最近のコメント
アクセスカウンタ
タグクラウド
※カテゴリー別のRSSです

2019年04月19日

残念なミステイク

市 (2019年04月19日 08:54) │Comments(6)語りのプラザ
じつは、この数日というもの、ちょっと後悔し続けていることがあります。



先週の練習のときにムーヴァーの機材が入った収納箱を開けたところ、ネズミが入っていました。これは毎春のことなので「これこれ、ここは君たちの住むところではないよ、すぐに出ていきなさい」と声に出して言いながら追い出そうとしました。しかしよく見ると、そのネズミの腹には小指半分くらいのベイビーが4匹もブラ下がっており、箱の中で母親が走り回っても口だけで吸い付いて離れないのです。

あれあれ、困ったな・・・
そう想いながら一家のフォトを撮りました。母親は、それほど人間を恐れてはいません。敵意もなさそうです。その姿には理屈抜きに感動させられます。
そのあたりには多くのネズミが穴を掘って住んでいますが、蛇や鳥たちの来襲で生存率は高くないようです。たしかに箱の中は安全そうで母親の知恵に感心しました。でも、なぜかネズミは追い出すという習慣になっていたので、気にもせず、彼らに傷を負わせないように箱をゆっくりと倒し、それでも出て行かないので、ていねいに裏返しにしました。ターゲットの紙などを噛み切って作った居心地の良さそうな巣も地面に落ち、母親はしかたなく出ていきました。

その後ろ姿を見て、自分は罪なき貧しい一家を追い出す自分勝手な暴力人間なのだという想いがありました。心は澄まないけど、ネズミを箱に住まわせてはいけない、みたいな固定観念にとらわれていたのです。じゃ、どうすればよかったんだ?・・そう自問自答しながら練習を続けました。


そして射撃練習をやり、コントローラを再調整するためにもどってみると、地面に二匹の子供が置き去りにされているではありませんか。その姿にハッとしました。でも、きっと母親が探しに戻るだろうと想い、その可愛い姿をアイフォンに収めました。

そして、夕方になり、コードなどを片付けながらチェックするとベイビーたちはまだそこに・・・

動けないのかい?
母さんは来なかったのかい?


そう言いながら手に取ると、まるで胎児のよう。目もまったく開いていません。悪いことしたなぁ~、と反省しました。彼らはコードを噛むわけでもなく、被害など受けたことはないのです。そのまま住まわせてやればよいのです。76歳になって、そんな判断もできないとは情けないと後悔しました。

しかたがないので連れ帰りました。しかし育てる自信などありません。もうすこし成長していればいいのですが、こんなに小さくては母親なしでは生きられないだろうと想いました。

命ってなんなんだろう?
人間の命とネズミの命とでは、宇宙人から観てどちらが大切なのだろうか・・・それらはまったく同等で、どちらも重要なんかではないのではないのか・・・命なんて、地下から湧き出る水のように無尽蔵な気がする・・・


わぁっ!! カワイイ!!!

ジュンは一目惚れです。
ナナ奥もケンシロウも大歓迎。
さっそくミルクをやりました。
ほそぼそと飲みはします。
箱に布を敷き、ライトで温度をキープします。
育ての係長はもちろんジュンです。


ジュンは写真を撮り、それをiPadの画面に。

しかし、三日後の朝には片方が死んでいました。文句もいわず、抗議もせず、安らかに永眠していました。ジュンは泣きながら丘の上に墓を作りました。

もう一匹も死ぬだろうな・・・やれやれ、なんという判断ミスか。と、憂鬱な気持ちでした。

そしてiPadのクラス三日目。この日はナナ奥も同行するのでミルク係がおらず、ジュンが心配するので元気のないネズミも一緒です。受講の間も父のポケット内にいるベイビーのことをジュンは心配していました。しかし、昼食の前にチェックすると死んでいました。ジュンには黙っていました。後になってベイビーの死を告げるとジュンはしばらく泣いていました。

ここで、ダダは母親ゆずりのマジックワードを使います。ダダが子供のころに犬が死んで悲しんでいると母は言いました。
「あのねイチロー、犬はね、家族の誰かの代わりに死んでくれたのよ。だからありがとうと言いなさいね」
これには救われました。そしてジュンもケンもホッとした表情になりました。噓も方便というわけです。

