最近のコメント
アクセスカウンタ
タグクラウド
※カテゴリー別のRSSです

スポンサーサイト

ミリタリーブログ ( )

上記の広告は1ヶ月以上記事の更新がないブログに表示されます。
新しい記事を書くことで、こちらの広告の表示を消すことができます。  

Posted by ミリタリーブログ at

2020年05月21日

ビアンキカップ初日・・のハズ

市 (2020年05月21日 15:55) │Comments(5)訓練


コロナがなかったら
今日はビアンキカップの初日でした。

いつかはビアンキに出たい、
と想っているケニーはプレイトを
撃ちたがるので、今日はトライさせました。




使う銃はカップガンではなく
軽くて慣れているスティールガンを使います。
10&15ヤードまではヒットできるのですが、
20&25ヤードはクリーンにほど遠く・・

スティルチャのクセでポンポン撃つので
ミスが出るわけです。

そこで、タイマーは使わずドロウもせず
スローファイヤで6枚倒すという練習に
集中させました。

これがなかなかできないのです。

かなり悔しがりながら撃っていました。

体力、筋肉、マインドセットなどに
おいてもまだまだという気がします。

この勝負では父に歯がたたず
悔しいような嬉しいようなツラでした(^。^)

そして父はタクミスライドをアノ銃に組み込んでテスト・・しかしすごくタイトに調整したので単発銃そのもの。でも9mのフルロード弾を200発ほど撃っていたらどうにか連発で撃てるようになってきましたよ♪

こいつ、なかなか楽しいですよ。

えっ?・・あっそーか!!

はいはい、タクミのスライド見せなきゃね・・



これらはタクミが発送前に撮ったフォトです。

判りにくいのでボクも撮りますね。
なんて親切なボクなんでしょねー(^∇^)


はい、まずは先の方です・・
判りやすいフォトですねーー♪


さらによく見ましょう・・・
どうしてプラグが2個あるのかな?

しりませんよ、タクミさんに聞いてよね!!
(なぜか急に不機嫌な様子・・のふり)


イジェクション ポートのアップ・・・
オートは、ここがかっこいいんだわ♪

・・・ああ、今日も楽しく撃ったし
ブログにも極めて多くのフォトを載せて
社会に貢献し、ミーやんはじめ、皆さんにも
大満足していただけシヤワセー!!!

では、休ませていただきまぁーーーーす
\(^市^)/

ガチョーーン
  


Posted by 市 at 15:55Comments(5)訓練

2020年05月13日

ケニーよガンファイターとなれ!!

市 (2020年05月13日 08:32) │Comments(7)訓練


「ケニーや、
そろそろトエニートゥー(22口径)を卒業して
9mmカービンとピストルに移ろうかね・・・」

先週、カービンで 5 to Goを撃たせたら
2.27secなんて出したのですよ(°_°)

もちろん毎回ではないですけど
どえらいタイムなんです。


で、今日 アクセルレイターを撃たせたら
2.09秒・・!!


2.05秒!!
こんなタイムを立て続けに出すのです。

こいつ、どうも只者ではないですよ。

ちなみにダダは3秒切りがやっと。

反動を極力抑えた銃とはいえ、
9mm弾をストレイトブローバックで
撃つのですから肩への衝撃は22口径の数倍。

これはもう「本物の銃」を撃たせて
早々とタクティック射撃を教えたほうが
得策だと想いましたよ。

22口径でジュニア部門の優勝を狙うよりも
一流のガンファイターになるのを優先させようと考えています。

by 弾代の心配が増えたボク

注:
タイマーが6ショットと表示し、初弾を記録していません、が、これはバッテリーが減ってきた時の症状なのです。  


Posted by 市 at 08:32Comments(7)訓練

2020年04月25日

ビアンキ プレイトを撃つ

市 (2020年04月25日 01:06) │Comments(2)訓練

コロナのせいでソーディスが強要される
今日このごろ、

ですけどウチのあたりはいつも
誰もいないのでシンパイなぁーい♪


学校がないうちに射撃術を身につけさせたい、というのが父の計画です。






しかし10歳のジュンはまだまだ非力で 9mmカービンをフリーハンドで撃つことはできません。

けど、バイポッドありなら遠くのプレイトも
ほぼ確実に倒せます。


ケニーにも、そろそろビアンキカップを教えておきたく、まずはフォウリンプレイトから始めました。10ydから撃たせると3秒台で撃ってしまうので、5秒台で撃てといえば、それは難しいと。でも20、25ydに進むとミスの連続。ターゲットが小さくなると、これほど難しくなるものか・・ということが解った初日でした。

銃という道具があれば遠くをヒットできるわけですが、そこにさらなる精度とタイムを要求されると底は深くなるばかり。

いやはや、射撃の世界は素晴らしい!!

