最近のコメント
アクセスカウンタ
タグクラウド

2015年09月26日

ドナグの誕生日

市 (2015年09月26日 08:14) │Comments(18)語りのプラザ
おっぱょー\(^O^)/



本日9月26日といえば、CIA情報によるとドナグ君の誕生日♪
訓練中にみんなの笑顔を見回しながら「ここにドナギーいたら満面の笑顔だったはず・・・」
と想っていました。

誕生日おめでとう!!!
ここまで生きてきたのだし、失うものも大してないという状況なのだから、ここで元気を出して顔を前に向けて毅然とした気持ちで大股に歩いてもらいたいぞ。力強い気持ちで向かっていれば、必ず道は開けるからね。負けないでくれ。





同じカテゴリー(語りのプラザ)の記事画像
トランプさんから手紙が・・・
空気銃の想い出
クボタンを知らない ド馬鹿警官
タクマ食堂 訪問の巻
ラストサムライ
まにあった♪
同じカテゴリー(語りのプラザ)の記事
 新 市ブログへの誘い (2017-12-01 10:00)
 弱くも強くも君しだい (2017-11-29 00:27)
 New 市ブログの構想 (2017-11-20 12:21)
 どこが入力禁止じゃい? (2017-11-20 11:59)
 トランプさんから手紙が・・・ (2017-11-17 08:45)
 空気銃の想い出 (2017-11-06 10:49)

Posted by 市 at 08:14Comments(18)語りのプラザ
この記事へのコメント
ドナグさんお誕生日おめでとうございます。
私も応援してます。
お互いひとつひとつガンバっていきましょう。
きっと良いことになりますように。
Posted by 薩摩小雪 at 2015年09月26日 09:49
ドナグ君 お誕生日おめでとう٩(๑´3`๑)۶

今日は君のお祝いの日であり
母堂への感謝の日

我々男は陣痛の痛みには数分しか耐えられない

その痛みに耐え産んでくれた事に感謝

この先、大なり小なり 困難が待っていたとしても

今はもお君は孤独なんかじゃないよ

市郎さん、このブログに集まる皆が君を案じ願っています

これからも楽しいを増やして行こう!

お誕生日おめでとう
Posted by 圭太 at 2015年09月26日 10:39
ありがとうございます!ありがとうございます!
感謝で涙が出てきました、不惑にたどり着いたワタクシですが、オロオロと愚かに惑ってばかりです。人生がうまく回っていた頃を思い出してはどうしてこうなった?とオロオロ、グネグネと思案し、戸惑ってばかりです。

ですが市郎さんに道は必ず開けるからと言われると、道を切り開かねばならないな、と強く思います!!

そうです、もう失うものは大して無いのですから。

それにしてもビックリしました、光栄です、九州在住のCIA特別工作員さんにも感謝です!
Posted by dnag(ドナグ) at 2015年09月26日 11:30
※イチロー様、 恐れ入りますが、以下のコメントを公開していただけましたら、大変に助かります。

皆様こんにちは、Gunsmithバトンの金子でございます。

恐れ多くも、この場をお借りして、市印ヒビ割れカートに関するご連絡のお願いです。

貸本屋様、お手数ですが、下記ページに記載されているアドレスまで、メールでのご連絡をお願いいたします。

http://www.gunsmithbaton.com/user_data/akiba/

また、既にご連絡いただいている皆様には、週明けに発送出来る予定ですので、今しばらくお待ちくださいますようお願いいたします。
Posted by (株)バトンTrading(株)バトンTrading at 2015年09月26日 16:45
 ドナグさん、誕生日おめでとうございます。
 肺炎は治りましたか? 
 僕が言うのもなんですが、少しずつでも前進して下さい。
 イチローさんの目力と力強い親指を見て、もう強力な喝というか、エネルギーが入っていると思います。
 頑張ってくださいよ!(^^)!
Posted by 松浪和夫 at 2015年09月26日 17:53
ドナグさんお誕生日おめでとうございます。たぶん、初めましてだと思うのですが病気の方無理なく治していってくださ