「でも死んだことをどうしてすぐに言わなかったの?」とジュンはムッとしながら聞きました。

「ジュンがダダだったら、これから楽しい食事が始まるという時に自分の愛する子供に言うかい?・・・告げたからといってネズミが生き返るわけでもないのに時をわきまえずに言う必要があるの?」

「・・・・・・・・・・・・」

自分のミステイクでネズミの子たちを死なせてしまいました。その代わり子供達には、あま悲しい想い出となりました。これは貴重な体験だと想います。そう想うのも暴力人間の身勝手なのですが・・・。

ともあれ大した出来事ではない、のでしょうけど、次に射撃場の箱にネズミの一家がいたら追い出さないようにしますよ。でも、家の中に入ってきたらトラップで殺します。

あーあ、はやく人間を辞めたいものだよ。

市  


Posted by 市 at 08:54Comments(6)語りのプラザ

2019年04月17日

アップル二日目

市 (2019年04月17日 23:26) │Comments(5)語りのプラザ

iPadスクールの二日目でした。
いそいそとフレズノのモールへ。



このバッグ借りてもいい?

ダットサイト搭載のSAOが入っているバッグの予備を目ざとく探した二人、、断るにはツラすぎる(苦笑


iPadプロで絵を描くための知識を得るクラスなので古いiPadしかもっていないケンシはプロを貸してもらえました。というか、アップルストアで受けるクラスでは機材を貸してくれるのです。そして何度受けようと無料。しかも少人数なのでインストラクターの目はよく届きます。授業の内容は一回50ドル払えと言われてもおかしくない内容。フレズノは遠いのでガソリン代はかかります、が、高速道路は無料なので負担は感じません。
昨日は二課目を連続して受けました。三時間に及ぶ授業です。途中で疲れてドロドロと眠くなったのは父親だけ、子供たちはキラキラとした瞳で急速に学んでいます。

ああ、つれてきて良かったなぁ〜♪

by 笹下留市郎  


Posted by 市 at 23:26Comments(5)語りのプラザ

2019年04月16日

最高に楽しい春休み♪

市 (2019年04月16日 15:56) │Comments(12)語りのプラザ


春休みだからディズニーランドにでも行きたい?

ケン  ボクべつに行きたくはないよ。

ジュン  ちょびっと行きたいかな。

みんなで泊まりがけの旅行になるから1000ドルくらいはかかるよ。

わー、もったいないね〜

ジャパンではグランマが連れていってくれましたけど、アメリカでは行ったことがないのです。それほどの興味もなさそうです。

ジェットコースターなどに乗って遊んだら楽しい想い出は残るけど、それはすぐに忘れるよね。だけど、もしもそのお金でランディーが勧めるアイパッドプロを飼って使い方を習うとしたらノウリッジ(Knowledge→知識)が得られ、それは未来への発展につながるのだけど、ジュンはどちらがイイかな?

あたし、ノウリッジがほしい!!

では、スペリンBeeで勝った褒美と誕生日プレゼントを兼ねてiPadプロを買おう。

わーい!!!

どうやら親の価値観と子供達のそれが一致する方向に進んでいます。
シメシメ♪
こう育てるのが難しいんだよ、ふふふ。
自分の意思でディズニーを蹴ってiPadをゲットしたのよ私・・・と想わせるこの老獪さ(⌒▽⌒)タクティカルだぜ、ぐふふふふ

こうしてアップルストアに行きました。


iPadPROの12.9インチとペンとキーボードをください。

ジュンは恥ずかしそうに注文しました。


基本のセットアップをしてもらうと、すぐに予約してあったクラスが始まりました。生徒は4人。始まってみると、iPadを3年も使って使いこなしているという自信のあったケンシロウも驚くほどの楽しい盛り上がり。知らなかったことがたくさんです。わずか1時間の間にここまでコンピュータを学ぶことができるのかとダダも感動をもって眺めていました。
ダダはムカシに東京銀座のアップルストアでいくつかのクラスを受講し、その楽しさを知り、同じ感動を子供達にも体験させたかったのです。


