最近のコメント
アクセスカウンタ
タグクラウド
※カテゴリー別のRSSです

2019年06月25日

サイバー部隊に入った日

市 (2019年06月25日 01:27) │Comments(6)語りのプラザ


ホテルの部屋で両親に見守られながらぐっすりと眠った剣士郎は次なる訓練に出かけました。



少年兵士といえどもミリタリーは荷物が多いのです。



一人前の兵士になるには数々の分野を学ぶ必要があります。そしてそれぞれが自分の専門分野へと進んでいきます。そしてケンシロウの興味は「サイバー部隊」なのです。

サイバー攻撃の初歩は、コンピュータに映っている敵の姿をM16でドドドドと撃ちまくるところから始まるわけですが、じっさいはそれは時代遅れの父親の貧困な想像でしかないのです(^◇^;)

では、実際はどうなるのかというと・・・

2036年、ナガタ大佐は米国宇宙軍の作戦部長であった。彼の基地は月の裏側に建てられている。ちょうど画面には敵のミサイルが衛星から東京に向けて発射される様子が映っていた。ナガタ大佐はなにもせず泰然として画面を眺めている。すると月の地球側から一条の光線が核ミサイルを照射し瞬時にミサイルは大破、核爆弾は破裂もしなかった。ミサイル発見、方角の割り出し、核の不能化、K型マイクロ波のレイザー照射などはAIによる完全自動だった。当然ながら敵の妨害電波などが飛び交ったが、それらはすべてE型カウンター波によって防御された。敵は続いて大阪に向かってミサイルを発射する。するとそれは敵国の中枢都市に進路を変えた。敵はすぐさま自爆装置のボタンを押す、しかしミサイルは自爆せずに突進する。敵国の首席は自身の核ミサイルがN型逆誘導装置によって乗っ取られ頭上に向かっていることを知って愕然となる。しかしミサイルはそのまま飛び去り、砂漠に軟着陸した。待ち構えていたネイビーシールズがそれを持ち去る。

宇宙攻撃隊の本部では大歓声があがった。皆は大佐の母親が好きなマンゴー味のシャンペンをグラスに注いで大佐のコメントを待つ。ケンシロウ大佐は明るく笑いながら壇上に立った。

「ははは、ありがとう皆さん、えー、諸君は発射のときに緊張していましたね〜、ですが私は自信たっぷりでこうつぶやきましたよ、お前はもう死んでいるっ、てね」

月の裏側は笑いのどよめきで揺れた。

上のフォトは、そのケンシロウがサイバー部隊に入る日の貴重な映像なのです。この小柄な小僧がジャパン滅亡の危機を救うことになろうとはマロンパ様でも想像できなかったことにごじゃりましたよ(^O^)

by 品婚駄堕

  


Posted by 市 at 01:27Comments(6)語りのプラザ

2019年06月24日

「安らかに眠って下さい 過ちは繰返しませぬから」についての考察

市 (2019年06月24日 01:46) │Comments(6)語りのプラザ


カデットコォを観ながら、
改めて考えたことがあります。

写真学校時代に広島の取材にいきました。
そのとき、

「安らかに眠って下さい 過ちは繰返しませぬから」

という、あの有名な言葉に出会いました。

そのときのイチは、その言葉を咀嚼しようと近くにあったベンチに座り、たっぷりと1時間以上も考え込みました。

「過ちは繰返しませぬから」

この意味についてです。

過ちとはなんだったのでしょう?
誰が犯した過ちだったのでしょう?

原爆を投下されたことかな?
戦争をしたことかな?

この言葉を考えた人は何を想ったのだろう?

この疑問はずっと付きまとっていました。

そして、日本には平和が訪れ、
それは長きにわたって続いています。

この平和は、アメリカが作ってくれたのではないかと考えています。

日本を占領したのがソ連だったら、いったいどうなっていたでしょう。

敗戦に乗じて中国共産党が日本を支配していたらどうなっていたでしょう。

ともあれ、
今の日本が戦争をしないでいられるのはアメリカが防護していてくれるからではないかと想うのです。

さて・・・
この状態は「過ち」ではないのでしょうか?

戦争をしないと決めるのは過ちではないのでしょうか?

戦争を仕掛けない、という考えは正しいと想うのです。しかし戦争を仕掛けられても戦わないという考えは危険ではないのでしょうか? それは植民地化を意味しますからね。

用心棒に高額な金を払って血を流す役目を与えている金持国の繁栄は、いつまで続くのでしょうか?