by そろそろ22口径は辞めさせて9mmに重点をおきたい・・けど弾代に悩み始めた父
  


Posted by 市 at 01:06Comments(2)訓練

2020年04月19日

スミス&ウエッソン・アカデミー

市 (2020年04月19日 01:10) │Comments(7)訓練
スミス&ウエッソン・アカデミー

ある日、いつものように郵便箱を開けると、白い大型封筒がまるめて入っていた。
スミス・アンド・ウエッソン社からだった。
「ウギャ!?」と心の中で叫びながら、急いで中を読むと、「ディア、ミスター、ナガタ。あなたのS&Wポリス・インストラクタース・アカデミー入学願いは受理されました・・・・・・、〈略〉我々はあなたと会える日を待ち望んでいます。━━チャールス・スミス━━」とあるではないか。「そうか、来たか・・・・・・、遂に・・・・・・」私は胸が熱くなるのをおさえようもなかった。
S&Wアカデミーといえば、ポリス・インストラクターを育てる学校として世界一だといわれ、私の周囲のインストラクター達の中にも、このアカデミーを卒業するのが夢だという連中が多い。また、そこのディレクターであるチャールス・スミスという人は、FBIのチーフ・インストラクターとして活躍した人で、東のチャールス・スミス、西のジーン・ジョーンズとして有名な存在だった。
そんなS&Wアカデミーに私は以前から強い興味を抱いていたが、ここに入学できる人はポリス関係者オンリーで、しかも署の推薦状つきベテラン・インストラクターの行くところだと聞いた。だが、今、私にも入学許可が出たのだ。あとで聞いたことによれば、これは全く異例の出来事だったという。
なぜこうなったかというストーリーは長くなってしまうが、要するにジーン・ジョーンズを通してS&W社と接触が出来、ビル・クリードという名のS&W社の広告を担当している会社の社長の協力を得て、アカデミーのディレクターであるチャールス・スミスから支持を得られたということになる。
考えてみれば夢のような話だ。小学生の頃からモデルガンに熱をあげていた私がアメリカに渡り、コンバット・シューティングを習い、そして遂にかの有名なS&Wアカデミーにまで行けるとなるとどんな気持ちになるか、読者の皆さんなら分かってくれるでしょう?

写真は自由に撮っても良いとのことだったが、なにしろ生徒として全コースを受けなければならなかったので忙しくて思ったようには撮れず、またいろいろな面白いシーンも逃がしてしまった。それでも仲間やアカデミーのインストラクター達の協力を得て、なんとかまとめられるくらいの写真は集まったので見ていただきだい。

☆シュート・オア・ドン・シュート☆
チャーリーは屋外で生徒をしごくのをハンクとボブにまかせ、自分はインドアでのディスカッションに専念する。問題はどれも現実的なものだけに、一言でこれと言い切れるものはなく、たとえば、犯人が君の目の前で人質をとったらどうする、撃つか撃たないか・・・・・・、また、君は君の生徒であるオフィサーたちにそんな時のことをどう教えるか・・・・・・。といった問題提起をチャーリーがして、各インストラクターの体験や意見の交換が活発に行なわれる。
映画も様々なものを見せられるが、特に役に立ったのは、これまでに現実に起こった事件で、それもオフィサーが撃たれた時を克明に再現したもので、2人の犯人から4人のオフィサーが次々と撃ち殺されるシーンはそこらの映画よりもずっとスゴく、オフィサーがショットガンで顔や胸をグシャグシャにされるシーンなど忘れ難い。
そして映画はその時の様子を分析し、ではオフィサー達がどうしたら撃たれずにすんだか、どこにミステークがあって4人ものオフィサーが殺されたかなどを解明し、その事件が不可抗力ではなく、オフィサー達のトレーニング不足から来ている事を証明する。これまでに殉職したオフィサーの多くは、注意力とシューティング・テクニックの不足から来ている場合が多いという。
チャーリーは言った、「シューティングのテクニックは機械的作業だ。犯人にGUNを向けた時、うまく当たるかどうかなんて心配するようではだめだ、それは当然あたる必要があるわけで、それより君にとって一番大切なことは、撃つか、撃たないかを決める、その一瞬の決断だ。“シュート・オア・ドン・シュート”。これを正しく決断できなくてはいけない」。
「では、これから映画を映すから、一人ずつスクリーンの前に立って、撃つべきときに撃て、もちろんGUNにはタマを入れる必要はない・・・・・・」  
私はS&WのM10を両手に持って、銃口を45度下に向けてスクリーンを見つめた。
それは夜の街だった。静まりかえった舗道にオフィサーの足音がコツコツとひびく。カメラは、オフィサーの目のアングルでパトロールする。やがてオフィサーの目はコイン・ランドリーに入って中をチェックする。誰もいない。いや、ヒョット横を向くと、一人の男が若い女を床に組み敷いているではないか!私はハッと、男をGUNポイントする。
しかし、このまま撃ったらタマは男を貫通して女の方も傷つけるし、それに男が武器を持っているかどうかさえ疑問だ。私は待った。男はヒョイと振り向くと、立ちあがりざまに右手をサッとあげた。ナイフだ!だが、男の動きからしてそのナイフを投げる体勢には見えないのでトリガーは引かない。案の定、男はポロリとナイフを落として両手を上げた。だが、次のシーンで、私はフッ飛ばされることになる。
同じく、カメラは夜の街をパトロールし、やがて小さなスーパー・マーケットをヒョイとのぞく。そこには一人の黒人がピカピカに光る大型リボルバーをキャッシャーの男につきつけた、典型的なホールドアップ・シーンがあった。
向こうの方にも一人いるようだが、あれは客らしい。 これはいただきとばかり私はGUNポイントする。動くな!パッとこっちを見た男はいきなりGUNをスイングした。チャキッ!私のトリガーは一瞬早かった。だが、次の瞬間、奥に居た客らしい男がショットガンをこっちに向けてドッバーンとブッ放したではないか!
━━私はしばらく声も出ない。「いいか、常に犯人が一人とは限らないぞ!特にスーパー・マーケットのホールドアップなどは、複数だと思っていて間違いないのだから、決して一人の男だけに神経を集中してはいけない・・・・・・」と、ボブは言いながら、フィルムを戻して初めからやり直してくれる。
画面は最初に戻り、マーケットの内部をカメラがのぞく。ピカピカのGUNをかまえた男がまず目に入る。そしてよく見ると、その奥の方に居る男はちゃんとショットガンを持っているではないか。なぜさっきは見えなかったんだろう。私はGUNをかまえる。手前の男がスイングする。私はトリガーを引く。とたんに奥の男がふり向きざまに撃とうとする。一瞬前に私は2度目のトリガーを引く。それは1秒間に3発くらいのスピードを要するが、落ち着いてやれば誰にでも出来ることだった。  
以来、私は何度もそれを思い出し、「コンバット・シューティングの極意とは、平静な心がまえである」というチャーリーの教えを心に刻みこんでいる。

