最近のコメント
アクセスカウンタ
タグクラウド
※カテゴリー別のRSSです

2019年09月22日

スティルチャレンジにCOとUのがあるそーだけど

市 (2019年09月22日 12:04) │Comments(3)STEEL CHALLENGE


このごろスライド直載せタイプを撃つ人がちらほらと出てきましたよ。このスライドはサードパーティーが作っていて、自分で簡単にダットサイトを取り付けられるのだそうよ。こうなるとグロックは面白くなるね〜♪

キャテゴリーはCOで
「キャリーオプティック」なのだそうよ。

はぁ〜おもしろそーではないのよ(^◇^)

だらばさ、


おいらもこいつで出てみたいよん♪

ところで、COのルールを知りたいのだけど、誰か教えてくださらんかい?

by 尾根街毛洲
  


Posted by 市 at 12:04Comments(3)STEEL CHALLENGE

2019年08月18日

熱鉄板、夏の陣。

市 (2019年08月18日 22:52) │Comments(4)STEEL CHALLENGE


フレズノ地方は朝からギラギラでした。
ギラ照リーチョコレイトだって
たちまち溶けるような朝です。

といっても36度、
これはちょっと楽なほう。


イチローさんの好きなこの風景も
今朝は霞んだ脳に美しく映らない。


ずっと日陰で待機しながら撃てばしのぎやすいのですが、ROの役目やペンキ塗りに出動するので身体はどんどん熱くなるんです。

どうにも集中力が出なくて、グラグラ感が止まず、成績のほうは「下」
でも、今や認知症を遅らせるのと健康維持のために射撃をやっているので、以前のように撃てなくてもまあヘーキなんです。

家に戻ったら眠くなって午睡を。

夜もよく寝て今朝は6時に起きました。

今日は日曜日です。
ケンシロウを射撃に連れていく約束(^◇^;)
だって学校の夏休みが終末になったので週末でないと練習ができにくいのです。

でも、暖かい緑茶を飲んだら、こうしてブログを書く元気アリ♪

行ってマイリます ^^;

みなさん、
暑中お見舞い申し上げます。

もうすぐ涼しくなるでしょうから、ご自愛くださいね(^O^)/

チェスト行けぇぇええ!!!

by 老骨の人

恍惚の人じゃナイヨ(^O^)


  


Posted by 市 at 22:52Comments(4)STEEL CHALLENGE

2019年08月15日

アウターリミッツ

市 (2019年08月15日 01:11) │Comments(16)STEEL CHALLENGE
https://www.youtube.com/watch?v=vqNzYskMWlc

剣士郎のアウターです。

まだ2回目なのに彼はこれを
「ワーストエナミー」最悪の敵
と呼びました。

こういう永遠の敵があるから
スティールは楽しいのですよね(^O^)

ここでは足の動き、ステップを決めることを念頭に練習していますが、このままではまだまだです。

by 阿雨田ー理蜜  


Posted by 市 at 01:11Comments(16)STEEL CHALLENGE

2019年08月13日

剣士郎がペンジュラムを撃つ動画です

市 (2019年08月13日 15:06) │Comments(11)STEEL CHALLENGE


https://www.youtube.com/watch?v=edqNQCFSYfM

9.77secという成績です。これはマリポサ&フレズノ界隈の名人たちと肩を並べられるスピードです。

12歳という か弱い身体、そして射場に通い始めてそれほどの日数も経てなく、スティルチャレンジの全ステイジをようやく撃てたばかり。なのにこの精度とスピードはなんなんでしょう???

考えるに、これは野球を数年間もやったがために運動神経と動体視力が養われたのではないかと。

by 教え方が巧いんだよ、
と内心ほくそ笑むダディ(^O^)  


Posted by 市 at 15:06Comments(11)STEEL CHALLENGE

2019年07月28日

謎のX-5、その正体!!

