最近のコメント
アクセスカウンタ
タグクラウド

2016年05月23日

節約の心

市 (2016年05月23日 21:39) │Comments(20)ビアンキカップ
それってただの乞食とおなじでしょ。


タクミは、米国にある有名な工業で班長をしています。家族もあり、子どもたちをしっかりと育てています。口数の少ないオトコですが、内に秘めている精神力はとても強く、だれでもが親近感をもつようなタイプですよ。リユーズできるターゲットを持ち帰るシューターはタクミだけではありません。
これは乞食ではなく「節約の心」なのです。そして一方、憧れのビアンキカップに出場した記念にトップシューターたちが撃ったターゲットを持ち帰って自分の励みにするというのは「甲子園の砂」のような価値観というものですよ。ワシもクルマで来ていたらサインをもらって持ち帰り、それを撃ちながらモティベイションを維持するためのパワーをもらいます。

拳銃で勝負をしたい者にとって
ビアンキカップは特別な場所なのです。
頂点を求めて求道者が集まってくる聖地です。
それだけに、みんな感動しているのです。


たとえば、この人は「ロブ レイサム」という人で、知らない人はオモグリさんですよね(^o^)

彼は XD9を使ってムーヴァーをクリーンしましたよ。
これは凄いことです。
で、ワシはできたらこれらのターゲットをもらって帰りたいです♪
そして、これにテイプを貼って自分のタマを幾度も上から撃ち込みたいです。
もしクルマできていたら、強奪しますよ(^○^)


境君にとって、ターゲットを拾い帰るのが乞食に見えるならば、こうしてヤッキョーを拾うのも乞食でしょう・・・でもね、「ビアンキカップ会場で拾ってきたヤッキョウというのはワシには他からもらうモノよりも「心理的価値」が高いのですよ。これらを仕分けしておいてローカルマッチに使ったり、来年のビアンキカップの練習弾にしたりすることで、心を強く保つことができるのですよ。

まあ、人目を気にせず、熱いロマンを追って生きる我々ですが、これでも心の中は明々と輝いているのです。
高価な服を着て、贅沢な装身具を身につけて高い御馳走を食べてまわる幸福な人々から観ると、我々はキタナイ貧乏人に見えるのでしょうが、いつも震えるような感動の世界に生きているので、それなりに幸せを感じているものなんです。
市(^-^)/

同じカテゴリー(ビアンキカップ)の記事画像
想い出は遠くなりつつ・・・
バリケの娘たち♪
元気をだそう!!!
Midway
2時間遅れ・・・
輝けるたたかい
同じカテゴリー(ビアンキカップ)の記事
 想い出は遠くなりつつ・・・ (2017-06-07 23:04)
 バリケの娘たち♪ (2017-06-01 22:31)
 元気をだそう!!! (2017-05-29 12:06)
 Midway (2017-05-29 10:31)
 2時間遅れ・・・ (2017-05-29 09:53)
 輝けるたたかい (2017-05-28 23:40)

この記事へのコメント
今の世の中に、他人を指して「乞食」と言える人がいることに驚くやら呆れるやら、です。

語弊を承知で言ってしまうと、「右や左の旦那様~(歳がバレますね)」とやってた方々の多くは基本的に『待ち』の姿勢だったわけですよね?

片やカップに集ったジャパニーズ軍団は、アクティヴに夢を追っている方々です。ジャパンという国に生まれ育ったことを考えると、これ以上ないくらいに。

同じに見えますかねぇ…?そう見たい自分がいるだけなのではないですか?