☆アベイラブル・カバー☆
指にタコが出来るまで撃たされた今までのコースを基礎として、そのインストラクターの総合的シューティング・テクニックを試されるのが、このアベイラブル・カバーというコースだ。ストリート・ガン・ファイトの場合には、身のまわりにある物、ゴミカンやポスト、自動車などを可能な限りカバーとして活用しながら戦うわけで、これは日頃よく訓練しておく必要のあるものだ。
S&Wアカデミーでは2種類のコースがあって、どちらも9個のターゲットをショットガンで2発、ハンドガンで18発撃ち、ヒット率に加えて所要時間も重視される。速く走って速く撃てば命中率が悪くなり、ゆっくりと全弾命中をねらえば時間がかかりすぎるわけだ。
シューターは自分のGUNにタマをこめて用意する。合図と共にショットガンにとびつき、丸木を盾にしてプローンでスラグ弾を2発撃つ。急いで起き上がり、ドラムカンのところまで走って、その左右から2発ずつ撃ち、GUNをホルスターに入れてから車のところまで一目散。そしてドアの陰から2個のターゲットに2発ずつ。
次は高さ1.2mくらいのフェンスに突進してヒラリと越える。だが、ヒラリというにはあまりにも重い人がけっこういるので、その人達はノソノソと下をくぐり抜ける。フェンスを越えたらポストの陰からやはり2個のターゲットに2発ずつ撃ち込み、再びフェンスを越えてドアのところに突進、パッとドアを開けて踏み込んでからクラウチングで2個のターゲットをガガガン、ガガガンと3発ずつヒットするわけだ。もうひとつのコースもこれと似ているが、ちょっと楽だ。

こんなような荒っぽい訓練をするのはジェフ・クーパーのスクールくらいかと思っている読者がいるかも知れないが、どうして、どうして、アメリカン・ポリスにとってこんなのは序の口で、スワット・トレーニングなどにいたっては、全力疾走しながらM16やイングラムをフル・オートで撃ったり、2.5mくらいの壁ぐらい素手で登り、やもりのようにひっついて敵を撃ったりするなど、映画の世界みたいなハードなことまでやっているのだ。

☆プロフェッショナル・キラー☆
「私達がこのアカデミーで育てるのは、より高度に訓練されたプロフェッショナルな殺し屋である・・・・・・」と、チャーリーは言う。
「その殺しのテクニックがより高度な程、パブリックというものを悪の手から守ることが出来るし、その自信ゆえ、不必要に犯人を射殺することなく、かつ犯人を一人の人間とみて、その命を救うことも可能なのだ。アカデミーではキラーを育てるが、その目的は人殺しでなく、パブリックとオフィサーを守り、なおかつ相手をも守ることにある。
凶悪犯人とはいえ、一人の人間であることには変わりないからだ。我々が正義と信ずることにポリス・オフィサーを使うなら、彼等にはより優れたテクニックと心構え、それに自信を持ってもらいたい。
また正当な理由から犯人を射殺したオフィサーをヘルプするのも我々の仕事だと思う。オフィサーも一般の人々と同じように感情というものを持っている。やむを得なかったとはいえ、一人の人間を殺してしまったことからくるショックは大きく、罪の意識を感じて深く傷つくオフィサーが多い。そういった場合、やはり我々は彼等と会って、なんらかの方法で助けるわけだ。
私はこのパブリックを守るという仕事を愛している。私はもっともっと多くの、世界中の人々と知り合いたい。そして、いかにしてパブリックを守るかを話し合いたいと思う・・・・・・」こんなような意味のチャーリーの哲学をシューティングの合間に毎日断片的に聞いてゆくと、2週間目に入る頃からなんとなく目が覚めたようになり、日頃ただ楽しんでいるだけのコンバット・シューティングが、なに故にあり、どれ程重要であるかということの確信が、ある重量感をともなって心の中に強く定着してくるのを感じた。

最後の日には全員による競技会が開かれ、勝ったもの数名にはゴンカルロのグリップなどが賞品として出るという。試合は月明かりのもとで、マン・シルエット・ターゲットをたてに二つ折りにしたものを使用する。
「敵だってスマートだから隠れて撃ってくるんだよ。オレは難しくして皆をしごくのが好きでねェ」とボブがひとりでうれしそうに準備していた。
撃ち方はPPCと同じで、7ヤードから50ヤードまでの60発コースだ。私は借り物のM10を使い、なんのためらいもなしにスムーズにトリガーを引き続けることが出来た。
シュート・オア・ドン・シュートの映画で、ショットガンにやられた時のショックはいつまでも頭に残り、人間、緊張しすぎたりしたらろくなことにならないことがいやという程わかったのだ。
シューティングは機械的作業!緊迫したその一瞬に落ち着いて状況をよく把握し、撃つか否かをギリギリのところでジャッジする、その決断力のある者が真のコンバット・シューターで、それを人に教えることが出来てこそ、本物のポリス・インストラクターといえるのだ!
GUNを持って家の中に入って来る奴がいたら、一発お見舞いしようとばかりに心待ちしている私なんて、ちょっとまだインストラクターとしては血の気が多すぎるようだ。しかし、十分に自分というものを反省する機会を持てたためか、それ以来、私のトリガー・プルはいっそう滑らかになったような気がする・・・・・・。







































































以上です。

マロンパ博士の大作、
ありがとりー(^O^)/

by 名札の1/1000はかやしてもらったような気がするボク
  


Posted by 市 at 01:10Comments(7)訓練

2020年04月13日

M19の想い出・・・

市 (2020年04月13日 00:52) │Comments(14)訓練




M19というリヴォルヴァには
語りきれないほどの想い出があります。
そこには熱い夢があり、
悲しい事もありました。


1970年代において
警察官たちに最も愛用されていたのが
M19系(Kフレイム)でした。

ボクが拳銃によるコンバット射撃に
深く関わっていくきっかけになったのは
なんといってもサクラメントFBI主催の
二週間に渡るインストラクショナル訓練です。

これはインストラクターになるための
訓練で、合格すれば教官になれる免状を
もらえます。
参加者は、キャリフォニア中部の
警察射撃教官たちです。

ロウエンフォースメントオンリーと
招待状にはっきり書かれていたのですが、
全国FBI訓練の長であったジーン ジョーンズの
推薦で、初の民間人参加となりました。

当時のフォトを見てみましょう。































それぞれのフォトに解説など入れたいのですが、書き出すと止まらなくなるので・・・それに、どこまで書いてよいかの境界線も解らないので・・・

ともあれ、M19を握って人市倍走り回るイーチの昔の姿を見てやってくださいな。

  


