最近のコメント
アクセスカウンタ
タグクラウド

2015年01月07日

二見龍さんブログ開設

市 (2015年01月07日 15:15) │Comments(1)自衛隊訓練
http://futamiryu.com/

元、小倉駐屯地の司令官兼連隊長だった
二見さんがブログを開設されました♪

数多く出逢った自衛隊幹部の中で、
最もワシと気の合う人でしたよ。

銃口を誰彼かまわず向けっばなしだった
陸自の隊員たちが、ようやく
ガンハンドリングにおける意識改革を
できるようになったのは、この二見さん
という人物あってのことでした。

二見さんを陰では「殿」と呼んで
敬愛した隊員は多く、そんな彼らにとって
このブログはとても嬉しいことでしょうよ♪




同じカテゴリー(自衛隊訓練)の記事画像
陸自スナイパーの曙
同じカテゴリー(自衛隊訓練)の記事
 陸自スナイパーの曙 (2017-02-05 05:05)
 常識を教えただけ・・・ (2015-01-11 01:35)
 闘志がよみがえる (2015-01-10 12:06)
 小倉時代 (2015-01-10 11:48)

Posted by 市 at 15:15Comments(1)自衛隊訓練
この記事へのコメント
永田イチロー様

遂にブログに登場して頂きました。無数に変化する戦いに対して、ワンパターンの行動をあてはめようとする陸自の訓練の世界に、超実戦的な戦闘技術をもって登場された衝撃は色々な反応がありました。
現場を預かる隊員達はイチローさんの戦闘技術の導入を望みますが、組織はなかなか認めようとしなかった環境の中、手弁当で戦闘技術を伝道された行動は、ただただ、感謝です。

それ以上に、一緒に行動していた時の本物の強さを追求する充実感と、ときめき感や隊員が急激に成長しながら、陸自へ新たな風を吹き込んでいた小倉時代は隊員とともに、私にとっても素晴しい宝物の時です。

あのー。今まで誰にも自分は、殿と呼ばれた事がありません。呼ばれているのを知ったのは、イチローさんが小倉の夏祭りの時の訓練を雑誌に載せて頂いた時、初めて知りました。師団長からも「殿と呼ばれているか」と聞かれ、一度も呼ばれていないと答えると、笑いながら多分言われているぞという感じでした。

昨年の我が家での忘年会でも、小倉の隊員から誰も殿と呼ばれませんでした。不思議な感じが今も続いています。
そうそう訓練の時、AKを保持して対抗部隊をやって頂いた喜多長さんも忘年会においでになり、大変盛り上がりました。
また、色々動きだしそうな年になりそうです。
                 futamiryu 拝
Posted by futamiryu at 2015年01月10日 07:44
※このブログではブログの持ち主が承認した後、コメントが反映される設定です。
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。