最近のコメント
アクセスカウンタ
タグクラウド

2017年10月15日

ぺンで闘え!!

市 (2017年10月15日 00:47) │Comments(20)護身
特別支援学校で副校長をしています。
何をやっても異を唱える人はいるものです。
自分の考えの正しい部分に囚われてバランス感覚を失ってしまうのでしょうね。

学校では不審者侵入訓練を警察の協力で行ってます。さすまた使って。数人が協力して鮮やかに取り押さえる演出ですが、教員も警察も現実がその通りに行くとは考えてません。警察の方も「さすまた持ってくるより手近にある○○で○○した方がいい。」と女性教員がドン引する事を教えてくれてます。教員達にも「確保しなければならないのは児童生徒の100%の安全。蛮勇で立ち向かって自分が負傷すれば、子どもの安全は守れない。事後の保身を考えても子どもは守れない。出来るだけ安全を確保しつつ、対象を無力化する事を考えよう。」と伝えています。
ヤマ



http://www6.nhk.or.jp/kokusaihoudou/bs22/lounge/index.html?i=170922
これはNHKの『国際報道」という好きな番組なのですが、先月のこと護身術の番組を紹介していました。
ここでも観ることができるのでごらんくださいナ。

「とがったペン先を相手の頭におもいっきり刺すの!!」

と、警察から着たインストラクターが教えています。

なんという素晴らしい護身術でしょう!!
私は目からウロコですよ(゜◇゜)
(よくゆうよ)

インドでは 女を強姦するという風潮が昔からあったそうで、しかし今の教育を受けた女性たちは闘って自分を守ることに目覚めたのですね。

日本でも強姦はあちこちで多発しており、痴漢の数から観たら強姦願望者の数は押して知るべしだと想います。

地震や津波などで大勢が1箇所に避難しているときなどは、日ごろ女に嫌われている男たちが徒党を組み 女を暗がりに抱え込んで強姦しまくるという事件はかなり多いのだと聞いていますから、皆さんは妹や姉さんなどを一人歩きさせないようにしてくださいよ。

日本に行くと、とても平和だとい雰囲気があります。平和は日本の売り物のように感じます。
しかし、殺人は毎日のようにあり、庖丁やナイフで刺したという事件のニュースは3日に1度はあります。
そして痴漢の横行は、多分1日1万件はこえるでしょうね。

だれでもよいから殺したかった、、という人間も珍しくなくなってきました。

にちゃんねるは 膨満した欲求不満と殺意の温床になっていると感じます。

ヤマさんの所では、暴力に対処しようという機運があるようで頼もしいです。

たいていは「ウチに暴漢なんかきやしないわ」という想定の甘い人ばかりですからね。

護身訓練は体操のかわりになりますし、動くと身体が軽くなり活力が出て仕事もやりやすくなるわけですから、ひとつ『護身術体操」というのを編み出してみましょうかね。

 市
  


Posted by 市 at 00:47Comments(20)護身