最近のコメント
アクセスカウンタ
タグクラウド

2019年04月23日

フレズノのスティルチャレンジ

市 (2019年04月23日 21:07) │Comments(4)射撃試合
フレズノのスティルチャレンジ
この土曜日はフレズノのスティルチャレンジに行きました。これまでに見たことないほどのクルマが停まっているのでビックリ!! なにか特別な試合なのかと聞くと、ただの月例試合なのだと。

フレズノのスティルチャレンジ

フレズノのスティールも雨でキャンセルが続きましたが、ようやく開催されました。
腰にステロイドを注入してからというもの、痛みが激しかったりなかったりと日によって症状が異なるので自信はなかったのですが、とにかく出かけました。ここでの長丁場に耐えられないようだったらビアンキカップを撃てないかもしれないので気張ろうと考えたのです。
そして会場に行ってみると、これまでに見たこともないほど多くのクルマが駐車しています。なんと60人を超えるエントリー数だとか。そしてワッシのスクワッドは15人も!! 2つのGunを撃つダブルエントリーもいるので18挺に。そして、始めての体験者も4人ばかり。そして全8ステイジを撃つのです。

こいつは時間がかかるぞ・・・
腰が心配だな・・・

マリポサのスティールは、だいたい顔ぶれが決まっていて20人程度で行われ、スクワッドも10人ほど。これだと待ち時間もほどよいのです。でも18Gunとなるとつらいのです。

フレズノは人口が多いだけに、シューター人口が多く、射撃は様々に盛んなのですよね。

スティル チャレンジはターゲットが大きく近い(という見た目の印象)で、走り回る必要もないのでトッツキやすいものがあり、銃を買ったばかりですぐに出てくる人もけっこういます。ルガーの22口径ライフルなどは安価で弾代もかからないので、それを抱えてやってくる若者もよくいます。でも、想ったよりも難しいので辞めてしまう人のほうが多い、のですが、中には自分を鍛える歓びを発見して頑張るサヴァイヴァーもいます。

オレ、拳銃買ったよ、
グロックだぜ!!
こいつは凄くイイ拳銃なんだよ、
うん♪ なにしろ最高なピストルさ。
他のはなんも知らないが、こいつは最高よ。オレのお気に入りなんだ。なにしろ映画では正義の味方が大勢使っているし、警察官もよう携帯しているからな♪
こうしてスティールに参加し、撃ちだしてみると当たらない当たらない・・・ステイジによっては5枚のターゲットをヒットするのにマガジンを3本も使うハメになったり・・・。500発もタマ持って来たのに足りなくなって途中でリタイヤだよ、トホホホ。それにしてもスクワッドで1番トシヨリのあのジジイの上手いことったら、あいつはなんなんだ!! 映画でもYouTubeでも見たことのないスゲェ拳銃でバババババってなもんで誰よりも正確で速いんだよな・・・ちょっとどんなジジイなんだか聞いてみっか・・・。えっ!! 5千ドルもするっ!!・・・オレのグロックは600ドルよ。ってことはオレ様の銃より上ってこと?? そんなハンドガンが世の中にあったとはなぁ~・・・
世の中は広いぜ!!

みたいな可愛い若者たちに逢えるのも大都市の射場ならのことなんです♪

で、この日は7時間に及ぶ試合となりました。ターゲットのペンキ塗りで小走りを繰り返したので1万歩を達成。腰の鈍痛はありながら、なんと疲れを感じることなくやり通せたのです。

このままいけるといいのですがね。

フレズノのスティルチャレンジ
下にある大駐車場には100台を超えるRV(モーターホーム)が停まっていました。カウボーイ射撃の人たちが三日間かけて撃つのだそうです。これはコスプレが必要な集まりなので眺めているだけで楽しいですよ。ほんとはやりたいのですけど、時間がなくてね〜。

by 市漫歩


同じカテゴリー(射撃試合)の記事画像
最初のお客様
練習初日
16日はイチの日です
マロのクリーン
タマを発送
それぞれに着飾って撃つ
同じカテゴリー(射撃試合)の記事
 最初のお客様 (2019-05-19 14:11)
 練習初日 (2019-05-18 19:17)
 16日はイチの日です (2019-05-17 14:07)
 マロのクリーン (2019-05-11 22:43)
 去年のイーチ (2019-05-09 23:43)
 タマを発送 (2019-05-09 23:14)

Posted by 市 at 21:07Comments(4)射撃試合
この記事へのコメント
日本では知らない人はいないイチローさんなのに、最近の若者はイチローさんを知らないのかー、と思いました。そうは言っても参加の敷居が低いのはいいことです。長く趣味を楽しむためには、趣味人口が多いことが必須です。私はウェスタンスタイルのファストドロウに人生賭けた!みたいなところがかつてありまして、一時の衰退でCMCというモデルガンメーカーがなくなったのを経験しましたので本当に趣味人口の大切さを実感しています。この記事を拝見して、本場アメリカで長く続いているスティルッチャはこの敷居の低さから来るのかと感じました。
Posted by @HENLLY at 2019年04月23日 21:32
日本では知らない人はいないイチローさんなのに、最近の若者はイチローさんを知らないのかー←ハハハハハ(⌒▽⌒) でもね、古参たちはよく知っているので無知な若者たちにこう言うんだよ「このお方はな〜GUN雑誌でカヴァーストーリーを長きに渡って担当した世界一のガンフォトグラファーなんだぞー!! 頭が高ぁーい!!!」みたいにね。(⌒▽⌒)そこで「チミのばやいだね、エルボーのロックが甘いので反動を抑えることができないのよ、もっとしっかりと両の腕をロックしなさいね」なんて言うと、真剣になって尊敬のマザナシ? で聞き入るんよ。ごつい身体なんだけど力の使いようをまだ知らないカワユイ若者たちなんだわ(⌒▽⌒)
Posted by 市 at 2019年04月23日 22:23
コスプレするイチローさんも一度みてみたいです(^○^)
Posted by ゴードン at 2019年04月23日 23:15
腰の方、早く安定したら良いですね。
Posted by 晴れ晴れショー at 2019年04月24日 01:17
※このブログではブログの持ち主が承認した後、コメントが反映される設定です。
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。