人類から戦争をなくさせるという考え自体が「過ち」のような気もします。
だって戦争がなくなったためしもなく、今世紀にいたってはますます戦争が多くなっていますからね。

話せば解る、
それは迷信ではないかと。

街を歩いているとチンピラが恐喝してくる。
それはカネですむ。
しかし愛する人が犯される時、どうするのか?
それでも戦わないというのか?
戦う能力を持たない者は戦えませんね。

愛する人が殺されたら、その墓に
「安らかに眠って下さい 過ちは繰返しませぬから」
と、刻むのでしょうか?

この場合の「過ち」とはなんでしょうね。

こうしてよくよく考えてみるに、
こういう場合の過ちとは

「戦いに負けること」

これなのかもしれませんね。

どんな犠牲をはらおうとも戦争に勝った国は、戦争が過ちだったとは言わないと想うのです。

みなさんも、考えてみてくださいな。

by 過出徒子尾

  


Posted by 市 at 01:46Comments(6)語りのプラザ

2019年06月20日

California Cadet Corps

市 (2019年06月20日 15:49) │Comments(14)語りのプラザ


旗を持ってよそ見しているのはケンシロウです。

California Cadet Corps
キャリフォニア キャッデット コォ
という組織があるんです。
青少年のために軍事訓練をしてくれます。

父はまったく知らなかったのですが、ケンシはこれに凝っているのです。
中学に入ってキャデットコォを希望すると体育のクラスの代わりにコレを選択できます。まずは行進の訓練、礼儀を習い、親を大切にすることを教えられ、国を愛することの大切さを教えられます。

こうしてかれこれ一年が過ぎました。
ケンシは夏休みに入る前に猛勉強をして試験を受けて合格、サージェントになりました。なので、こうして2週間の合同訓練では旗手を務めるのです。

夏休みに入るとすぐに大型バスが迎えに来て、どこか山の中にあるミリタリー基地に連れていかれました。親達は会うこともできませんが、ネットで毎日フォトを見せてもらえます。


















想ったよりも本格的なキャンプです。
なんとサバゲまでやってる!!

https://www.flickr.com/photos/hqcacc/albums/72157709167988953
↑ここで毎日更新されるフォトを見ることができます。

なんと素晴らしい夏休みではないでしょうか♪

いまのところケンシロウの希望はランクを上げてコンピュータを習い、優秀なハッカーとなって敵と戦うことなのです。いやはや、時代の違いをまざまざと感じる今日このごろですよ(^_^;)

父としてはミリタリーよりはFBIのほうを薦めたいのですが、まあ本人が情熱をもって進みたいという道を見つけたのなら後押してやろうと考えています。

ところでジュンのやつも中学に入ったらキャデットコォに入るのだと言い出しましたよ。うん、たしかに女の子たちも格好いいですよね〜♪

by 米国のミリタリーなら賛成の父  


Posted by 市 at 15:49Comments(14)語りのプラザ

2019年06月20日

10歳になったジュン

市 (2019年06月20日 14:53) │Comments(9)語りのプラザ


私がぜーんぶ運ぶから、手伝わないでよ!!

と、30袋の玄米をカートに入れるときにジュンが父に向かってクギをさしました。帰宅して家に運ぶのもすべてやる気です。

バタフライで25m泳げるようになったせいか元気もりもり♪父の腰痛を心配して重いものを持たせないという気配りもできるようになりました。

ここはシリコンバレーのコスコです。
以前はどのコスコでも玄米を扱っていたのですが、今は3時間ドライブしてここまで来なければなりません。さすがシリコンバレーで働くような人々には健康によい無農薬玄米を食べる人が多いのですね。

by 倍都出磯菓子勝田市  


Posted by 市 at 14:53Comments(9)語りのプラザ

2019年05月12日

T-20の曙

市 (2019年05月12日 22:41) │Comments(4)語りのプラザ
まいど〜です。
イチローさん、トモちゃん、民部さんもうすぐ本番ですねぇ。日本で見守っている我々もこれから起こりえるだろうストーリーをあれやこれや想像してドキドキしていまっせ。
俺っちのスプリンフィールドの1911ですが、どうぞどうぞ使ってくだせぃ。そういやシュラウドもありますよね。もうやっちゃってくださいませなり(^^)

by てつや

やややっ!!!♪
しゅ、シュラウドもあるのっ???
ど、ど、どこにあるのか
おそえてよぉぉ〜ん♪

やっぱしテチヤ、みなさんの予想どおりに許可をくれました〜(⌒▽⌒)/

このプロジェクトはT-20と呼ぼう。
テツヤ2020とゆーわけよ。





さて、もと貴族でニュージーランドに移民して板前10年やって鈴鹿でオートバイでこけてゴルフプロになって高収入はないのにビアンキカップにチャレンジしていながらも嫁を求めている麻呂之守様の近況ですが、持参した「田舎のバス号」というカップガンをより改善すべく日夜の努力を惜しみなくやっています。
その合間にイチローさんのオートバイ後部をスラスラスイスイスイと解体して効かなくなっていたブレーキを修理し、子供達にゴルフの基礎をイッショケンメに教えてくれています。