市 (2019年07月28日 23:16) │Comments(5)STEEL CHALLENGE


上がX-5のスライドです。

下のは普通のSIG 226のスライドで、X-5のより短くて軽いのです。



上は226スライドにコンプをつけたもの。
下は、X-5スライドで短いタイプ、これはドイツのSIGサワー工場に招かれたときにスピードガン構想として作ってもらったスライドで三梃あったのですが二挺にはヒビが入ってしまい、今はこれだけが生き残っているのです。しかし、これも最近になってジャムるようになり、調べてみてもヒビは見当たらないのですけど、そろそろ寿命ではないかと想います。


上は226スライドで、226用の特性コンプをつけました。これだと軽量ですしX-5にもフィットするのです。これならX-5用軽量スライドの代用になるだろうと考えて組み立てたわけです。なお、226用のスライドには細いバレルが使えるのでバレル重量だけでもかなりの差があります。下のがX-5スライド&バレルですが、バレルの太さがまったく異なります。




これが長年愛用していたX-5スペシャルですが、先月の試合で10回くらいジャムってしまったのです。それまでは素晴らしく調子が良かったのですけどね。


で、こちらが226スライド&バレル搭載のX-5、つまり謎のX-5だというわけ。この226用コンプはタクミが探してくれました。バレルはX-5用の太いのをガンスミスに頼んで226に合うように細くしてもらいました。




一見、普通のスピードガンですが、なかなか手の込んだアナコンダのようなレアものなんです。

ところが・・・(^_^;)
初めはよく当たっていたのですが、数百発で急に命中精度がおちてしまいました。X-5のフレイムがすり減っておりガタがあるのです。フレイム側のレイルも緩くなったのです。やはりアルミフレイムは鉄のようには長持ちしないようです。

そこで「天よ艱難辛苦を与え給え、だけどいい加減にしないと仏の私も手を打つよ」と怒った宮本無茶市は別の作戦を練っているのです。

さあ、その作戦とはなんでしょう???

♪あなたなぁらどおするぅ〜?♪

by 秋裸芽内市老
  


Posted by 市 at 23:16Comments(5)STEEL CHALLENGE

2019年07月27日

剣士郎、招待試合を見学する。

市 (2019年07月27日 15:27) │Comments(7)STEEL CHALLENGE


このところ、週に一度はジョージさんの射場で招待試合が開かれています。招待されるのは人格の優れたシューターたちです。




ケンシロウのダダもイチオー人格者と認定されて招待をいただき、親子で参加しました。・・と言っても剣士郎は見学のみで撃つことは父が許していません。そして試合が始まるとスコアキーパーが使うタブレットに興味を持ったケンに「やってみるかい?」といわれ操作方法を教えてもらいました。タブレットには参加者の名前やステイジ名の書かれた表があり、それにタイムや減点を打ち込むのです。次のシューターを呼び出したり、ROと共にヒットやミスを確認するのもスコアキーパーの役目です。ケンはいつもタブレットを使っているので一回聴けば覚えてしまい、とうとうラストまでそのジョブをやってしまいました。これがみんなの賞賛の的となりケンは大人たちに受け容れられました。

「差別されるだって? 差別しない人なんて世の中にいるのかい? 世の中って人種や肌の色よりも、役立つかどうかで差別されるのではないのかい? 役立たない人よりは役立つ人が優先されるものではないのかい? これが差別の原理ではないのかな? だから役立つ人間にならないといけないよ。いいね?」

と、常々ダダから教えられながら育っている剣士郎です。これまでは同じ学校の同じ年頃の子たちとしか交際のなかったケンは射撃界というサークルの中に入り、いきなりそれぞれにサクセスした大人たちと会話ができるチャンスに恵まれるのです。このソサエティーから大人になるためには必要な多くのことを学べます。ダダは自分の子にテッポ遊びをさせてやるふりをしながら裏ではコーカツにもシンエンな教育的策略をこうじているわけです(^O^)


今日という日を記念してフォトを貼っておきます。あと20年もしたらどなたか剣士郎にこれを見せて文章を読んでやってくださいな。


で、フルステイジの試合が終わったところでスモーク&ホープを100発ほど撃たせたところ、最速は2.23秒でした。あららら(^◇^;)このまま練習を続けると2秒を切るのはあたりまえになるかもしれません。

ちなみに、今の22口径ライフルのチャンピオンは16歳の少女で、タイムは60秒とちょっとなんだそうです。
どっひゃー!!((((;゚Д゚)))))))!!

もう大人たちの出る幕はないね。

by あ〜・・ワッシも12歳でこんな環境で育ちたかった、が、出る幕なくてもコーチならできる父  


Posted by 市 at 15:27Comments(7)STEEL CHALLENGE

2019年07月25日

剣士の二日目は5 to Goとアウター訓練

市 (2019年07月25日 22:50) │Comments(7)STEEL CHALLENGE


剣士や、ダダはジョージさんとこに行くけど射撃練習したいかい?