Posted by 市 at 00:52Comments(14)訓練

2020年04月02日

射撃は必要不可欠と認定

市 (2020年04月02日 03:58) │Comments(7)訓練
FROM: Marion P. Hammer
USF Executive Director
NRA Past President
03.29.20 - The US Department of Homeland Security (DHS) has included the gun industry in their 'critical infrastructure' advisory list during coronavirus crisis/Feds Add Gun Companies to ‘Essential’ Business List Amid Coronavirus Outbreak/

米国では、銃関係の会社は「不要不急の対象から外す」
ということになりました。

つまり、Gunショップは開けてよく、そこに行くのも医者通いや食べ物買いと同じにオッケイと。今まで閉めていたフレズノの射撃場もシューターたちの間隔をあけるという条件でオープンになるそうです。

銃のビジネスはエッセンシャル(必要不可欠な重要なもの)なのだそうです。

凄いですねコレっ!!

日本じゃ不可能ですね。
日本人の理解の範囲を超えている。

価値観が絶対的に異なる。

もう逃げも隠れもしませんよ。



堂々と撃つのです(^。^)

初弾訓練をやりました。


ダディーはとうぜんながらシルヴィーを、


ケニーはマックワンを使います。








ホルスタは最高級のスムーゼスト!!

あれ? ケニーはマークを貼ってなく
ダダのは逆さだ(^◇^;)


これがロゴマークです。
基本はリョーが描き、イーチの手直しです。

「侍」という文字は、リョーの実名が「りょう侍」なので使ったまでで無意味なカッコつけではありません。




オシリの膨らみにバッテリーなどが入る便利さはすでに実証されましたよ♪


うっかり屋のイーチはマークを逆さに貼ってしまいましたが、これはYAMAMOTOYAMAシンドロームではないかと。

上から読んでも下から読んでもゼットはゼット
(^。^)(^∇^)\( ˆoˆ )/

はいぃー♪
では、抜き撃ち訓練の動画などご笑覧を(^。^)/

http://www.youtube.com/watch?v=H6mEjEPq85A  


Posted by 市 at 03:58Comments(7)訓練

2019年11月23日

楕円のターゲットほしわん

市 (2019年11月23日 10:12) │Comments(5)訓練
あのなぁテチヤ、

たとえばスピードオプションを電動ライフルで撃つとき、ウツになるんや。


7mあたりでゼロをとって3mにあるターゲット撃つと5cmも下に着弾するんや。じゃから2枚目のターゲット撃つと当たらへんのや(^_^;)これダットサイトと銃口とのパララックスのせいやねん。

じゃけんど近くを撃つときに上を狙うっちゅうのはスティルチャの実銃訓練を目的とした訓練のバヤイはあかんのや。常に真ん中狙いたいねん。タクティカル射撃ではパララックス読むけど、マッチは別なんや。そーやろ?

そこで考えたんやけんど、

こないな感じのターゲットを試作してほしねん。

着弾点が5cm下がるから、ターゲットも5cm長くするっちゅうサクセンや。下に伸ばした部分は黒だかに塗るんで視覚的にはモンダイあらへんよ。

ちなみに7mでゼロとったバヤイ、弾着は1mごとに1cmくらいずつ下がるねん。

せやから、距離に応じてターゲットは上下巾を変えなきゃならんわ。

まー考えとってやー(^O^)/

by バトンカービンに凝っとる親子や  


Posted by 市 at 10:12Comments(5)訓練

2019年11月18日

市街地での乱戦

市 (2019年11月18日 21:56) │Comments(3)訓練動画
さあ!!

いくぞー!!

ケンシロウとバットン将軍のデートの日は
アメリカサバゲを体験することに。

ケンシロウはバトンライフルで、
バットンはKWAのAR15にて攻撃します。

ダダは家でお休み♪

では、現地報告をどうぞ。



フレズノのサヴァイバルゲイムです。
ここではエアガンを使用します。
ケンシロウにとっては初めての「公的コロシ合い」という体験。




バトンライフルは戦場でも快調!!


市街地戦闘訓練ができるというのは
素晴らしい!!
タイワン製のKWAもなかなか優秀です。


ピストルでのゲイムもあり、
これは現地での借り物だそうです。



アメリカサバゲの動画です↓
http://www.youtube.com/watch?v=AgU3ctD-nks

いやはや、
ケンシロウのガンハンドリングのヒドイこと!
(^_^;)
30人ほどコロシたけど
20回くらい撃たれた、
と本人は言ってます。
これは実に良い経験ですね♪

市街地戦闘でのタクティカル射撃はまだ教えていないので、この動画を参考にしながら訓練してやりますよ。

ところで、
今朝は以下のようなメイルが日本領事館から届きました。サバゲ会場からそう遠くない場所で9人が撃たれたそうです。

本17日(日)当地時間の午後6時頃、フレズノ市内において銃器使用の殺傷事案が発生し、複数の死傷者が出ており犯人は未拘束との報道です。

加州フレズノ南東部において、本17日(日)当地時間の午後6時頃、住宅裏庭で開かれていたパーティーで複数名の犠牲者を出す銃撃事案が発生し、少なくとも9人が撃たれた旨の報道があります。犯人は確保されていないとのことから、付近に滞在されている方は十分注意し、不要不急の外出は避けるようお願いします。
また、邦人が被害に遭われたとの情報に接した場合は、総領事館までご連絡ください。

