最近のコメント
アクセスカウンタ
タグクラウド

2017年11月03日

破産のススメ

市 (2017年11月03日 11:18) │Comments(4)語りのプラザ
ご紹介ありがとうございます。
こちらに、「破産のススメ」の前書き全文をご紹介します。

はじめに 今年、平成二十九年三月、私が代表取締役社長であった会社の破産と、私個人の破産を決断しました。 裁判所の司法統計によると、平成二十七年度の破産申立件数は約七万件でしたが、私も今年の統計ではそのうちの一件になってしまいました。 タイトルの「破産のススメ」ですが、本来おすすめすることではありません。 なぜなら、すべての債務を踏み倒すことになりますし、私も今回の件では、たくさんの方々に、多大なご迷惑をおかけすることになりました。 御迷惑をおかけした方々には、この場をお借りいたしまして、深くお詫び申し上げます。 今回私は、どうにもならないところまでいって破産をしましたが、もっと早い段階でやめていたら、ご迷惑をおかけする範囲はもっと小さくできたと思います。その経験も踏まえて、今現在苦しい状況の方々にはよく考えていただけたらと思います。 破産にいたった経緯は本編でおいおい書いていきますが、実際のところ破産がどういうことなのかは意外と知られていないと思います。 私自身がそれまで破産ということに対して持っていたイメージは、なんだか大変な事、恐ろしい事、なにもかも終わってしまうのではないか? という漠然とした恐怖でした。映画やドラマに出てくるような、債権者が押しよせて責めたてられるようなシーンを頭の隅で想像していました。 とくに日本では、「借りたお金はなにがなんでも返さなければいけない」というのが倫理的にも道徳的にも強く、その為に途中で白旗を上げることもできずに、最後の血の一滴まで流しきってしまうような経営者の方も多いと思います。 私自身、今年の三月には、もうこれ以上資金繰りや経営を継続することは無理だと判断しましたが、それがすぐに破産の申立につながっていたかというと、必ずしもそうではありませんでした。 それほどに破産の実態も知らず、破産するための法的な手続きや、それによって生じるメリット・デメリットも知らず、それが行動にうつせない最大の障害になっていたようです。 それに、いざやめるにしてもそれまでの経緯がありますから、いきなり破産という結論に飛びつくのも難しかったのです。経緯はどうあれ、会社で仕事をしている従業員やその家族、継続中の仕事など、その時の自分の立場を無責任に放り出すということができなかったのです。多くの借金を抱えた赤字体質の会社経営の中で、私はとても長く惨めな時間を過ごしてきました。 それでも、どうにかしよう、なんとかしようと頑張ってみましたが、現実はドラマのようなわけには行かず、ダメなものはダメでした。 そしてついにもうこれ以上続けることはできないところまで追い詰められて破産を決断することになりましたが、いざ破産することになってみると、「なぜもっと早くしなかったんだろう?」そう思うほどに、破産することのデメリットは私にとって小さいものでした。 いずれにしろ、これ以上会社を続けることは無理だと判断し、三月に動き出してから約五ヶ月後の、八月九日に東京地方裁判所から免責が許可され、ようやくすべての手続きが終わりました。 この本の中では、私が実際に経験した体験談とともに、破産の実態や手続きについて書きました。 法律的な部分については、実際に本件を担当していただいた、藤田智弘弁護士監修のもと、できる限り正確を期しています。 東京地方裁判所から免責(債務に対する責任を免除される事)が許可された今、破産の実態をより多くの人に知っていただき、今も悩み苦しんでいる中小企業の経営者の方々に、少しでも本書がお役に立てれば幸いです。
elan   


Posted by 市 at 11:18Comments(4)語りのプラザ

2017年11月03日

市箸ヲ改造ス

市 (2017年11月03日 09:51) │Comments(3)1911 MI
イチローさん、
今日市箸届きました。
持った感覚は噂どうり軽い!
思わずこれでカップうどん食べましたよ。
愛用させてもらいます。

まぁ~ちゃん


イチローさんもチタン箸で週に1度くらいはカップラーメン食べてますよぉー(^^)


あれ?・・・
はい、そーです♪ 先をグラインダーで細くしました(^o^)カッチョエー!!

