最近のコメント
アクセスカウンタ
タグクラウド
※カテゴリー別のRSSです

2019年05月19日

最初のお客様

市 (2019年05月19日 14:11) │Comments(9)射撃試合

イチを取り囲んだドイツ人たちに混ざっていたのは、なんとブルースパイアットさんでした!!

この人を知らない人はアクションシューティング界にはいないハズです。常にダウグとつば迫り合いを展開し、ダウグを脅かしてきた二番手の男なんです。でも二年前に精彩を欠いたとおもったら去年は不出場、皆で心配していたのです。とても気さくで親切で射場の人気者なのですよ。

「おお!! ブルース!! よく戻ってこれたね〜♪あいあむ嬉しいよぉ〜!!」

「オレもだよぉ〜・・両肩を壊して大手術したんだよ」

「そうだったの・・でもう治ったわけ?」

「いや、まだゴリゴリしてるけど試合には出られるようになったんだ、じつは前回のクロウフィッシュでは1920で優秀できたんだよ♪」

「そいつは嬉しい、ほんとに良かった。ところでみんなに見せたいモノがあるんだよ」

「ほほう、また何か作ったな〜」

こうして2年間も秘密にしてきた市ハンガーを説明しました。

すると、まっさきに強い反応を見せたのはブルースでした。

「このノブ一つでホルスタが固定できるのか?」

「そうよ」

「これはいつから発売だ?」

「もう販売してるよ、いくつか持ってきたよ」

「ここで買えるのか?」

「イエース、割引できるよ」

ブルースは小躍りしながらクルマにもどり現金を握って来ました。


そして早速に装着。


「ブルース、今から使うつもりかい?」

「当たり前だ」

「ワーオ!! チャンピオンス チョイスか!!」

来週には復帰第1戦が始まるというのに、速攻でハンガーを交換するとは!!・・と、驚きはしましたが、トモもタクミもマロもその日から違和感ゼロで使い始めたものではあります。

さすがビアンキカップを撃つ人間だと解りが速いと嬉しくなりましたよ。

そして、その場に居合わせたドイツシューターの3人も買ってくれました。その内の一人はまだサファリのホルスを持っていないのにハンガーだけを先にゲットしたのです。

ブルースがしみじみとトモに言ったそうです。
「あのなトモ・・ホルスの位置というのは、パンツの種類により、またはその時の気分によって微妙に角度や高さを変えたいものなんだよ、だがこれまでのハンガーは微調整するのは困難すぎたのだ・・・だけどコレはすべてを解決した素晴らしいハンガーなんだよ・・・」

そしてブルースは今夜のフェイスブックに書き込んでいました。

「市ハンガーを見るべきだぞ」とね♪


ローカルのシューターに見せてもピンとこないようなのに、ビアンキカップ本戦にやってくるほどのシューターたちには瞬時に理解される。こうなるハズだと想ってはいましたが、いきなりブルースパイアットが使い始めたのを見て、イッショケンメになってディザインした甲斐があったな〜と報われる気持ちでしたよ。



by 無垢我市郎  


Posted by 市 at 14:11Comments(9)射撃試合

2019年05月18日

練習初日

市 (2019年05月18日 19:17) │Comments(8)射撃試合


ホテルには遅くに到着。
疲れがひどく、腰も痛いので
こんこんと9時まで眠りました。

朝、まずはカップガンを出し、
ホテルに送った弾を確認します。

弾を送ることができ、ピストルを
飛行機で運ぶことができるアメリカは
なんと素晴らしいのでしょう!!


カップガンはスライドを外してガンケイスに収めてあるので組み立てます。


上がニョッキーで下はプー太。


プー太とニョッキーの素晴らしい存在感に見惚れたトモがこんなフォトを撮りました。


ランチは大好物のタールーメンです♪
初めて食べるミンブゥも納得の味!!

そして練習射場へ・・・


射場にはドイツのティームと数人のアメリカンシューターたちのみ。まだがら空きでした。

ここで、驚きのパプニングがありました。

なにぃー???