<問い合わせ先>
在サンフランシスコ日本国総領事館
Consulate-General of Japan at San Francisco
領事・警備班
TEL:415-780-6000
FAX:415-767-4200
  


Posted by 市 at 21:56Comments(3)訓練動画

2019年10月04日

スモーク&ホープのコールドショット

市 (2019年10月04日 00:27) │Comments(3)訓練


昨日はケンシロウを学校に迎えに行き、そのまま射場に向かいました。週末だけの練習では足りないので水曜日にもハーフコースの実弾訓練を入れたいところです。さらに毎夕は電動ガンによる練習も欠かしていません。

ま、上手くなりたかったらコレくらいはやんなきゃね。

で、ケンシロウが1番ニガ手としているのはスモホなのです。楽そうに見えて、実は楽なのですが、誰にでも楽、なので飛ばさなきゃいけない、だけど飛ばすとコーナーリングで飛び出してしまうようにミスが出る・・というわけで、多くのシューターがミスってしまうのです。

とくにコールドショット(その日1番)だと眼が慣れてなく身体も硬いわけでミスが出やすいのです。

その様子を動画にしてみました。

規定のレディーポジションにアイフォンを置いて録りました。ちょっとこわいアングルをお楽しみくださいな。

動画デス↓
https://www.youtube.com/watch?v=OELUuPox5A4&app=desktop

by アメリカの優しい星一徹

ところで昨日は韓国で反ムンデモが盛り上がっていたようですね。各地で様々なデモがありますが、アメリカの旗が見えるのは反政府デモだと想います。多くのユーチューバーたちが載せているので面白いですよ。ただ、韓国語が解らないので残念ではアリマスオシダスミダー  


Posted by 市 at 00:27Comments(3)訓練

2019年10月01日

コントロールドペアの訓練

市 (2019年10月01日 01:11) │Comments(4)訓練動画


射撃を始めたらチンタラ撃たない。

トゥリガーを引くたびに、なんらかの向上を期待しながら練習する。

ただ撃っているだけでは時間のムダ、弾代の浪費となる。

スティル チャレンジにしても、ただコースだけを回り続けていたら同じ失敗を繰り返しながら20年経ってしまうもの。

そのためには、有意義なワンポイントレッスンの数々が必要となる。

常に自分を疑うこと。

自信を持たないこと。

自分の過去の成績を乗り越えようと
ひたすらに精進すること。

・・・と、まあ、そういうことを念頭におきながらケンシロウを育てているのです。

そこで、このところやっているのがこの動画なのですよ。

ターゲットに連射をするには2種類あります。

1 ダブルタップ
これは初弾だけ狙いをつけて次弾は狙わずとにかく速くトゥリガーを引くというもの。これは3mほどの距離ではよく当たりますが、15mともなると2弾目はどこに飛ぶか判らないのです。この場合、初弾と次弾との間隔は、距離と銃と人にもよりますが 0.15〜0.3秒間隔くらいで撃てます。

2 コントロールドペア
サイトとトゥリガーコントロールをしながら2発撃つこと。初弾を慎重に撃ち、次弾もきちっと狙いをつけて撃つこと。人質救出をやるには、このテクニックを徹底的に身につけないと人質を殺してしまうことになる。よって、最も大切な連射方法というわけです。キチガイのように速い連射をやって喜ぶのはトゥリガーハッピーとして特殊部隊からはバカにされます。

さて、スティル チャレンジで上手くなるにも、このコントロールドペア→抑制された2連射の練習を常にやるべきだと市郎教官は考えています。

やり方としては、
まず1枚のターゲットに出来るだけ速いダブルタップをかまし、そのタイムを覚える。たとえば、それが0.2秒で連続してできるようだったら、ターゲットを2枚用意する。ターゲット間の距離は50cmくらいからでよいでしょう。で、この2枚を撃ちます。この時、初弾と次弾との間隔は0.2秒をキープすること。これをしばらく撃ったら、次はターゲットの距離を1mにする。そしてさらにターゲット間の距離を増してゆく。ここではミスを恐れず0.2秒というタイムだけをキープし続けるのです。これを続けることでアイコーディネイション(眼ぢから)が向上しトゥリガーコントロールにも慣れてくるのです。

この動画は、そういった目的をもっての練習風景です。が、youtube の規則かなにかで10分以内ということで途中で切れてしまいました(^_^;)

ともあれ、ご覧下さいな↓
https://www.youtube.com/watch?v=ncn49gNIucE

しかしケンシロウも大きくなりました。

ちょっと前はこうでしたからね〜(^◇^)

by トシとるわけだね・・のダダ  


Posted by 市 at 01:11Comments(4)訓練動画

2019年09月18日

初弾を速くする方法

市 (2019年09月18日 01:31) │Comments(9)訓練動画


まだ射撃を始めたばかりのケンシロウですが、2回目の試合では100秒を切りたいという目標を立てているのです。自分の技量から推し量って100秒切りは可能だと考えるあたりはイッチョ前の勝負心と成長への意欲をもっているサインです。

初回の試合では、スピードはあってもターゲットミスが重なるという誰でもが陥る典型的な失敗によって100秒を超えてしまったわけなので、まずは精度をより高めるという訓練から始めようと想います。精度を保ちながらケチケチと速度を上げるのです。

スティルチャレンジのライフル部門では、3mほど先に60cm(?)くらいの棒が立ててあり、レディーのときにはその先に銃口を向けておく、というのがルールなのです。その構えから初弾を撃つわけですが、そのときの姿勢には2通りあると考えました。

1 肩付してポールの先を狙っておき、横目でターゲットを見ている。

2 ターゲットを狙って、そのまま肩と頭は動かさず、銃と腕だけを曲げて棒に向け、ターゲットはまっすぐに見ている。

この両方を試してみるに、後者のほうが上体の揺れが少なく、ターゲットをスムースに捉えることができる・・と感じましたのでケンシロウにやらせてみました。

そのときの動画を見てやってくださいな。

http://www.youtube.com/watch?v=4zP7RhWrk78


さて、その数日後、
スティールのフルコースを撃たせました。

結果は・・


なんと!!

