最近のコメント
アクセスカウンタ
タグクラウド

2017年11月26日

現在の狙撃拳銃

市 (2017年11月26日 14:24) │Comments(12)てっぽ




狙撃拳銃…昔から模索されていたのを記憶しています。
試合用のカスタムガンの要素を、実戦用の銃にいかに盛り込むか?
ストラウプさんのグランドマスター然り。GMDユニヴァーサルや9ミルメイジャーのリポートでも、ポリスオフィサーが携えて…というショートストーリーがあったかと。
小型で信頼できるダットサイトの登場で、ようやく実用に耐えるものができたわけですが、『狙撃拳銃』というコンセプトがSATマガジンで紹介されたときは、必ずしも好意的に受け止める人ばかりではありませんでした。 
「狙撃拳銃ぅ?何だそりゃ(笑)」という感じで、冷ややかに見ていた人も割と多かったようで…。

私はそういう人達に、「いやいやいや、昨日今日始まった話じゃないから!ずーっと追い続けてたテーマだから!」とツッコミつつ、『狙撃拳銃』というド直球なネーミングには「なるほどなあ。今までモヤッとしていた戦闘銃のイメージが、くっきりと輪郭を見せたな~」と納得したものです。
絶対に外せない場面で撃つ。外せない場面だからこそ撃たねばならない。
「一念岩をも通す」ではありませんが、探求心は大事ですよねー。

頑迷さと一途さはちょいと違う。軽薄なのと柔軟なのもかなり違う。
ブレないことを売りにしている政治家もいるようですが、「アホな考えでブレない政治家は、『使えない政治家』やでED野さん」と僭越ながら申し上げることにします。

…って、私のコメント自体がブレブレですな
(苦笑)
ルシファ


いえいえ、けしてブレてませんよ。

「狙撃拳銃ぅ?何だそりゃ(笑)」

こういう人は日本人の典型というか、
日本にはこのタイプが多いですね。

総じてアメリカ人は「イノベイション」を
大切にする人種だと感じます。

イノベイション→ innovation
新機軸
新しい切り口
新しい捉え方
新しい活用法
それらを創造する行為のこと。

イチローさんが渡米してサクセスし、アメリカンドリームを果たせて今を豊かに暮らせているのは、日本人には少ないイノベイションのセンスを秘めていたからなのですよね←ほめてはいません、自慢でもありません、ただの事実を淡々と分析しているだけですぅ(^○^)

ストリートファイトの練度を上げたい→パンチとケリ技を磨く→でもナイフにはかなわない→ナイフを学ぶ→だけどナイフは拳銃の敵でない→拳銃の修行をする→拳銃は射程が短くてライフルにはかなわない→ライフルを習いに行く→しかし日常生活でライフルを持ち歩くわけにはいかない→拳銃の射程を延ばせたらどうか?→等倍のダットサイトでも100mのチェストヒットなら充分に可能→これならライフルとだって戦える→では狙撃拳銃を作ろうではないか・・・。

こういう流れを作れるのがイノベイションの心意気というわけです。

武道をそのまま継承するのはスポーツとしては良いが、将来に起こりうる「ルールなき殺し合い」を想定する人にとって現段階にあっては 拳銃がもっとも優れた手法だと想うのですよね。その上でショットガンとライフルの技法を身につければ一人前のストリートファイターになれるわけです。

まあ、日本だと相手は庖丁かナイフ、または金属バットみたいなものなので、素手でそれらを奪い取る訓練までで良いでしょう。

ともあれ、技を磨くには、それがスポーツの技なのか、生き残るための技なのか・・これを自分自身で明瞭にしないと目的意識がボヤケてつまらないですよ。

“イチローさん、拳銃の魅力は何ですか?”
と、居候していたケンが聞くので
“人間を楽に殺せるからだよ・・・”
と即答しました。
するとケンはびっくりしましたよ。
世の中で人間ほど恐ろしい敵はいない、これを討てる拳銃は素晴らしい!!
と、これがイチローの考えでした。

“ではどういう答えを期待してたんだ?”
と尋ねると、
“拳銃は芸術的で美しいとか・・・”
こんどはコッチが驚く番でしたよ(^◇^)

拳銃は、自分を襲ってくる敵から守るために作られた道具であり、日進月歩で改良されて進化してきた・・・人間の生きる欲望や憎しみや悲しみや怨念が渦巻く中で成長し続けてきたトゥールです。日本刀は明治で成長は停まりましたが、拳銃はその後も磨かれている、、そこからは、ある種の「美」が発生してくるのは当然ではないかと想うのですよね。
しかし美は付随してくるだけでよい、より遠くをより正確に撃て、より小さく、より軽いモノが良い。

これがイチローさんの拳銃に対する価値観というわけです。

これって、あったりまえの考えではない?

狙撃拳銃を笑う者って、いわゆる
スットコドッコイ オトトイ来やがれの
トンマヤカラですよね〜(^○^)

MIZさんの鋭い解説によれば、
愚かなためにロクな死に方も
できない嫉妬狂い野郎。

いや〜^_^; いくらイチローさん
でもそこまでは言えんわ〜(^◇^;)
by 都合の悪いことは自分でいわず他人に言わせる賢いヲトコ

で、現在の狙撃拳銃はコレですよ↓

SAOです。20連発の弾倉。


ダットサイトとライト、そしてレイザーサイトもありです。
一日のうち半分は暗いか薄暗いのでライトは必携、ライトなしでは敵味方の区別もつきませんからね。




ご存じのR226というマウントは、SIG226にダットサイトとライトを装着するためにイチローさんがディザインしました。


速王さんのセットアップです。
これは エアガンですが、彼がアメリカにいたらきっと実銃もこうするでしょうね♪

R226は、賢者の選択です。

さりげなく宣伝してますぅ(^o^)




このような袋に入れて携帯します。



時として、すぐれた道具は人に優る。
by イーチェ

さて、そこで難しいナゾナゾを・・・
一番当たるのはブラックウィドウなのに
なぜソレを携帯しないのか???

市 (?_?)/

  


Posted by 市 at 14:24Comments(12)てっぽ