最近のコメント
アクセスカウンタ
タグクラウド

2014年03月22日

カズヤの記事

市 (2014年03月22日 23:42) │Comments(3)語りのプラザ
>ほんだらば、AR-180についての記事を >カズヤが書きたまえよ。 ひ、ひええ! またしても大変な思い付きを・・・!!(滝汗) 来週発売のSATマガジンに書かせていただいた“ぶわかものツアー”の記事(さりげない宣伝)の時にも、己の文才の無さにいいかげん辟易していたのですが、イチローさんの撮り起こす写真をもとに記事を書くなんて、分不相応にもほどがあるというものではございませんか!? ああ、こんなことならマリポサにお邪魔した時に、AR180にも会わせていただけばよかったと、今更ながらに思ってしまう私ですが(汗)イチローさんから受けたご恩に、ほんのわずかでも報いることが出来るのならば、及ばずながら、全身全霊を捧げて執筆させていただきます。 それにしても・・・こちらのブログにコメントさせていただいてからというもの、私の人生はイチローさんという激流に翻弄されるばかりです。 もちろん、喜びながら流されてますけどね(笑)
出二夢カズヤ

カズヤが次号SATに載せる記事には
イシイが感動していました。
BMWに乗っているとはいえ、イシイ
の読解力はまずまずなのです(^。^)

“さすがに元プロの物書きだけ
あってオドロキました。涙が流れ
ましたよ・・・”

と、そう言ってました。
なので、ワシはSATが届いたら
真っ先にカズヤの記事を読もうと
待ちカマエています(^-^)

SATを買えない人のために
コピペしてここにノッケテやろう
かとさえ想っています (^o^)

ところで、カズヤよ・・
なんとかAR-180のモデルガンを
借りてフォトを撮れないかい?
それを載せながらのリポートに
してほしいのだが・・・。

「ワシが激流なのではない、
君の中に激流があるのだ。
ただワシはセキを切っただけの
ことだ」
イーチェ
  


Posted by 市 at 23:42Comments(3)語りのプラザ

2014年03月22日

人間とは?・・・

市 (2014年03月22日 23:18) │Comments(1)語りのプラザ
「人間」とは、一言で言えば「不思議」な存在ですね。良く生きようとすることもできれば、欲に溺れてしまう事もあり、人を生む事もできれば、殺す事もできる。世にも「不思議」な存在だと思います。  
みなさんのコメントやイチローさんの言葉も色々あったあとですが、犬や猫を去勢したりとか、自分達の勝手で色々な事が出来る唯一の「生き物」ですよね。生き物の基本的な欲求には、食欲、性欲、排泄欲とあり、さらに睡眠欲なんてのもあるようですが、動物の場合は、命にかかわらなければ、他の動物には危害も加えないし(恐らく)、必要以上に食べたりもしませんよね。だけど、「人間」だけは、思想や人種、歴史などの積み重ねで、兵器で、いや平気で「人殺し」が出来る。チャップリンの映画の有名なセリフに「私はたくさんの人を殺した犯罪者だが、戦争ではたくさん人を殺すと英雄と呼ばれる・・・。」といった言葉があったと思います。これって、まさに人間そのもので、同じ行為をしても立場や解釈によって、善悪の判断が変わってしまうという性質があるんですよね。このあたりの話になると、どっちがいいか悪いか言いにくい事もあり、一言で片づけるのは、「不思議」という言葉が適切になるのではないかと思います。  
そんな中でイチローさんの昔から言われている言葉で印象に残るのが、「見た事がないものは、わからない。」といったニュアンスの内容がありました。  
○○の製品はダメらしいが、実際に見てから判断することにする。といった事です。  
これはとても大切な事だと思い、私も心がけています。 よく「あの人は○○だ。」とか「アイツはこんな事言っていた。」と言われても、つまらない揉め事のタネにしかなりません。結局のところ、人間って「自分の価値観」で物事を判断していると思うのですが、次第に自分の価値観に囚われ過ぎて、物事を広く見れなくなってしまうのではないかと思うんです。それが、弱い自分なのではないかと、だからこそ、自分自身を強くもち、しっかりと「生きる」 自分自身が何をすべきかを常に常に見返しながら「生きる」必要があるのでは、ないかと思います。  
時には、心が折れてしまったり、物事や時代に流されてしまったりする事もある。それも人間なんだと思います。しかし、そんな人生の迷い道に立った時、私はイチローさんや他の偉人の言葉や行動を見て、自分をより正しい道へ進めていこうとしている。それでも、間違う事もあるし、悩む事もあります。それが、「人間」なんでしょうね。  
「生きる」ということで、今書いたような事が、黒澤明の映画「生きる」にも描かれていると思います。このブログを読んでいる方はみなさん、もうみられていると思いますが、何かに迷った時に見返していただくのが良いと思います。私は、自分の父を亡くした年の正月、NHKで放送された時、泣きながら見た記憶があります。  
「命短し、恋せよ乙女」と、映画の中で歌われているように、しっかりと「生きて」行こうじゃありませんか!
chatter box