85.市さん (^O^)

いきなり上達しましたよっ(OvO)

これは上級シューターの下の方という成績です。
全米でのジュニアクラスだとトップ10に入れるような気がします。

この成績を次回の試合にもっていけるのか・・・?
アイドンスィンクソー・・・
(そうは思わない)

ナンデダクソー?

その理由は、
今回は、今のケンシロウの良いとこだけが出たが、試合ではソーはいかない・・という経験上から観て、です。

しかし、数回もトライすれば達成できるでしょう。なぜならば、一度出来ているから。

これで解ったことは、ケンシロウには程度は未知ですが、明らかに射撃才能があるということ。それと努力を惜しまず向き合う態度も。

「べらんめー!!こんな環境だったら誰だって努力するぜー〜!!」

だよね、佐伯警察官?
それにしてもいつ江戸弁おぼえたの(^O^)

いえいえ、そんなもんじゃありませんって。

ミーやんの息子さんだって素晴らしい機械の世界には見向きもせず、弓道で芽を伸ばしているじゃないのよ。

人には性格があり、
求めるモノも異なります。

どちらかと言うと、親子が同じ方向を向いて進むという例は50%あるかないかではないかと。

ただね・・・
射撃の世界で食えるようになる確率はすごく低いので、プロを志向するつもりはないですよ。Gun規制があったらオワリですしね。本人もサイバーが好きで、ホワイトハッカーになりたがっていますから、将来はロシアとチャイナのコンピュータを破裂させて日米に貢献してほしいと父は願っているのです。

♪ユーメはおおきな少年剣士ぃ♪
(赤胴鈴之助の歌)

そんなわけで、
♪ぼ、ぼっ、ぼくらは少年射撃団、勇気りんりんルリの色ぉ〜♪

なのです(^◇^)
この歌を誰か解説せよ。

by シヤワセな元気老人(^O^)/  


Posted by 市 at 01:31Comments(9)訓練動画

2019年08月10日

剣士郎、エアソフトデ練習ス!!!

市 (2019年08月10日 11:35) │Comments(5)訓練


この数日というもの、剣士郎はエアソフトで拳銃の訓練を始めていました。実銃だと高価なタマ代がかかるのでエアソフトが1番適しているのです。エアソフトでは射撃の訓練にはならないと言うヤカラがいますが、そいつは何の根拠もなしに偉そうに言うだけで物事を考える能力のない愚か者野郎なのです。

そこに銃がある、それを握ってターゲットを撃つ。
この動作は易しくなどありません。
難しい理由は、精度とスピードへの挑戦だからです。
エアソフトであるレベルに達していない者は実銃だとなおさら射撃が下手なんです。こんな簡単な論理が解らない大バカ者が自衛隊に大勢いるので呆れてしまいましたよ。警察官は、現場を踏んでいるせいか、だいたいにエアソフト訓練を好みますけどね。

そこで今日、ダディーはフと想いつきマグマグパウチを渡してやりました。



さっそくドロウ練習です。


おおう(^.^)

マグマグにはシリンダーと六角レンチ、それとマガジンが入っています(^O^)♪





ダダァ〜!!
これいいよ♪
ほんとにいいよ、
ボク嬉しいよ!!!

で、ですね、
マグマグにCO2のシリンダーを入れてみたところ、鉄なのでピタッとくっつくではありませんか(*゚∀゚*)

だけどさ、マグパウチにシリンダーなどは入れないものではないかと(^_^;)

でもね、マガジンが二本しかないので空きがあるんよね。

ピギタンよ、ブラックホールでバットン将軍を見つけてマグを3本もらってくれないかい?
代金はナニかブツで返すと言うといてな。

by 交換ブツのあてがないので
踏み倒すかもしれないダディー(^O^)
  


Posted by 市 at 11:35Comments(5)訓練

2019年07月23日

ケンの練習初日はペンジュラム

市 (2019年07月23日 20:02) │Comments(14)訓練
2016年04月24日 今日は鳥好きグループのバードワッチングの日でした・・、けどケンシロウはいきたくないと・・・父のムーヴァーを動かしたいと・・・ヨシヨシ♪ なのでオンナたちは鳥観に、オトコたちは射撃です(^^) ケンがターゲットをコントロールしてくれて、撃ち終わると持って来てくれて、穴をテイプで埋めてくれ、それをまた貼りに行ってくれるというのが嬉しくてね〜∈^0^∋ めろめろとはこのことですわ(^◇^) 2017年11月13日 ケンシロウが10歳となりました。 去年まではまだ銃をしっかりと 持てなかったのですが、 今になってようやく必要な筋肉が ついてきたのです。 本人も銃を撃てるようになりたいと 強く望んでいるので このタイミングで 教えることにしたのです。 この日がくるのを予知していた お父さんは、2年とか前に ルガーの22口径を買っておきました。 2019年07月21日 2019年令和元年七月20日。 剣士郎12歳。 今日は記念の日です。 そしてそして♪・・・ 2032年07月16日 今日はフレスノで試合があり ケンシロウと参戦です。ナナ奥が玄米棒とトンカツのランチを作ってくれました。 それではジュンのドライヴするプラグインタコマに乗ってシュッパツデース♪ \(*^^*)(^_^)∈^0^∋(^-^)/ ナーンテネ by 御矢場化夜郎さんのよーにハッピーな記念日まみれの人生を目指すオトコ♪
マロンパ93

マロンパ博士の抜けた部分を捕捉する。

7月22日盛夏 2019年
ケンとダダはジョージさんの射場に行く。

そしてAMTの22口径でペンジュラムを練習。

試合に出るためのマナーとルールをメインに教える。

自分が呼ばれる→銃をテイブルに置く、ROがメイクレディーというのをまってケイスのズィッパーを開けて銃を取り出し、タマをこめてフラッグに銃口を向ける。コマンドがかかる、ブザーが鳴る、撃つ、マグ交換、撃つ、五回撃ったらアンロードする。手早く銃をケイスに入れてラインから立ち去る。この一連の作業をスムーズに行えること。これができないと試合に出すわけにはいかない。


