最近のコメント
アクセスカウンタ
タグクラウド

2013年05月30日

無料のムーヴァー

市 (2013年05月30日 22:06) │Comments(1)語りのプラザ


プラグインハイブリッドとご家庭用太陽電池の組み合わせはこれからどんどん日本で普及し(特に東日本)、海外にももちろん大量輸出がされて、値段もこなれてゆくでしょう。製造の雄だったシャープが元気が無いのが気になりますが、ここはひとつ、シャープつぶしに掛かっていたサム寸からシャープを守るために官民一体で一致協力してもらいたいものです。また、サンヨーをパナソニックが株の持合で支えたように、合体していくのもありかなあとも思ったり、宇宙での太陽電池版の最高性能を誇る三菱電機と東芝も合弁を図るなど、やってほしいなあと。なにせ、ここら辺の技術とネオジウム鉄ホウ素コバルトの技術(磁石ね)は、根幹にかかわるので、金融や門外漢にへんなこう策をされて技術の進歩が邪魔されて、一般市民にその恩恵が早く降りてきてくれるのを阻止されるのは困るのです。やはり、一般販売が一番多くの利潤を生んで、それが開発にお金が回るという正しい道に通じるわけなのですから。固体リチウムも東北大学と町工場さんとが協力して安価に供給できるよう生産技術を切磋琢磨して今進めています。なかなか予算が厳しく、もっと、こっちのほうにきちんと目が向けられてほしいのですが。 まあ、トヨタの、電池逐電技術のもう一方の研究は、もうじき行われるルマン24時間で出てきます。あれは、レースのためにまず技術開発したアウディとは逆でトヨタプリウスのための技術がTS030にフィードバックされ、なおかつ蓄電池部分にカーボンキャパシターというこなれた技術を適材適所で使うものです。これもまた、市販者に、スピンアウトして搭載されてくることでしょう。キャパシターは安価で、寿命も長く、安全性も高い技術ですから。そんなわけで、沢山の技術が、そろそろと一般市民の手元に下りてくる良い時代となってきました。ほとんど、町工場の親父さんたちの努力の結晶といっても過言ではありません。ですが、残念なことに、現実としては厳しく、近年も、僕の知財権の顧客だった町工場が店を閉じました。黒字経営を続けていても、仕事を出す大会社の都合でそうなってしまうのです。何とか支える手立てがほしいですね。
須田浩之

なるほど、なるほど・・
とてもためになります<(_ _)>

で、われらがムーヴァーは射場に電気が
ないのでムカシは発電機を使っていまし
たよ。これがバオーンとうるさくて
いやでしたね〜(v_v)
それとかなりガソリン代もかかり(;。;)

そこでバッテリー式にしました。
すると毎回バッテリーを外して充電しに
持ち帰らないとならず (>_<)

そこで、このソーラーパネルをつなぎ
ました。150$くらいのもので、これで
ガソリンも電気もいらず、太陽神から
タダでパワーを頂けるというわけです。
∈^0^∋(∩.∩)

これを使っていたら、ますますプラグイン
のプリウスを飼って、小型のソーラースィステムを導入したくなりましたね〜

でもアメリカのソーラーバネルはチャイナ製が占めており、日本製はそこらでは見当たらないのですよん。探せばあるのですかね〜(?_?)


同じカテゴリー(語りのプラザ)の記事画像
トランプさんから手紙が・・・
空気銃の想い出
クボタンを知らない ド馬鹿警官
タクマ食堂 訪問の巻
ラストサムライ
まにあった♪
同じカテゴリー(語りのプラザ)の記事
 新 市ブログへの誘い (2017-12-01 10:00)
 弱くも強くも君しだい (2017-11-29 00:27)
 New 市ブログの構想 (2017-11-20 12:21)
 どこが入力禁止じゃい? (2017-11-20 11:59)
 トランプさんから手紙が・・・ (2017-11-17 08:45)
 空気銃の想い出 (2017-11-06 10:49)

Posted by 市 at 22:06Comments(1)語りのプラザ
この記事へのコメント
アーバインとサンノゼに、日本のデンキメーカーの出店が集中しています。また、ホンダはサクラメントに、電気ハウスを建設して太陽電池でCR-ZやフィットEV(JAZZ-EV)、インサイトの充電を行う電気スタンドが設置されていたはずです。
サンノゼにはアメリカに進出している電機メーカーのQCセンターがすべてあるので、見るだけでも楽しく勉強になります。家電メーカーも全部ですから元のサンヨーのエネループなどの最新技術も説明してくれますよ。日産リーフも同様、テスラモーターも、トヨタの技術供与を受けて、一般常用車を作っていますね。ダイムラーとルノーも日産側の技術供与を受けています。そういったものがサンノゼに集中してるというわけです。販売店は、独立採算なので、そこから各販売店を教えてもらって、安全なニッケル水素の逐電装置を設置してあげると、実用的で安価なものが出来上がると思います。モーターも、日本電産製や日立、東芝のものが高性能ですね。みな、アメリカには輸出されてます。何しろ、日本の安心のおとくいさきですから、最新製品はアメリカにどんどん輸出されています。

ああ、あきばから、そちらに材料もって飛んでいきたいくらいです。じぶんでも、いろいろ作ってますから。
ただまあ、私事で恐縮ですが20代で脳梗塞をわずらって長年のリハビリで、動けるようになって、でも、あまり職業を選べなくデスクワークが主だったものになり、作業ができるようになってからまだ20年ほどと、人生中途で再出発の50代なんで、なかなか自由が利きません。
とはいえ、やる気さえあれば、こうして体も動くようになっていくし新しいことに挑戦できて若い人に託すことも勉強できて、楽しいことでもあります。カリフォルニアが全米1の資金難ということですが、日本は一番カリフォルニアに恩恵があり、カリフォルニアも、同様なのですから、もっともっと日本企業も学校も誘致して州税が増えていったらいいのになあと考えます。
自衛隊の特殊訓練場も作ってそこの校長先生が元日本人で、70代の青年だったらこれに勝ることなしでありますよ。
Posted by 須田浩之 at 2013年05月31日 02:25
※このブログではブログの持ち主が承認した後、コメントが反映される設定です。
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。