最近のコメント
アクセスカウンタ
タグクラウド

2019年09月20日

ダット直載せの夜明け号

市 (2019年09月20日 23:43) │Comments(8)てっぽ


20年ほど前のことだろうか・・・

当時は、エイムポイント社と
よく通信していた。

そのころのイチローはダットサイトをタクティカル拳銃に搭載したくて模索しており、マイクロに目をつけた。これなら対衝性に優れているから戦闘拳銃に使えるかもしれないと考えた。

で、グロックに載せるためのマウントは作れないのかと話す。すると、実は実験的に作ったモノがあると言う。

試させてくれよ〜!!

すぐ送るっちゃ〜!!

こうしてマイクロとマウントが送られてきた。

拳銃はグロックの34を選んだ。

長く見えるが1911と同サイズ、
やはりフルサイズが良いだろう。

そのマウントは低くできていた。

スライドを加工する必要はなく、
リアサイトを外し、その溝に挿入、
ネジを締めればロックされる。

「多分長くは持たないだろう」
とセイルスは言う、
そのとおりだと感じていた。

だが、実験用としては上出来だった。


34のスライドの上はザックリと
削り取られている。
だからマイクロを載せても動くだろうと
感じていた。


結果は素晴らしいものだった。

115グレインの9mm弾を1100フィート/秒で飛ばすと快調に動いた。ファクトリー弾だと1250フィートくらいで飛ぶのでより信頼性が増す。グロックをこんなに快適に撃てたのは初めてだった。スティルチャレンジの5toGOとランダバウトを同時に立て、10個のターゲットを撃っていた。ビアンキカップのプレイトを2基ならべて12枚のターゲットを一気に撃った。すごい威力だと嬉しくなったものだった。

このシステムは新しい時代を拓くだろうと想っていた。

そしてやがて、スライド直載せの時代はきた。

だが、防水性に優れたモノはない。
大雨の下でダットが見えなくなるのでは
戦闘には使えない。

唯一使えるのはマイクロのみだった。

そして今、ようやくエイムポイント社は新しい直載せタイプを発売。これはほしい!! だが品薄でどこも売り切れとなっている。

ここで、久しぶりにその34を撃ってみた。
すでに1000発は撃たれているのだが、まだガタはなく、きっちりとターゲットに当たる。
今でも充分に使えるのだ。


この34のグリップは形状をストレイトに改良してある。そして表面の仕上げもちがう。友人のティロナさんがやってくれたものだ。彼はゴジラが好きで「ゴジラスキン」と名付けていた。

by グロック教漢
  


Posted by 市 at 23:43Comments(8)てっぽ

2019年09月20日

ゴジラ革のグロック

市 (2019年09月20日 22:23) │Comments(2)てっぽ


34でしょうか? 思い出せません。
晴れ晴れショー

イチローさん。こんにちは。
\(^o^)/\(^o^)/\(^o^)/
はいはいはいのは〜〜い!!\(^o^)/

これはゴジラスキンのグロック34ですね!

(((o(*゚▽゚*)o)))♡ エイムポイントをスライドに直載せした、バーストバレル付きでよく当たるのよね! ひとつ残念なのはファクトリー弾しか使えないらしいのよね。 (T ^ T) おいら、この34を掃除した時に触ったり擦ったり舐めたり←ひとつよけい。f^_^; いろんなところに指紋を付けては綺麗に拭いたりを繰り返してなかなか掃除が終わらなかったのよ。

(^◇^;) 楽しかったな〜〜! \(^o^)/ って、まさかマルイのガスガンじゃないよね?
:(;゙゚'ω゚'):
駄武ー

そーか・・・
だぶー君は、この歴史的なゴジラグロックとキスをしたんだね。ゴジコレラにかかってアンパイヤがバンパイヤになってないといいんだけどね
(^O^)

早朝だ、まずは熱いお茶を飲んで、それから続きを書こうかね。

by 三文ノ徳市郎

  