ペンジュラムを選んだのは、これが一番難しいから。ケンはこれを4秒平均で撃てた。ダダのオープンガンでできるかどうかというタイム。初めてにしては上出来といえます。

この日は、とくに暑い日でした。
記念のビデオを録っていたらアイフォンが高温になって止まってしまいました。

このままでいくと五回も練習すれば試合に参加して恥をかかない程度にはなります。しかしここで問題なのは、剣士に合うライフルがないということです。借りるよりも、最初から自分のものを持つべきかと。そこで買い物に行かなければなりません。本人が欲しいのはすでに決まっています。SWの22口径です。これをボウイスカウトで撃ってみて気に入ったそうです。
しかし、キャリフォニアでこれが売っているのかどうか、まずそれを調べなくてはなりません。


ジョージさんからライフルのプレゼントがありました。なんなんでしょうこれは???


なんと38式をマンリカタイプに改造したというものなんです。


まだスコーブもついていませんが、これはちょっと価値のある逸品です。

なんとラッキーなケンなんでしょう!!

親の市光というわけですね(^O^)

by 日射病スレスレのダダ
  


Posted by 市 at 20:02Comments(14)訓練

2019年07月01日

剣士郎軍曹、もどりましたっ!!

市 (2019年07月01日 23:07) │Comments(16)訓練






剣士郎軍曹が戻ってまいりました。

サイバー部隊のバッジを胸に
晴れ晴れとした表情です。

以前にボウイスカウトのキャンプにも参加したのですが、それよりもずっと中身が濃いようです。

カデッコォの二週間におよぶ集中訓練でたくましくなっています。参加資格がもらえる時期がきたらサヴァイヴァル訓練やロウエンフォースメントの訓練を受けたいと言っていますが、将来ミリタリーに入る気持ちはいまのところないと言います。

それにしても、子供達にこのような体験をさせながら鍛えてくれる組織があるなんて、なんと素晴らしいのでしょうか。貧しくて充分な教育も受けられないうえに勉強嫌いの子供達はたくさんおり、そういう子たちの未来を明るくしてくれる組織、それがカデッコオでもあります。ただし、中学校からカデッコォの授業を取り入れるかどうかは、その学校の校長が決めることなのだそうです。都会のハイソな学校ではやっていないらしいのです。

剣士郎軍曹は敗ソでない学校に通っていたので幸運でありました(^O^)

ところで、これまでは「キャデットコォ」と書いていましたが、どうも「カデッコオ」と発音する人のほうが多いので表記を変えました。

by ハイソ嫌いの父
  


Posted by 市 at 23:07Comments(16)訓練

2019年06月26日

強兵は富国を護る

市 (2019年06月26日 23:38) │Comments(16)訓練
おはばんわ(^O^)/

キャデットコォの二週目は、いくつかの班に分かれてそれぞれが希望する科目をとっていますが、その内容には驚くべきものがあります。


これは「マークスマン」のクラスです。
最初はM16に似たエアガンを使って屋内で撃ちます。初めて銃に触れる子供達にとってはここから始めるのが得策かと。このあとで22口径のライフルを撃つことになるそうですよ。


こちらは「ロウエンフォースメント」のクラス。
警察行動を学びます。
なんと上級になるとCQBまで教わるのですよ!!


で、ケンシロウ大佐はハッカーになるためのクラスで楽しく学んでいるようです。ミーやんが言うように、ハッカーにやられた軍隊は機能麻痺し兵士などは殺され放題になりますものね。ハッカーとロボットとAIが戦争を担う時代はもうすぐ来ますからね。
今はイランを叩くためにアメリカのハッカーは総力を挙げて攻撃していると想うのですが、その効果を知りたいところです。


教官の名前は「アメーデン」で、アメリカが生んだ最高のハッカーだった「スノーデン」の直伝だという、、のは冗談ですが、やはり軍人っぽくはなくて頭が良さそうです♪

10歳から始めて高校を卒業するまでキャデットコォを受けた子供たちは、もうその時点でかなり高度な軍人になりそうです。オリンピックでも10代の選手が活躍するように、軍人も子供のときから学ぶと本当のプロが育つのではないかと。

富国強兵の国は長く繁栄するわけですが、アメリカのシステムの凄さに驚いています。ジャパンは「富国弱兵」ですから心配ですよ。トランプさんは日米安保は不公平だと言い出したそうですが、たしかにカネは払われても、日本を救うためにアメリカの軍人だけが大勢死ぬというのは公平ではありませんからね。

なお、これらのフォトはキャデットコォのサイトからいただいています。ああ、イチローさんが撮影したら現場の息吹がもっともっとダイナミックに伝わるのにな〜・・・でもボランティア撮影するほどの体力がないので(^◇^;)

by 核を超越する武器を模索する大佐の父
  


Posted by 市 at 23:38Comments(16)訓練

2019年06月23日

サージェントに面会しました

市 (2019年06月23日 15:35) │Comments(12)訓練


広大なるキャリフォニア
日本より20%も広いといわれる

西に走る

4時間のドライヴです


ここはモロベイにあるナショナルガードの基地です

ケンシの野営訓練が終わり、この日は休み、そして翌日から別な訓練に入るのです。この日はファミリーの面会日というわけなのです。

「面会なんか行かなくてもいいよ」
と、ダダは言いましたが、母親はソーはいきません。大切な息子が寂しがっていないか心配で心配で・・・

「これしきで寂しがるようでは適性がないのよ」

訓練所ではランチタイムの真っ盛りでした。親達にも焼きたてのハンバーガーがふるまわれました。美味しいです。そこにケンシロウがやってきました。大いに元気です。



どうだい? 寂しくなかったかい?

ぜーんぜん!!

ホームシックになったりしない?

