最近のコメント
アクセスカウンタ
タグクラウド

2011年10月03日

冷血漢の増加

市 (2011年10月03日 11:00) │Comments(1)語りのプラザ
http://sankei.jp.msn.com/affairs/news/111003/crm11100300450000-n1.htm

サンケイのニュースですが、
「雑居ビルオーナーでゲームセンター
経営者の鈴木明さん(75)
が殺害された事件で、強盗殺人容疑で逮捕された田中勇気(21)と平田智大(22)の両容疑者を名乗る人物が、インターネット上で自分の“非行歴”を自慢し、「犯罪できる方、大歓迎」などと書き込んでいたことが2日、分かった。過去に事件を起こした経歴があり、警視庁目白署捜査本部は冗談交じりで書き込んだとみている。」

犯罪白書」によると、
少年院を出た少年のうち再入院
する割合は年平均して15%を
超えるということで、
この15%が社会を泳ぎながら
悪をはたらき 被害者を増やして
ゆくという構造のようで、、

真面目に生きている人は経済的
に苦しいうえに、こういった暴力
犯罪の増加によっていつかは危険な
めに遭うという可能性も増すわけで
やはり護身の心は持っていないと
危ないですね。
  


Posted by 市 at 11:00Comments(1)語りのプラザ

2011年10月03日

新型ウリチ(^_^)

市 (2011年10月03日 05:43) │Comments(7)語りのプラザ


ウーリッチてご存じですよね?
中田さんで販売してますよね?

イオタなき後、オイラはどーしよかとオロ
オロでしたがやはりウーリッチを着る方向
にいってます。

以前はウーリッチの撮影をやっていましたが
イオタに移ってからは同業であるウーリッチ
との関係を続けることは難しく、、

で、イオタが閉めるということが判ったのは
ショットショウの時で、そこでウーリッチの
エリート部門の社長から「帰ってこい」とい
うお声がかかりました。
これは中田さんの強い要求でもある、と
言われました。

リタイヤしつつあるワシは、いったんは
断ったのですが、ウリチのジェリー社長は
とても人柄がよく、やはりメンドウみよかと
思い直しました。
ワシは会社とつきあうのでなく、人と
つきあうんです。
会社がどんなに魅力的でも担当の人物が
気にくわないと断るんですよん。

ミーティングのとき、ワシはジェリー社長
に言いました。
「まずハードで聞きたくない話をしていい?」
「おお、なんでも言ってくれ」
「ワシにフォトを撮らせたいなら、ワシが
ほしくなって着るような製品を作ってくれ、
ワシがこれなら良いものです、と人に言える
ようなものでないかぎり撮りたくないんだよ」
「よーし、解った! ではディザイナーをここに
呼ぶからイーチの要求を言ってくれ」
と、社長はそう言ってディザイナーを呼んで
くれました。

リタイヤのチャンスを狙っているワシは
生意気ホーダイを言い、だめなら断ろう
としているわけで、、
でもそうなると なおさら離さないという人物も
出てくるんですよね〜



というわけで、今回の仕事は表紙1枚だけを
撮ること、。それだけでロサンジェルスまで
行きました。
タフプロはそのついでだったのです。
モデル選びも任されたので、ジェイソンと
いうアーケディアポリスのSWAT教官に頼み
ました。
この男、垢抜けした戦闘野郎なんです(^^)
その経験と知識、射撃の巧さなど凄いんです。
ここぞというときはいつもジェイソンに
頼むんですよん♪

「マズルダウンで目線はあの木、歩く方向は
あのクルマの前方」
たったこれだけの注文でジェイソンはワシが
想ったとおりに動いてくれます。
プロのモデルではこうはいきません。
闘いのオーラも緊張感も真のかっこよさも
シロートには出せないのですね〜
普通のモデルに拳銃を握らせてもぜんぜん
カッコつかなくて苦労するんですね〜(-_-;)



「ちょっと背景にポリスカーと制服警官が
星いんだけど・・・」
と頼むと、あいよっと呼んでくれ、こういう
フォトもオチャノコで撮れるんです♪

カタログ撮影に警察官たちが協力するなんて
日本ではアンドロメダが我が星雲に突っ込ん
でくる前には起こらないでしょうが、
こちらでは署長さんからジキジキにお許しが
出ます。書類作成とかなんとかもありません。
「この日に撮影したい」
「はいよ、空いてるよん」
と電話一本なんです。

ここで着たウリチは当然ジェイソンがもらえ
それはワイロだというバカもいません。

条件らしいものといえば、その宣伝する製品
がジャンクでないこと。上等であること、、
そういったことです。
ボロを宣伝したとあってはポリスのコケンに
関わるんですね〜(^^)