「自分の成長を妨げるのも自分」という言葉を思い出して、私自身もドキリとしたコメントでした。そう思えば感謝しなくては(笑)
Posted by ルシファ at 2016年05月23日 21:59
コジキだな
Posted by あんこ at 2016年05月23日 22:08
 ”震えるような感動”今の自分にはそれが全て。家族はもう心配無い。今や家族一の問題児はオイラ!
Posted by 佐伯 at 2016年05月23日 22:34
ビアンキカップの弾痕のあるターゲットやヤッキョウはGET対象でしょう。もし現地に行けたら何と言われようが逮捕されない限り、折り曲げてでも持って帰りますよ~(^0^)
Posted by ちびゆき at 2016年05月23日 22:42
あまり、気が進まないのですが、聞き捨てならないので、ちょっと小言を。
乞食というのは、物乞いを生業として生きている人と解釈します。
境さんは、ターゲットペーパーや、ブラスを拾いリサイクルする事を蔑みたいのでしょうか?
乞食と同じじゃないか?だから、どうしたというのでしょうか?その後に続く意見や主張は何なんでしょうか?
乞食と言っても、どういった人ですか?事業に失敗して夜逃げしてなった人もいれば、精神的に病んで社会から逃避した人、本当に自堕落な人など様々だと思います。
私の知る限り、鈴木タクミさんは、中学の頃から天才と言われていましたが、本当は努力に裏打ちされた人で、少ないお小遣いで買ったBB弾を、練習で撃った後、拾い集め、風呂に入りながら、洗って再利用していました。商品でガスボンベや弾がもらえると「これでまた練習出来ます」静かに喜ぶような少年でした。
なけなしの小遣いを貯めて、渡米し、スティールチャレンジに出た時は、食事を削ってでも弾を買い、夜もドライファイアをかかさない、そんな努力を続ける青年でした。
いつかはビアンキカップにと心に秘め、家族を養いながら、渡米し、今夢を叶えている彼のどこが乞食というのでしょう。
もっと、大きな視野で見ると、アメリカでは、あんまりブラスを回収する人を見ません。だから、レンジはいつもブラスだらけでした。エコやリサイクルの観点から見ても、ブラスの回収は良い事だと思います
全部回収しているどこかの国の人はみんな乞食になってしまいますかな?
どんな事でもそうですが、節約しながら、努力している人は大勢います。
それを乞食と言って、何が変わるというのでしょうか?
私にはワカリマセーン。
Posted by chatter box at 2016年05月23日 23:03
乞食とかケチとかセコイとかシブチンとか貧乏とか言われても倹約、節約、使えるものは無駄にせず、己の目標とする物があれば熟考し、バァーっと投資してビアンキの舞台に立ち、夢を叶えてる男に憧れる私です。
Posted by ハイロンサム at 2016年05月24日 00:20
ただ、思考力が育ってなくて、モノを拾うのは乞食だと短絡的に本気で思ってしまう単純善人なのか、はたまた自分の不幸な境遇を憎んで嫉妬と羨望にまみれて他人を不幸に陥れたいがためにコメントしたのか・・・または憧れている歌手に近づこうとして相手にされないためにナイフで幾度も刺したい系の危険な人なのか・・・そこらの見極めをしたいところですね。
Posted by 市 at 2016年05月24日 00:46
アルブレヒト・デューラーと言うドイツの画家がいます。
日本で言えば室町時代後期の人です。
この人の水彩や油彩は当然一点物ですから、日本では中々見る機会がありません。
しかし、版画も作っていて幸運なことに日本にも何点かあります。
その中でも世界的に有名な「メレンコリア I」が日本にも2点程あります。
先日、町田の美術館で見てきました。
小さな作品でB5とB4の中間位の大きさです。
エングレーヴィングと言う銅板にビュラン(版画用の彫刻刀)で直接彫って刷った版画です。
金銀細工師の息子に生まれ幼少の頃は職人になるべく修行していたのが分かる精緻な出来です。
誰が見ても世界的に有名になるのが分かります。
画面に白い部分が3割位しかなく、残りはビュランで精緻に彫りまくっています(笑)。
ペン画やマンガみたいな描写で、同じ深さと太さ(=浅さ、細さ)で数えきれない線をビュランで彫っています。
凄いですよ、コレ、実際に見ると。
現在のマンガならスクリーントーンをはる部分を全てビュランで彫っているんです(@_@)。
正に超絶技巧です。
日本の明治の超絶技巧の工芸品に匹敵する出来上がりです。
何十年も前から画集で見ていて知っていましたが、実物を見ると改めて言葉を奪われ、圧倒されました。
世の中にはとんでもない能力の人がいるもんです。

この展覧会の入場料¥800也。
ビアンキカップに出るのに比べりゃなんたる安さ(笑)。
見る目、聞く耳、琴線があれば世の中、心を震わせる美に満ち溢れてます。
特に東京は非常に文化的、芸術的な都市で、都心には自然の美の代わりに人間が作り出した美で満ち溢れています。
と、言っても皇居の森はとても美しく、周りのビル群との風景はこれまた魅力ある風景です(笑)。