ボクは平気、でも10人くらいは泣いてこまったので親が迎えにきたよ。

来週はなにを学ぶの?

ハッカーになる勉強だよ。

それは凄すぎるな〜

来年も来ていい? ベレーにチャレンジしたいの。

もちろんだよ。



ジュンは黙って眺めていました。

二年後に入る決心を固めたようです。

そのことを指導員に告げると、うまく行けば来期からカデットコォに参加できると。校区によっては参加資格が改正されるらしいのです。

将来ミリタリーに入るかどうかはともかく、夏休みのうちの二週間も家にいてネット中毒で心を腐らせているよりはテントで野営をしながら規律正しい生活をしながら多くの体験と知識を身体と心にダウンロードできるなんて親としては素晴らしく嬉しいことです。

もし、これで息子が自分の情熱を捧げる進路を見つけてくれたら、父としては最上の喜びとなります。進路が決まれば旅立ちができますからね。旅立ちが決まれば大きな成長が始まりますからね。

さすがに疲れたケンシロウは6時には玄米棒とトンカツを食べてコテンと眠り込んでしまいましたよ(^O^)

それにしても、アメリカのシステムは凄いっ!!!

by ハッピーな父

  


Posted by 市 at 15:35Comments(12)訓練

2019年05月14日

最も良かった訓練

市 (2019年05月14日 01:08) │Comments(2)訓練


今回で最も良かった訓練メニューはコレではなかったのかと想います。

10ydプレイトで6秒間に6枚倒すという、一見して簡単すぎると感じられるコースです。しかし本戦において、ここで失敗するシューターがいかに多いことか。

かくいうイチも幾度かこれにやられているのです。

射撃を始めたころは、ここが最も楽なコースだったのに、年月を重ねるほどに10ydが難しくなる。じっさいのところムーヴァーの10ydよりもこっちのほうが難しく感じられて緊張するのですよ。
不思議ですね。

そこで、三人そろって10ydだけを8回撃ってみることにしたのです。

すると、初日はトモもマロも1発ミス!!

二日目のマロはクリーン、
しかしトモは・・・

五枚目をまる外し(~_~;)


これにはトモも深刻にならざるを・・・
(ヤラセの図)


マロは二日目と三日目はクリーンでしたが、アブナイ当たりが数個あります。本人はケラケラと笑っていますが、それはまだ射撃の深淵が観えていないからで、その前に本戦で満点を出しておいてほしいものです。


コレなどは、背が高いから倒せたようなもので、さらなる練成が必要です。




イチは三連勝、とはいえ極めて危ない当たりが毎回ありました。これではまったくイケナイと反省しています。なにしろ48発x3回なので、機械的な正確さが要求されるのです。磨き上げた腕前で淡々と撃ち続けられるという技術の完成を目指します。そして、10ydができるようになったら15yd、さらに20と25ydへと登るのです。25ydを6秒で倒せるようになれば一流の腕前です。昔は高い確率で出来ていたのですがね〜・・・(^_^;)

by 来年ワ此レニ凝リソウナ市  


Posted by 市 at 01:08Comments(2)訓練

2019年05月10日

マロ対トモ

市 (2019年05月10日 22:31) │Comments(2)訓練

マロは運動センスが高く、順調に上達しています、がこのところ不調が続いているんです。


朝一番ムーヴァーの成績が重要で、数日前の勝負ではトモがクリーンして勝ちました。しかし辛うじてのクリーンでトモはハッピーではなく、マロが参りましたと頭を下げても渋い顔。


昨日の勝負では、惜しくもクリーンを逃しました。


ここでもトモはクリーンを出し、マロは尊敬の意を表しています。


タバコはもちろん、酒も飲みません。昔はニュージーランドでオートバイのレースに凝って鈴鹿まで遠征、240キロのスピードで走っている時にエンジンが焼き付いて転倒、大怪我をしてオートバイはやめたそうです。そこでリハビリがてらゴルフを始め、今ではプロの一歩手前まで到達し、ニュージーランドのゴルフ場で仕事をしているのだそうです。ゴルフでの試合経験は射撃への取り組みにも大いに貢献しているようです。


料理の腕前はどうかというと、板前を10年ほどやっていたのでトモ料理長も大いに助かっています。素直で陽気で真面目に取り組むという性格には日本人離れしたところがあります。気が利くという点ではニュージーランドのぼやけた風潮に感化されているので研ぎ直しが必要で、日本古来の教育をほどこしている最中なんです。

ヴワカモノ組がまた一人増えました♪

by 武若組総師
  


Posted by 市 at 22:31Comments(2)訓練

2019年05月05日

渋滞知らずのマリポウザ

市 (2019年05月05日 13:34) │Comments(5)訓練


ええ〜!!
40キロの渋滞ですってぇ〜??
どこもかしこも人人人・・・

ニュース映像を見ただけでも疲れるわ。

人口減少で困っているというのに?・・・

うーん・・・
明日はピストルクラブまで行くのに40キロばかり走りますが、前後にクルマがいることはまずないでしょう。すれ違うクルマは一台あれば多いほう。かといって、ここらが過疎だという実感はないのです。

田舎住まいはええわぁ〜♪


今年は強い気持ちで撃てています。でも肝心の成績がついてこない(^_^;) 

こまったもんだよ、
だけど楽しい♪
こまったもんだわ(⌒▽⌒)

by 困らぬ下手郎  


Posted by 市 at 13:34Comments(5)訓練

2019年05月05日

トモさんの勇姿

市 (2019年05月05日 12:09) │Comments(2)訓練


おお〜!!
われらがトモさん、どーゆーわけかシャッガンをば振り回してます。
そういえばジャパンのガンファイター(もどき)たちはタクティカルシャッガンを持ってませんね〜・・・


キャリフォニアでもハイキャパマグが解禁とあって、こんなマグで撃ちまくる鬼軍曹であった。

連休は連射だぜい!!!

by 夕暮れにビアを飲むワタシ
  


Posted by 市 at 12:09Comments(2)訓練