今回も前もってウリチを送り、
ジェイソンが着てみて
「よし、これは素晴らしい、、GOだ」
というハナシはありましたよ。



新しく出たこのパンツ、ちょっと細身かなと
想ったのですが、着心地は良いです。
今はタクティカルパンツは街着でなく訓練用
で、ディスクリートでないと警察官だとバレ
てしまうんですね。
そこでいかに普通のパンツに見えるかが
大切で、でも小型拳銃がいかにカンフィーに
ポケットに入るか、、ここがポイントとなって
いるんですよん。

で、ちなみにここのフォトは使用しない
アマリものです。だからハッピョしちゃえ
るというわけですよん。

で、どうですかね?
これらのフォト、かっこよく見えます??・・

そうそう、JINGOさん、これが例の200 mm
ズームで撮った映像ですよん♪
ボケでも出せるボケの味 (^o^)わははは

こら、リリコ乙女、
もし自分が離婚したら紹介してもらお、、
と想っているな?
と、独身術(^^)に長けた市はすぐに心の奥を
見破るのであった。(^o^)
  


Posted by 市 at 05:43Comments(7)語りのプラザ

2011年10月03日

兵士とエロ漫画(@_@;)

市 (2011年10月03日 01:24) │Comments(11)訓練
お久です、北海道の方々、長い演習おつかれでした。
GUN誌がやばそうですがSATは行けそうだそうで。LE関係者に役立つ記事をとな?役立ちませんよー(笑)
一般の兵士たちや患部には突拍子もなさすぎて、別世界の話しすぎて、分厚い値段の高い雑誌にしか見えないでしょうwww

しかしですね、恐らく俺を含む有志達には最新の技術(ホントの最新はオフレコだろうけど)、最新のCQB、装備品なんかのバイブルですよね。職場にある何百冊とある本棚に陳列された教範なんかよりよっぽどタメになる内容ですよ・・・悲しいことに(笑)
値段だって2ヶ月/冊なので毎月では半額だし、職務のために自分に毎月840円くらい投資するでしょ?パチンコの雑誌買ってるよりよっぽどマシ。(比べる方が失礼でした。)

なんだこの小型サーモはー!!
もうね、勘弁してもらいたいですよ・・・w
90式戦車のサーモを見せてあげたいですよ・・・ww

タクレット・・・ ホスィナァ・・・
Posted by TKS

市より、
TKSさんの米が届いたのは忙しい時だった
ので今になって掘り起こしました。
SATマガの部数が20万部を超えないのは
すべての隊員さんが読むというわけでは
ないからなんですね(^o^)

連隊を訪れていつも感じるのはPXで
売っているエロ漫画の多さです。

そこで 売られている本を見ると、
その隊の知性度を推察できるわけですが
あまりにもエロ漫画が多いので失望します。

とくに富士学校の売店では、他のどの連隊
よりもエロ漫画が氾濫しており、心の隅で
訓練の虚しさを感じていました。

オンナに恋をして夢中になるのは
良いです。
種付けの喜びにひたることにも賛成です。
しかしエロ本で劣情を満たすような兵士と
共に戦いたいかといえばワシはノーです。

そういう趣味の人と命をかけた戦いには
行きたくないです。

こういうワシの哲学は受け容れがたい
でしょうね〜・・・

もしワシが連隊長だったら
エロ本の販売を禁止するかといえば、
それはありません。
そのかわりに こう考えます。

「ここの若い隊員たちにとってエロ本の
必要がなくなるような教育をしたい」

と、ね・・・

きっと、近くのソープランドと話し合って
「隊員割引」を頼み「割引回数券」とかを
発行してもらい。隊員たちの功労により
石鹸陸優待券などを配布するでしょう。

バチンコに行く隊員には相談員を設けて
楽しく止められるように指導します。

借金の害については陸士のうち
にたたき込みます。

そして素手格闘、ナイフ格闘、銃撃訓練など
に明け暮れ、隊内での月例試合も開き
順位を貼り出します。

やる気のある隊員たちは大喜びで
ついてきてくれるでしょう、、、けど
早々と退官させられるのは確実ですね。

つまり、これが今の日本の軍隊かと・・・

TKSさん、
ご存じのとおり ロシヤは絶対に信用なら
ない強欲無比な嘘つき国家です。
北の守りに精を出してください。
今は戦いに備える兵士たちの貴重さを
認識されていませんが、やがてそれは
恐ろしいカタチで国民は味わうわけで、、

イチローはそんな気持ちで応援して
いますからね。

「最大の武器、それは戦うという心だ」

「無欲な人間、これほど怖い者はいない」

「命を捨てる気があれば、自己の最大限
を発揮できる」

これらはワシが講師として招かれたときに
いつも使う言葉なんです。

ついでにこんなことも言いますよ

「諸君には サヨクのうすらバカ国民など
護ってやる必要などないです。ただ
自分の正義心によって悪と戦う、、
それだけで良いのです」

とね・・・。
涙ぐんでくれた隊員もいましたよ・・・

  


Posted by 市 at 01:24Comments(11)訓練