い。いつかお目にかかる日が来ると思いますのでその時はよろしくお願いします。ではまた。
Posted by ハラハラショー at 2015年09月27日 01:27
お世話になります。渡邉智彦です。
ドナグさん。少し遅れましたがお誕生日おめでとうございます!私も21日誕生日でした。
面識はありませんが、イチローさんファンの方は皆初対面でも本当に言い方ばかりです。いつかお会い出来る事を楽しみにしております。
Posted by 渡邉智彦 at 2015年09月27日 02:43
薩摩小雪さん、ありがとうございます!なかなか鹿児島からも足が遠のいていますが、私の青春は大学と初任地があった鹿児島にあります。指宿も神社の探訪や温泉(ただ、学生に指宿砂蒸し風呂は高級すぎたので山川町営風呂まで下っていました)開聞岳に行く途中立ち寄りや、警備のバイト先だったりと結構ご縁があります。あの頃の溌剌としていた自分に戻れるよう一つ一つ頑張っていきます、ご家族のご健康を祈念致します、ありがとうございました!!

圭太さん、ありがとうございます!圭太さんの逞しい闘病のご様子は私も頑張らなくちゃ、という気にさせられます。母親のこと、本当におっしゃる通りです、幸いまだ認知症にはかかってい無いのですが母子揃って病院のお世話になっているとは私は親不孝ものですね。心配ばかりかけて来たので、母親の黄昏時には安心させてあげなければ。圭太さん、励ましありがとうございました!!

松浪さん、ありがとうございます!松浪さんが生み出す組織に所属しながら組織に負けない主人公が好きで、元気をもらっています。鹿児島で正規教諭をやっていた頃、どうしても許せないことがあり、上司と他の職員の方たちに逆らって退職となったことがあります。一生モノの仕事と思っていた仕事が呆気なくなくなりました。以来、アルバイトをしたり、フリーの講師として契約を貰える県を転々としています。松浪さんのお書きになる登場人物ばりに自分も強くなりたいです。それから肺炎はまだ続いています、本当にしぶといです(泣)

皆様、私ごときに温かい言葉をかけていただきありがとうございます、取り上げてくださった市郎さんにもう一度感謝です!
Posted by dnag(ドナグ) at 2015年09月27日 06:20
ハラハラショーさん、ありがとうございます!いつもタクティカルライフでの楽しい書き込みを読ませていただいております、訓練参加おめでとうございます!市郎さんの射撃訓練に参加できるなんて羨ましい限りです。いつか私も、と思っていますのでその時はハラハラショーさん、ご一緒によろしくお願い致します、ありがとうございました!

渡邉智彦さん、ありがとうございます!そしてこちらからもお誕生日おめでとうございます!渡邉さんの市郎さんの絵がすごくいいと思っていたんですよ、タクティカルライフにアップされた古い壁と市郎さんの絵の写真がたまらないほど素敵です!遠方ゆえグループ展には行けませんでしたがこれからも素敵な作品を楽しみにしています。私もいつかお逢いできることを楽しみにしています!
Posted by dnag(ドナグ) at 2015年09月27日 07:58
 ドナグさんお誕生日おめでとうございます(月並な言葉ですいません。)。私も過去精神科にかかった事あってね、今は御用ありません。生きてる限り人間再チャレンジの機会はあります。例えば私が走れなくなってもです。今になってやっとそんな事が分かってきたバカタレです。私からドナグさんに軽く誕生日プレゼント。

 あ、松浪さんも見といて。ご存じかも知れないけど。

 最近小耳にはさんだ話。
 
 我々が参加してた日本の某LEの“競射会”。
 
 現在の正式名称
→拳銃射撃競技(大)会

 種目

 制服警官用拳銃の部
 私服警官用拳銃の部
 センター・ファイア・ピストルの部

 男子女子の部、個人戦団体戦有り、常にすべての種目が開催されるとは限らない。種目によっては競技会になる程人数いないって意味ですね。女子の部は”制服警官用拳銃の部”のみの開催が多いそうだそうです。ワルサーGSPらしき物見てビックリって以前書きましたけど、”センター・ファイア・ピストルの部”なんてできてたんですね!(22LRはリムファィアでは?だれか詳しい人教えて)。
 今の現場Jフレィム2インチ級からKフレィム4インチ級、少数のいろんなオートまで入り乱れて競射会とかどうやってハンディ付けたりゲタ履かしたりしてんだろって思ってたんだけどチョット分かった。自分達の時代の事いつかカキます。
 
