最近のコメント
アクセスカウンタ
タグクラウド

2020年03月20日

別なボルトがほしかった

市 (2020年03月20日 03:11) │Comments(3)てっぽ
スターンなんだけどさ・・・
別なボルトがほしかった
5千発ばかし撃ったところでエクストラクターが折れたさ。

別なボルトがほしかった
ボルトを取り出してみると、ボルトからキーが外れてたんだよ。キーを留める2本のスクリューが抜けていたんだわ。

で、それは送り返して直してもらった。

だけど・・
別なボルトがほしかった

別なボルトがほしかった

別なボルトがほしかった

別なボルトがほしかった
修理済みを2千発くらい撃ったところで、再びバキッと故障・・こんどはスクリューが折れてたんよ。

スターンいわく、
キーの後部がARのフレイムに当たっているとしか考えられない・・のだとよ。

別なボルトがほしかった
そこでバファーチューブからスプリングを取り出してバファーを入れ、ボルトを差し込んでみたらクリアランスは充分なんだわ。

これらのフォトをスターンにメイルして幾度もやりとりしたよ。

別なボルトがほしかった

別なボルトがほしかった
もしもキーとフレイムがぶつかっていれば、両方にヒットマークがつくじゃろが。だのにそれは無い、と。

別なボルトがほしかった
バファーだってナイツに入っていたもんだし、立派なもんだよ。

で、ピストル用のボルト(同じもの)を出してボルトのスクリューを回してみたら・・ゆるんでいた(°_°)

スクリューの両側は、かしめてあるのに、そー簡単にゆるむもんかねミーやん?

ボルトの往復運動でゆるんだとしか想えない。

そこでスターンが言うには、9mmアッパーを使う場合は少なくとも5.4オンスのバファーを使ってくれよな・・だと。5.56mmの2倍くらい重いやつよ。

アイ あんだスターンってなもんで、
それも注文したわ。

カタログには「9mm コンプリートアッパー」と明瞭に書かれているんだから同梱しろっちゅうに。あいどんあんだスターン!!

じつに 不思議だ・・・

そこで、ボルトはヒンパンにチェックすることにした。
スクリューがゆるんだまま撃つと折れるからな。

けどさあ・・
そーなると予備ボルトが必要じゃんか。

じゃぁ飼っとくかな・・・

だけどスターンのでないボルトがほしい。

別なボルトがほしかった
こんなふうにボルトとキーが一体のやつがほしい。
だけどこれはイチローディザインであってフォトショップ製だから売ってない(^。^)

そこで、うーん・・これほしいかも・・・

と、Uものを見つけたんだわ。

それが、くだんの400ドルのやつよ。

どうだいね?・・・

これでようく解ってもらえたろうが♪

なに?・・早く見せろって?・・・

だめだめぇ〜!!

まだ、バファーが届いてないんよ。

けど、届いてるのみせろって?

いやだよー!!

だって400ドルもしたんだぜぇ!!

ぷりーず あんだスターン(^∇^)

by イチスターン




同じカテゴリー(てっぽ)の記事画像
信頼できそうなトライデント9mm
トライデントの精度
大型拳銃
トライデント ピストル
自粛していた あの銃を撃てる時がきた
エアガンの音を感知できるタイマー
同じカテゴリー(てっぽ)の記事
 信頼できそうなトライデント9mm (2020-04-01 00:50)
 トライデントの精度 (2020-03-30 03:40)
 大型拳銃 (2020-03-29 14:37)
 トライデント ピストル (2020-03-28 12:20)
 自粛していた あの銃を撃てる時がきた (2020-03-27 23:55)
 エアガンの音を感知できるタイマー (2020-03-27 05:26)

Posted by 市 at 03:11Comments(3)てっぽ
この記事へのコメント
もうこれはイチローさんのアイディアと経験を基にして自動切削加工機械を持つフレンドに商品化してもらうしか無い…取り敢えず工場や機会を持ってない人達が試作品を作るのに使用する機材の揃っている加工スタディオで試作、使用してみるのは?
もしかしたら…シュアファイア製とか。嫌がられますかね?武器は作らん!みたいな…
Posted by ヨッシ at 2020年03月20日 07:22
うわぁー(;゚Д゚)
折れたスクリューをよく抜けますたーん!
(*゜д゜) ジョーズダナー

予備のボルトは400ドルも すた~んで
モー少しジラースつもりなんだすねー♪
アイ あんだ スターン♪
(*≧∀≦) ダハハハハー

by あすたーん(明日)には お披露目されるカシラ~♪と想うオトコ
ヤスイ (゚∀゚*)(*゚∀゚) ダジャレ
Posted by マロンパ92 at 2020年03月20日 10:27
ん〜、不思議。
問題はボルトを破断させる力が「軸力」なのか「せん断力」なのか。
メーカーのスターンが言うように、フレームに当たってとしか・・・、だとせん断方向の力なので折れてもおかしくない。けど衝突痕は無し。( 機械設計的に部品のせん断方向の力をボルトで受けるなんてあり得ない。機械段差やノックピンで受けるべき。ボルトは軸力で使うもの。)
かと言って部品の動き的に過剰な軸力(引っ張り力)が加わるとは考えられない。

*ネジのボルトと銃の部品のボルトとごっちゃになるのでイチローさんのように、スクリューとボルトにします。

だとすると現象は、衝撃によりスクリューが緩む→キーのボルトへの密着性が悪くなる→ボルトの前後運動、停止の際にキーに働く慣性力によりキーが前後に動く→スクリューに繰返しの曲げ応力が働く→結果、疲労破壊。
ではないでしょうか?。スクリューの破断面も疲労破壊のようですし。
なので原因はスクリューの緩みかと。

キーの側面からカシメてあるのに緩むのか?ですけど。
緩みます!。
自信を持って言えます。
緩みます!。
何度も何度も何度も経験してます。
このカシメ方だと繰返しの衝撃にはほとんど効果無いと思います。気休めレベルかと。
繰返しの衝撃が加わる箇所の緩み防止は、熱的に大丈夫なら永久固着のロックタイト。熱がかなり入り、熱膨張→収縮を繰り返すようなら機械的な回り止め(ピン打ちやワイヤーロック)。

9㎜アッパーには重いバッファー。
5.56㎜とは違いブローバック方式だから重いの入れて後退速度を落とせ!= 衝撃を弱めろ、って事なんでしょうね。
へーっ。
ホント面白いや!。
Posted by MIZ at 2020年03月20日 13:17
※このブログではブログの持ち主が承認した後、コメントが反映される設定です。
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。