うんっ!!

剣士は即答しました。

うむうむ、積極的だな♪
この意気を感じさせてくれないと
教える気にはならんのです。

かくして二人はジョージさんの射場に行きました。わがマリポサ射場の気温は42度もあり、木陰もないため30分もいれば日射病にかかります、がジョージ射場は山の上なので涼しく、木陰も多いので半日はいられるのです。しかしこのところはずっと40度を越しており、ご老体のイチローさんと、まだ幼さのある剣士は強烈な暑さをはね返すのに苦労します。


剣士に使わせているのは
ルガーのコピー、AMTの22口径です。
この会社は倒産したと聞きましたが、
製品の質は高かったのです。

多分、AMTは高価だったので
売れなかったのではないかと想います。


ルガーのコピーとはいえ、仕上げはオリジナルよりもずっとキレイで粗雑感はありません。とても高級です。ルガーは悪くはないのですが、安物感が漂いまくっているのでアーティストのイチローさんは敬遠気味なのです。




AMTの中でもとくに美しい「チャレンジ エディション」というモデルです。品の良い光沢があり、バレルはカーボンファイバーで覆われています。値段はルガーの4倍はしたのではないかと。ここの社長はイチローファンだったので、この逸品をプレゼントしてくれました。
シリアルナンバーは「ICHIRO-1」
なんという贈り物でしょう♪
いまさらのように感謝しています。
ただ、イチローさんは22口径が好きではないのでマジメに撃ったことはなく、ずっとミッキーさんに貸してあったのです。

どうして22口径が好きではないかといえば、弾に威力がないのとジャムしやすいというのが理由です。イチローさんにとっての銃は「武器」なので、悪人を1発で仕留めるパワーと信頼性がないとダメなのです。でも、コレでも目と目の間か心臓を撃てば即死しますけどね。

そんなふうなので、剣士がこのライフルを使ってくれるのはAMTへの恩返しというか、いろいろと嬉しい気持ちなのです。


まずはおさらいでペンジュラムを撃ったところ無理なく 3.53secというタイムが。ダダのオープンガンでは出せないタイムです。そのうちに3秒切りをそろえるようになるでしょうね。ちなみに、22口径ライフルだと80secを切れるシューターはいくらでもいます。オープンピストルの名手たちよりも速く撃てるのです。その理由は、まずドロウがないこと、そして反動もほとんど無い、肩付けするので安定度がまったく異なる。

ですから、近いうちに9mmカービンも撃たせることにしています。これだと悪漢たちに家を襲われた場合 ものすごい速さで倒せるので。




次は5 to GOです。
最初から3.8秒というタイム!!
ピストル撃つのがバカラシー

ピストルも撃ちたいというのでやらせてみますとミスが多かったです。

ライフルおそるべし!!


ラストはアウターリミッツです。これは横っ飛びして撃つので早くから撃たせたいのですよね。


結果、5秒台はあたりまえ、
なんと4.49secも!!

これって鉄板名人のピギタンもピストルでは出せないスピードです。

いやはや、22口径ライフルの速さはよく知っていたのですが、初めて撃つ12歳でもこのタイムを出せるのなら9mmカービンの導入を急ぐべきだと想いました。なにしろ剣士郎に射撃を教える目的は「家で家族を護ること」これなのですからね。

ま、ルガーの9mmカービンは実戦配備してあるのですが、もっと良いのが欲しいのです。

教訓その市、

「武器の選択には敏感であるべし!!」

ところで、アウターを撃ち終わった剣士がもとのボックスに戻るときに銃口をダウンレンジでなく歩く方向に向けてしまいました。NRAレンジオフィシャルの資格を持つダダは即座にDQ(失格)をコール!!

あああ〜(^_^;)しまったぁ〜!!!

剣士郎は自分でもびっくり。

ガンハンドリングはふとしたときに失敗するものです。

うーん、まだマダだなぁ〜
これでは試合に出せないなぁ〜

ま、まだ2回目の訓練ですからね、
自分がダメだったことを思い出せば
きついこと言えませんって(^O^)

by 矢佐志医駄打


  


Posted by 市 at 22:50Comments(7)STEEL CHALLENGE

2019年07月20日

暑いなぁ〜 でもまけないぞー!!

