最近のコメント
アクセスカウンタ
タグクラウド

2019年06月20日

California Cadet Corps

市 (2019年06月20日 15:49) │Comments(14)語りのプラザ
California Cadet Corps

旗を持ってよそ見しているのはケンシロウです。

California Cadet Corps
キャリフォニア キャッデット コォ
という組織があるんです。
青少年のために軍事訓練をしてくれます。

父はまったく知らなかったのですが、ケンシはこれに凝っているのです。
中学に入ってキャデットコォを希望すると体育のクラスの代わりにコレを選択できます。まずは行進の訓練、礼儀を習い、親を大切にすることを教えられ、国を愛することの大切さを教えられます。

こうしてかれこれ一年が過ぎました。
ケンシは夏休みに入る前に猛勉強をして試験を受けて合格、サージェントになりました。なので、こうして2週間の合同訓練では旗手を務めるのです。

夏休みに入るとすぐに大型バスが迎えに来て、どこか山の中にあるミリタリー基地に連れていかれました。親達は会うこともできませんが、ネットで毎日フォトを見せてもらえます。


California Cadet Corps

California Cadet Corps

California Cadet Corps

California Cadet Corps

California Cadet Corps

California Cadet Corps

California Cadet Corps

California Cadet Corps

想ったよりも本格的なキャンプです。
なんとサバゲまでやってる!!

https://www.flickr.com/photos/hqcacc/albums/72157709167988953
↑ここで毎日更新されるフォトを見ることができます。

なんと素晴らしい夏休みではないでしょうか♪

いまのところケンシロウの希望はランクを上げてコンピュータを習い、優秀なハッカーとなって敵と戦うことなのです。いやはや、時代の違いをまざまざと感じる今日このごろですよ(^_^;)

父としてはミリタリーよりはFBIのほうを薦めたいのですが、まあ本人が情熱をもって進みたいという道を見つけたのなら後押してやろうと考えています。

ところでジュンのやつも中学に入ったらキャデットコォに入るのだと言い出しましたよ。うん、たしかに女の子たちも格好いいですよね〜♪

by 米国のミリタリーなら賛成の父

同じカテゴリー(語りのプラザ)の記事画像
2.嘘の国民、嘘の政治、嘘の裁判
反日主義団が韓国を没落させる
哀しみの果てには輝く人生があります
教育の難しいことったら
プロジェクト かぐや姫
親としてのライセンス
同じカテゴリー(語りのプラザ)の記事
 2.嘘の国民、嘘の政治、嘘の裁判 (2019-07-17 02:28)
 反日主義団が韓国を没落させる (2019-07-17 00:33)
 米軍が開いてくれた子ども食堂 (2019-07-16 11:02)
 哀しみの果てには輝く人生があります (2019-07-15 02:35)
 教育の難しいことったら (2019-07-13 22:40)
 プロジェクト かぐや姫 (2019-07-06 15:22)

Posted by 市 at 15:49Comments(14)語りのプラザ
この記事へのコメント
素晴らしいフォト有難うございます。
子供たちが自然の中で失われた感覚を磨く場の必要を感じました。
今の日本ではかつて子供だった若者が社会の中で居場所を失いまるで俺はココだ!とマーキングするかのような無謀な犯罪が続発し、お年寄りも働け働けそして納税しろ2千万貯めておけと言われ、負けじとガンガンに車両で自爆暴走を行っております。
無論、アメリカも内実は似ているのでしょうが、共通して言えるのは何かが根本的に欠落しているのではと感じます。
この子たちの未来は今より厳しくなりそうですが、それでもこの世界を乗り越えていって次にバトンを渡して行って欲しいと願います。
Posted by ゴーストリング at 2019年06月20日 16:20
ケンシロウ君も真っ直ぐ育ってますなぁ。軍事訓練とはさすがアメリカってかんじですねぇ。
俺も子供の頃そんな訓練受けたかったですよ。
ケンちゃん思いっきり楽しんでねd(^_^o)
Posted by てつや at 2019年06月20日 16:26
おぉーっ、スゲー!。
規律、礼儀、仲間意識、感謝、負けない心、これらを学ぶには絶好の環境かもしれませんね。
なんせベースは軍隊だし。
ガンバレ!、ケンシロウ君。
これからの戦争は情報戦でありサイバー戦ですから、コンピュータの知識はけっして無駄にはなりませんヨ。