アホな書き込みで人生を無駄に使うべきではありませんゾ、若い衆。
Posted by CYPRESS at 2016年05月24日 01:03
今時乞食という表現をするなんて(笑)
きっと中年で人生を失敗して廻りの人全てが羨ましいのでしょう。私も同じなので解ります。境さんも私と同じで友達や相手にしてくれる人がいないのでしょうね。
エチローは若い素敵な妻がいて可愛い子供がいて高級車に乗って、そんな成功者のエチローが拾っているなんてビンボー人を馬鹿にしてるのかと卑屈な気持ちになりますよねぇ。私たちは貧乏人で落伍者ですからねぇ。
宗教を持たない日本人は他人と比較して自分の幸福を実感するといいますから境さんみたいな人が側にいてくれたら私も卑屈にならないんですけど。
境さんは凄いなぁ。私だったら名前をだせません。友達がいなくて馬鹿にされている私ですが正々堂々と小さい男であることを名乗るなんて気弱な私には絶対無理ですゎ。これから何をやっても駄目な私と境さんですが仕方なく生きて行きましょう。今後の活躍を期待します。励みになりました。
Posted by ドーモン at 2016年05月24日 01:25
単純に、私ならビアンキターゲットは欲しいです。
野球のホームランボールは観客なら誰だって欲しいですし、アメリカではファールボールもくれるので、みんなフェンス(ウォール)際の際どいのは身を乗り出してプレー中の選手とも奪い合って、観客も試合に参加??してますねー。

日本では回収したファールボールはホームチームの練習にリユースすると聞きました。

私はビアンキターゲットやケースには、それと似た感覚があります。
それらを実際に自分の練習に使うなんてことができる日本人は滅多にいませよね。
私にはそれがプロっぽく見えて、単純にカッコいいですけどねー。
人それぞれの感性なので否定はしませんけど、でも何しにこのブログを見に来られたんですか?
Posted by @ヘンリー at 2016年05月24日 01:27
はっはっは(^o^) ドーモンさんの文章は、余裕があって快活でユーモアがあるのでナリキリ落第ですね(^○^) もっとドロドログチグチとキタナラシクかかなくっちゃ(^◇^)
Posted by 市 at 2016年05月24日 01:44
イチローさんや他の頑張ってはる方々をこじき呼ばわりするなんて私には絶対出来ない事です。
Posted by 晴れ晴れショー at 2016年05月24日 06:40
お世話になります。渡邉智彦です。
空薬莢が落ちてるなんて、さすがアメリカ!
節約できるなら、私も拾うだろうな、
なんてノンキに思ってしまいました。

イチローさん達の行為は、揺るがない情熱と本当のプライドがあるから出来る行為だと思います。
一度しかお会いしたことがありませんが、イチローさん含め周りに集る皆さんの、火傷しそうな熱を感じての私の感想です。
Posted by 渡邉智彦 at 2016年05月24日 11:12
私は、拾ったターゲットの再利用なんてできませんね〜。

ロブのターゲットなんて拾った日には、上から穴を開けるなんてもったいなくって
サイン貰って、飾っておきまーすo(^▽^)o

(エアガンだって、今の弾は無理ですが、昔はBB弾を拾って撃ちましたよね。)

ただ、マジメに考えると、実銃の場合はブレットの方こそ全量回収システムが有ると良いですネ。大規模な大会で人数×弾数を考えると、さぞかしスゴいコトに…。もし地層に染み込ませずに済むのなら、その方が良いかと。

レイサム&イーノス世代、真っ只中だったオトコ。(©マロンパさん)
Posted by Masa at 2016年05月24日 13:33
一時的な楽しみでする場合にはあまり考える必要の事なのかもしれませんが、
長期的に続ける事を考えると削れる所は削った方が他にもまわせるようになりますし、
自分ひとりなのか、それとも他に一緒の人が居るのか、
そこでも大きく変わってくると思います。
と言うか拾う拾わないは本人の主義なので、別に良いんじゃないですか?
別に全くその回収した物の恩恵を受けない人にまで強制的にやらせているわけではないですし。
それをサクッと一言で終わらせるのは簡単だとは思いますが。
Posted by ミスケ at 2016年05月24日 17:43
イチローさん。こんにちは。