インストラクターはフレンドリーで教え上手です。ダダのアイフォンやパソ子を盗んで使っていたジュンはナチュラルに入りこんで行きます。iPadプロは絵を描くための道具です。上等な絵の具一式というつもりで与えました。撮影機材も同梱という奇跡のトゥールです。


クラスメイトのおばちゃんは先生をリタイヤし、iPadプロをジュンと同時に購入したのです。あの人はすごく好い人だよ、と子供達から耳打ちされました。子供は敏感です。

さて、明日は2課目を受けに行きます。
明後日も、その次も通います。
やれやれタイヘンだよ・・・
と、想っていたダダも大いに興奮し
通うのが楽しみになっています♪

ノウリッジは、人生の武器ですからね。
それを取り込むのは楽しくないはずはないですよ。

by 脳理児大切郎  


Posted by 市 at 15:56Comments(12)語りのプラザ

2019年04月16日

ゆったりパンツを作ってもらいたし

市 (2019年04月16日 14:29) │Comments(4)語りのプラザ


KOちゃんや、
アメリカでもユニクロが買えるようになってなぁ♪・・細君はいくつか買ったんだよ。で、ワッシもパンツがほしいのだけど、どれもシティーボーイ向けのディザインで細すぎて好みに合わないんだよ。そこで、このよーなたっぷりとした袴を思わせるような男向けのパンツを縫ってほしいのだ。横と前の間にアイフォンが入るポッケをふたつ着けてくれ。素材は軽いもので日本的な柄で頼むよ。三日間ほどで仕上げてトモ教官に送ってもらいたいよ。

では、たのんだよ。

by 粋也要急之助  


Posted by 市 at 14:29Comments(4)語りのプラザ

2019年04月12日

1974年4月、アメリカに渡る。

市 (2019年04月12日 12:23) │Comments(13)語りのプラザ


わぁ〜(^.^)

こんなフォトが出てきましたよ。

羽田からサンフランシスコに飛び、乗り換えてオレゴン州のポートランドへ・・・最初の2週間ほどは知人の両親が経営している海辺のモーテルに招待されて泊めてもらったのです。

「あのぅ・・Gun持ってますか?」

すると、そこの日本人の妻を持つ白人の父さんはこのライフルを渡してくれました。シロート目にも安いボルト5連でしたが、すごく嬉しくてボルトを操作しながら遊んでいました。とくに撃ちたいとは思わなかったので射撃には行きませんでした。着ているジャケットはヴェトナム帰還兵の知人がくれたものです。



70年代の春に渡米したという記憶はありましたが、アメリカで最初に撮ってもらったこのフォトから74年の3月終わりか4月に米国入りしたことが今わかりましたよ。

マロンパよ、するてーと、ボクはこのとき何歳だったのかい? 解らなければ数学の得意なミーやんに聞いてくれろ。

by 菜奈銃余年乃春野郎  


Posted by 市 at 12:23Comments(13)語りのプラザ

2019年04月12日

マック屋さんにて

市 (2019年04月12日 02:48) │Comments(2)語りのプラザ

これがモールにあるマックストアです。
平日の昼間なのに大勢の客で賑わっています。その広さは20mのウナギが三匹はゆったりと身体を伸ばして眠れるくらい

手前にあるパソ子がワッシのエアとプロです。
左のエアは治らないので いったん全部を消去中、右のプロはインストラクターがちょちょいのちょいちょいスッちょいちょーいのえんやこらホイホーイといじくったら新品のように高速になってしまいました

で、エアの方はまだ完全には復旧していませんが、Safariはすっかり治って使える状態になりました♪

修理には3時間半もかかり、その間に周囲の人々を観察できて楽しかったですよん。でもって、これらにかかる費用はゼロ!! 10年オールドのマックを直すのに無料サーヴィスとはオロロきました。これまでマックに使った金額は300万円くらいにはなるかと・・・これからも お世話になりますね。

どうやら新品を買う必要はないようです。よかったよかった(^_^)☆

で、今朝起きたら腰がギシギシと痛くて歩行困難 「ステロイドが行き渡るのに三日間ばかりかかるので痛みがあったりするけど心配しなくてイイわよん」と女医さんがオイラをなでなでしながら言ったとおりになりました。君たちもやがてはコーティゾンのやっかいになるかもしれないので報告しておきまっす。

