最近のコメント
アクセスカウンタ
タグクラウド

2017年10月09日

ヨシアシ ニュース

市 (2017年10月09日 23:37) │Comments(7)1911 MI


今朝はヨシアシ ニュースが
あります・・・(^_^;

良いニュースと良くないニュースが同時にある、ということです。

まずは良い方のニュース♪
次に来る150セットの市箸198は、予約で売り切れるようで自分にとっては嬉しいと♪

良くないニュースは、
ピギタンの店では予約分は8本しか残ってないと、、これは飼い遅れている人にとっては困ることで(^_^;

うーむむむ…>_<…
嬉しい読み違えではあります(^_^;)

3回目の製作をすべきかどうか・・・
それは230ミリが届いた時点で決めることにしますね。

by 今日は石切に挑戦する(^市^)/
  


Posted by 市 at 23:37Comments(7)1911 MI

2017年10月09日

カードナイフの色

市 (2017年10月09日 23:02) │Comments(5)ナイフ
イチロー様。
市箸焼き色処理の実験計画です。ご査収願います。 (なーんてね。ちょっと考えてみました。) 実験テーマ。 「チタン素材箸への加熱温度と焼き色の変化の相関関係」 ※温度変化と焼き色の波長の変化は相関するのか。
1. 実験目的。 ・色の付いた市箸もステキかもしれないぞ!。
2. 実験内容。 ・温度設定した炉にチタン素材の箸を投入し焼き色を付け、温度と表面の焼き色との相関関係を調べる。 ・炉は電気炉を使用。 ・手持ちの市箸は2膳。試験体としては4本。 ・各条件とも炉内温度が処理温度へ昇温後に試験体を投入。 ・炉内保持時間はチタンの熱伝導性から5分とする。(書いただけ。根拠無し。)
3. 処理条件。 ①120℃ ②150℃ ③200℃ ④250℃ ※試験体は事前に十分な脱脂を行う事。(色ムラ発生防止のため。) ※試験体の炉出し後は速やかに水冷を行う。 ・各条件完了後、色によっては追加の温度条件による追加実験の可能性あり。 ・300℃以上が必要になった場合は炉の変更となるため、日時を再調整する。 4. 備考 ・実験開始時間は12:00の予定。(昼休み中の完了厳守!。) ・処理条件①〜④の順で行う。 ・なお、実験のテーマ、目的については㊙︎、極秘であるので取扱に注意!。
ん〜、いつやろうか?。
MIZ


コレ、ウォーレントーマスのカードナイフです。
チタン製です。今おもうに、この仕上げってやはりすごいですね〜!!

タムヤンの台所で出来るやろか(^○^)

それと、



妖刀のきらめきを放つこの凄いナイフ、いったいどうやって色出しするのでしょう?

これは本物の妖変テンモクであります。
byとんでも鑑定団(^o^)

たしか液体をつかうといってたようなキオクがうっすらと・・・

MIZさんにはこの手法を開発していただくのでゴサシュー願います(^◇^)市


  


Posted by 市 at 23:02Comments(5)ナイフ

2017年10月09日

お嫁さんのお気に入り♪

市 (2017年10月09日 12:00) │Comments(6)1911 MI


昨日受け取りました〜。
2膳購入し恐る恐る嫁に渡したところ、なんと!喜んで頂けお金も出して頂きました(^-^)

エアガンも2挺買おうかな?
こうなると欲しくなるのがMI、チタンの量産型とか出ませんか〜?230もお待ちしてますよ〜。
Arakawa Toshikazu



おおおおぉお〜(^○^)∈^0^∋ヽ(^0^)ノ
お嫁さんのお気に召したとは・・!!!
これは本物良品のシルシですよっ(^o^)

おめでとう御座います。
夫婦円満うれしいですね〜(^o^)/~~

MIはタムヤンも気に入ってくれ、なんとか量産しようと画策中ですよ〜(^市^)/

  


Posted by 市 at 12:00Comments(6)1911 MI

2017年10月09日

近づく日本の危機

市 (2017年10月09日 00:39) │Comments(5)1911 MI
イチローさん箸買わせていただきました。
\(^-^)/ いやー、惚れ惚れですよ。
♪(´ε`*)モゲ


おんや♪
なつかしいヒトまで(*^^)/
沈黙しながらも ちゃんと市ブログを見張っていてくれたのですね〜(∩.∩)
ありがたぁーい !(^^)!

それにしてもハシひとつで この盛り上がりかたときたらナンナンダ(^○^)

で、朝の食事はコレ・・

玄米に目玉ヤキを乗せました、
そしてオニオンの油炒め♪



この皿、イングランドの古いものです。
白磁はすこしクリームがかっており
とても暖かく、角のない皿の形と調和して
洗練されつくした格調の高さを感じます。

絵は麦の穂でしょうか・・・
その素朴さと慎ましさを観ていると
現代人の心は荒れ果てていると
反省することしきりなのです。

これはビアンキカップに行ったとき
アンティック屋でみつけたのです。

たしか20ドルほどだったと・・・

チタン箸をおいてみると
すごくナチュラルに調和するので
おどろきました。

“これっ! 私の上には銘柄の良い銀食器しか乗せてはいけません、いやしいジャップの原始的な棒などは捨てなさいっ(-_^:) ”

・・・などとはいわず、やさしく優雅に市箸を受け容れているのですよ♪

美しいものを観たり使ったりしていると心がなごみます、、そして想うことは、迫り来る北朝鮮のジョンウンの終焉です。

アメリカは着々と北朝鮮を攻撃するための口実を固めており、ジョンウン側には折れる様子などなく・・・

アメリカが全力で総攻撃を開始したら北もあらゆるミサイルを発射することでしょう。それらは発射前に破壊されはするでしょうけど、すべてがそうとはかぎらず、いくつかは迎撃網を縫って日本上空へと達するのではないかと想うのですよ。

これは第二次大戦後、初の危機到来だと感じています。そんな状況で日本の政治家たちは選挙でたたかうことに熱中し、いまだに自衛隊は違憲であり交戦してはいけないという亡国のヤカラが存在し・・・

今、日本にある重大なる危機。
これをハラハラしながら、なにもできないで見つめている無力な自分があります。

ここの皆さんは、ニュースを観ること怠りなく、その日がくることに心の備えだけはしておいてくださいね。
トランプが中国を訪問した後の成り行きが重要だと想います。

俺ら、ジョンウンを殺すからなっ!!
領土を穫らないならイイあるよ。

そうなる可能性は充分にあるので・・・。

治にありて乱を忘れず

平和なときにこそ備える心を磨こう
イーチェ

  


Posted by 市 at 00:39Comments(5)1911 MI