Posted by 佐伯 at 2015年09月27日 21:06
 連投すいません、ドナグさん不惑?オイラそのくらいの歳、自殺してたかもよ。今度鹿児島行きます。
Posted by 佐伯 at 2015年09月27日 21:12
 またまた連投すいません。ドナグさん私も大学新卒で入ったLE、一生の仕事と思ってましたよ。
Posted by 佐伯 at 2015年09月27日 21:20
佐伯さん、いつも貴重なお話ありがとうございます!
センターファイアの部、ですか、ここまでざっくりと間口が広いといろんな銃が入り乱れる印象を持ちます。競技の様子を見てみたいです。私服警官用拳銃の部も見てみたいです。女性が制服警官用拳銃の部ばかりと言うのも気になります。私服時の携行拳銃が競射会に耐えられないものばかりだからでしょうか。

それと佐伯さんでもかつて精神科にかかられたことがおありなんですか、現在の佐伯さんの心強さと比べ意外でした。愛知県で知り合い、友達になってくれたお巡りさんは、ストレスが溜まると休みをとり、海に行き、思い切り叫んで解消していたそうです。LE組織で働くということは大変なことなのですね、話があらぬ方向にとんでしまいましたが、素敵な情報の贈り物ありがとうございました!!
Posted by dnag(ドナグ) at 2015年09月27日 21:43
佐伯さん
>ドナグさん不惑?オイラそのくらいの歳、自殺してたかもよ。

そうなんですか、大変な思いで働いてらっしゃったんですね。私は2003年6月にある出来事があって人の自殺というものを真剣に考えたことがあります。その時は自分は死なずに戦う道を選びました。が、10年経って交通事故を起こし、解雇されたのをきっかけに気がつくと消えてしまいたい、先に逝った人に逢いたいという心境になっていたのではないかと思います。2回の交通事故、飛び降り騒ぎ、ときて入院です。

入院してからはタクティカルライフのお陰もあり、持ち直して来ています。

>ドナグさん私も大学新卒で入ったLE、一生の仕事と思ってましたよ

私も教員免許状を賜ったときは一生の仕事と思っていました、世はままなりませんね。
Posted by dnag(ドナグ) at 2015年09月27日 22:13
 佐伯さん
 また新たな情報をありがとうございます。制服警官の部や私服の部に分かれていることは今回初めて知りました。今はほんとに色んな拳銃が配備されていることもやっと分かってきました。しかし、理にかなった分け方になっているようには思えず、頭捻ってます。リボルバーやオートが混ざり合いながら、競技をしているのでしょうかね。
 前回、採用に当たってマニュアル・セイフティにこだわったというコメントを読み、謎が一つ解けたと思っていたんですが。制服警官がS&WM3913を持っていたり、SITにベレッタ・バーテック配備されていたり。それらならマニュアル・セイフティがありますからね。もっと戦闘向きのハンドガンはいっぱいあるはずなのに、どうしてM3913を選んだのか分からなかったのです。

 ドナグさん
 コメントの返信でもう気力がみなぎっているという感じがします。
 それから、九州在住のCIA特別工作員というのは、もしかして体重88キロの方ですかね(・・? 違ったらごめんなさい<(_ _)>
Posted by 松浪和夫 at 2015年09月27日 23:36
松波さん、おはようございます。
彼の正体を探るとこはアケンがキブナイです!!
彼はきっと今もくまもんロールケーキと九州ラーメンを美味しく食べて「フハハハハハハ!」と笑っていることでしょう。そして88が89になる日も遠くないのかもしれません。彼はCIA工作員、神秘のヴェールに包まれているのです。
Posted by dnag(ドナグ) at 2015年09月28日 07:50
 ドナグさん、了解しました。これで一つ謎が解けました。ありがとう。でも、秘密なんですね。秘密にしておきますよ(^-^)
Posted by 松浪和夫 at 2015年09月28日 21:48
永田市郎様

ドナグです。突然ですが、私、今日11月30日、生まれ変わりました!!丸5年間入院していた病院を、ついさっき退院してまいりました!!もう大丈夫です!(本日が私の第二の誕生日となりましたので、以前市郎さんに頂きました誕生日メッセージのページに書き込ませて頂きました)