イチローさんが取り囲まれたのです。

  


Posted by 市 at 19:17Comments(8)射撃試合

2019年05月17日

16日はイチの日です

市 (2019年05月17日 14:07) │Comments(13)射撃試合

ケンシロウが12歳になりました。
母親と同じ身長です。
これくらいになると、独立心が芽生え、そろそろ親が要らなくなってくるのでほっと安心しています。

そしてイチは76歳の
ビアンキカップに向かいます。


16日、雨の中をサンフランシスコに
向かいます。
16日はイチの日なのに
なぜか雨・・・


近年とても珍しい5月の雨、
高速道路はかなり混んでいます。

事故がなければいいな、とヒヤヒヤしながらの長いドライヴです。案の定、対向車線で多重衝突がありました。

「トモ、気をつけて運転してくれよ」

「はいっ!!」



4時間もかかってなんとかサンフランシスコのベイブリッジを渡れるところまできました、しかし安心した瞬間にこんな鶏肉トラックが急に左に寄ってきてグワッシャーン!!!

「あああああああ〜」
  


Posted by 市 at 14:07Comments(13)射撃試合

2019年05月11日

マロのクリーン

市 (2019年05月11日 22:43) │Comments(5)射撃試合
バイクは ホンダのRS250 テクニカルスポーツ関東で全日本で前年使用していた物を中古で購入 ニュージーランドでの レースの成果を日本でひと花咲かすべく1995年帰国したのですが 6月の鈴鹿200キロ併催 全日本 予選2本目 ホームストレート終わり100メートル看板辺りで焼き付き 全開のまま ハイサイド、股関節3分割 と手首を骨折 頭部内出血で 3ヶ月入院 半年 マツバ杖。杖なしで歩けるようになったので ニュージーランド帰国。 みたいな(笑) リハビリ代わりに ゴルフを始め ハンディ2 が ピーク時 2年前 シューティングを始めて今は 月一ゴルファー笑笑

マロ



昨日のマロはムーヴァーをクリーン、
トモは最敬礼を贈りました。

少しノロ目ではありますが、研究熱心で着実にまっすぐ核心へと向かう才能があります。ぜんぜんヒネクレていないので理解力があります。ただいま独身中で収入は普通。食費を削りながらビアンキカップに挑んでいます。ウォーレンのムーヴァーマウントを購入、新しいバレル&スライドを持ってきてフィッテングを教えてくれと、しかしそういう時間はないので要点を説明していますが、その濃厚なチャレンジ精神には少しオドロキました。

54歳
離婚、子供は4人。

お金持ちでニュージーランドに住んで射撃をさせてくれる日本人のお嫁さんを探しています。


イチローさんのムーヴァーです。
今年も本戦でのクリーン確率は1%くらいのものと判断していますが、これまでと違うことはビビリがなくなったこと。自分の持つ能力を目一杯ぶつけていけるという自信が湧いています。もっと好いことは、来年はさらに向上して挑戦しようという考えが浮かんでいることなんです。

今朝は、テチヤの1911の9mmを新カップガンに仕立てあげたいという気持ちが浮かんで、いやいやそれではいくらなんでもテチヤが怒りまくるだろうと想って熱い心をジィーっと抑えているのが辛いです。

こう書くときっと「ああ、どうぞやってください」とテチヤが許可をくれるに違いないという読みがあってのシタタカな気持ちが見え隠れ、、どころか、ごり押しのように激しく現れていますが、こんなワタシを自分でも大好き!!
(⌒▽⌒)わはははは

by 命短かし撃てよ市郎
  


Posted by 市 at 22:43Comments(5)射撃試合

2019年05月09日

去年のイーチ

市 (2019年05月09日 23:43) │Comments(3)射撃試合
去年のビアンキ プラクティコゥ動画をアップしました! 腰の激痛で唸り声をあげながらも、ダットサイトの狂いに柔軟に対応するのは流石の一言でした!!

https://youtu.be/276-oHZ49IU

by タクミ

うわっ!!
こんなの撮ってたのかぁ(^_^;)

うーん・・・
あの時の痛みは辛かった!!

