイムだとワシは想うのですよね。
そして100秒斬りにチャレンジしたいならば、まずは110の門をくぐらないとね。

と、いうことでセッセと練習に精を出しているんですよん♪

主にやっていることはドライファイヤです。
ブザーを鳴らし銃を抜いて撃つ。このドロウ&シュートをウントコサやっているのです。
ドラファイでできなければ、実弾を撃ってもできないわけでタマの無駄にホカなりませんしね〜 (^捨^)

うまいことにスマホにシュアファイヤのアプリでSHOT TIMERというのがあり、これをダウンロードしてみたら30cmくらいの距離に置くと空撃ち音をひろってくれるので、とてもチョーホーしています。

でもってどういう練習をしているかといえばですね・・・皆さんにも楽しんでほしいので詳しく書きますね・・・

まず10回ドロウして記録します。
10回撃ったら、その合計を書きます。
たとえば今朝のワシは12.38秒でした。これは平均速度が1.24秒ということです。

あ、ターゲットまでの距離は、とうぜんながら宿敵ペンジュラムの端っこのヤツです。エアガンだと、どんなサイズで距離はどれくらいですかね?? マックや教えてちょ〜<(_ _)>

で、10回を撃ったら一休みし、再び同じコトをやります。で、3回目も同じことをやり記録します。そして4回目も同じコトを。(^^)
嫉妬2ちゃんねらーを見習ってネタミパワー全開でしつっこく撃つのです(^○^)(^◇^)

 スティル チャレンジでのドロウは39回ですから、40回やるわけですね(^_^)
ワシの今朝の成績では3回目が11.62秒・・つまり初回よりもずっと速くなっており、これでトータルすると初弾だけで2.73秒も稼げることになるわけです。
 とはいえ、なかなか練習タイムを試合場にはもっていけないわけで、それよっか自分で可能と想われる初弾タイムを設定しています。今のワシのスキルでは1.20秒としているんですよ。
さて、初弾を設定したら、次はペンジュラムの5発のストリングのタイムも決めます。今のワシには3.5秒・・これが適正だと考えています。これは速くも遅くもないタイムですが、でも実現させるにはケッコーな努力が要りますよ(^_^;)
3.5秒でキッチリと4回まとめる。
これがワシの目下の目標なんです。
このタイムを試合で出せるようになったらトータルでの110秒はイタダキモモノキサンショノキではないかと想うのですよん♪

それでですね、、
40回のドラファイを記録したら、次は0.9秒以下で初弾を放ちます。初めの40回はキッチリとターゲットに当てるというルールでやりますが、今度はワリと無責任に抜いて撃つのです。速いドロウに慣れるための訓練です。これをまあ60回ばかりやります。だんだんと目が慣れてきて。自分のドロウの動きを観察できるようになるですよね。

そうそう、ワシの練習機ですが、その重さは1336グラムです。実銃を撃つ気のある人は重たいテッポで練習したほうが良いですよ。

でもってリロン的には、こういう練習を1万と千回やれば鍛錬したことになります(∩.∩)
宮本無茶氏かな〜??(^○^)

というわけで、皆さんも、こんな練習をやってみませうよ〜∈^0^∋市
  


Posted by 市 at 10:42Comments(1)訓練

2013年10月18日

プリアスについて尻鯛デス

市 (2013年10月18日 02:19) │Comments(17)語りのプラザ


皆さぁ〜ん(^∀^) /聴きたいのですがね〜
プリウスが欲しくなってね〜・・・

ちゅうのは、このごろ地域に貢献だとか
いっちゃ よおく走り回っておりギャス代が
かかってしゃーないんですよね〜(`・´)/

トモが借りたり、ヤダピとヨシがレンタカー
したりとかで乗ってみて、やはりコレだな〜
と・・
リタイヤ作戦が功を奏しているので収入も
ヘリヘリでね〜(。・ˇ_ˇ・。)

そこでお知恵拝借のオニガイなんですが、
プリウスにはプラグインとそうでないのと
があって、ちょい乗りの多いバヤイには
プラグインが良さそうなので、こいつに
しよかと考えているわけなんですよね・・

で、、知りたいことはプラグインの
デメリットについてなんですよ。
とうぜんこっちの方の値段が高いので
それに見合うだけのメリットとは何か??
について知りたいわけです。

あ、よぉ〜ろぉ〜しぃーくぅ〜♪
市  


Posted by 市 at 02:19Comments(17)語りのプラザ