市 (2019年07月20日 12:27) │Comments(5)STEEL CHALLENGE


日照時間が少ないだってぇ?・・・

うまらやしいーー

こちらは毎日毎日あついんだよ〜(⌒-⌒; )

だけど夏に負けてばかりはおられんので

明日は試合にでかけるのだ。

この新装開店のX-5でね。

by 志愚多老  


Posted by 市 at 12:27Comments(5)STEEL CHALLENGE

2019年07月15日

SAOで練習しようかと

市 (2019年07月15日 00:17) │Comments(4)STEEL CHALLENGE


SAOはキャリーGunとして作られているので本体は軽くてトゥリガーは重いのです。なのでスティールを撃つのが難しいです。軽いのは反動が強いですしね。でも、だからこそこいつを使いこなす必要があります。だっていつもキャリーしている銃ですもの。試合ではX-5を使うにしても練習ではもっとSAOを撃つべきだと考えました。

そこでさっそくギョーザ作りです。
ギョーザがあると速く撃てるかというと、そうではありません。上手く撃てることもありません。ただね、グリッピンがね、気持ちよくなるのです♪ 低級車が高級車になったようなカンフィーさがあるのです。ま、感受性の低めの人には解らないかもしれませんけどさ(^O^)

ところで、ギョウザの白く削った部分を見てくださいまし。この部分はフラットにしてあります。ここが盛り上がって膨らんでいるよりはフラットな方がタイト感がでます。モノにうるさいトモさんも、この部分には感心していましたよ♪ 
おためしあれ。

ところでFujiさん、
下の文をコメント欄に書き込んだら禁止語があるそうで跳ね返されてしまいました(^_^;)いやんなっちゃいますよほんと。

自分が毎月行くのはモーガンヒルのカウボーイクラブです。←モーガンヒルってギルロイの近くですよね? シリコンヴァレーからフレズノスティールに通ってくる仲間がいて彼に教えてやりたいのでインフォをもらえますか?

よろしくオニガイします。

by 佐尾内 市郎  


Posted by 市 at 00:17Comments(4)STEEL CHALLENGE

2019年07月10日

X-5の撃ち比べ 其の弐

市 (2019年07月10日 11:04) │Comments(10)STEEL CHALLENGE
ただ、エッチングガスは知ってる。 「高純度フッ化水素」のこと。 これ、一般的な用途はシリコンウェハーの洗浄用。 あと1つ重要な用途が、濃縮ウラン製造用。 韓国の基幹産業である半導体製造へのダメージはもちろん大きいですけど、「北に横流しするなよ!」な政治意味合いの方が強いのでは?。 オマエらが北の核開発を手助けしてるのはわかってるぞ!、のアメリカと日本からのメッセージでしょう。 ( フッ化水素が無ければウラン濃縮は出来ませんから。すなわち、ウランの核分裂で出来るプルトニウムを取り出すことが出来ない、核兵器を作れない。)
MIZ

わぁーーー(°_°)
そーだったのぉ〜??

スプレーから出るガスでそれを吸うとエッチがしたくなるんでガス、だとばかりマロンパと共におもってたわ〜(^O^)



さあさ、この二挺を代わる代わる撃って感想を述べてみようではないか。


スティルチャでもっとも難しいステイジはコレです。ペンジュラム、人によってはペンダラムと呼びます。ちょっとでも急ぐと外し、急がなくてもミスが出るという難関なのです。



コースを撃つ前にドロウ&シュートで1発ずつ17回撃ってみました。

タクティコォは10インチ、スティールフレイムは12インチを撃ったのですが、グルーピンそのものは同じくらいです。このグルーピンは銃の精度ではなくてイチの腕前精度です。タイムとしては2秒くらいのスピードで撃っています。

で、この場合での印象では「同じっちゃ同じ」ただし反動はX-5の方がマイルドでタクティコォは跳ねます。これは重量がまったく異なるからなのです。



銀も良いけど、黒も好い♪
黒騎士のイメージ。

で、コースを撃ってみると、どちらかといえば銀のほうが当てやすいです。でも黒の方は軽いのでドロウにシャープ感が出ます。なのでスモホやランダバなども撃ってみないと答えはでません。これはもう全ステイジを幾度も撃ってスコアを出してみるしかなさそうですよ。