ひとえに市郎さん、それにマロンパさんをはじめとするタクティカルライフに集う皆さまが勇気と心の強さを与えてくださったお陰だと百万遍の感謝をしております。

私の病は、ご存知のように心の病です。心を閉ざし、幻聴に怯え、建物からの飛び降り自殺を図るもそれすら失敗して生きのびて、なぜ生きていかなければならないのか理由も見つからず、精神的に腐り果てて病院に入れられ、病院でも無気力に甘えて過ごして居ました。

転機が訪れたのはiPad Air2というタブレットを病室に持ちこんだ事でした。

病室にいながらインターネットができます。そこで、入院により中断していた『タクティカルライフ』と再会します。市郎さんは、以前とは変わり果てた私を快く受け入れてくださいました。タクティカルライフには、力強く、心強く生きる市郎さんの様子が日々伝えられており、コメント欄を通じて集う善男善女の方々と触れ合うこともできました。

このあたりから、私の命の火の再点火が始まったように思います。

市郎さんのように生きれたら。

そう思い始め、ビーストロング、強くならなくちゃ!と誓いました。

長崎訓練で、(福岡スワット、薩摩訓練に続いて)改めて市郎さんご本人とお会い出来た事は大きく私の人生を前進させていただけた出来事でした。

市郎さんはお強い。素手でもナイフでも、そこら辺に転がる鉛筆一本でも簡単に悪漢に致命傷を与えてしまうスキルをお持ちです。銃を持てば尚のこと、敵う相手はいないでしょう。

それだけ強い市郎さんであるのに偉ぶらず、おごらず、物静かで、話し方が優しい。話し方と言えばユーモアがすごく素敵です。

3秒あれば6、7人の悪漢をXD9であの世に叩き込める御仁が、こうまで優しいのはどういったわけなんだろう?と必死に市郎さんを観察させていただきました。

私なりの、得た解釈ですが、良い事も悪い事も永遠には続かないという世の儚さを、移ろいゆく人の一生の儚さを、よーくわかって悟っていらっしゃるのではないかと思いました。人は自分の人生が儚く虚しいものだという真理を受け入れるのが苦手です。ですから、自分の人生を、強がったり、偉ぶったりしてゴテゴテとデコレーションしていきがちです。市郎さんにはそういう強がりや虚飾は見られませんでした。

人の一生の儚さを受け入れ、受け止めた上で、ご自身の価値を誇張もせず、卑下もせず、透き通った目で正確に捉えられ、正確にご自身の価値をご自身で認めておいでだから心が平常なのかな、と思いました。つっぱったり、とんがって見せずとも等身大の市郎さんを、等身大のまま認めておられるから、他人から見て平常平気、落ち着いていらっしゃるように感じられるのかなと思いました。

自分の価値を、正確に捉えられる人は、自分を大切にできます。自分を大切にし、愛せるようになると、人の心はみるみる強くなります。強くなると、ちょっとやそっとじゃ心に悪い波風が立たなくなります。そうなると、心豊かに、心しなやかに生きていけます。心しなやかに生きていければ、すっごく人生幸せで楽しいと思います。市郎さんがこの境地ではないかと思います。

ナナさん、ケンシロウくん、ジュンちゃんとの幸福については、独り身の私にはわからないですので、言及できませんが、市郎さんほど心が充実し、人生の儚さと楽しさを熟知しておられるなら、父親として、夫としてご家族はさぞ心強かろうと想像します。

私たちファンは、市郎さんのガンのフォトに感動し、市郎さんの戦闘テクニックに心酔しているのですが、仮に、フォトやガンが無くとも、市郎さんの強く優しく、楽しい生き方を学べるのであれば、追いかけ続けると思います。

勝手な事を長々と書き連ねてきましたが、市郎さんのおかげで心強く退院できるようになりました。ありがとうございました!

今後、就労支援活動への参加、就活が待っていますが無事乗り越えていけそうです。

ドナグより感謝を込めて。
Posted by dnag(ドナグ) at 2017年11月30日 17:26
※このブログではブログの持ち主が承認した後、コメントが反映される設定です。
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。