くわしいこと知りたい人がいらしたら書きますが、こんなことには皆さん興味なんか・・・大ありのアリアリアリでしょね〜\(^O^)/



  


Posted by 市 at 09:51Comments(3)1911 MI

2017年11月03日

elanさんのブログ

市 (2017年11月03日 04:17) │Comments(5)語りのプラザ
先月、突然作家デビューしまして、執筆からプロモーションまで、全てを自分でやった中の一つが、オフィシャルサイトの構築でした。

araishimakoto.com

なんでもやると決めてやれば、ある程度はなんとかなるというのが、これまでの経験からの実感です。 本はニッチすぎて売れませんけど、先に進みます。

公式サイトではお知らせに絞りましたので、一応拙い文章はこちらで公開しております。

https://note.mu/araishimakoto

市郎さんとの想い出も少し書いてます。

elan


ありがとう(^^)/

執筆された「破産のススメ」という
本のアラスジみたいなものを
ここに書いていただけますか?



追伸

あ、これですね♪↓
http://araishimakoto.sakura.ne.jp/wp/  


Posted by 市 at 04:17Comments(5)語りのプラザ

2017年11月03日

銃口は撃つ時以外には人に向けるなっ!!

市 (2017年11月03日 04:10) │Comments(6)てっぽ
https://www.youtube.com/watch?v=2swLFwfrh10

これは警察で行っている点検作業ですが、
皆でいっせいに拳銃を抜いて銃口で仲間を切っています。

これは悪癖ですよ。

「銃はタマが入っているという前提で扱え」
「撃つ時以外は人に向けるな」
「撃つ時以外は引き金に触るな」

これが銃を扱う者の鉄則です。

儀式だからといって銃口を人に向けさせる
のは絶対にいけません!!

ホルスタから抜いたら、銃口を下に向けたままにしておけばすむことです。

警察で拳銃の誤発射がかなりあるのは、ガンハンドリングの教育が出来ていないからです。


「銃にはタマが入っている、
という想定で扱え」

これゆめゆめ忘れぬように!!

鉄砲指南 永田 市兵衛
  


Posted by 市 at 04:10Comments(6)てっぽ

2017年11月03日

日本の司法は中世

市 (2017年11月03日 01:56) │Comments(3)語りのプラザ
職務中に身分証を持っていない軽漢もいるようです。 青森県警八戸署 警察官に職務質問をかけたら、なんと、警察手帳不携帯⇒警察法違反の現行犯

https://www.youtube.com/watch?v=LKIr_eQwMFs

続きの動画ですが、身分証の不携帯について、組織で隠蔽しようとしています(笑) アップ主が3:16で身分証明の不携帯について問い詰めたら「特殊な事情があります、今回の件については」だそうです。 青森県警八戸署 警察官に職務質問⇒その1 追及編 警察手帳不携帯事件の隠蔽

https://www.youtube.com/watch?v=rXHb0gWtPjg

例外として、携帯しなくてもいい時があるようですが・・・。 >この『携帯義務の例外』については,警視庁の規程類では非常に限定された解釈が示されています。 

https://www.mc-law.jp/keiji/17126/

制服の軽漢が不携帯というのは、随分変わった軽冊諸だと思います。 こちらは職質大会の模様ですが、1:35でとんでもない発言をしている女性系菅がいます。 「実際の現場で素直に職務質問に応じない人がいたら時間を割いてでも協力してもらえうよう実践したい」 (青森)警察官 職務質問の大会 2016年07月05日

https://www.youtube.com/watch?v=BUTuz6hu6f4

やはり日本の司法は中世です。
cal45   


Posted by 市 at 01:56Comments(3)語りのプラザ

2017年11月03日

欲は発揮捨てようではないか

市 (2017年11月03日 00:46) │Comments(5)語りのプラザ
うーん、禁止語に引っ掛かって投稿できませんねえ。 ちゃんとセフティが効いている証拠なので良しとしましょうか(苦笑)。

「欲を棄てたい」というのも既に「欲」なので、「生きること(生きるのを自分の意志でやめることを含む)=我欲にまみれること」という認識です。 どうせ我欲にまみれるなら、その内容を吟味しませんか?ということですね。
ルシファ

そうですよ♪
欲はオモイキシ発揮しないと人生は面白くないですわ(^○^)

無欲になりたいとムカシは想いましたが、今は死ぬまで欲をかいていたいと想っています。

欲は元気の源ノ為友ですから(^○^)
(ミナモトのタメトモ)

欲の発揮捨て、、これしかないかも・・・
(^◇^;)

ところで、禁止語にはイチローさんも困ってます。

「SEっクスフレンド」とカタカナで書いたら投稿できなくて「交尾フレンド」にしましたよ(^◇^)

だいたい、どの単語が禁止用語なのか書き込んだときに知らせてくれないのはダメですよね。

市ブログへのコメントは アップする前に確認するのですから禁止用語など規制しないでもらいたいです。

このところ、このブログに書き込むのことに疲れを感じています。

禁止用語などないブログがあったら転向したいと考えているのです。
フォトをアップするにも手順のクリックが多すぎてストレスを感じているのです。

なにか良い方法はないのでしょうかね?