ただ、自信をもってハッキリ言えることはあります。

さあ、それはなんなんだろー???

by 江楠悟

(えっくす5)  


Posted by 市 at 11:04Comments(10)STEEL CHALLENGE

2019年07月08日

X-5 TACTICAL

市 (2019年07月08日 22:39) │Comments(9)STEEL CHALLENGE
X-5…グロックの3倍の値段…
しかもワタシの大好きなSIG…
これを所持しシュートできるイチローさん…
羨ましいーっ!
しかもしかもワタシの超大好きなボブチャウカスタムも持っておられる…天はイチローさんに二物を与えたもうた!
イチローさんは選ばれし者だったのですっ!
凄いわ〜…
ヨッシ


なははは(^O^)
昔はモノ不足の時代でしたから
二物は与えられませんでした。

今はモノあまりの時代ですから
二十物くらいは与えてもらえます♪

でね・・・

こんなのが貸し倉庫から出てきましたよ(°_°)

じゃーん!!!


X-5 タクティコォですぅ(^O^)ウレシ〜!!

さてさてみなさんっ!!

コレと普通のX-5とではどちらがスティールに向いているのでせうか???

じつはワッシも知りません。
カスタムでないのは真剣に撃ったことがないのです。

ご推測をマロンパのようなアタズッ砲式で書いてくださいな(^O^)/

by 志具好気市郎
  


Posted by 市 at 22:39Comments(9)STEEL CHALLENGE

2019年07月08日

七夕スティール

市 (2019年07月08日 09:06) │Comments(5)STEEL CHALLENGE
今日はタナバタですね〜・・

たなばたって「七夕」と書く、
えっ? 誰も読めないよ(^_^;)

ま、みんな知ってるね。

んなこたどーでもイイ。

ただ、このトシになると夏が苦しくてね〜

太陽に当たるとすぐにバテるのですよ。

若い頃は真夏の午後の暑くなるのを見計らって2時間も走ったり、ボブチャウを千発も撃ってケロッとしていたものですが、今はスティールの半日でフラフラして目まいがするのですよ。

なので去年の夏はずっと試合を欠席していました。

でも、それではいかんと想い、
バテそうになったら止めるつもりで
マリポサスティールに行ってきました。


射場に入りました。
よい景色です。
天気予報では華氏90度(32.2度)になるそうで♪この温度なら耐えられます。100度(37.7度)を超えると身体がもたなくなっちまいます。


暑い日はシューズの中に水をたっぷりと入れ、乾きそうになったら足します。こうすると足の温度が上がらなくて快適なのですよ♪そしてこのベイツは柔らかくて気持ち良いのです。



SIG 226 X-5カスタムは下側のフォトのように改良しました。




ちょいとイカしませんか?


二挺のX-5をこのようにバッグに入れておき、二つのキャテゴリーを連続して撃つという作戦なんですよね。
うー嬉しい(^O^)




ナマのX-5♪
これ撃つの素晴らしく楽しかったぁ(^O^)
その重量感、その高品質、まろやかなトゥリガープル・・・
グロックの三倍近くの値段ながら、それだけの価値は充分にあります。

お金持ちのシューターがこれを見てビックリ、探していたんだ売ってくれないか!! ですってよ(°_°)
知る人ぞ知るなんですね〜♪


今日の参加者も20名ほど。我々のスクワッドは6人でダブルで撃つ人は3人。途中から曇ってきていっそう快適な試合でした。


1911を二挺撃つとなるとマグが10本必要ですが、SIGだと5本ですみ、これがまた嬉しいのです♪

まずはメタリックサイトを、次にカスタムを撃ちました。マグには17発のタマ入るのでメタリックで8発以内で仕留めればカスタムの番になってもオッケイです。アイアンとダットとを続けて撃つわけですが、なんの違和感も感じません。ただダットだと狙いやすいので当然のようにスピードは上がり、ターゲットミスも減ります。

ダブルガンはこれまで幾度も撃ちましたが、今日ほど楽しめたことはありませんでしたよ。SIGを撃つのってほんと好いですぅ(^O^)