素晴らしくよく書けています♪

このブログでは、人生について語り
合いたい、、というのがワシの希望
なのです。

でも、そんだけじゃ20人しか集まら
ないので鉄砲をサーヴィスして集客に
つとめているのです(^o^)(^◇^)

「このヒト、テッポなんて野蛮な道具に
凝っているわりに、人生を語らせたら
そこらの教育者なんどよりはるかに上や
から相談したらええよ」

と、言われるようなヒトにショクンには
なっていただきたいのですよ(^_^)

ですからね、もしもまだ黒澤監督の
「生きる」を観ていない人がいらしたら
早く観てくださいな。

軽佻浮薄(心がうわついて軽々しい)の
時代に在って、あの映画を観るだけの
鑑賞力(理解する力)のないヒトもいる
わけですが・・・

と、書けば「なにお、オレ解るぞ」
と想って映画を観る・・・という心理
を突くためにこう書いた∈^0^∋(∩.∩)

ともあれ、
「あの映画もみないで市と語るな」
と、ワシはいつも想っています。

ワシが28歳のとき、仕事も女関係も
家族関係もナンモカンモうまくいっと
らんかった・・・

そんなある休日に「生きる」を観た。
ぼんやりとなったままアパートに
戻った。敷きっぱなしのセンベイ布団
にうつぶせになった。感情が爆発した。
号泣した。

その後で、太宰治の「人間失格」を
読んだ。これまた衝撃に満たされた。

今、行動しないでいつやる気だ!!!
命、捨てずして浮かぶ瀬などない!!!

こうしてワシはアメリカに渡る決意
を固めて、カメラマンを辞めて
タクシー運転手になって貯金をし、
アメリカに渡って頑張ったのです。

ですから、ワシに興味のあるヒトは
「生きる」を観ないとね(^-^)

それと「人間失格」は難しすぎて
手が出ないので読まなくていいよ(^^)

と書くと「なにおっ(-_^:)」と読む
だろうから、というケーサンだ(^。^)

なにも難しくない、すんなりと読める
素晴らしい小説です、、、ただし
心があるていど成長していないヒトが
読んでもネコに小判かな(^-^)

すぐれた価値観は君を立派な者にする。
だが、価値観を構築するには大きな努力
が必要なのだぞ。
市  


Posted by 市 at 23:18Comments(1)語りのプラザ

2014年03月22日

アタマデッカチのライト

市 (2014年03月22日 12:05) │Comments(0)語りのプラザ




これはターボヘッドといってアタマだけで
販売されました。
プロト段階のときに送ってきたもので撮影が
済んだらオモシロイので夜間訓練で使って
いたものです。

ちょっとキャリーに苦労しましたよん(^_^;

ヤフオクはここですよん↓
http://page7.auctions.yahoo.co.jp/jp/auction/g131556526

  


