最近のコメント
アクセスカウンタ
タグクラウド

2015年06月23日

タバコはいけません!!!

市 (2015年06月23日 16:08) │Comments(4)語りのプラザ
ワシが仕事でお世話になった人ですが、
60歳で脳溢血を起こしました。
眼底出血で視界の中央が見えなくなりました。
タバコも酒も断って。8年闘病しました。
そして・・・
69歳の誕生日を迎え、翌々月風邪をひき
肺炎で亡くなりました。

ちなにみにGun誌の初代社長も似たような
死に方をしました。
Gun誌の坂田編集長もスモーカーで、
驚くほどの若死にをしました。

リヴォルヴァのモデルガンで成功した
コクサイの社長も若死にしました。

ワシがタバコを止めなさい、という裏には
幾多のミジメな死があるからです。

ヘビースモーカーで長生きしている人は、たまたま運がいいだけで、君もそうだなんて可能性は高くはないですよ。


同じカテゴリー(語りのプラザ)の記事画像
トランプさんから手紙が・・・
空気銃の想い出
クボタンを知らない ド馬鹿警官
タクマ食堂 訪問の巻
ラストサムライ
まにあった♪
同じカテゴリー(語りのプラザ)の記事
 新 市ブログへの誘い (2017-12-01 10:00)
 弱くも強くも君しだい (2017-11-29 00:27)
 New 市ブログの構想 (2017-11-20 12:21)
 どこが入力禁止じゃい? (2017-11-20 11:59)
 トランプさんから手紙が・・・ (2017-11-17 08:45)
 空気銃の想い出 (2017-11-06 10:49)

Posted by 市 at 16:08Comments(4)語りのプラザ
この記事へのコメント
喫煙によるそうした疾患の可能性は、
非喫煙者より確率が高いということは事実です。

自身の健康にプライオリティーを置くならば、
喫煙しないほうが良いと思います。

しかしながら、独りで密室で喫煙するならばそれとして、
ほとんどの場合は喫煙する空間を共有する家族や他人がいることが多いものです。

そして喫煙者が吸う煙よりも、
燃えて周囲に広がる煙のほうが人体に有害であるとの事実もあります。


可能性や確立の話しをすれば、
喫煙によるガン疾患で命を落とすよりも、
交通事故で命を落とすほうが高いかと思います。

それは海外において、
射撃競技をする人としない人の死亡事故の確率と同じ割合なのかもしれません、
喫煙者の周囲の人が受動喫煙によりガン疾患になる確率は、
射撃競技の意図せぬ暴発による第三者の死亡事故と
似たような数字になるのかもしれません。


タバコによる煙の有害成分と、
年間何千何万と撃つ鉛弾の有害成分、
これについても似たようなものではないでしょうか?


あえて反対側の立場に立ってみて考えた意見ですが、
常に多角的に物事を見てみたいものです。
Posted by いちファン at 2015年06月23日 17:38
こんにちわ。

私の親族はタバコを吸います。それで喉だったか肺っだかに小さな悪性腫瘍が出来て入院、治療しました。

退院してからすぐにタバコを吸い始めました。(夫がヘビースモーカーなので止めようとしません。)で、「もう入院はしんどいからイヤだわぁ」と言いつつ手にはタバコが。。。

私はあきれ果てました。そういうひともいるんだなぁ・・・と。
Posted by チャップマン at 2015年06月23日 18:59
私は、イチローさんの教えにならってタバコは、ずーっと吸っていません。
それと子供の頃の話なんですが、
近所の方が肺ガンで亡くなっているんです。私が小学生になったばかりの頃でした。その方には私より一つ年下の可愛い女の子がいました。自分の人生で初めて認識した御葬式というもので、その子の悲し顔が忘れることができないのです。お父さんは、チェーンスモーカーで、顔はケムリの向こうにしか思い出せません。私の父はしばらくしてからタバコはキッパリとやめました。
しかし、酒は浴びるように呑んだので…、膵臓がんで62で亡くなりました。
そんな訳で、私はタバコは周りの人を不幸にするので、絶対に吸わない。酒はホドホドにと心掛けています。
Posted by chatter box at 2015年06月23日 22:54
タバコとの因果関係は弱いという人が有りますが、
緊急事態の最中に、ドクターから
救急救命センターの割り当てられた部屋に落ち着いたら
ナースから、
入院手続きを終えたら昼間の担当のナースから、
3回も、微に入り細に入り喫煙開始年齢と
喫煙量を聞かれました。
どなたも、聞いては納得してました。

今、こうやってデータ集めているのかも。

16歳から金銭という歯止めがない状況で、
飲み放題のタバコがあった・・・
随分後で、あれなかったら、若い内に
喫煙しなかった・・・と言っていたことがありました。

父が好まないタバコを定期的に頂いて、
机の深い引き出し一杯あったのだそうです。
夜な夜なヘッドギアを着けて
公園で、拳法なのかキックボクシングなのか・・・
何人かで習い始めた頃でしょう。

私も受動喫煙たっぷりしてる。
丁度経済が好転した時代。
どこへ行ってもモクモクモクモク。

交通事故よりはるかに確率高いですよ。
今、団塊の世代は2人に一人が癌。

家は全滅。100%癌。
父が喫煙者だったし、職場は煙だらけ。
2人喫煙者です。
2人は飲んでない。その喫煙者でない2人が
8年前ステージ4。
長兄は、放射線で癌を叩き今も仕事している。
私は、医療拒否して今も仕事している。

次兄は、昨秋悪性の痔だと思っていたのが癌だった。
何回か手術して、今も仕事してる。

弟は、8年前十二指腸潰瘍の手術を受け
その時は癌ではなく、その後もずっと仕事していたから、
彼だけは癌ではないのかと
思っていました。

弟は、赤ちゃんの時から、父の膝の上で
受動喫煙してるわね・・・。


母は、忙しく立ち働いて、あんまりタバコの煙吸っていないから、
92歳近くまで生きて。アルツハイマーだったのかな?

家で一番のヘビースモーカーが、気道が狭窄していることになる。
彼を含め3人が、食道癌、大腸癌、直腸癌と、内臓系。
長男は前立腺癌、食に支障をきたさない。

私は、シルク蛋白に助けられるまでは、食欲を感じなかった。
外で気分よく食べられれば、少なめの1食分が入り。
後2食は、家でほとんど入らない。
3食コンスタントには入らない。
おなかすかない・美味しくない・食べられない。
食が少なければちゃんと排泄しないから、
ますます大腸に悪いわけで、総量食べないと歯にも悪いのだと、
この頃痛感してます。

この2年、美味しく食べられるようになってきました。
3食きちんと食べられることは、健康の証。
そこまでは、回復していない。
仕事というペースメーカーがあるから、生きてきた。食べて来た。
これからも・・・ね。

何か好きなものがあってそのためがむしゃらに働く人たちは健康です。
市郎教の教祖さんは健康で、
みんなを引っ張って下さい。
Posted by 昔の同僚 at 2015年06月25日 16:18
※このブログではブログの持ち主が承認した後、コメントが反映される設定です。
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。