最近のコメント
アクセスカウンタ
タグクラウド

2019年07月16日

米軍が開いてくれた子ども食堂

市 (2019年07月16日 11:02) │Comments(3)語りのプラザ
使い捨て透明な傘が溢れる沖縄にも関わらず、1日のご飯は学校の給食だけという子供が沖縄にはたくさんいます。

そろそろ始まる夏休みは、彼らにとって、いかにお腹を満たすかという生死に関わる大問題です。

2015年12月から、海兵隊が365日休まず子供食堂を始めてくれました。 私は日本人として、これほど恥ずかしく、感謝の気持ちという、とても複雑な気持ちに…

沖縄では、普天間基地(宜野湾市)を名護市辺野古に移設することだけに反対する“オール沖縄”が、耳に聞こえのよい ・時給1000円 ・辺野古の埋め立て移設反対 を叫びます。 誰しも沖縄の綺麗な海を埋め立てるのは反対です。 ところが、白浜の綺麗な沖縄の浜辺のほとんどは埋立地であり、活動家が不法占拠している辺野古の浜辺も埋立地 この事実を共産党は封印します。

https://youtu.be/Yu0Janxsqns

この海兵隊 子供食堂の動画を見るたび、本当に涙が出ます。 海兵隊の子供食堂に通えない距離の子供達のことを思うと、胸が苦しくなります。
Bernard

見ました、
子ども食堂のことさえ知りませんでした。
驚きました。

世界一の経済大国のアメリカですら様々な理由で親が子どもを飢えさせており、いろいろな救済策を講じているのですが、わが日本は大丈夫なのだと想っていましたよ。

脱力感から長い昼寝をして
しまいました。

そして、さらに驚いたことは、このyoutubeが2016年にアップされたのに、まだ3,322回しか視聴されていないということです。

日本のマスコミのほとんどが信用ならないと考えているのですが、これほど愚かだとは!!

https://ja.wikipedia.org/wiki/

ここに「子ども食堂」と入れて読んで子ども食堂の実態がおおよそ解りました。皆さんも読んでおいてくださいね。

そしてbernardさんが紹介してくれたマリーン食堂のことを友人たちにシェアしてくださいな。

こういうことは、日本人なら知るべきです。

これについてガナハ真子さんのコメントがあったら読みたいです。

by 無知を恥じ入りながら・・・
Bernard

見ました、
子ども食堂のことさえ知りませんでした。
驚きました。

世界一の経済大国のアメリカですら様々な理由で親が子どもを飢えさせており、いろいろな救済策を講じているのですが、わが日本は大丈夫なのだと想っていましたよ。

脱力感から長い昼寝をして
しまいました。

そして、さらに驚いたことは、このyoutubeが2016年にアップされたのに、まだ3,322回しか視聴されていないということです。

日本のマスコミのほとんどが信用ならないと考えているのですが、これほど愚かだとは!!

https://ja.wikipedia.org/wiki/子ども食堂

ここを読んで子ども食堂の実態がおおよそ解りました。皆さんも読んでおいてくださいね。

そしてbernardさんが紹介してくれたマリーン食堂のことを友人たちにシェアしてくださいな。

こういうことは、日本人なら知るべきです。

by 無知を恥じ入りながら・・・

同じカテゴリー(語りのプラザ)の記事画像
まだあるんです 珈琲ミル
文武両道
エンタープライズ No.2 極上品
ジュンのピアノ始め
旭日旗について
自信は百害の源
同じカテゴリー(語りのプラザ)の記事
 まだあるんです 珈琲ミル (2019-10-21 23:25)
 文武両道 (2019-10-19 12:45)
 エンタープライズ No.2 極上品 (2019-10-19 01:37)
 ジュンのピアノ始め (2019-10-14 23:02)
 フォトが満タンらしい (2019-10-08 09:47)
 旭日旗について (2019-10-06 11:01)

Posted by 市 at 11:02Comments(3)語りのプラザ
この記事へのコメント
確かに、日本の大半のマスコミは愚かですし信用なりません。
イチローさんが紹介して頂いた、
YouTubeとWikipediaの拡散をイチローさんと共に強く希望したいですm(__)m
Posted by 晴れ晴れショー at 2019年07月16日 20:32
イチローさん、だけではなく
bernardさんからの情報もと、
つけねばなりませんでしたね
m(__)m
Posted by 晴れ晴れショー at 2019年07月16日 20:35
大人の都合で犠牲になるのはいつも子供。
よく、ほんとうによく言われることですけど、やりきれないですね。
子供にはなんの罪も無いのに。

子供食堂と言われる無償で子供やその親に食事を提供する活動は、沖縄に限らず全国にあります。
ただね、子供の貧困が表に出て来るのは絶対的に都市部なんですよ。
都市部での核家族化から近隣の住民との関わりが希薄になり、他人の家族他人の子供への関心が薄くなっているんでしょうね。
1人親世帯の問題もね〜、原因、問題、色々ありますから。
単純に親のせい、親の問題で片付けられないのでしょうけど・・・。
例えば仕事にしても、なんだかなぁ〜、と思うことは沢山あります。
都市部にこだわらなければ、地方でもって考えれば、地方の工場勤務を嫌がらないのなら正社員の就職口なんていくらでもありますから。
子供の事を考えるのなら、って思わなくもないですけど・・・。

子供の貧困率の統計を見ると、沖縄県が圧倒的に高いです。全国平均の2倍ほど。
この数字だと、明らかに食べれない子がいるよね、って感じることが出来るんでしょうね。
だけど失業率は高くない。仕事はとりあえずはある。
しかし、離婚率は全国1位。
沖縄県での子供の貧困率の原因はこのあたりにあるのでしょうね。マリーンの子供食堂でも言ってる1人親世帯の意味が。
離婚率が高い原因は・・・。
私は土地柄、もっと言うと温暖な気候が人の心に及ぼす影響が大きいと思うのですが、いかがでしょうか?。

子供食堂の問題点は色々取り上げられていますが、決定的なのはやはり衛生面なんでしょうね。
食中毒が発生した場合の責任の所在。そして補償。
衛生管理はコストに直結しますから、バランスさせるのが難しいでしょうね。
海兵隊の子供食堂、運営はマリーン本体なんでしょうか?。
責任や行政との兼ね合いからすると、あくまでマリーンの個人が主体なのでは?。
それでも、子供たちに目を向け、具体的に行動する、素晴らしいことです。

で、我が街を見ると。
子供の貧困なんてあり得ない環境なんですよね。
もちろん家庭間での格差は存在します。当たり前の事です。
でも、子供たちが食べれない!、なんてあり得ない!。
核家族の孤立なんて存在しない。
必ず親戚縁者が周りに居る。
そんな環境だから。
ど田舎にも良さはあるんですヨ。
Posted by MIZ at 2019年07月16日 22:06
※このブログではブログの持ち主が承認した後、コメントが反映される設定です。
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。