最近のコメント
アクセスカウンタ
タグクラウド

2012年04月06日

鉄板撃ちは危険や 否や???

市 (2012年04月06日 23:07) │Comments(4)訓練
鉄板撃ちは危険や 否や???
どーも。tomです。 前からずっと聞きたかったんです。 子供か?なんて言わないで下さい。 見たところターゲットはスティールだと 推察されますが、実弾を撃って跳ね返って来た弾が 自分若しくは何か(誰か)に当たったりしないですか?フランジブルのような崩れる弾なら理解出来るのですが…。あと、もうひとつ。 このターゲットの耐用年数(若しくは耐用弾数)はどの程度なのでしょう? エアガンで5mm厚程度のアルミプレートを撃つと100〜200発程度で曲がってきます。アルミなら地べたに置いてハンマーでトンテンカンすれば真っ直ぐにはなりますが、若干、薄くなってる様な気がします。 スティールだと叩いて直すのも難しいかと思うし…。 こんな質問、くだらないデスかね?(笑)
tom

くだらなくはない質問ですよ。
じつは自衛隊さんや警察さんの
訓練関係者たちもそう想って心配する
というのが常なのですからね。

さてと、
弾丸が跳ね返る、という件ですが、
跳ね返るためにはタマか鉄板に弾力が
ないとなりませんよね?
たしかに鉄板側には ちょっとだけ弾力が
あります、が弾丸には弾力がないの
ですよ。
弾丸はナマリ製なのです。
ナマリってすごく柔らかく、たとえば
テッポでナイフの刃を撃てば弾丸はスパッ
と切れてしまいます。
これはナイフがすごいのではなくて
ナマリがそれほど柔らかいということです。
庖丁でコンニャクを切るのと同じ原理な
わけですね〜(^^)

で、テッポから出たナマリは鉄板に
当たるとグシャリと真っ平らになり
お手玉のようにポトリと落ちるのですよ。
それはまるでトーフを投げつけたかのよう
に ぜんぜん跳ね返らないのです。

んで、たまにナマリを覆った銅の
ジャケットがヒョーンと5mくらい飛び
ますがこれとて手で投げたくらいの威力
しかありません。

ただし、鉄板にクボミなどがあり、その角
にタマが当たると、ナマリの破片はグイン
と向きを変えて戻ってきますよ、
こいつは時として身体に突き刺さります。
目に当たると失明します(@_@;)

「鉄板を撃つときは、クボミがなく
真っ平らであることを確かめること」

「してそのクボミはどうして出来るかと
いえば、柔らかな鉄をライフルで撃つと
できるのであ〜る」

鉄にはヤワイのと硬いとがあります。
硬いのはタマの威力にもよりますが、
7.62mmくらいで撃ってもビクとも
しないのがあり、ヤワイのは2cmの厚さ
があってもプスリと貫通したり
深いクボミができたりします。

このクボミができた鉄板は70m以内から
撃ってはなりませぬ。
もしも10mから撃って跳ね返ってきたら
頭の中まで突入してきます。
運が悪かったら死にますよ(@_@;)
死にかけた人に会ったことがあります。

ですから鉄板を撃つときは必ずチェック
しなければいけません。

ハンドガン オンリー、、という鉄板を
ライフルで撃つヤローがけっこう居るの
ですよ〜(-_^:)
クボミが出来たターゲットは遠くに
ぶら下げ、近くのは新品に替えるのです。

で、オイラの鉄板はハードステイールで
できており、5.56mmでもクボミは
できません。
でもXリングの後板は軟鉄なのでスポリ
と貫通します、、のでライフル禁止。

とまあ、長くなりましたが、鉄板を撃つ
には注意が必要で、ルールを守るかぎり
安全そのものです。

それと室内で鉄板を撃つと、破片が真横
や真上や真斜め(^^)に
飛ぶので、壁や天井に突き刺さったり
蛍光灯などが破壊されます。

この他、いろいろと注意することが
ありますので、鉄板を撃ちたい人は
この道30年のオイラに相談するのが
最良の道かと、、エヘンプイプイ(*^^)

そうそう耐用年数ですが、
これは同じ部分に何発が撃ち込まれたかで
決まってくると想うのですが
ハードスティールだとものすごく持つかと、

そうですね〜、、朝日が毎日昇っている
間はダイジョブかも・・・

はい、これが「太陽年数」ちゅうことで、、
ちゃんちゃん(^◇^)(^○^)∈^0^∋

え〜
おはばんよん♪
朝から長書きしました〜(^o^)

皆さんはシヤワセだぁ〜
だってこんなインフォをタダで
もらえるのだからね〜(^ニ^)

でも、だからナニ???
あ、はいい〜(^_^;)



同じカテゴリー(訓練)の記事画像
ビアンキカップ初日・・のハズ
ケニーよガンファイターとなれ!!
ビアンキ プレイトを撃つ
スミス&ウエッソン・アカデミー
M19の想い出・・・
射撃は必要不可欠と認定
同じカテゴリー(訓練)の記事
 ビアンキカップ初日・・のハズ (2020-05-21 15:55)
 ケニーよガンファイターとなれ!! (2020-05-13 08:32)
 ビアンキ プレイトを撃つ (2020-04-25 01:06)
 スミス&ウエッソン・アカデミー (2020-04-19 01:10)
 M19の想い出・・・ (2020-04-13 00:52)
 射撃は必要不可欠と認定 (2020-04-02 03:58)