恒例の除草剤散布も腰の痛いイチローさんに代わり、ニュジランな服装で手伝いをしています。このあとは道路整備だのゴミ捨て作業だのといろいろな予定が詰まっているのですが、マロは楽しくやってくれます。

貴族は仕事などしないものですが、マロは「貴重な族」といえるほど役立ちます。

by 漁師之夢巢古
  


Posted by 市 at 22:41Comments(4)語りのプラザ

2019年05月06日

どイナカの風景

市 (2019年05月06日 09:44) │Comments(2)語りのプラザ
みーやん、
奥イナカのこと充分信じられるねん。

これがゲイトを出たとこよ、
こんな道が40キロは続くんやで。


45分走ったらマリポサ射場があるんや。


したら20人ばかしの鉄板射手が
集まっとるんや。

ただな〜・・・

竹の子はどこにも生えとらんのや(^_^;)

それだけは悔しいのぉ〜(´・_・`)

竹の子食いたいぞよ〜・・・

by 竹鋸鋤老  


Posted by 市 at 09:44Comments(2)語りのプラザ

2019年05月03日

ステーキはステキー

市 (2019年05月03日 15:35) │Comments(5)語りのプラザ

料理の時間はこれまた愉し♪
マロはいつもウキウキじゃぞえ。


厚さ6cmのステーキじゃぞえ。

イチローさんが今夜はステーキだぞと言ったらマロは「ステキー」とダジャレを言いました。するとイチローさんはマロをボカボカと殴りました。「ええ!! なんでまろを叩くのだぞえ〜??」と抗議するとイチローさんは黙ってアイフォンのビデオを見せました。

その動画にはトモさんの顔が写っており、イチローさんは「おいトモ、今夜は何を食べるんだ?」と聞きます。「そうですね、ステーキかパスタか・・・」するとイチローさんが言いました。「ステーキにしよう、で、マロはかならずステーキはステーキですうと言うから、したらまろを殴るといういうことをここで決めておこうじゃないか」と、いう会話なんです。つまりその通りになったのだぞえ〜(汗

by 酒の美味しい宵であるの市  


Posted by 市 at 15:35Comments(5)語りのプラザ

2019年05月01日

ヴェネズエラ革命初日

市 (2019年05月01日 02:57) │Comments(3)語りのプラザ
今朝は待っていたヴェネズエラの革命というニュースが入り、youtubのニュースを見続けています。
グアイドとマドゥロの対決。
アメリカ対ロシア&中国でもあります。
アメリカの支援を受けるグアイドが立ち上がりました。マドゥロが軍隊を出して内戦が始まればトランプは米軍を出動させようと準備しているはずです。こうなるとロシアと中国が黙ってはいないでしょう。

ここでの勝負は見どころ、というより心配でもあります。

それよりも期待しているのは北朝鮮のジョンウンが追放されること。そして毛沢東路線を走るシュウキンペイの没落です。韓国は政治の失敗で貧困国となり、まもなくダウンするのではないかと。

ニッサンの血を吸いまくったゴーンは再び保釈。辣腕で鳴る弁護士の活躍が見ものです。

うーん・・・
令和元年は騒がしい!!

by 宇宙人の視点で地球ショーを鑑賞するヲトコ  


Posted by 市 at 02:57Comments(3)語りのプラザ

2019年05月01日

令和元年のビアンキカップは76歳

市 (2019年05月01日 00:31) │Comments(12)語りのプラザ
え?
令和?

「礼和」ではないのですね?・・・

よし、ではマロンパに聞こう、

昭和18年は西暦何年だい?

はい、1943年です。
・・・のハズでぇーす・・・

そう答えられるアタマの良い人はどれだけいるかな。イチローさんはアタマ良くはないけど即座に答えられますよ。だって自分が生まれたらしい歳だもんね。

いや〜、実はね、アメリカに長年住んでいて日本の年号で言われると、それが何年前なのかがぜんぜん解らないんですよ。

まあ、隠居した身ですからどうでもいいのですがね。

ともあれ、令和元年のビアンキカップ出場は76歳の時であった。と、ここに記しておきましょう。えーと・・・まてよ、もう令和の時代なのですか? 来年の元旦からではないのですよね?