バァーイ 
B 巣手炉井戸 市之丞  


Posted by 市 at 02:48Comments(2)語りのプラザ

2019年04月11日

Mac屋さんが言うには

市 (2019年04月11日 15:46) │Comments(0)語りのプラザ

こういうのをダウンロードすると調子が惡くなるのでイケナイそうです。

だってね〜

しんじちゃうよね〜

でも、こう言うのを捨てても直らず、
全て買った時のじょうたいに戻すことになったのです。  


Posted by 市 at 15:46Comments(0)語りのプラザ

2019年04月11日

テスト

市 (2019年04月11日 14:26) │Comments(1)語りのプラザ


test てすと テスト

あー本日は野菜なり・・・

Mac AirからのTestなり・・・

ふむふむふむ、
まだモンダイアリですよ  


Posted by 市 at 14:26Comments(1)語りのプラザ

2019年04月11日

電動車の幕開け

市 (2019年04月11日 07:10) │Comments(2)語りのプラザ
このピックアップトラックEV、昨年末のロスショーで発表されたヤツですよね。 まさしくアメリカンピックアップトラック!。アメリカがアメリカ人の為に作ったクルマ!。 日本のメディアでは全く注目されてませんでしたし、この外観ですから私もあまり注意してませんでした。量産仕様と書いてありますから、このままの外観で販売するんでしょうか?。 ドーンと書いてある60mphまで3.0sec. はガソリン車だとン千万円クラスのスーパーカーの動力性能。 実際、恐ろしい加速でしょうね。0-100㎞/hが4秒台でもスゲー加速ですし、リヴィアンと似た動力性能の600馬力のR33のGT-Rはトンデモなかったですから。マ、マジか!って感じ。 ただ、EVだとそれほどスゴイってわけじゃなくなります。現にテスラのモデルSは60mphまで2秒台ですし。 モーターのトルク特性から、0発進からの加速はエンジンより優位なんですよね。 このリヴィアン、ターゲットがFordのFシリーズみたいですからシャーシー性能は高めてくるんでしょうね。 搭載バッテリーはリチウムイオンで、105kWhのモデルで230マイル以上の航続距離。熱管理システム 、要はバッテリーとモーター、制御系の冷却も考えてるみたいだし、実用性は十分かも。 量産仕様が出来てるってのがスゴイ!。 日本メーカーは、安全面からリチウムイオンバッテリーを大量に搭載することを良しとしてませんから、2、3年の内に同等のEV、ましてやピックアップトラックEVが発売されることはないと思いますヨ。 トヨタは全固体電池でないとEVは出して来ないですし、その実用化目標は2020年前半。 先ずは乗用車から、でしょうからピックアップトラックはいつになるか?出すのか?。 近々確実にEVピックアップトラックに乗れる、であればこのリヴィアン一択か?。 「最後のクルマ」としても魅力的かも。 チト高いですけど。
MIZ


ほんと、
なんか おっそろしートラックだわ。

https://www.youtube.com/watch?v=Qc64gMpReOU

いよいよ電動車の時代がきて、激烈な競争が始まるのではないかと。まずは固体電池搭載のハイランダーサイズの登場を期待していますよ。なんでも充電時間もバカ速いとか♪

昔から銀塩写真は好きでなく、ガソリン車も嫌いだったので、ソーラーパネルに大容量の電池をつなぎ、そこから充電するという方式を作って家族に遺してやるのが一つの夢なんですよ。

まだダウンロードを待ってる市

  


Posted by 市 at 07:10Comments(2)語りのプラザ

2019年04月11日

ステロイド注入の日

市 (2019年04月11日 06:41) │Comments(4)語りのプラザ

ビアンキカップで腰が痛くなっては困るので、今のうちにコーティゾンショットを打ってもらうことにしました。
待合室にあるドアがすこしブキミでありますね。


待つ間も無く呼ばれて、着替え室で待機しています。腰への注射なので着替えはいりません。

Xレイを撮り、すぐに注入、20分ばかりで終わりました。終わったとたんにウソのように痛みは消えましたよ♪

そして次はパソ子のサファリを直すためにマック屋さんに、、しかし手こずって全てを消し去って新しく入れ直し作業となりました。しかしここで2時間はかかるだろうと・・・(汗

で、待つ間にこうしてブログ更新というわけですよ。

by 待津郎さん  


Posted by 市 at 06:41Comments(4)語りのプラザ

2019年04月10日

リヴィアン

市 (2019年04月10日 13:09) │Comments(1)語りのプラザ
https://www.caranddriver.com/news/a25299722/2021-rivian-r1t-electric-pickup-truck-photos-info/

Rivianかぁ〜・・・・・・

とうとう出てきやがったぞミーやん

ホンダはまだか?