今年はプローンが楽にできているので多分ダイジョブだと想います。

by 虎視医多夢市郎  


Posted by 市 at 23:43Comments(3)射撃試合

2019年05月09日

タマを発送

市 (2019年05月09日 23:14) │Comments(2)射撃試合




ゴブサター!!

いやね、もう大っ変だったのですよ。

突然に9mm弾の試合用を1,600発作らなくてはならなくて、セセセセのチャチャチャチャと作って箱詰めして送り出したのです。三人で合計7千発というカートリッジをホテルに送るのですが、これがジャパンだったらテロ容疑で逮捕されるのに宅配屋のおっちゃんは「頑張ってな〜」の激励を。

これがアメリカですよ。
素晴らしい!!

で、どうして9mm弾を?

そうなんですフェルナンデス、
イチの欠点といえば欠点の、
直前変更癖が出てしまってね〜(^_^;)


それはともあれ、貴族のマロ様は寿司がお好きでおじゃるので前祝い♪ マロ様は酒類は呑まないのでイチローさんだけ熱燗をば。

あーー・・・
もうれつなジタバタで寝不足になってしまいましたよ。

by 児多馬太市郎


  


Posted by 市 at 23:14Comments(2)射撃試合

2019年05月06日

それぞれに着飾って撃つ

市 (2019年05月06日 15:13) │Comments(4)射撃試合

KOパン2号で撃ってます。
履き心地は満点です♪

靴はベイツの2019年モデルのロウカット、なかなか良いのでビアンキカップに履いていきます。

ジュンいわく、

「ヨージンボーみたい」

黒澤監督のあの名画のことなんです。

やったー!!

父はカッコイイのである(⌒▽⌒)


マロはこのシャツが好きでおじゃる。
おもろい男におじゃるよ♪


トモはヘリコンテックスの「グレイマンタクティカル」というパンツを履いており、現地の二人は通常のジーンズです。

by 実用一点郎  


Posted by 市 at 15:13Comments(4)射撃試合

2019年05月06日

三つの理由で猫で遊ぶ

市 (2019年05月06日 13:59) │Comments(1)射撃試合

今日のスティルチャではリムキャットを
つかいましたよ。

理由その壱
STIの20連マグを使いたくてたまらんかった。キレイだし、CCW用にも使うので早期テストが必要だった。

その弐
F-19で200発を撃つのなら、その分をムーヴァー4回撃ちに回すほうが得策だと考えた。

その参
カップガンで撃つと痛みかかっている手首が腱鞘炎をおこしそうでよくないと想った。リムキャットは軽量だしキックも少ないので負担は軽いのです。

でも、ですね、F-19に載せていたエイムポイントを載せてゼロ出しをして最初のスピードオプションを撃ち始めたら3回目から突然当たらなくなり、メタ外しの連続。別の射場でサイトチェックをしたらヌわんと20mほどで30cmも下に着弾したのです!!

ああ〜、去年のビアンキカップでOTSのサイトがダメになったのでマイクロに載せ替えたら、やはり本番でタマが下に飛ぶようになっちまいました、あの突然変異がまた起こったのです。どうもエムポは再調整を幾度かやらないとダメなようです。数百発ばかり撃てば落ち着いてくるみたいなんですよ。

まあ、でも良い経験でしたし、三人でローコマッチをすっかり楽しみましたよ。

by 鉄板猫市郎

  


Posted by 市 at 13:59Comments(1)射撃試合

2019年04月23日

フレズノのスティルチャレンジ

市 (2019年04月23日 21:07) │Comments(4)射撃試合

この土曜日はフレズノのスティルチャレンジに行きました。これまでに見たことないほどのクルマが停まっているのでビックリ!! なにか特別な試合なのかと聞くと、ただの月例試合なのだと。