帰宅したらいつもはくたびれて昼寝、なのですが今日はエナジーが余っているのでワークショップへ。


ジョージさんから市ハンガーをヘミスに付けてくれという注文があったのです。


このように長穴にボルトを通し、片方は木ネジで留めました。あらま、10分で出来ちゃいましたよ♪

そしてこの後は剣士とキャッチボウル、次は家族でヴォリボウル(バレーボール)をやりました。これはジュンが大好きなんです。

いや〜♪
涼しかったとはいえ、ここまで体力が続いて安心しましたよ。この調子で七月と八月のスティールをあと3回撃ち続けたいものです。

by 江奈爺


  


Posted by 市 at 09:06Comments(5)STEEL CHALLENGE

2019年07月07日

X-5のグリップ

市 (2019年07月07日 07:20) │Comments(7)STEEL CHALLENGE

このX-5、ほとんど撃ってはいませんでしたがなかなか良いものです。
すごく重いので撃ちやすいのです。
高級感に溢れていますしね♪


市ハンガーのシャフトを別に作ってスティルチャ対策のホルスを組んでみました。この位置だと抜くのが楽なんです。


チタンパイプをこのように曲げています。たまには曲がったことも好っきやねん(^O^)


このドイツ製ホルスはR226マウントがするりと入るように改造してあります。


X-5の下側にはパテ盛りしてあるので良い角度で入ります。


そこで、この高級なピストルに似合うようグリップも磨き直して色も塗りましたよ。


こちら側は赤で滑り止めテイプを貼りました。左右の色が異なるのですが、それってイッコーにかまいませんよね? (^O^)はは

次回のスティールではコレを撃ちますよ。
楽しみですぅ(^O^)/

by 早討ち老人  


Posted by 市 at 07:20Comments(7)STEEL CHALLENGE

2019年07月02日

元ISI射場が復活しています

市 (2019年07月02日 23:16) │Comments(5)STEEL CHALLENGE
こんにちは、タクマです。

行ってきました!!!
PiruにあるCaliforniaTacticalAcademy,
元ISIレンジです!!

今回は3日間の日程の中 初日の金曜日に行きました。全部で20人ほどが4つのスクワッドに分かれてコースを回りました。初日はROをしてくれる方たちが主なシューターで一般の人は明日から多くなるそうです

全てのステージにカゼボが設置してあり、シューティングボックスもカーペット 敷石などで足元が綺麗になってました

レンジの最高部にあるOuterLimitのステージにも立派な屋根が!
風で飛ばされる心配なしてす

最近の流行りですね、PCCとCarryOptが多く、プロダクションなど気軽に参加できる雰囲気ができていました
僕のガンはヒロさんから譲っていただいた1911をアランタナカにリバレルしてもらい、タクミにスライド加工とオプティックをミルしてもらいました
ホルスタは矢田ぴからもらった古いサファリ012を市ハンガーに乗せて使いました。皆さん興味シンシンで色々聞いてきましたよ練習の足りていない僕がステージ毎で細かく調節するたびに覗き込んできては、しっかり留まるのか、下部の跳ね上がりはないのか、など質問責め。

皆さん色々なホルスタを持っているので、ホルスタにねじ止めするパーツをバラで販売してくれたら 一つのハンガーで色々なホルスタに変えて使えるのでより一層求めやすくなるかも。

今年もガンライフがどうなるかはわかりませんが...できる限りチャンスを作り参加していきたいっっす

また色々ご報告させていただきます!














  


Posted by 市 at 23:16Comments(5)STEEL CHALLENGE

2019年06月22日

SIG X5再登場の気配有り

市 (2019年06月22日 04:45) │Comments(10)STEEL CHALLENGE


STIでスティルチャを撃ちたいのですが、猫さんの命中精度が良くなくてね〜。とくにナマリ弾だとどうにも当たりません 。

そこでバレルを交換しようとオーダーしたのですが、まだ出来る様子もなく。



これまでに鉄板を上手く撃てたのは、このX5でなのですが、ことごとくスライドにヒビが入ってしまい、これがイッチョラになってしまったので温存していたのですよ。でも、どれくらい持つか不明なんてす。1911よりもX5のスライドは割れやすいのですよね。



なので、これを組んでみました。
重そうですが20グラムくらいの差です。



リミテッドクラスにはコレでいかが?