トヨタはまだかぁ〜!!!

by 殿堂松市  


Posted by 市 at 13:09Comments(1)語りのプラザ

2019年04月09日

子育て現役より

市 (2019年04月09日 23:04) │Comments(8)語りのプラザ
娘息子関係ない。オイラ上二人の娘と会話無い、オイラが多分悪い。オイラ20代で親父になったが、50代以降で親父になった方が、子供達怒られる事少なかっただろうね。現時点での子育て後悔事案。現役子育て親父短気起こすなよ!娘息子関係無いってカいたが2番目の娘は優しい。今日もランニングと杖術のヲトコでした!
佐伯


一概には言えないけど、だいたいに男の子より娘のほうが育てるのは難しいと想うよ。女の子は理論的というよりも感性のカタマリみたいだという気がする。とくに感情的になって怒るのはまずい。親は「怒る」と「叱る」を明瞭に区別して、叱りながら育てるという気持ちを持たないといけないと想う。怒るのは禁。叱咤激励なら良い。理性をもって、感情をコロシ、親の言うことを聞かないと将来にどうなるかを解らせなければならない。そして、常に知性をもって接っさないと内心でバカにされ、やがて父とは口もきかなくなる場合が多いと想う。

20代で父親になると、これは困難が伴うね。親たちがまだ少年だもんね。自分たちの価値観も人生哲学も人格形成もこれから構築するという年代だものね。 まあ、しかたがないよ。でもね「親はなくても子は育つ」ものよ。自身の中にある自浄作用や向上心は自動的に発達するものだ。ただ、なかには2チャンネラのようにヒネクレてベトベトした嫉妬人間になったりもするがDNAの質さえ良ければだいたいに向上するものさ。それと、親を嫌いながら育つと「ああはなりたくない」という考えがしみつくので、これもなかなかの効果があるんだよ。

でも、心配せんでいいよ。
娘たちが結婚し自分で子育てを始めたら、親がどんなに苦労したかを知り、どんなに愛してくれたかも知ることになる。そうなったら親の立場を理解でき、自分が身勝手だったことを反省でき、自然に親への感謝の念が生まれてくるんだ。ダイジョブよん♪

まっすぐに見てやること。

向かないことを押し付けないこと。

同じことでも話すタイミングによって効果はまったく違うということを知ること。

ジュンは父と同じで算数が不得手。
だからこう言ったよ。
「足し算引き算掛け算割り算までしっかりやったら、その先はテキトーでいいよ。アーティストになるのなら必要のない学問だからね。大学に行って何かを研究したくなったら、その時点で初めから学習すればいいんだよ・・・」

野球は、本人の希望で始めたが、去年の試合でデッドボウルを幾度か味わい、ついには頭にも当たった。痛みに耐えかねて泣いていた。

「どうする?・・・続けたい・・・」

「・・・・・・・・・」

「これは男の子のスポーツだから辞めてもぜんぜんいいさ、今までの経験だけで成長したよ」

ジュンは辞める決心をしたよ。

「何をやらせてもすぐに飽きる」
この言葉をワシはけして使わないようにしている。なんでもカジラせてみて、興味を失ったら辞めていいと想っている。やってみて飽きたら辞める。この繰り返しは多いほどイイと想う。三日坊主賛成。ここから世界と未来の広さを知り、自分の未熟さまで認識できるからね。

でもね、ワシはけっこう厳しいんだよ。
子供はたるむからね。
やってはいけないことをすると烈火のごとく不快感を現わす・・ような演技をするんだ。ものすごく悲しくて落ち込んだ演技も上手いんだよ。
力を与えたり、叱咤したり、慰めたりとたいへんなんだわ。