フレズノのスティールも雨でキャンセルが続きましたが、ようやく開催されました。
腰にステロイドを注入してからというもの、痛みが激しかったりなかったりと日によって症状が異なるので自信はなかったのですが、とにかく出かけました。ここでの長丁場に耐えられないようだったらビアンキカップを撃てないかもしれないので気張ろうと考えたのです。
そして会場に行ってみると、これまでに見たこともないほど多くのクルマが駐車しています。なんと60人を超えるエントリー数だとか。そしてワッシのスクワッドは15人も!! 2つのGunを撃つダブルエントリーもいるので18挺に。そして、始めての体験者も4人ばかり。そして全8ステイジを撃つのです。

こいつは時間がかかるぞ・・・
腰が心配だな・・・

マリポサのスティールは、だいたい顔ぶれが決まっていて20人程度で行われ、スクワッドも10人ほど。これだと待ち時間もほどよいのです。でも18Gunとなるとつらいのです。

フレズノは人口が多いだけに、シューター人口が多く、射撃は様々に盛んなのですよね。

スティル チャレンジはターゲットが大きく近い(という見た目の印象)で、走り回る必要もないのでトッツキやすいものがあり、銃を買ったばかりですぐに出てくる人もけっこういます。ルガーの22口径ライフルなどは安価で弾代もかからないので、それを抱えてやってくる若者もよくいます。でも、想ったよりも難しいので辞めてしまう人のほうが多い、のですが、中には自分を鍛える歓びを発見して頑張るサヴァイヴァーもいます。

オレ、拳銃買ったよ、
グロックだぜ!!
こいつは凄くイイ拳銃なんだよ、
うん♪ なにしろ最高なピストルさ。
他のはなんも知らないが、こいつは最高よ。オレのお気に入りなんだ。なにしろ映画では正義の味方が大勢使っているし、警察官もよう携帯しているからな♪
こうしてスティールに参加し、撃ちだしてみると当たらない当たらない・・・ステイジによっては5枚のターゲットをヒットするのにマガジンを3本も使うハメになったり・・・。500発もタマ持って来たのに足りなくなって途中でリタイヤだよ、トホホホ。それにしてもスクワッドで1番トシヨリのあのジジイの上手いことったら、あいつはなんなんだ!! 映画でもYouTubeでも見たことのないスゲェ拳銃でバババババってなもんで誰よりも正確で速いんだよな・・・ちょっとどんなジジイなんだか聞いてみっか・・・。えっ!! 5千ドルもするっ!!・・・オレのグロックは600ドルよ。ってことはオレ様の銃より上ってこと?? そんなハンドガンが世の中にあったとはなぁ~・・・
世の中は広いぜ!!

みたいな可愛い若者たちに逢えるのも大都市の射場ならのことなんです♪

で、この日は7時間に及ぶ試合となりました。ターゲットのペンキ塗りで小走りを繰り返したので1万歩を達成。腰の鈍痛はありながら、なんと疲れを感じることなくやり通せたのです。

このままいけるといいのですがね。


下にある大駐車場には100台を超えるRV(モーターホーム)が停まっていました。カウボーイ射撃の人たちが三日間かけて撃つのだそうです。これはコスプレが必要な集まりなので眺めているだけで楽しいですよ。ほんとはやりたいのですけど、時間がなくてね〜。

by 市漫歩
  


Posted by 市 at 21:07Comments(4)射撃試合

2019年04月09日

5ヶ月ぶりのスティール

市 (2019年04月09日 04:34) │Comments(4)射撃試合

久しぶりのマリポサ射場です。
12月から3月までの試合は
すべて雨でキャンセルだったのです。
キャリフォニアには嬉しい天候異変
なのですがね。


互いの健康を称えあって楽しい試合進行です。こういう集いがあることの喜びを今更のように感じてしまいます。
話題はもっぱらマガジン事件。
大慌てで買ったグロックの33連マグを取り出し、嬉しげにタマごめしている大男が印象的(笑



市ハンガーを使いたいがためにAAホルスを購入したエディーさんはドローがかなりキレイです。自分のホルスアングルのスィートスポットを見つけたそうですよ♪ かなり成績も上がり、次の目標はイチローをやっつけること、その日が来たら心から御目出度うと言うつもりです。