これはたしかアブダビ君のモノかと。
とてもキレイな拳銃です。
使わせてもらうよアブダビ君(^O^)/

そこでちょいとダストカヴァーの下に変なみっともないモノをつけましたよ。これはナニ?? バランサー?・・・いやいやいやパテなので軽いのです。

はいー、これが本日のナゾナゾよーん♪

by 江楠⑤夏樫

  


Posted by 市 at 04:45Comments(10)STEEL CHALLENGE

2019年06月16日

ある女性の死

市 (2019年06月16日 21:22) │Comments(7)STEEL CHALLENGE
昨夜は子供達よりも早くバタンキューと眠り込んでしまい、今朝は4時に目覚めました。

空の西に美事な月が浮かんでいます。

どういうわけか若い頃から六月の満月は1年中で最も好きなのです。

煎茶をもって外にでました。

寒いくらい涼しいです。

山蔭に落ちかかった大きな月を観ながら昨日のスティルチャレンジを想い出していました。

この二年くらいでしょうか、射撃仲間の妻でスコア係をやってくれる50歳くらいの女性がいました。彼女は、めったに見ないほどな優しさにあふれ、知性も高く、逢ってハグをするのが楽しみだったのです。彼女の旦那もこれまた日本ではお目にかかれないほどの立派な男で、いつも心をこめて握手していました。

先月のスティールのときです、
旦那は独りでした。

「奥さんは?」

「私の妻は癌なんだよ」

「えっ? どんな癌?・・・」

「あちこちに転移して手遅れらしいんだ」

「いいから射撃に行ってらっしゃいよ」
そう言われて彼は独りで来たのです。

ああ、なんということだ・・・あんな素晴らしい女性が病床にあるなんて・・・と、悲しい気持ちでした。

そして昨日、二人は現れませんでした。

・・・そうだろうな、自分だって家族が重い癌にかかったら射撃などには出かけられないから・・・

そんなことを考えながら、任された新人たちにスティールのルールを説明しながら撃ち進んでいました。

すると仲間の1人がやってきて
「イーチ、彼女が亡くなったそうだ!!」

「オーウ!! ノー・・・」

しばし絶句でした。

随分と様々な射撃場に行き、多くの女性と出逢いましたが、彼女ほど素晴らしい白人女性はいなかったのです。毎回、彼女はどこにいるだろうかと探し、わざわざ挨拶のハグをしに行くような女性なんて他にはいません。

生きた観音様のような、あの微笑み・・・

ありがとうと言う時に見せる、そのかすかな恥じらい。

なんと豊かな女性でしょう。

月を失ったような気持ちです。

そんなことで、彼女の想い出をたぐりながら六月の月が沈むのを眺めていましたよ。

友人知人といえば、そのほとんどが射撃をたしなむ人々で、歳をとって1人消え、2人消え、5人が消え、20人もが消えていきました・・・。想えば、このワシだってそう長くはないはずです。

幽玄な月の入りを眺める早朝です。

しみじみと人生のはかなさを感じていますよ。

独りになった旦那は射撃を再開するのでしょうか・・・

みなさん、どう想像します?



  


Posted by 市 at 21:22Comments(7)STEEL CHALLENGE

2019年06月07日

STEEL CHALLENGEを楽しもうと

市 (2019年06月07日 08:07) │Comments(3)STEEL CHALLENGE


ビアンキの熱が引きやみもしないこの日曜日はマリポサのスティルチャレンジでした。ちょっと含むところもあり、いそいそと出かけると、いつものように20人ほどのシューターが集まっていました。中には5時間もかけて通ってくる人もいて、近くで月例試合があるなんてラッキーです♪


得物はブライリーの1911二挺。
10本のマグを装備し、連続10回ずつ撃つのです。

これまでより真剣に撃つことにしました。

結果は オープン122.89sec
リミテッド 144.31sec

年寄りとしてはまあまあ。
スーパーシニアクラスでの優勝は可能というところ。

ミスが多かったのですが、スモホは11.16sec
平均速度 2.79はわるくないです。

初弾はすべて1秒を切れました。
0.8secあたりが2回あり、これを狙っていたのです。
ダットがターゲットに乗っているのを確認しながら撃て運動神経はまだ残っているようで安心しましたよ♪

今回は1911でのチャレンジでしたが、次の試合では2011を使うことにします。そしてその次はSIG X5を使おうと考えているんです。

ただね、夏の暑さに負けてしまわないかと・・・そこんとこが心配なのですよね(^_^;)

by 射撃山舞市郎太  


Posted by 市 at 08:07Comments(3)STEEL CHALLENGE