と、無知ぶりもさらしておきます。


ここ三日間は訓練を休んでいました。連邦局の人と会ったり、子供たちとの触れ合い、そしてタマ作りなどしながら疲労した身体を休めていたのです。

一昨日、トモはニューズィーランドから来るミンブを迎えにサンフランまで迎えにいきました。片道4時間のドライヴです。飛行機が遅れて待つこと3時間、そして帰途に4時間かかりました。日本に行けるほどの時間です。
そして昨日は、鬼軍曹を迎えに同じ行程を。

トモ教官は、自分の生徒のためにまる二日間の運転手を務めました。なんという気の優しさでしょう!! 年に一度のビアンキカップ訓練という貴重な日々を二日間も割いて・・・そして帰りも送るのですよ。もちろん無料で。

「自分でドライヴして来られる人だけ招待しよう」というのがイチの決まりなのですが、そうもいかないようです。

それにしても、せめて1時間圏内までは乗り物をつかって来て欲しかったな〜・・・それが本当の旅行というものではないのか・・・

でね、
20年ほど前だったか30年前だったか、こういう事があったのですよ。

その日はたまたま家にいました。そこに電話が鳴ったのです。そのころはサンフラン郊外のベニシアという町に住んでいました。

「ハロウ・・」

「・・・・・・イチローさんですか?」

「はい」

「あのう・・会いにきました」

「今どこにいるのですか?」

「近くのガソリンスタンドです」

「ええっ!! よく来られましたね・・・」

「はい・・・」

「では、来てください」

「あの・・クルマじゃないのです」

「どうやってそこまで?」

「電車とバスで橋の向こうまで来て、タクシーでここまで来ました」

「歳はいくつですか?」

「16歳です」

「では迎えにいきます」

ただごとではなさそうだ・・・
行ってみるとクリクリ坊主頭の少年が棒をかつぎ、その先には風呂敷包みが!!
我が目を疑いましたよ。

「イチローさんに会いたかったのでバイトでカネをためて来ました」

「親は知っているの?」

「父はいません。母はいますが言ってないです」

「ではまずお母さんに電話しよう」

「いいんです、母は結婚したい人ができてボクはいないほうがいいと想いますから・・・」

「でもお母さんは心配しているから電話しよう、番号を教えなさい」

ボウズは渋々と番号を、

「もしもし、サチコさんですか?」

「はい・・・」

「あなたのお子さんがウチに来ています」

「ああっ!! そーなんですか〜!!・・・お宅はどちらですか?」

「アメリカなんです」

「ええええええええ〜!!!!!」
しばし絶句・・・

「お母さんが結婚なさるので家出してきたそうです」

「わああああああ〜ん」
大泣きでしたよ。

「とにかく、ウチで面倒みますからご心配なく」

ボウズは英語ぜんぜんダメ。
単語の断片だけを使いながら自力でやってきたのです。

この世で頼れるのはGun誌に記事を載せているイチロー兄ぃだけ。しかたがないのでウチに泊めておきました。しかし大いに困りましたよ。

で、そのころはサンフランシスコにタロウ軍団がいて、日本から来た若者の面倒を見ており、タロウ君はボウズの根性に感心して引き取ってくれました。

こうして月日がたち、覚悟あるボウズにもアメリカに住み続けることの困難さが判ってきました。

「そろそろ日本に戻って人生をやり直すんだ」
と説得し日本に帰らせました。

そしてやがて彼は大阪の蕎麦屋さんで奉公することに決めました。日本に行ったとき、その店に寄ったところ立派な店でした。ボウズは顔つきもしっかりとなり、健全そうでした。これで安心だ。それ以降ボウズには会っていません。

決死の覚悟を観るのはいいものです。

おい、ボウズ、このブログ読んでいたら書き込みして元気かどうか知らせてほしねん。





  


Posted by 市 at 00:31Comments(12)語りのプラザ

2019年04月22日

さかぽん生きる

市 (2019年04月22日 21:44) │Comments(14)語りのプラザ
ご無沙汰しております。
先程マルパソさんから、最近、僕からのコメントがないが元気なのか?と、ご心配のメールを頂き、本当にびっくりしまたし、そのお気遣い、優しさに心が震えるほど感動しました。 ですので、僕の情けない現状をお伝えし、以前、イチローさんへ夜中に弱音のメールをしてしまい、イチローさんと奥様からも、心配しているとの返信メールを頂いていたにも関わらず、情けない現状を説明する事も出来ず質問にも答えられずに、逃げて今に至っている事をマルパソさんにはお伝えしました。

しかし、イチローさんへは僕がした事や現状は何一つご報告をせず、僕からご心配をおかけしたにも関わらず、いい年をして大変失礼な事をしていたと、あらためて自分の幼稚さ、非常識さを、今日のマルパソさんからの連絡であらためて気づかされました。