んー。
ここにいるみんなと一喜一憂して楽しい会話が希望です。
m(._.)m

さあ、ビアンキカップも本番でしょ!
集中集中!!
\(^o^)/
Posted by 駄武ー at 2016年05月24日 18:04
えっへん!
イチローさんとミッキーさんが撃ち込んだビアンキターゲットを空路持ち帰り、仕事部屋に並べて飾って毎日眺めていますよ。
元気もらってます。
Posted by アズマッチ at 2016年05月24日 20:50
イチローさん、みなさんこんばんは^^
「甲子園の砂」・・・まさにそうだと思います。
去年参加させて頂いたイチローさん射撃訓練。
会場のJWCSレンジに散らばった無数のBB弾達・・・
サバゲーフィールドでは何とも思わず気にもしませんが、
この場所にあったBB弾達は違いました。
「一発入魂、当たれ、当たってくれ・・・」参加された
皆さんの真剣な想いが宿っているように感じました。
今思えば再利用は出来なくとも記念に
少し頂いてくれば良かったです^^

持ち帰ったレンジバックの中に残っているであろう
会場の「空気」、靴底に残っているであろう会場の「砂」。
「想い」があれば何でも無いものだって
宝物になるんですよね^^
Posted by 遠藤真澄 at 2016年05月24日 23:33
数年前。
ウチのボウズが修学旅行で、
ちきしょう、カナダに行きやがりますてね♪
(ココロの狭いお父さんの文章)

フンパツして お小遣いまであげたおいらは
帰国したボウズがくれる(であろう)お土産に
スゲー期待しちゃいますて♪
オミヤゲ♪ ヘ(゚▽゚ヘ)☆彡(ノ゚▽゚)ノ☆ オミヤゲ♪

数日後。デカいスーツケイスをゴロゴロ引いて
無事に帰ってきたボウズが、
カエデの形をした瓶入りのハチミツとか
クッキーなどなどをカミさん達に配り終えた後、
ニヤリと微笑んで取り出したのは・・・

Masaか マサカの
赤茶けた1発のライフル弾(弾頭付き)!!!
ヒイ━━━━━━━∑(〇□〇*川━━━━━━━━ッ!!!

聞けば道端で拾ったそーで!!
ヒイ━━━━━━━∑(〇□〇*川━━━━━━━━ッ!!!

カナダってそんなにワイルドな国だっけー!?
ヒイ━━━━━━━∑(〇□〇*川━━━━━━━━ッ!!!

と、ムカシ観たボウリングなんとかとゆー
「アポなし突撃取材ムーヴィー」を思い出したり、
ボウズとのジェイル生活がアタマをよぎったり、
カミさんがスコーピオンを持って
面会に来たらどーしようとか思っていたら(ちょっとUSO)

ボウズが ホイ♪と
ライフル弾(弾頭付き)をアンダースローでよこしますて!
!!( ゚ロ゚屮)屮 ヌオオオオー

慌てて両手のひらで受けとると
フワリと手の中で舞うライフル弾(弾頭付き)・・・
Σ(・口・) カル一イ!!

何だぁぁぁ???
ソフトビニール製のオモチャじゃんかー!!
(;;; ̄□ ̄)ノ アー オドロイタ

なーんてコトがありますてね♪
まんまとボウズにしてやられたおいらだすが
こんな おいら好みのサプライズを仕掛けるよーになった
ボウズの成長が、ちきしょう、嬉しくもありますて♪
道端で拾ったとゆー オモチャのタマではあるんだすが、
おいらにとっては、イチローさんに頂いた
9ミリのサイン入りヤッキョウのよーに
明々と輝いているのでね、一緒に飾っていたりするのだす~♪
(///∇//) エヘヘヘ

その後、ボウズのリクエストに応えて
イソイソとジャパンのラーメンを
味わいに出掛けたおいら達なのですた~♪
ラーメン♪ ヘ(゚▽゚ヘ)☆彡(ノ゚▽゚)ノ ラーメン♪

by 鮮やかに ボウズにお小遣いを節約されたコトに気付かなかった おめでたいオトコ
Posted by マロンパ89 at 2016年05月25日 21:28
突然ですが一言だけお赦し下さい。

「乞食発言」した人はビアンキカッブに出場する方々を心の何処かで妬んでいるからそのような言葉を零したと思いました。根拠も確証もございませんがそのように感じました。

いつも拝見しております。陰ながら日本から皆様の健闘御祈念させていただきます。
Posted by 戦う宅建主任者 at 2016年05月26日 01:52
※このブログではブログの持ち主が承認した後、コメントが反映される設定です。
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。