最近のコメント
アクセスカウンタ
タグクラウド

2017年10月23日

工作ナイフ

市 (2017年10月23日 23:37) │Comments(7)語りのプラザナイフ




モテル6というのは、初めは6ドルで泊まれたそうです。今でも安ホテルの代名詞なんです。
しかし、ここのは小綺麗でした♪

大イヴェントがあるとかで165ドルと破格の高値、、でも3人で割りましたから♪


ピギと市はタクレットMBを愛用しており、入れる中身はちょっとちがいます (^。^)


いや〜・・・♪
アメリカで拳銃を持って旅できるなんて気分は最高だなぁ〜\(^O^)/

と大喜びのオイモさんたちです。
この2人が糖尿病にならないことを祈るイーチであります(>_<)




キクさんにオニガイしていた新しいディザインのナイフをヨシが持って来てくれ、眺めています。
これは工作をするための刃物なのですよね。

ハシの次は工作ナイフと・・・
あとでもっとフォトを載せますが、価格は56,000円と高価でね…>_<…

菊さんは腕が立ち、売れっ子なので安くは作ってくれないのですよ ^_^;

それだけに上等なナイフですよ♪

市 (^-^)/

同じカテゴリー(語りのプラザ)の記事画像
トランプさんから手紙が・・・
空気銃の想い出
クボタンを知らない ド馬鹿警官
タクマ食堂 訪問の巻
ラストサムライ
まにあった♪
同じカテゴリー(語りのプラザ)の記事
 新 市ブログへの誘い (2017-12-01 10:00)
 弱くも強くも君しだい (2017-11-29 00:27)
 New 市ブログの構想 (2017-11-20 12:21)
 どこが入力禁止じゃい? (2017-11-20 11:59)
 トランプさんから手紙が・・・ (2017-11-17 08:45)
 空気銃の想い出 (2017-11-06 10:49)

この記事へのコメント
このナイフ!、佐伯さんが構えていたアレですよね?。刃文があるし。
焼入れの刃文ではなくて、刃付け時のコーティング剥がれ?。
しかし、さすがの価格。

ボーナスで、分割で、・・・。
Posted by MIZ at 2017年10月24日 07:45
いや~ハンドガン持って出かけられてるの羨ましいです。q(^-^q)タクレーヌ持って出かけるのはよくありますがね。
菊工作ナイフかっこいいですね!菊ナイフにはいつも驚かされるほど興味深いです。工作ナイフ以外に名前はありますか?サイズとかも知りたいですね、4mm厚かな、使いやすいですね。
Posted by 愛斗山内 at 2017年10月24日 08:20
工作ナイフ以外に名前はありますか?

うーん・・しいていえば「kousakuin knife」
となるのですがね(^^)
Posted by 市 at 2017年10月24日 09:27
なるほど!(^人^)かっこいいナイフです。市の刻印ありってのが魅力的です。ナイフ以外でもクナイやタクレットでも言えますね。q(^-^q)欲しい~欲しい~
Posted by 愛斗山内 at 2017年10月24日 13:00
そのキクさん
ビジネスマン向けの @DIMEに こんな記事が・・・

地方在住の伝説のナイフ職人に聞く「モノの売り方」

存命の人物で「世界最高峰のナイフ職人」と呼ばれるのは、
岐阜県関市在住の松田菊男氏だ。

 ブレード表面の独特の模様、用途に応じた理想的な形状、そしてカミソリのような切れ味。
『キクナイフ』は耐久性に優れたコンバットナイフとして、
世界各国の軍人や警察特殊部隊員からも絶大な支持を得ている。

dime.jp/genre/456693/?first=1
Posted by mad77 at 2017年10月24日 16:36
ナイフキタ~シ!、シースいっぱい作って別売りで買えるようにお願いします。今迄買ったシースナイフ、本体よりシースが先にダメになってるんで!
 爺ちゃんに見せてやりたかった。爺ちゃん、彦根藩の槍の指南版の子孫で剣豪。&旧軍将校。満洲で大暴れ!市箸を明後日、彼の娘(私の母ね。大のイチファン!オイラが実家行くとき、ビストバッチ着けてる。)に一膳献上します!
Posted by 佐伯 at 2017年10月24日 19:42
ハウディー!

これがウワサにキク
菊さんとのコラボナイフだすか~!!!
(ノ゚ο゚)ノ ォォォォォォ-

ギョッとするホド
スンゲーカタチだすが
工作に使いやすいヒミツがあるとミタ♪
m9 ̄∇ ̄o) ビシッ

by キクさんにもサインをちゃっかり頂いちゃったオトコ
Posted by マロンパ93 at 2017年10月25日 22:44
※このブログではブログの持ち主が承認した後、コメントが反映される設定です。
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。