僕は商売に失敗して、自己破産か民事再生かの手続きをする事で、今日、弁護士と契約をしてきました。一時は死も考えましたが、死ぬにしても自分がした事の始末は自分でしてからと考え直し、死んでも誰にも迷惑がかからないように処理をして、キッチリやり直す事にしました。

イチローさんには勿論ですが、イチローさんに、この報告をする勇気を、このタイミングで与えてくださった、マルバソさんにも深く感謝致します。

もう僕は死にましぇ〜んっ!
イチローさんが、マルバソさんがいるから〜!!! 本当に救われました。ありがとうございました。 また、近況をご報告いたします。

さかぽん



長い人生だよ、

ときには岩からだけの栄養を摂ってでも生きてゆくようなハードタイムがあるものさ。

常識など気にすることはないよ、
それほど苦しかったのだと解釈している。

自己破産はelan君が先輩で、よく立ち直っているのだから、それほど心配してはいないよ。

ここまでの逆境によく耐えられたものだと褒めてあげるぞ。

「ほめほめほめ〜!!」
(まろん風のバカ表現)

言葉でどう褒めていいのか知らないので、これで勘弁してほしい(⌒▽⌒)

さかぽんは救われたのではない。
自力で再生したのだよ。
ストロングになったのだ。

今後を楽しみに待っている。

よく生きて、よく死ぬのだ!!!

市兄ぃより
  


Posted by 市 at 21:44Comments(14)語りのプラザ

2019年04月19日

残念なミステイク

市 (2019年04月19日 08:54) │Comments(6)語りのプラザ
じつは、この数日というもの、ちょっと後悔し続けていることがあります。



先週の練習のときにムーヴァーの機材が入った収納箱を開けたところ、ネズミが入っていました。これは毎春のことなので「これこれ、ここは君たちの住むところではないよ、すぐに出ていきなさい」と声に出して言いながら追い出そうとしました。しかしよく見ると、そのネズミの腹には小指半分くらいのベイビーが4匹もブラ下がっており、箱の中で母親が走り回っても口だけで吸い付いて離れないのです。

あれあれ、困ったな・・・
そう想いながら一家のフォトを撮りました。母親は、それほど人間を恐れてはいません。敵意もなさそうです。その姿には理屈抜きに感動させられます。
そのあたりには多くのネズミが穴を掘って住んでいますが、蛇や鳥たちの来襲で生存率は高くないようです。たしかに箱の中は安全そうで母親の知恵に感心しました。でも、なぜかネズミは追い出すという習慣になっていたので、気にもせず、彼らに傷を負わせないように箱をゆっくりと倒し、それでも出て行かないので、ていねいに裏返しにしました。ターゲットの紙などを噛み切って作った居心地の良さそうな巣も地面に落ち、母親はしかたなく出ていきました。

その後ろ姿を見て、自分は罪なき貧しい一家を追い出す自分勝手な暴力人間なのだという想いがありました。心は澄まないけど、ネズミを箱に住まわせてはいけない、みたいな固定観念にとらわれていたのです。じゃ、どうすればよかったんだ?・・そう自問自答しながら練習を続けました。


そして射撃練習をやり、コントローラを再調整するためにもどってみると、地面に二匹の子供が置き去りにされているではありませんか。その姿にハッとしました。でも、きっと母親が探しに戻るだろうと想い、その可愛い姿をアイフォンに収めました。

そして、夕方になり、コードなどを片付けながらチェックするとベイビーたちはまだそこに・・・

動けないのかい?
母さんは来なかったのかい?


そう言いながら手に取ると、まるで胎児のよう。目もまったく開いていません。悪いことしたなぁ~、と反省しました。彼らはコードを噛むわけでもなく、被害など受けたことはないのです。そのまま住まわせてやればよいのです。76歳になって、そんな判断もできないとは情けないと後悔しました。

しかたがないので連れ帰りました。しかし育てる自信などありません。もうすこし成長していればいいのですが、こんなに小さくては母親なしでは生きられないだろうと想いました。

命ってなんなんだろう?
人間の命とネズミの命とでは、宇宙人から観てどちらが大切なのだろうか・・・それらはまったく同等で、どちらも重要なんかではないのではないのか・・・命なんて、地下から湧き出る水のように無尽蔵な気がする・・・


わぁっ!! カワイイ!!!