Posted by 市 at 22:23Comments(2)てっぽ

2019年09月20日

ケンシロウのグロック

市 (2019年09月20日 15:44) │Comments(4)てっぽ


チョの義弟かだれか知らぬが、
韓国船舶の船籍を変え
北チョ鮮の石炭をヴェトナムに
運んで儲けているそうだ。

それをアメリカ軍は衛星から監視、
奴らは味方のふりをした敵だと確認した。

そろそろ卑劣な裏切り者を痛めつけて
やろうかとCIAと相談をしている。

まず、CIAはプロのガンファイターを雇うことにしたが、ゴラゴ13はタバコを吸いすぎるのと、若作りをしているものの実はもうかなりのトシなので、若いケンシロウを雇うことにした。

そしてケンシロウは、
あるグロックで射撃訓練を開始する。

さて、このグロックはなんなんだろうか?

君たちJCIAの局員には、見覚えがあるハズだぞ。

どうだい?
答えられるかな・・・・・・

by 五児裸乃火和打蔵  


Posted by 市 at 15:44Comments(4)てっぽ

2019年09月20日

マルイにバトン電池を入れて撃った!!

市 (2019年09月20日 13:36) │Comments(11)てっぽ


ダダ・・マルイにバトンのバッテリーを入れて撃とうよっ

ええっ?・・壊れるかもよ

壊れたらパーツを変えればいいよ

そりゃそーだね



と、いうわけでパワーアップできるかどうかやってみましたよ。

すると、別人28号が使う武器のように調子が上がったのです(^O^)
そこでダットサイトを搭載し本格的に練習しました。



まずトゥリガーのキレがKWAなみに改善、フルスケイルのペンジュラムは充分に撃てました。おそらくアウターも撃てるのではないかと。しかしAR57には及びません。


うーむ・・・
こいつを分解して中を見たい・・・
しかし経験はゼロだしパーツもナシ。

そんなこたヤメて練習練習!!

二人でせっせと撃ちました。

初弾を速くするための訓練にはとくに役立ちます。タマ代が安く、家の周辺ならどこでも手軽にできる。実銃より重い(57は)ので筋肉が増大する。いいことずくめなんです。明後日は試合ですが、日頃の練習はエアソフトで充分だという手応えを感じていますよ♪

ダダはマルイで数百発撃ちましたが、ウワサはもちろんのこと、煙もたたず焼けた匂いもせず、モーターの音も大丈夫でしたよ。フルオートはいっさい使わないけど、それでメカに負担をかけないのかねミーやん?

ただね、マルイのセフティーはクリックが弱くて、ちょっと触れただけでセミオートの位置からズレてしまうのです。開発諸君は、せっかくショットショウに行って本物を触ったのだから、あの実銃の金属的なクリック感を再現して欲しかったナ〜。

そうそう、これはアメリカだから許されるのであって、日本でやったら逮捕されるんだよね?
だからマネしちゃいけませんよ。いいですね?

by 実銃に慣れすぎてるワガママ野郎
  


Posted by 市 at 13:36Comments(11)てっぽ

2019年09月20日

電動ガンでフルスケールのスティルチャレンジを撃つと・・・

市 (2019年09月20日 06:56) │Comments(4)てっぽ


イチローさん。こんにちは。
電動ガンでフルサイズのスチールチャレンジを撃つと着弾までどれくらいかかるんでしょ? (・・?) ストッププレートを撃つときは確認してから撃つのかな?
タイムラグはあるのかな? f^_^;
駄武ー

銃と距離によってまったくちがうけど、
ペンジュラム(18yd?)を撃ったばあい、

マルイだと、
パヒュン、カン!
頼りないけど我慢はできる、けど、トゥリガーの反応が遅いので狙いをつけたら球が出るまで待っていなければならないのがツライよ。

KWAだと弾足が速く
パシッ、カン!
これだと手応えが良い。
でも、トゥリガー反応はマルイより良いけど、いまイチ。

AR 57も似たように速いけど
ビシッカン!
こっちはトゥリガーのキレがシャープで、最も実銃に近く、スティルチャレンジの練習用としては1番良いよ。最初の巻き上げ感が感じられないほどにレスポンスが良いのよ♪ ケンシロウも同意見だ。AR57のトゥリガーは明らかにちがうので、このメカボックスをカズヤは研究してほしいな。