Posted by 市 at 23:07Comments(4)訓練
この記事へのコメント
こんにちワンにゃん☀
先日屋外レンジに行った時に、オフィス建物の前に何か文字が書かれた鉄板が置いてあったのですよ。 なんと書いてあったか思い出せないんですが、ライフルで撃つなこのヤローという心の声が伝わって来ました、まさにこの事だったのですね〜、タイムリーにタダでインフォをいただけてラッキー、ありがとうございます♪ USPSAではステイジのデザイン、鉄板ターゲットを使う時は23フィート以上距離を置く決まりになっていますけど、ケッコーおつりをもらっちゃいますね。 指の関節近くに小さな破片が突き刺さったのですが、悲しいかな中年乙女の治癒力は低下一直線で1ヶ月経つのにまだちょっと痛いです^_^; レンジ仲間は弾ではなく何故かケィスの一部が腕に刺さったのですが釣り針みたいにカールしていたので除去するのに力が要りましたよ〜、鶏肉仕込む時に感覚が蘇ってきます @o@;; この程度で済んでいる我々ですが、ちょっとした隙間から眼球ヒットとかしたら、、、ひーーーー (´◉_◉)  と、ところで、来週の今頃はNRAのアニュアルミーティングに居ります。 自分でも何故•何をしに行くのか分かっていないのですが、おそらく旦那と友人のお手伝い/運転一部担当/おやつ調達係なのだと思います。 イチローさんより一足お先にミズーリの土に触れてきますね〜^_^//
Posted by リリコ at 2012年04月07日 04:08
久々の書き込みです。
鉄板は撃つと近距離では破片の跳ね返りはありますよね。
私も、その昔とある試合の会場でファイアリングラインに近い位置から(もしかしたら前に出ていたカモ)写真を撮っていたら、鉄板の角にヒットしたのでしょうか、小さな破片が飛んできて怪我をした事があります。距離にして30mくらいは離れていたので、「大丈夫だろう。」とタカをくくって高いところにいたら、見事にイタイ目にあいました。
 その時、感じたのは
「ROの言うコトはきかなくちゃならん。」ということでした。
アイプロテクションや、ファイヤリングライン、マズルコントロールで厳しくするのは、シューターはもとよりその場に集う人、その家族、友人やテッポウ好きのみなさんのために厳格にジャッジしているんだなあと思ったものです。
日本では、「審判」なので「ジャッジ」という事が多いですけど、どちらかというとやはり「レンジオフィサー」の方が私はしっくり来るんですよね。
試合のために一緒懸命練習するのも大変ですが、試合を安全に行う「RO」のみなさんや主催をしている方々って、ホント大変だなって思います。
誰かが怪我でもしたら、それこそ大変なことになっちゃいますから・・・。
 おっと、話が跳弾してそれちゃいました。
その他、ペッパーホッパーを室内レンジで撃ったら蛍光灯が割れたとかは日常茶飯事ですよね。
 エアガンで鉄板を撃ってもBB弾の破片が飛んできますし、確か歯を折った人もいたような・・・。
 まずは、「アイプロテクション」ですね。
Posted by chatter box at 2012年04月07日 09:27
イチローさん。
ありがとうございます。

鉛は跳ね返るというより潰れてしまうのでしょうね。
ありがとうございました。


今、娘と APS-1というスポーツガンを使って
練習しています。(・・と言っても北九州に単身赴任なのでできなくなりましたが。。。)
なかなか、スジが良く将来、オリンピックにでも出て貰おうかと思っています(笑)

さて、一人で来ている北九州ですが、今桜が満開です。
小倉城では桜祭りが開催されました。
独りで歩く小倉城は周りを見るとカップルだらけ。。
羨ましくもあり、ほほえましくもありました。
いや~こっちは魚が旨いえすね。。
サバを生刺身で食べる事なんか東京にいたんじゃ
絶対にできませんでした。
仕事は福岡、大分、宮崎周辺まで日帰りで訪問して
営業することです。
業種はともかく、たくさんの人にお会いすることで
鍛錬されている気がします。
今年40歳ですが、初めての貴重な経験です。

東京に戻りたい気持ちともっと自分を磨きたいという
両方の欲望が混在してちょっと、複雑です。

夜、アパートに一人でいると寂しくなったりしますが
そんなときも「Be STRONG!」とマインドセットしています。
イチローさんのような強さを持つにはまだまだ、時間は
かかると思いますが、まずは一歩一歩。
頑張りたいと思います。
Posted by tom at 2012年04月07日 09:52
イチローさん、オハ今晩わ。m(_ _)m
今回の話は、とても勉強になりました。今度からは家で撃つ時もシューティンググラスなどに気をつけたいと思います。この話ならエヘンプイプイですよ!
エアガンでもアルミだと変形しますものね。家は弾々スティールだったので、ラッキーでした。
江戸訓練はもちろんですが、ここでも所作の勉強になって、とてもありがたいです。
Posted by TROOPER(村野 浩) at 2012年04月07日 11:19
※このブログではブログの持ち主が承認した後、コメントが反映される設定です。
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。