60歳を越えてから授かった子供達。
特殊な例だね。

じっと目を見つめて

「I love you!!」

と、真摯に囁くことが多い。

すると子供達も同じ言葉を返してくれる。
これが続く限り信頼は失われない。

自分の経験から得た知識を総動員しながら、ゆったりとした人間教育を楽しんでいる。


腰の痛みのつれづれに・・・

明日はコーティゾンだよ♪

by 現役市老  


Posted by 市 at 23:04Comments(8)語りのプラザ

2019年04月07日

初めて純愛を感じた女性

市 (2019年04月07日 22:04) │Comments(9)語りのプラザ
もしかして…娘さんの頑張りがイチローさんにパワーを湧き出させているのでは⁈一般的にこれを奇跡と呼ぶのですね。すごく嬉しい幸せのパワー!イチパパへの娘さんの愛の力!素敵や
ヨッシ

ほんま素敵な娘なんや♪

射撃に出るまえに、こんなメモ用紙をGunバッグの中にこそっといれてくれるのです。

ジュンの日本語力はかなり低いです。読み書きはひらがなとカタカナまで、漢字はダメ。会話はまあ日常会話まで。日本語学校に入れたものの難しいことばかり教えるので本人の意向を聞いて退学しました。家では日本語を使いますが、兄弟間では英語でないとカッタルイようです。それでもこうしてイチパパには日本語の手紙をくれるのですよ。

ジュンとの間には、生まれて初めて打算のない純粋な愛情関係ができています。今日も射撃に出ますが、昨夜「明日持ってくGunはどこ?」と聞いていたのできっとメッセイジを入れてありますよ♪

「試合なの練習なの?」

「試合だけど、練習試合なんだよ」

「そう、大切な試合だったら新しく作ったほうのメガネをかけて行くんだよ」

と、そんなことまで言うので驚きましたよ。うちにはワイフが二人いるような気分ですよ、ははは。

by 詩亜輪世乃駄打  


Posted by 市 at 22:04Comments(9)語りのプラザ

2019年04月06日

しによるマックたち

市 (2019年04月06日 12:44) │Comments(2)語りのプラザ
うーーーん・・・

通常はマックブックエアでブログを書くのですが、そいつのSafariが使えなくなってしまったので、しかたなくマックブックプロを使っていたら、これまたSafariが死にかかっているんですよ。
再起動をやたらにかけないとインターネットが切れてしまうんです。
で、今、フォトを載せようとしたらダウンロードができなくなりました。とほほほ

マック屋さんで予約をとったら来週来いと。

それまで持つかどうか解らない状態なのですよ。

しばしのお別れかも・・・

市  


Posted by 市 at 12:44Comments(2)語りのプラザ

2019年04月04日

ありがとう、みなさん!!

市 (2019年04月04日 23:29) │Comments(8)語りのプラザ
たくさんのご声援、ありがとう。

じっさいのところ、イチの生きがいといえば、この子たちを育てることなのです。射撃は暇つぶしのようなもの。まずは自分の子を育てられなくて他の誰を成長させられるものかと考えています。

しかし、子育ては難しく、とても忍耐が必要です。いつも海の向こう側を見つめているような気持ちも必要です。これからも気張ります。

で・・・
このところパソ子のSafariが不調で、それも段々につながりにくくなっています。壊れる予感なんです。もしかすしたらダメになって新しいパソ子を注文することになるかもしれません。ブログを休止してもしばらくお待ちください。



  


Posted by 市 at 23:29Comments(8)語りのプラザ

2019年04月04日

ジュンの挑戦

市 (2019年04月04日 14:05) │Comments(15)語りのプラザ
いいこと。 自分のことより大切なこと。 狙っていた。 ジュンちゃんのスペリングビーの結果!。
MIZ


にゃははははは

これは動物好きなジュンがアイフォンの簡易フォトショップで作ったものです。

ジュンは四年生です。
去年のスペリンBeeの地区大会では3位、おととしも3位、その前も3位でした。

「あたし、今年は勝つからね!!」
ジュンは元気よく宣言し、校内の学年でトップを獲り、地区大会にそなえて勉強していました。毎晩ダダのベッドで模擬テストを受けます。四年生の場合、勝ち抜くためには5年と六年生の単語を覚える必要があります。でも意味まで覚えるのは時間がかかりすぎるので、まずは読みを聞いて正確に書き取る練習をするのです。ダダは英語は苦手で発音もワルいのでジュンも苦労します。