マルイがトロく感じるのは、弾速規制のせいだとは想うけど、もしかしたらCO2で作れたら(アメリカでは売ってる)巻き上げディレイが発生しないので快適な射撃を楽しめるという気がするよ。



うわお!
我が社の製品をお買い上げいただき、ありがとうございます‼︎
BATON airsoftのリポバッテリーは、日本でも多くのお客様にご好評いただいております。 既にご存知かもしれませんが、従来のバッテリーとは取り扱い方法が若干異なっておりますので、下記リンク先の弊社ブログ記事をご一読いただけましたら幸いです。
https://gunsmithbaton.militaryblog.jp/e413269.html
ケンシロウ君、うちのバッテリーを見つけてくれてありがとね(^^)
カズヤ

うん、漢字が多くてケンシロウは読めないのでダダが読んでやったよ。でも、ヤツは米国ネットによってすべて知っていたけどね。
バトンの3枚バッテリーは57にもKWAにも使えるので有難いよ。安いのでオロロいた(^O^)
バトンのバッテリーをマルイに入れて撃ってみたいけどミーやん達がヤメとけと言うし・・でも誘惑だな〜・・・

できたら最新型のエアソフトをいろいろ試したいのだけど、深入りすると予算がかかり実銃射撃がオロソッカーとなるので自重せよとケンシロウにも伝えたところよ。なんとアメリカには2千ドルもするエアソフトがあるんだぜっ!!!
ひぇ〜(^_^;)

いつかアウターリミッツを撃ってみるけど、ここから命中精度を含めていろいろなことを知ることができるだろうからご期待請う!!

by 実験好きな御老人様  


Posted by 市 at 06:56Comments(4)てっぽ

2019年09月20日

STIのマグウエルを探しています

市 (2019年09月20日 00:46) │Comments(7)てっぽ


おはばんわーん!!

さてさて、
もうすぐCCWのリニュー(更新)なのです。

SIGに飽きてきた、というより他の理由もあって、次期の主力はこのSTIでいこうと考えています。ところが、まだ調整が100%ではないのです。


ギョーザを作り直しフィット感を増し、
エクストラクターを交換し磨きました。




モンダイだったのはマグウエルです。

多くの種類が市販されていますが、
キャリーガンに適したのが見つからず・・・

と、いうのは、
STIは、マグが長いとプローンで底を地面に押し付けて撃つとジャムるのですよ。

ですから、1番短いマグを使います。
これでも18発入るので良いのですが、
普通のマグウエルだと、短かすぎてマグの底が地面に着いてしまうのです。

突然、銃声を聴く、
最初にやることはパッと伏せること、
そして撃った者を探す、
見えなかったら這ってクルマの下に移動する。
撃つとすればプローンから。

これがガンファイターに求められるリアクションなのですよ。突っ立ってキョロキョロしているヤツはかっこうの的なのです。

これほどにブローンは大切。
ですからプローン対策のない拳銃なんてシロート衆向きでしかありません。

というわけで、マグウエルの形状は死活問題なのです。でもなぜかSTIにはスポーツ仕様のマグウエルばかり・・・

で、そこで唯一使えるのは、あの「ナウりんの長剣」についていたマグウエル、これは素晴らしいです。しかたなく、長剣から外してこっちに付けました。

で・・・、
なんとしてでも、このマグウエルを数個ほしいのです。ネットで探したのですが、探し方がヘタなので見つけられないのです。

探しの名人といえばタクミ、
おい、タクミ、探してくれろ!!
恩に着るよ。
そちらもOAKになりたくないだろ?(^O^)

そして皆さん、
どうぞタクミを出し抜いて見つけてくださいな。

探してくれた方には
タクミの猫さんを差し上げる・・努力をします。
(^O^)

by 魔具上留星伊

  


Posted by 市 at 00:46Comments(7)てっぽ