最近のコメント
アクセスカウンタ
タグクラウド

2014年08月28日

謝罪する必要はない

市 (2014年08月28日 00:00) │Comments(13)
http://sankei.jp.msn.com/life/news/140823/bks14082312050001-n1.htm


「謝罪する必要はない」と言い放った朝日新聞社長
2014.8.23 12:05 (1/2ページ)[花田紀凱の週刊誌ウォッチング]

「慰安婦問題どう伝えたか 読者の疑問に答えます」と題した8月5日付け朝日新聞紙面

 夏休みに合わせて朝日に「従軍慰安婦」大誤報訂正をぶつけられ(?)、夏休み明けの各誌、その間の切歯扼腕(やくわん)ぶりが伝わってくるような誌面だ。

 『週刊文春』(8月28日号)「朝日新聞よ、恥を知れ!『慰安婦誤報』木村伊量社長が謝罪を拒んだ夜」

 『週刊新潮』(8月28日秋風月増大号)「全国民をはずかしめた『朝日新聞』七つの大罪」

 『週刊現代』(8/30)「日本人を貶めた朝日新聞の大罪」

 『週刊ポスト』(8・29)「朝日新聞『慰安婦虚報』の『本当の罪』を暴く」

 『フラッシュ』(9・2)「エラいぞ、朝日新聞!(怒)『従軍慰安婦問題』誤報検証を検証する」

 内容は各誌、大同小異。

 唯一『文春』が加藤清隆氏(政治評論家)が最近、本人から聞いた話として木村社長の肉声を。ある勉強会で加藤氏が「朝日はちゃんと謝った方がいいんじゃないか」と言うと、木村社長、こう繰り返したという。

 「歴史的事実は変えられない。したがって謝罪する必要はない」

 歴史的事実を朝日がねじ曲げたのではなかったか。



Posted by 市 at 00:00Comments(13)
この記事へのコメント
木村社長は、敢えて謝罪せず、朝日新聞自身が解体されるのを画策されている気がします。第二次世界大戦でも、国民に「嘘っぱちの記事」を載せ、国民の感情を煽っていた朝日。戦中の反省もなく、戦後も戦中と変わらぬ捏造記事。
性根が腐っていますので、自滅するのが世界にとって安全。

百田尚樹さんは、以下のようなツイートをされています。

朝日新聞の木村社長に対する風当たりが強いが、今回の「吉田証言の訂正記事」プロジェクトを作ったのは木村社長だと言われている。彼は朝日新聞の歴代社長が誰もやらなかった火中の栗を拾った。彼がいたからこそ、朝日新聞は訂正記事を出した。木村社長の決断は何年後かに評価されるだろう。

転載終わり

朝日新聞の性根が腐っており、再生出来ぬのは、戦前戦後の記事から明らか。
さらに、戦前戦後ともに重大な国際問題を引き起こし、日本の国益だけでなく、台湾を筆頭に様々な国の利益まで害しています。

世界の「ガン組織」は、自滅するのが最善。そのため、木村社長は、悪役を敢えて演じていらっしゃるのでしょう。簡単に批評すべきではないと思います。

学のある方々が多い中、大変失礼しました。
Posted by 西 at 2014年08月28日 08:28
西さんやTROOPERさんの書き込みを非難するつもりはありませんが、結論を出すのを急ぎ過ぎている方が多い。

皆さんの怒りや不満の気持ち、私も同じです。

でも、
最近のイチローさんの記事を思い返して下さい。
何も信じるな。
結論を急ぐな。
洞察力を磨け。
と書いていませんでしたか?

まず、最初に言っておくべき事は、
西さんの上の書き込みは百田氏のツイートを載せバランスを取り、大変いい書き込みです。

朝日に関しては少々共産主義寄りで前から確かに怪しかったのですが、非難するならその根拠も書いて下さい。
本でもブログでも構いません。
根拠や証拠、証言、引用元を書かないと単なる誹謗、中傷にすぎず2ちゃんねらーと何ら変わりがないと自覚して下さい。

今回の朝日の問題は日本のジャーナリズムが抱える重大な問題がハッキリと現れました。
つまり、「誤報」です。
誤報に対する態度です。
新聞を筆頭に日本のジャーナリズムは誤報を認めません。