ジュンは一目惚れです。
ナナ奥もケンシロウも大歓迎。
さっそくミルクをやりました。
ほそぼそと飲みはします。
箱に布を敷き、ライトで温度をキープします。
育ての係長はもちろんジュンです。


ジュンは写真を撮り、それをiPadの画面に。

しかし、三日後の朝には片方が死んでいました。文句もいわず、抗議もせず、安らかに永眠していました。ジュンは泣きながら丘の上に墓を作りました。

もう一匹も死ぬだろうな・・・やれやれ、なんという判断ミスか。と、憂鬱な気持ちでした。

そしてiPadのクラス三日目。この日はナナ奥も同行するのでミルク係がおらず、ジュンが心配するので元気のないネズミも一緒です。受講の間も父のポケット内にいるベイビーのことをジュンは心配していました。しかし、昼食の前にチェックすると死んでいました。ジュンには黙っていました。後になってベイビーの死を告げるとジュンはしばらく泣いていました。

ここで、ダダは母親ゆずりのマジックワードを使います。ダダが子供のころに犬が死んで悲しんでいると母は言いました。
「あのねイチロー、犬はね、家族の誰かの代わりに死んでくれたのよ。だからありがとうと言いなさいね」
これには救われました。そしてジュンもケンもホッとした表情になりました。噓も方便というわけです。

「でも死んだことをどうしてすぐに言わなかったの?」とジュンはムッとしながら聞きました。

「ジュンがダダだったら、これから楽しい食事が始まるという時に自分の愛する子供に言うかい?・・・告げたからといってネズミが生き返るわけでもないのに時をわきまえずに言う必要があるの?」

「・・・・・・・・・・・・」

自分のミステイクでネズミの子たちを死なせてしまいました。その代わり子供達には、あま悲しい想い出となりました。これは貴重な体験だと想います。そう想うのも暴力人間の身勝手なのですが・・・。

ともあれ大した出来事ではない、のでしょうけど、次に射撃場の箱にネズミの一家がいたら追い出さないようにしますよ。でも、家の中に入ってきたらトラップで殺します。

あーあ、はやく人間を辞めたいものだよ。

市  


Posted by 市 at 08:54Comments(6)語りのプラザ

2019年04月17日

アップル二日目

市 (2019年04月17日 23:26) │Comments(5)語りのプラザ

iPadスクールの二日目でした。
いそいそとフレズノのモールへ。



このバッグ借りてもいい?

ダットサイト搭載のSAOが入っているバッグの予備を目ざとく探した二人、、断るにはツラすぎる(苦笑


iPadプロで絵を描くための知識を得るクラスなので古いiPadしかもっていないケンシはプロを貸してもらえました。というか、アップルストアで受けるクラスでは機材を貸してくれるのです。そして何度受けようと無料。しかも少人数なのでインストラクターの目はよく届きます。授業の内容は一回50ドル払えと言われてもおかしくない内容。フレズノは遠いのでガソリン代はかかります、が、高速道路は無料なので負担は感じません。
昨日は二課目を連続して受けました。三時間に及ぶ授業です。途中で疲れてドロドロと眠くなったのは父親だけ、子供たちはキラキラとした瞳で急速に学んでいます。

ああ、つれてきて良かったなぁ〜♪

by 笹下留市郎  


Posted by 市 at 23:26Comments(5)語りのプラザ

2019年04月16日

最高に楽しい春休み♪

市 (2019年04月16日 15:56) │Comments(12)語りのプラザ


春休みだからディズニーランドにでも行きたい?

ケン  ボクべつに行きたくはないよ。

ジュン  ちょびっと行きたいかな。

みんなで泊まりがけの旅行になるから1000ドルくらいはかかるよ。

わー、もったいないね〜

ジャパンではグランマが連れていってくれましたけど、アメリカでは行ったことがないのです。それほどの興味もなさそうです。

ジェットコースターなどに乗って遊んだら楽しい想い出は残るけど、それはすぐに忘れるよね。だけど、もしもそのお金でランディーが勧めるアイパッドプロを飼って使い方を習うとしたらノウリッジ(Knowledge→知識)が得られ、それは未来への発展につながるのだけど、ジュンはどちらがイイかな?

あたし、ノウリッジがほしい!!

では、スペリンBeeで勝った褒美と誕生日プレゼントを兼ねてiPadプロを買おう。

わーい!!!