(×市×)  


Posted by 市 at 00:46Comments(5)語りのプラザ

2017年11月03日

11月3日の記事

市 (2017年11月03日 00:18) │Comments(1)
興味深い動画ですね!
女性は子供を育てたり生活のことを考えたりと現実的なので、お金を重視するのは仕方がない部分があると思いました。 特に、年齢を重ねると、男性よりも悲惨になる可能性があるでしょうから、これはこれで一つの価値観だと思います。
以前、アメリカ在住の日本人の方に、現地の恋愛事情を聴いたことがありました。 その方がいうには、「日本人は男も女も「顔」だけしか興味がないが、アメリカ人は顔はほとんど関係ない、性格や相性が第一」、といわれたことがありました。 半信半疑でしたが、他の外国人女性にも聞いたら「日本人は可愛い、綺麗と言ってくれるけど、内面には興味が無いの?」と言っていました^^;
確かに、言われてみれば・・・と自分でも思うことがありました。。 決してレイシストではないのですが、欧州系の白人女性がとても好きなので、氏ぬまでには一度くらい付き合ってみたいのですが、アプローチが成功した試しがありません(笑) 一度も付き合ったことがなく、結婚願望もないため、”プロの女性”くらいしか相手にしてくれませんが、それはそれで幸せと感じる今日この頃です^^

cal45


たしかに日本人は外見を重視しますね。
中学生の男児がスネの毛を剃ったりするのは 日本社会の価値観の崩壊を感じてしまいます。
化粧しないと人前に出られないという女性たちが増えているのは哀れでコッケイな現象だと感じます。

アメリカのオナゴたちは、日本女性よりも「金持ち礼賛」の傾向がつよいと感じます。
知り合いの日本人が中古ポルシェを買ったら白人の交尾フレンドが次々と出来たそうですよ
(^o^)

イチローさんはけしてハンサムではなく、身体も小さいので見向きはされませんでした・・けどランクルに乗り始めたら、まずガソリンスタンドの白人おねいちゃんがが「こういうクルマで森の中に連れていってほしいわ(^^)」と言い寄ってきましたよ♪ 聴こえてないフリして逃げましたけどさ(^◇^)

フォトグラファーとして名声が上がったら もう濡れ手にアワオンナでしたわ(^○^)

で、いろいろと観察するに、夫にするには米国の白人が良く、妻にするには米国女は要注意です。
これは一般論で、米国白人女でもこの人とならば一緒に住みたいと想える女性も数人いました。ただ確率的に 素晴らしい米国白人女は少ないと感じています。

同じ白人オナゴでも、イギリスやフランス女には「恥じらい」があってなじめるという印象でした。

「女は12歳までは天使であり、やがて女となり、中年からは魔女となる」

高校時代に読んだゲーテかだれかの言葉で、当時はまったく意味が解らず、文章もまったくウロ覚えですが、人生経験を積んだいまはゲーテさんと語り明かしたいですよ(^◇^)

イチローさんの姉いわく、
「イチローよ、女には気をつけろよ、女はトシとるほどに悪くなるからな・・・世の中に鬼ババアは多いが、鬼ジジイという言葉は聴かれないだろう?・・・女は男とちがってトシとるのが難しいんだよ・・・」

女カマキリが交尾してくれた男カマキリをバリバリと食うのをイチローさんはマリポサに住んで観る機会がありました。

なるほど、これが自然というものか・・・
大いに学ぶものがありましたよ(^^)

結婚前は両目を開けて女を観るべし。
結婚したら片目をつぶりなさい。

なにゆったんだぁ(-_^:)
結婚したら両目両耳鼻の穴もふさぐんだべっ!!

ふんっ(-_-;)
アンタそんなエラソーなことゆってないで収入増やす努力しなよっ、このバカ夫・・(-_-#)

ショクン、
人生ってこんなに味わい深いものなんだわ。

ヽ(^市^)ノ
   


Posted by 市 at 00:18Comments(1)