写真を見てみたら、アララッ?ウイングマークを付けた大佐が!。
こんな退役した軍人が教官として指導してくれるわけですね。
「どうだ、パイロットにならないか?」な〜んてね。
Posted by MIZ at 2019年06月20日 17:10
ただただ ビックリしてます (@_@)

こんな訓練を学生にしてくれるなんて。

また 親の大事さから教えてもらうなんて。

ケンシ君も立派に育ってますね。
心が強く身体より先に育ってるんでしょうね~ 身体が大きくなったら、
怖いもの無し!!!

いやいや、ビックリビックリ (@_@)
Posted by まう@東大阪 at 2019年06月20日 17:29
ケンシ君、ハッカーの道は険しく奥が深いと思われますが気張って下さい。
じゅんちゃん、キャデットコゥは大変な道になると思いますが
気張って下さいね。
Posted by 晴れ晴れショー at 2019年06月20日 20:38
コォの、間違いでしたね。
失礼しましたm(__)m
Posted by 晴れ晴れショー at 2019年06月20日 20:42
素晴らしい写真の数々。本格的な訓練ですね。ひとまわり大きくなって帰ってくるものと思います。帰りが楽しみです。
Posted by @HENLLY at 2019年06月20日 21:23
Corpsは英語ができる人でもコープスと読んでしまいそうですが、実は「コォ」なのですよね。マリンコォと言いますし軍団という意味です。なお、Corpseはコープスと発音し死体という意味なんので気をつけましょう(^◇^;) しかし一般的日本人は子供に軍事訓練を受けさせる親なんて恐ろしい人間だと想うでしょうね。
Posted by 市 at 2019年06月21日 00:30
 悪いことじゃなし、FBIじゃなくてもいいんじゃないですか?FBI駄目って言ってんじゃないよ。このくらいの子の芽を摘まないようにって、釈迦に説法ですな。元LE職員で今は何かとミリタリーの方々とお友達のヲトコでした!
Posted by 佐伯 at 2019年06月21日 02:22
釈迦に説法ですな←ミリタリーだと政府の利益のために他国の父さん兵士や罪のない若者を殺したりしなきゃならないのが辛いのだよ。FBIは犯罪者の逮捕が仕事なので罪の意識を感じないですむとよ。まあチャイナやロシヤのハッカー相手にやり合うのも面白そうやけどね。
Posted by 市 at 2019年06月21日 12:30
スペリンBeeにブラジリアン柔術、
動画にピアノにキャッデット コォ。
ケンシくん 文武両道まっしぐら~♪
o( ≧∀≦)o マブシーッ
Posted by マロンパ93 at 2019年06月22日 01:06
イチローさん、お疲れ様ですmightyです。
(ミリタリーだと政府の利益のために他国の父さん兵士や罪のない若者を殺したりしなきゃならないのが辛いのだよ。)そうなんですソコントコなんです連邦捜査局ですと犯罪と戦う事が可能なんです、場合によっては他国の犯罪とも戦う事が出来ます。
ただ軍となると上記の様な感じなんです、だもんで小生としてはクアンティコのFBI本部の行動分析家になったもらえたら嬉しいんですが~。
如何なもんでしょうか~、でも若者の可能性も捨てきれませんし相変わらず志那の国や露スケはイヤらしいですし早いタイミングで奴らと対峙する機会も想定しなくてはイケませんし。
どちらをとっても難しい事に変わりはありません、次世代の彼らには荷が重いとは思いますが困った問題ですね~。
それでは、また。
Posted by mightyshrikes at 2019年06月22日 02:26
以前にも書かれたこの事、覚えてますよ!オイラ達の時代、”今の法律では、自衛隊より先に我々が出ることになる”って言われてましたって思い出すヲトコでした!
Posted by 佐伯 at 2019年06月22日 02:57
↑、モイッチョ!”脇毛がなくなる”ってくらい行進の訓練したことあるヲトコでした!
Posted by 佐伯 at 2019年06月22日 03:06
※このブログではブログの持ち主が承認した後、コメントが反映される設定です。
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。