さて、イチはやはりF-19でトライ、最初のスピードオブションを25発で仕留めました!! そう全弾命中です♪ でもその後のステイジではスピードを上げすぎてミスがけっこうありました。成績は135秒くらい。F-16の重量は弾を含めると2,060グラムです。気張って抜いても初弾はスピードガンに0.2秒は遅れます。これだけでも合計すると6.2秒という差が出てしまうんです。F-19は、筋肉のあるミッキーさん用に重くできているのです。できたら1,500グラムくらいだといいのですがね〜・・・

ともあれ、ジャムもなく8ステイジを撃てました。そして体力も5時間に及ぶ射撃に耐えることができて自信につながります。でも帰宅してバタンと眠り、夕方おきてケンシロウのピッチングに付き合いましたよ。

by お歳の市郎さん

  


Posted by 市 at 04:34Comments(4)射撃試合

2017年11月20日

昔に 来たところ・・・

市 (2017年11月20日 23:30) │Comments(13)射撃試合
途中でナイン州のニシキ蛇が出てきたので手間取ったのですが、フレズノ射撃場に到着しました。



♪こーのー場所ぉはー
いーつか来たーばぁーしょー
あーあー・・そーおだよーおー
そのむかーぁしにぃー
鉄をううったぁーよぉー♪

そぉーなんです!!
ここで1度だけスティルチャレンジの本戦があって参加したのです。

あれは何年まえのことでせう・・・?

カービースミスという男が主催したこと以外はまったく想い出せませぬ…>_<…

by ものわすれ大会があったら確実に優勝圏内にいるヲトコ

しかしね君・・
過去のゴタゴタは忘れないと
けして先にはすすめないものなんだよ

つづく・・・  


Posted by 市 at 23:30Comments(13)射撃試合

2017年11月20日

CCPL

市 (2017年11月20日 01:36) │Comments(4)射撃試合

デイリーの後をついて射場に入ると、このようなサインが立っていた。
予想したよりも大きな射撃場だ。


いきなりカウボウイ射撃の舞台があった。
同乗していたゴードンは、これを見ながら
“うはぁぁああぁぁ!! イイなぁ〜∈^0^∋”
と叫びながらタコマのシート上にションベンをたらたらと流しまくった・・・なんてことになるので同乗はさせていなかった。←なんのこっちゃあ(^◇^;)


元気な女工さんがジョギングするくらいの速度で徐行しながら進むと、このサインが立っている。
目指す射場はここだ。
CCPLとは
セントラル キャリフォニア
ピストルリーグ
の略だったと記憶しているが
ちがうかも知れない、が、いいだろう。
おおらかに生きようぜ。
なにしろ世界は広いんだからな。


おおう!!
なかなか素晴らしい射場だ!!
寒い朝、盛大に焚き火をしているので
イッパツで気に入った。

それにしても、このフォトも
なかなかシュールだなぁ〜・・・

つづく(^-^)/
  


Posted by 市 at 01:36Comments(4)射撃試合

2017年11月19日

未知の射場への道

市 (2017年11月19日 15:27) │Comments(6)射撃試合

イチローさんのホワイトタコマの前を走っているのはデイリーさんの焦げ茶色のタコマです。
行き方がよく判らないので先導してもらっているわけです。


氷の張っている家を出たのは7時前、半分ほど走ると まばゆい太陽が昇ってきました。

続く・・・

つづく理由は、疲れているときブログを書くのはシンドイからなのです(^_^;
フォトをドドドドと載せたいのに このブログだと1枚1枚テーネーに増やしてゆくわけで、手間がかかるのですよね〜・・・
そのうえに 文章を吟味しながらモタモタ書いていると「時間切れですー」なんちゃってアップできなくなるのです。
コメントを書くにしても禁句とやらが多くて皆さんに大迷惑をかけていますしね〜(>_<)

プロになった elanさん、
ムカシに使っていたブログを改造するかしてストレスのない軽快なブログなんて構築できないものですかね〜??