今回はいい機会なのでアメリカを褒めますが(笑)、
アメリカのジャーナリズムは人間は間違いを犯すものだ、ジャーナリズムは誤報をするものだ、という前提で報道しています。
上杉隆の『ジャーナリズム崩壊』によると、N.Y.タイムズはイラクで大量破壊兵器が見つからなかった時、早速検証記事を載せました。
また別の機会に、同紙のブレア記者が捏造、盗用した時は、記者を懲戒解雇、さらに直ちに検証記事を載せました。
(p.p.204~210)

誤報は日本のジャーナリズムでは認めないので、朝日だけが誤報をしてると考えるのは間違っています。
他の新聞や放送局の誤報が明らかになっていないだけです。

朝日の木村社長が謝罪せず、朝日の解体を狙っているのか、この点もまだ分かりません。
結果的にそうなっても、動機がまだ分かりません。
敢えて悪役になっているかもしれないし、「株の売り逃げ」と同じ事かもしれません。


今回の朝日誤報問題で一番残念な点は、他の報道機関が強制連行が無かった確証を見つけ、朝日に誤報を認めさせなかった事です。
日本のジャーナリズムがまだ未成熟であり、事実を探求する力が問題外に弱い事も明らかになりました。
Posted by CYPRESS at 2014年08月28日 16:30
諸君!! 感情を高ぶらせているかぎりは洞察力なんてジェッタイに磨けないものだと想いたまえよ。by永田先生
Posted by 市 at 2014年08月29日 00:05
世間には、「常識」「共通知」というものがあります。その常識や共通知があるから、無用な説明を省けるのです。

世間の常識や共通知にあるものをコメント欄で省くのが、簡潔に述べるポイントではないですか?
こちらは、イチローさんのブログのコメント欄。私は、訪問者ですから、簡潔に述べるのがマナー。
求められていない解説をしたければ、自分でブログを開設すればいいことです。

朝日新聞の捏造は、もう20以上年前には明らかになっていたこと。社会の常識、共通知です。
捏造により、身近なところでは、在米日本人子弟が、侮蔑の言葉を浴びせられているくらい。

もう20年以上前に捏造が明らかにされており、40才以下の方は朝日新聞の捏造により、教科書で売春婦に過ぎぬ人物を「慰安婦」と教え込まれています。信じ込んでいる人も多い。
この根拠記事をだすならば、1万字以上になります。
Posted by 西 at 2014年08月29日 00:23
そうなんですよねー
感情的(敵!)になってるので、カキコできないで、います。

産経読者で、ネットで各社の論評や
田母神氏、百田氏始めTwitterなど拝見してます。

赤報隊を称する連中(輩か憂国の戦士かの判断はまだ尚早かと)が、遅かれ早かれ、ひと暴れするような気がします。
ワテよりハラワタ煮えくりかえってるが、絶対いるはずでっしゃろ?

せやから、ワテは頭冷やすために、一歩引いてますねん。

旭日旗に似た朝日新聞の旗に、中韓が文句言わないことが、全て物語ってると、昔から思うとりましたんよ

では、一杯呑んで寝ますぅ
Posted by まう@東大阪 at 2014年08月29日 00:37
慰安婦問題は日本の国家が解決に乗り出すべき事であり、その第一歩として朝品新聞の代表者を国会に呼んで審議をしなければならないと想いますね。朝日新聞を廃刊に追い込むという考えなどは持たず、政府が事の次第を掌握し、その結果を世界に淡々と堂々と根気よく発信しないとね。もはやそれは充分に可能なことのようなので、あとは実行できるかどうかのことです。そのためには政府の背中を押すために本当の日本人たちが口を開かないといけませんね。
Posted by 市 at 2014年08月29日 01:27
朝日新聞は、河野談話は吉田証言とは無関係のように主張しているそうですが、それは変すぎですね。怪しげな小説家が書いた暴力ポルノ小説を韓国政府が信じ(奇しくもそれは事実でないと否定したのも韓国人で)・・それが元となって河野談が出たという部分も国会で審議してもらいたいですね。。安倍総理は河野談話を継承すると言ってしまいましたが朝日の反省記事で事態は急転換→これは真犯人が自首してきたに等しいわけで、ここで当然ながら政府も審議をしなくてはならないと想いますよ。
Posted by 市 at 2014年08月29日 01:52
西さんへ。
自分に甘く他人に厳しいCYPRESSでも10,000字も書けとは、言いません(笑)。
朝日のでたらめ振りについての本やブログ等でお勧めがありましたら是非教えて下さい<m(__)m>。
Posted by CYPRESS at 2014年08月29日 03:13
CYPRESS様