「でもねジュン、ダダは学年代表で出られるだけで満足なんだからムリしなくていいんだよ」と父はやせがまんしながら言います。

「だいじょうぶ、あたしスペリン好きなんだもん♪」

そして6年生のケンシロウも代表となりました。毎年のように二人そろっての地区大会に父としてはホマレなことです。去年のケンは2位。このところスペリンには興味がなくて特別な学習はしていません。父としてもプッシュはしません。が、ただこうは言います。

「ケンシたちには欲しいモノがあって、それを買ってあげると大喜びするけど、ダダとママを喜ばせるためのプレゼントは学校での成績やトロフィーなどなんだよ。できる範囲で喜ばせてもらいたいよ・・・」

初日は、ケンシロウが挑みました。しかし毎年出てくる強い子たちがいて3位で敗退。harrowingを heroinと書いてしまったのです。

さて、二日目は四年生の出番。

待ち時間の間にジュンは新しい友達を見つけて校庭で追いかけっこなどして遊んでおり、探しにいきました。初めて来た学校なのに、もう友を作るなんて(汗

「緊張してないの?」

「してるよぉ〜!!」

トロフィーは学年で一つだけ。
それを狙う子たちの集いです。間違うと、その時点で拍手をうけながら先生たちの誘導で上手に追い出されます。なかにはショックで泣き崩れる子もいます。

7校の代表が席につきました。

それぞれの学年で一番の競合たち、さすがに利口そうな表情をしています。去年のチャンピオンと2位の子らも揃っています。案の定、この二人とジュン以外は早々と退席となり三人の争いに・・・。
ここからじりじりと長い戦いです。誰も間違いません。しかし、まだ五年生のレベルなので少し安心しながら観戦していました。

council・・・suspicionと続いた時も心配しませんでした・・・ところが!! 三人が書いた白板を挙げたときのアナウンス→「次の問いにはジュンだけ答えてください、よろしいですね・・・スィークレスィー・・・」

「えっ? どうなってるのケン??」

「これ書けるとジュンが一番なんだよ」

「えっ!! これは去年だって書けてるワードだよっ♪」

カンニング防止の囲いで顔も見えないジュンの机から白板が上がりました。

secrecyと書かれていました。

「オーケイ、ジュンが一番となりました、では2位決定戦に入ります」とアナウンス。

二人が同時に間違えるとは!!
それも難しい問題ではないのに・・・

あっけない幕切れとなりました。
ジュンが念願のトロフィーを持ってくるまでは信じにくい状況でした。

「よかったねぇ〜ジュン!!!」
その言葉には、父と母が喜ぶプレゼントをもぎ取れた親孝行娘、という意味が含まれています。

「ダダ、ボクも来年は一番になるからね!!」
ケンシロウはそう宣言しました。

「そうか、たのむよ、ダダにトロフィーを獲ってちょうだい!!」
そう言ってケンの肩を抱きながら内心では、相手は高度な秀才だからムリとは想うが努力する我が子を見つめたい、と考えていました。

チャレンジする強い心

これを自分からの遺産として
子供達に遺したい
これがあれば世の中を渡れる

負けても負けても
懲りずにかかる
これが大切

そう、自分もビアンキカップという巨大な壁にもうすぐ挑むのだ。
気張ろう!!!

・・・というわけで、市ダダはとってもご機嫌うるわしいのです。腰が痛く、足はしびれ、くたびれていても子供たちが健全に育っているかぎりは上機嫌なのです。


by 御矢場加 市兵衛  


Posted by 市 at 14:05Comments(15)語りのプラザ

2019年04月04日

狙っていたよ

市 (2019年04月04日 08:45) │Comments(1)語りのプラザ

狙っていたのよ今回は。

では、また。
市  


Posted by 市 at 08:45Comments(1)語りのプラザ

2019年04月03日

いいことあった!!

市 (2019年04月03日 23:15) │Comments(10)語りのプラザ


よっしゃーーっ!!!

ちょっといいことあったんよぉ〜!!!