by 心地よく疲労している市さん(^^)/
  


Posted by 市 at 15:27Comments(6)射撃試合

2017年11月07日

2011を撃つ

市 (2017年11月07日 01:26) │Comments(4)射撃試合




今回の試合は涼しくて元気があったのでリミテッド部門も撃ちましたよ。
で、1911はやめて2011のSTIを使いました。

それには理由があります。

喧嘩するなら、なんといっても2011(^^)
大型でキャリーにストレスはあっても
実戦でツオイのはなんといっても2011(^-^)

信頼できるし多弾倉だし。

でも、しばらくリタイヤさせていました。

だって10連以上のマグは禁止でしたから・・・

しかし、シェリフによるとCCWライセンス
保持者はハイキャップをキャリーして
よいとルールが改正されたのです。

もしかしたら来年の元旦からは禁止に
なるかもしれないと・・・

ま、今年いっぱいはオッケイというので
だったらSTIで試合に出るのが人情で(^○^)

あ・・もっと書きたいのですが
朝飯によばれまして・・・(^_^;) 市  


Posted by 市 at 01:26Comments(4)射撃試合

2017年11月06日

大ギョーザ

市 (2017年11月06日 13:57) │Comments(10)射撃試合




今回もマックガンを使いましたよ

ただね、ギョーザをね、



こぉーんなに大きくしたのです(^◇^)

エゲツ物語のように長くしましたわ (^o^)
なぜかどうも反動で左手がズレるので
試しに大きくしたのです。
なかなか良いですよ♪

で、ここんとこ寒くなって
マックガンはキゲンがわるいのです。

モロベイの試合では3回もジャムって
今日は2回もジャムりました(◎-◎;)

まったくの管理不足です。
ここんとこ射撃から離れていたので
めんもくないです(>_<)

かんたんに言えば、
夏用弾で冬に撃った→ジャムした。

冬は銃の動きが硬くなるので
火薬を増やさないといけんのです。

そのためのテストを金曜日にやる
つもりが土曜に延び、
その土曜日もキャンセルして
他の事をやっていたのです。

その結果、今日のタイムは120.43sec

まずは120を切るところから
始めたいのにナサケなぁーい(×_×)

本戦ではスーパーシニヤ部門で優勝してやるという気概がほしいのに、ただ楽しくやっている自分があります。

ただね、スティル チャレンジの本戦って、いつどこでやるのかハッキシ決まってはいないので目標が薄いのですよね〜・・・

(^市^;)/  


Posted by 市 at 13:57Comments(10)射撃試合

2017年11月06日

22口径がハヤリだよ

市 (2017年11月06日 11:29) │Comments(6)射撃試合


あのさ、どういうわけかね・・・
22口径を撃つ人々が激増しているんだ。









経済的な理由だけではないと想う・・・
だってこれらの銃はナンジュウマンエン
もするのだから。
それに彼らは金持ちだし。

22口径のライフルになると
無名のシューターでも70秒台を
出すのがローカルに二人もいる。
ラウンダバウトなんか1.7secで
撃っていたわ(◎-◎;)

イチローさんのお弟子さんの看護婦
だってイチローさんより速いんよ (^◇^;)

ドロウしなくてイイ、
両手で持って肩付けできる。
そうだとメッタ速く撃てるんだわ。

ピストルのオープンクラスで130sec
ほどの腕前のシューターが
22口径ライフルだと80secくらいは
切れるみたいだよ。

ジャパンのスティル チャレンジにも
ライフル部門はあるのかな?
タイムはどれくらい出しているのかな?


  


Posted by 市 at 11:29Comments(6)射撃試合

2017年10月28日

ピギタン優勝!!