どうやら親の価値観と子供達のそれが一致する方向に進んでいます。
シメシメ♪
こう育てるのが難しいんだよ、ふふふ。
自分の意思でディズニーを蹴ってiPadをゲットしたのよ私・・・と想わせるこの老獪さ(⌒▽⌒)タクティカルだぜ、ぐふふふふ

こうしてアップルストアに行きました。


iPadPROの12.9インチとペンとキーボードをください。

ジュンは恥ずかしそうに注文しました。


基本のセットアップをしてもらうと、すぐに予約してあったクラスが始まりました。生徒は4人。始まってみると、iPadを3年も使って使いこなしているという自信のあったケンシロウも驚くほどの楽しい盛り上がり。知らなかったことがたくさんです。わずか1時間の間にここまでコンピュータを学ぶことができるのかとダダも感動をもって眺めていました。
ダダはムカシに東京銀座のアップルストアでいくつかのクラスを受講し、その楽しさを知り、同じ感動を子供達にも体験させたかったのです。


インストラクターはフレンドリーで教え上手です。ダダのアイフォンやパソ子を盗んで使っていたジュンはナチュラルに入りこんで行きます。iPadプロは絵を描くための道具です。上等な絵の具一式というつもりで与えました。撮影機材も同梱という奇跡のトゥールです。


クラスメイトのおばちゃんは先生をリタイヤし、iPadプロをジュンと同時に購入したのです。あの人はすごく好い人だよ、と子供達から耳打ちされました。子供は敏感です。

さて、明日は2課目を受けに行きます。
明後日も、その次も通います。
やれやれタイヘンだよ・・・
と、想っていたダダも大いに興奮し
通うのが楽しみになっています♪

ノウリッジは、人生の武器ですからね。
それを取り込むのは楽しくないはずはないですよ。

by 脳理児大切郎  


Posted by 市 at 15:56Comments(12)語りのプラザ

2019年04月16日

ゆったりパンツを作ってもらいたし

市 (2019年04月16日 14:29) │Comments(4)語りのプラザ


KOちゃんや、
アメリカでもユニクロが買えるようになってなぁ♪・・細君はいくつか買ったんだよ。で、ワッシもパンツがほしいのだけど、どれもシティーボーイ向けのディザインで細すぎて好みに合わないんだよ。そこで、このよーなたっぷりとした袴を思わせるような男向けのパンツを縫ってほしいのだ。横と前の間にアイフォンが入るポッケをふたつ着けてくれ。素材は軽いもので日本的な柄で頼むよ。三日間ほどで仕上げてトモ教官に送ってもらいたいよ。

では、たのんだよ。

by 粋也要急之助  


Posted by 市 at 14:29Comments(4)語りのプラザ

2019年04月12日

1974年4月、アメリカに渡る。

市 (2019年04月12日 12:23) │Comments(13)語りのプラザ


わぁ〜(^.^)

こんなフォトが出てきましたよ。

羽田からサンフランシスコに飛び、乗り換えてオレゴン州のポートランドへ・・・最初の2週間ほどは知人の両親が経営している海辺のモーテルに招待されて泊めてもらったのです。

「あのぅ・・Gun持ってますか?」

すると、そこの日本人の妻を持つ白人の父さんはこのライフルを渡してくれました。シロート目にも安いボルト5連でしたが、すごく嬉しくてボルトを操作しながら遊んでいました。とくに撃ちたいとは思わなかったので射撃には行きませんでした。着ているジャケットはヴェトナム帰還兵の知人がくれたものです。



70年代の春に渡米したという記憶はありましたが、アメリカで最初に撮ってもらったこのフォトから74年の3月終わりか4月に米国入りしたことが今わかりましたよ。

マロンパよ、するてーと、ボクはこのとき何歳だったのかい? 解らなければ数学の得意なミーやんに聞いてくれろ。

by 菜奈銃余年乃春野郎  


Posted by 市 at 12:23Comments(13)語りのプラザ

2019年04月12日

マック屋さんにて

市 (2019年04月12日 02:48) │Comments(2)語りのプラザ

これがモールにあるマックストアです。
平日の昼間なのに大勢の客で賑わっています。その広さは20mのウナギが三匹はゆったりと身体を伸ばして眠れるくらい

手前にあるパソ子がワッシのエアとプロです。
左のエアは治らないので いったん全部を消去中、右のプロはインストラクターがちょちょいのちょいちょいスッちょいちょーいのえんやこらホイホーイといじくったら新品のように高速になってしまいました

で、エアの方はまだ完全には復旧していませんが、Safariはすっかり治って使える状態になりました♪

修理には3時間半もかかり、その間に周囲の人々を観察できて楽しかったですよん。でもって、これらにかかる費用はゼロ!! 10年オールドのマックを直すのに無料サーヴィスとはオロロきました。これまでマックに使った金額は300万円くらいにはなるかと・・・これからも お世話になりますね。

