最近のコメント
アクセスカウンタ
タグクラウド

2019年05月31日

グリップを考察する

市 (2019年05月31日 00:00) │Comments(3)ビアンキカップ
プローンの対策…ですか。 ガンの規定を知らないので…合法か違法なのかを考えないならば… グリップパネルの下に薄い鉄板でボブチャウベルトクリップ的な物でマガズィンリローディングの邪魔にならないようマグリップと水平に逆L字で逃すように下へ伸ばし地面への支えとする… メインスプリングハウジング下側2、3㎝位を手首側・後ろに出してマグチェンジに支障が無いようにし、そこから下方に数センチの長さの支柱を出す…とか?規定違反かな?
ヨッシ

グリップを考察する
グリップの規定としては、めっちゃ大きいとか長すぎるとかはいけない・・みたいに言われていますが寸法や形についての明確な基準はないのですよん。地面に深い穴あけてそこにグリップの先を突っ込むようなのもダメだとか聞きました。それとグリップアングルを可変できるのもアカンゆうてましたねん。

グリップを考察する
本戦のプラクティコォレンジの地面は水平ではなく、中央付近がゆるやかに沈んでいるように見えます。小砂利も深い所と浅い所があるんです。そこでまずはグリップアングルがどの距離にでも合わせやすいような角度に作ってみます。それがこの角度というわけです。

それと重要なのはグリップの高さです。
最近は高いめのを使う人が多いのですが、それは高いほどサイティングがしやすいからなんです。高くても低くても、それに見合った握り方のテクニックを習得する必要があります。

ヨッシ流のグリップも考えてみますよ♪

by 雑用多く忙しいヲトコ



同じカテゴリー(ビアンキカップ)の記事画像
CUP GUN 2020はこれか??
続 新たなる挑戦
続 昔の光
続 新たなる挑戦
昔の光・・・
猫を奉公に
同じカテゴリー(ビアンキカップ)の記事
 CUP GUN 2020はこれか?? (2019-06-30 08:45)
 続 新たなる挑戦 (2019-06-23 00:11)
 続 昔の光 (2019-06-14 23:12)
 続 新たなる挑戦 (2019-06-14 22:59)
 昔の光・・・ (2019-06-13 00:35)
 猫を奉公に (2019-06-11 21:53)

Posted by 市 at 00:00Comments(3)ビアンキカップ
この記事へのコメント
砂利を考慮したグリップ底面だと、やはりある程度の柔軟性が必要になるのでは?。
発泡材より硬くプラスチックより柔らかい。厚みはサイティングのぶれを考慮して5ミリくらい。
砂利の鋭利なエッジを包み込みつつも、グラグラしない。
( ん〜。可能かどうか分からん!。)
硬度50〜70のNBRかウレタンをベースに張り付け、だとテストも簡単かな〜。

マイカップガンはチョット変わった滑り止めスポンジ ( 厚み3ミリくらいか?) を貼ってます。
Posted by MIZ at 2019年05月31日 08:04
おっ…おおおっ! なんとなくこんな感じ…と考え書いたのですが…うっ、嬉しい〜❗️ヨッシ感激〜❗️(一部のマニアックな方とマロンパ氏にしかわからない…) ちょっとでもイチローさんのお役に立てたのなら我が人生に一片の悔いナッシングです!ありがとうございます❗️
Posted by ヨッシ at 2019年05月31日 13:21
\(●◇●)/ ジンルイノ

ヘ(◇●)ヘ ~ シンポト

m(●◇●)m チョー

〇\(●◇●)/〇 ワ

・・・のトシちゃんかんげき━━━だすねっ♪
♪( ´∀`)人(´∀` ) イェーイ♪

それにしても
ヨッシさん流のグリップ、アッタマいいだすなぁ~♪
(*゚Д゚) ナルヘソー

by 夜ナベしてつくった完成度の低い顔文字をヨッシさんに捧げる 尻に七つの傷を持つオトコ
Posted by マロンパ93 at 2019年06月01日 09:17
※このブログではブログの持ち主が承認した後、コメントが反映される設定です。
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。