市 (2017年10月28日 14:38) │Comments(10)射撃試合


試合終えた一行は、スシ屋へ♪
このロールのどちらかは「イチロール」という名前でしたよ(^○^)


イチローさんは、やはりサシミサラダ♪


ここは 韓国人たちが握っているスシ屋さんで、うしろの絵はちょっとブキミ(^◇^;)
でも、味はそれほどまずくはなかったデス(^^)


レンタカーはニッサン車。
オイモさんたちが運転しているのでイチローさんは後部座席でフンゾリカエッテいるだけ(^。^)

そうそう、成績はといえば、ピギタンは不調で100秒を切れず・・・それでもオープンクラス優秀でしたよ(^-^) イチローさんはなんと銃が3回もジャムってしまい、120sec越え・・それでも3位(^◇^;) ヨシは・・えーと・・忘れましたが念願のイチローさん打倒は成りませんでした・・・でもまあヨシが75歳になることろには追い越せていることでしょうよ(^◇^)

こうして射撃を楽しむウイークは愉快満点で
すごすことができました。市 (^O^)/

  


Posted by 市 at 14:38Comments(10)射撃試合

2017年10月28日

モロベイの戦い

市 (2017年10月28日 00:36) │Comments(5)射撃試合

楽しい週末の終末を飾るのは
モロベイの戦いです。

ホーグレンジはサンルイスオビスポにあるらしいのですが、地元でないシューターたちは「モロベイのレンジ」と呼んでいるのです。
ま、モロベイは隣町なので少し離れてはいますが、アンドロメダあたりから望遠鏡で観るかぎりは同じ場所としか見えないのでウルサイことはいいますまい。

キャリフォニア州の海辺の近くにあるホーグ射場は それほど知られた存在ではありませんでしたが、スティル チャレンジの大会が開催されたことからスピードシューター達の間では一躍有名となったのです。そして、ここでは月例マッチも開かれており 参加費は20ドルと市箸プライスなみの安さなのです。

で、イチローさんは この射場でいつかは撃ってみたいものだと願っていたのですが、マリポサからは4時間ドライヴという距離なので御老体にとって日帰りはチッとばかしキツイのですよね。そこで好奇心旺盛なオイモさんたちを誘ったわけです。

朝は8:30分にチェックイン。
この試合に参加するには、前もってメイルで予約をとらなければなりません。

エントリー数は70以上です。
一人でフタツのカテゴリーを撃つシューターもいるので、人数としては50人ていどでしょうか・・・

マリポサの3倍といった参加者です。

責任者やシューターたちは、我々ジャパニーズの参加を大いに歓迎してくれました。
もちろん顔見知りも数人います。



















フルスケイルのホーグレンジは、8ステイジが隣り合っており、とてもカンフィーに撃てました。
各ステイジには小屋が設置されており、小雨くらいでは決行できます。

最近のスティル チャレンジの傾向として、オープンクラスよりも22口径のライフルとピストルが多くなっており、ここでもそうでしたよ。

もっと試合の様子を書きたいのですが、ちょいと忙しいので・・・

 市
  


Posted by 市 at 00:36Comments(5)射撃試合

2017年10月25日

朝のホーグ射場

市 (2017年10月25日 13:26) │Comments(6)射撃試合

初めて訪問するホーグ射場・・・
ISIのようなスケイルの大きさは
ありませんが、充分なサイズです。


Gunをチェックする場所と
便所も2箇所以上ありました。


朝は逆光線で撃つことになり、
これは嬉しいことです。
というのはスティル チャレンジは
逆光のほうが撃ちやすいので・・・
と想うのはワシとオイモさんだけかな?


移動が楽でスッキリしたターゲットディザイン
なかなかのものだと感じます。

市 (^-^)/
  


Posted by 市 at 13:26Comments(6)射撃試合

2017年10月25日

週末はホーグ射場で

市 (2017年10月25日 12:38) │Comments(2)射撃試合


はい(^-^)/
○○○○のこたえはヤキイモではなく
モロベイでーす。

キャリフォニアではちょいと知られた
ビーチです・・が、なんだかトリツクシマ
のないような寒々しい海です(^_^;


でもって、モロベイからすぐの所の
高速道路沿いにある射場・・・
それが目的地です。

「ホーグレンジ」
グリップで有名なホーグ社が運営している
射撃場なのです。スティル チャレンジの
チャンピオンシップが開催された所として
知られています。

つまり、オイモさん達とココで
スティル チャレンジを撃つ・・・
というのが休暇を楽しくすごすための
計画だったのですよん(^。^)

 (^市^)/  


Posted by 市 at 12:38Comments(2)射撃試合