では、またね。

市  


Posted by 市 at 23:15Comments(10)語りのプラザ

2019年03月29日

ウイグルの悲劇

市 (2019年03月29日 00:58) │Comments(4)語りのプラザ
https://www.youtube.com/watch?v=UW8fmKy-BVA
↑NHK国際報道

チャイナによるウイグルへの侵略作戦については大声で報道されていませんでした、が、このところ国連やトランプさんなどによって認識されるようになってきました。
これはナチスのユダヤ人迫害の21世紀版だという気がしています。ウイグル人の臓器を中国国民のための臓器移植に使っているという報道もあり、これは前例もあるので可能性は大きいです。願わくば国連軍が行ってウイグル国を奪還してもらいたいところです。

一説によると、100万人を超えるウイグル人が洗脳所に収監されているとのこと。これだけの人数を収容して維持するのは大変なことなので、ハナシ半分だとしても、それでも恐ろしいことです。しかし、それだけ手間暇かけても中国にとってウイグル国は価値ある国なので完全占領することになるでしょう。

国際社会は、今後どうするのでしょうね。

日本も中国にとって価値ある国です。

もし、中国が日本に攻め込んできたら君はどうしますか?・・・そんなことはアリエナイ??・・・そうじゃなくて、そうなったらどうするか、ということを聞いているのですよ。


  


Posted by 市 at 00:58Comments(4)語りのプラザ

2019年03月25日

野球の季節

市 (2019年03月25日 00:28) │Comments(8)語りのプラザ

雨で開催が遅れていた少年野球の試合が始まりました。久しぶりに集まったメンバーたちを見ると去年から格段の成長を遂げています。より遠くに投げ、捕球技術も向上、すっかり一人前になっているのに驚きました。もうアドケナサなどまったくありません。自信を備えた負けん気の強い少年闘士達です。訓練とはここまで子供を成長させられるのかと今さらのように感動しています。
去年のケンシロウは背が低くいので遠くにいても一目で探すことができましたが、この1年間に身長が12cmも伸びて平均的な高さまで追いついたので背番号を見ないと確認できなくなりました。
今年はケンシロウにとって最後の野球シーズンとなります。もちろん続けることは出来ますが、そこから上はさらなる高みを目指すとかプロ入りを意識した選手たちとなります。本人には、そこまでやる気はなく、見ていても一戦のプロになるほどの体格と才能に恵まれているようには観えません。多分、頭脳を使う職種のほうに向いていると想われます。

こうして始まったケンシの第一打席。初球をグワンと叩きました。球はキューンとライトをはるかに越えてフェンスまで(^◇^) ヤッター!!! このフォトがその時のスイングです。しかしその後は凡フライや鋭いゴロも捕られて活躍はなく、ティームも10回の延長(6回戦からの)になって負けました。ピッチャー達はそれぞれに制球力が向上しており打撃が難しくなっているのです。


それにしてもアメリカの子供達はほんとに恵まれていると感じます。ナイターのできるグラウンドはあちこちにあり、空いているときはただ行って練習が出来るのです。ただ、コーチも親たちも勝つことよりも楽しく過ごすことを目標としているので練習は厳しくなく悲壮感もありません。伸びてくる子がいたらプロにさせてやればいいだろう、みたいにゆったりとしています。こういう雰囲気はとても好いと感じています。

想うに、一般的な日本人は勝つことにコダワリすぎると感じています。勝たないと自分の価値が下がるような感覚を持っている人が多いのですよね。そのために日本の社会全体に胸苦しい雰囲気が漂っているのではないかと。勝負に挑む目的は勝つことではなく、自分の技と精神を鍛えて自分なりに向上するためであり、そう考えることのできない人は観るからに不幸そうです。

他人に勝ったと威張っているうちは
下等な人間なのですよ。

狭量な人間は
勝つことばかり考える。

強いといったって、やがては負けます。
死ぬまで1番ではないですからね。

幸せになりたい、
これを目的としてワシは生きてきましたが、具体的にはどういうことかと言えば「生活を支えるためのオカネ、健康、家族の愛情」←これらが幸福のためのトゥールではないかと。

ま、カップガンやキャリーガンや狙撃拳銃やスナイパーライフルなどもあると よりシヤワセですけどね。
(^o^)(^○^)∈^0^∋(^◇^)(∩市∩)ホント  


Posted by 市 at 00:28Comments(8)語りのプラザ