Posted by 市 at 12:05Comments(0)語りのプラザ

2014年03月22日

買ったウエイのライト

市 (2014年03月22日 03:17) │Comments(0)語りのプラザ
http://page.auctions.yahoo.co.jp/jp/auction/183079129

http://page9.auctions.yahoo.co.jp/jp/auction/k170253910

このごろ身の回りを整理しはじめて
いるんです。

モノがありすぎて、減らすことにしました。
なのでボチボチとコレクションをオークション
に出しているのです。

たとえば、この2点・・・




それぞれ裏と表のフォトです。
シュアのポウルキムが作ってくれたもので
カタログのフォトに使いました。

でも、もう撮影はしないので・・・
まあ、これまでのように棚に飾っていたい
のですが、棚がぎゅーぎゅーでね〜(;^ー^)

うまくいけば163円で落ちるので
そしたら大もうけですよ〜 (^w^)

ですから好きな方は監視を続行して
くださいな。

あ! サインするのワスレター(°□°;)

でも本物ですからね(●^o^●)

  


Posted by 市 at 03:17Comments(0)語りのプラザ

2014年03月22日

AR-180の記事は君が書くのだ

市 (2014年03月22日 01:57) │Comments(11)


私がこの世で最もカッコイイと思うライフルはAR180でして、それはその昔、Gun誌で目にしたイチローさんの写真が あまりに素晴らしかったからなのです。 雑誌のレポートで初めて存在を知った銃にひと目惚れをし、三十数年経った今でも変わらぬ憧れを抱き続けている。 そのきっかけを与えてくださったイチローさんは、我々生粋のガンマニアにとっての、まさに恩師であり、恩人です。 昔の私たちのような少年が、イチローさんの写真が表紙を飾ったSATマガジンを書店で手に取り、それをきっかけに、この素晴らしい趣味に目覚めてくれることを。 それはわずかな可能性かもしれませんが、鉄砲を愛する者の端くれとして、心から願って止みません。
出二夢カズヤ

ほんだらば、AR-180についての記事を
カズヤが書きたまえよ。
ワシが撮影しなおすのでMJマガに載せよう
ではないの♪

君がAR-180の魅力を若い世代に
熱く伝えるのだ!!

これが恩師への恩返しデアル。

なんとヨイ想いつきではないか( ^ω^ )


  


Posted by 市 at 01:57Comments(11)

2014年03月22日

希望、という病院

市 (2014年03月22日 00:54) │Comments(5)語りのプラザ


フレズノにあるパリジャンという店で
例によってミラノサンド(^-^)を食べて
います・・・

この店はフランスから移民してきた
おばちゃんが開いて人気が出たそうで。

人間の世界って素晴らしい・・・

と、言えば誰も反対しないでしょうが、
ワシは空腹なのに食欲をなくして
サンドの半分を残しています・・・



ここは動物病院なんです。
ここでは、ほんとは2万円もする手術代
なのに無料でやってくれるのです。

手術とは、妊娠しないためのものです。

捨て猫だけでも毎日100匹からが
殺されるという現状・・・(>_<)

ペットを飼っても避妊手術代を払えない
家庭もあり、それなら無料で、、
というプログラムがあるのですよ。

で、ワシの食欲が失せた理由は、
ネコを飼っても子供を産ませて
やれないことなんです。

この横暴、この身勝手・・・!

なさけなくなるんですよね(;O;)

想うに、人間や動物がこの世に
存在する目的らしいものがあると
したら、それは・・・

「子孫を増やすこと」

それに逆らう我々が在る・・・。

これが自然界の摂理のひとつかと。
もうひとつは「弱肉強食」

どうやら自分勝手も横暴も、我々に
備わっている性質らしく・・・

だから、反省したり悲しむことなど
しなくてよいのだと想います。

でも、とてもつらい・・・(×_×)

そんなことを考えながら、人間達が
作った不気味な都市の片隅で、手術が
終わるのを待ちながら美味しいハズの
パンを眺めているんですよ。


これが中です。
きれいなホスピタルです。
20人以上の人が犬やネコを持って来て
たいへんな喧噪です。

ペットたちも不安なのでしょうね・・・
それはそうでしょうね・・・

希望とはなんでしょう?・・・




  


Posted by 市 at 00:54Comments(5)語りのプラザ