どうやら新品を買う必要はないようです。よかったよかった(^_^)☆

で、今朝起きたら腰がギシギシと痛くて歩行困難 「ステロイドが行き渡るのに三日間ばかりかかるので痛みがあったりするけど心配しなくてイイわよん」と女医さんがオイラをなでなでしながら言ったとおりになりました。君たちもやがてはコーティゾンのやっかいになるかもしれないので報告しておきまっす。

バァーイ 
B 巣手炉井戸 市之丞  


Posted by 市 at 02:48Comments(2)語りのプラザ

2019年04月11日

Mac屋さんが言うには

市 (2019年04月11日 15:46) │Comments(0)語りのプラザ

こういうのをダウンロードすると調子が惡くなるのでイケナイそうです。

だってね〜

しんじちゃうよね〜

でも、こう言うのを捨てても直らず、
全て買った時のじょうたいに戻すことになったのです。  


Posted by 市 at 15:46Comments(0)語りのプラザ

2019年04月11日

テスト

市 (2019年04月11日 14:26) │Comments(1)語りのプラザ


test てすと テスト

あー本日は野菜なり・・・

Mac AirからのTestなり・・・

ふむふむふむ、
まだモンダイアリですよ  


Posted by 市 at 14:26Comments(1)語りのプラザ

2019年04月11日

電動車の幕開け

市 (2019年04月11日 07:10) │Comments(2)語りのプラザ
このピックアップトラックEV、昨年末のロスショーで発表されたヤツですよね。 まさしくアメリカンピックアップトラック!。アメリカがアメリカ人の為に作ったクルマ!。 日本のメディアでは全く注目されてませんでしたし、この外観ですから私もあまり注意してませんでした。量産仕様と書いてありますから、このままの外観で販売するんでしょうか?。 ドーンと書いてある60mphまで3.0sec. はガソリン車だとン千万円クラスのスーパーカーの動力性能。 実際、恐ろしい加速でしょうね。0-100㎞/hが4秒台でもスゲー加速ですし、リヴィアンと似た動力性能の600馬力のR33のGT-Rはトンデモなかったですから。マ、マジか!って感じ。 ただ、EVだとそれほどスゴイってわけじゃなくなります。現にテスラのモデルSは60mphまで2秒台ですし。 モーターのトルク特性から、0発進からの加速はエンジンより優位なんですよね。 このリヴィアン、ターゲットがFordのFシリーズみたいですからシャーシー性能は高めてくるんでしょうね。 搭載バッテリーはリチウムイオンで、105kWhのモデルで230マイル以上の航続距離。熱管理システム 、要はバッテリーとモーター、制御系の冷却も考えてるみたいだし、実用性は十分かも。 量産仕様が出来てるってのがスゴイ!。 日本メーカーは、安全面からリチウムイオンバッテリーを大量に搭載することを良しとしてませんから、2、3年の内に同等のEV、ましてやピックアップトラックEVが発売されることはないと思いますヨ。 トヨタは全固体電池でないとEVは出して来ないですし、その実用化目標は2020年前半。 先ずは乗用車から、でしょうからピックアップトラックはいつになるか?出すのか?。 近々確実にEVピックアップトラックに乗れる、であればこのリヴィアン一択か?。 「最後のクルマ」としても魅力的かも。 チト高いですけど。
MIZ


ほんと、
なんか おっそろしートラックだわ。

https://www.youtube.com/watch?v=Qc64gMpReOU

いよいよ電動車の時代がきて、激烈な競争が始まるのではないかと。まずは固体電池搭載のハイランダーサイズの登場を期待していますよ。なんでも充電時間もバカ速いとか♪

昔から銀塩写真は好きでなく、ガソリン車も嫌いだったので、ソーラーパネルに大容量の電池をつなぎ、そこから充電するという方式を作って家族に遺してやるのが一つの夢なんですよ。

まだダウンロードを待ってる市

  


Posted by 市 at 07:10Comments(2)語りのプラザ

2019年04月11日

ステロイド注入の日

市 (2019年04月11日 06:41) │Comments(4)語りのプラザ

ビアンキカップで腰が痛くなっては困るので、今のうちにコーティゾンショットを打ってもらうことにしました。
待合室にあるドアがすこしブキミでありますね。


待つ間も無く呼ばれて、着替え室で待機しています。腰への注射なので着替えはいりません。

Xレイを撮り、すぐに注入、20分ばかりで終わりました。終わったとたんにウソのように痛みは消えましたよ♪

そして次はパソ子のサファリを直すためにマック屋さんに、、しかし手こずって全てを消し去って新しく入れ直し作業となりました。しかしここで2時間はかかるだろうと・・・(汗

で、待つ間にこうしてブログ更新というわけですよ。

by 待津郎さん  


Posted by 市 at 06:41Comments(4)語りのプラザ