「他人に厳しく自分に優しい」と小馬鹿にされた表現を。。。
私は、貴方の部下ではありません。
元航空幕僚長に対して、「木っ端役人」と愚弄した表現を改められぬ方とは、残念ながら話が合わないと思います。

相手への敬意が感じられぬからです。

秦先生が先駆者で、散々文献があります。ご自分で、どうぞ。
また、国会図書館には公文書もあります。(複写料必要)
Posted by 西 at 2014年08月30日 01:49
書き間違いをしました。失礼しました。正しくは、

自分に甘く他人に厳しい

です。
Posted by 西 at 2014年08月30日 03:59
西さん、『元航空幕僚長に対して、「木っ端役人」と愚弄した』というのが気になったら、まずは冷静に「どうしてそのように想うのですか?」と理由を聞きましょうよ。たとえばワシはCYPRESSさんの好きな開口健のことを内心では「自分勝手な愚か者」という見方と「神業のような文章の作家」という両面で評しているのですよ。そしてそれはどうしてかということを説明できるんです。で、自分のことは「自由闊達な幸せ者」であり「気まぐれで頼りにならない野郎」だと(^0^;)
Posted by 市 at 2014年08月30日 11:48
イチローさん、弁明の機会を作って下さり、ありがとうございます。

まず、西さんへ。

西さんが気分を害されるのも当然の失礼な書き込みでした。
「木端役人」と「田母神」との呼び捨て、お詫びします。
田母神氏の自衛隊時代の仕事振りは今回の件とは関係無く、またどんな態度で仕事をしていたかも知らないのですから、
「木端役人」等の言葉は使うべきではありませんでした。
呼び捨てもいくら憤慨したとはいえ、やはり冷静に考えれば軽率でした。
また、こんな私にも紳士的に応じて頂いた西さんに感謝します。

皆さんにいつもエラそうな事を言っておきながら、時間が無くあのような書き方をしてしまい皆さんにもお詫びします。


私は書こうとしたのは、kimiさんの様な書き込みです。

>田母神氏のツイッター見ました。
完全ににげごしですね。
あれだけ国防論がどうのこうのと言ってた人の
事件に対する関心がこれか。
と思ったらガッカリの反面
やはり「その他大勢」の自衛隊幹部的なひとだったんやなぁ。
と理解しました。

と書くつもりでした。

湯川氏が田母神氏と撮った写真は田母神氏側から許可無く使ったのでしょう。
つまり、今回の件で田母神氏を非難するなら、
既に自衛官ではありませんから自衛官時代と関係する「役人」等ではなく、
例えば、Kimiさんの様に
>これが皆さんの書き込みに見られる、いわゆる、「その他大勢の自衛隊幹部的」の表れだったのでしょうか?
と書くべきでした。


さて、
田母神氏は8月20日付のツイッターで湯川氏の安否を気遣う書き込みをしています。
但し、「湯川氏」を「湯浅氏」と間違えてます。
Posted by CYPRESS at 2014年08月30日 14:00
申し訳ありません。
いつ終わるか分からぬ人生には、常に優先順位があります。

CYPRESS様は、本質が見えていらっしゃらないようです。常日頃、CYPRESS様の投稿を3年ほど拝見し、思考傾向は理解しています。職業柄、文章を読み込めば、その人となりがわかります。

私は、

・(私を)小馬鹿にした表現を

と不快感を露にしていますが、お気づきにもなりません。
形だけの謝罪は、不要です。田母神氏への謝罪をするならば、

・文末に田母神氏を非難するような内容

を述べるならば、全てパーです。
最後に述べることに、人間の本音は現れます。

なお、私は、CYPRESS様に謝罪など求めぬことを申し添えます。
この件は、これで最後で。
Posted by 西 at 2014年09月02日 02:59
※このブログではブログの持ち主が承認した後、コメントが反映される設定です。
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。