最近のコメント
アクセスカウンタ
タグクラウド

2015年04月14日

愛のムチを・・・

市 (2015年04月14日 00:22) │Comments(2)語りのプラザ
イチローさん、お疲れ様ですmightyshrikesです。
悲しいかな12~3年前に勤めていた輸入店でも万引き、窃盗(時には強盗まがい)も起きていました。 その時もやはり学生が多かったと覚えています、大阪府下の学校は出来の良い所ばかりではないにせよチョット酷かったです。 体罰禁止と叫ばれて久しい今日この頃ではありますが、今回の場合は正拳や直蹴り・回し蹴りの一発もくれてやった方が生徒たちの為になるのではないでしょうか? 小生なんかの場合ですと少しでもひねくれたり、ふてくされてたりすると本気で師範や先輩たちが叱ってくれて道を示してくれました。 今の時代は武道教育って時代遅れなんでしょうか? 今回の学生を見ていると何の為にスポーツやってるんだろうかと、情けないやら悲しいやらで困りモンです。 それでは、また。
mightyshrikes


ご冗談でしょうけど、その気持ちは
よく解りますよ。
でも正拳や直蹴りだと命の危険が(^_^;

ワシは体罰賛成なんです。
親は子供への愛情ゆえ理性ある体罰をくだす必要があると想い、ランディーたちにはかなりビンタや「お尻ビンビン」で教育しました。叩いた後は抱きしめて「オマエが大切なんだから・・・」と叩く側の悲しい気持ちを話してやりました。本人はいまだによく覚えており、父は自分を愛して叩いたことをいつも認識していたそうです。自分が悪くないのに叩かれた想い出はなく、そのために父を恨むことはなかったそうです。そして友人ができるたびに「ボクのダダは素晴らしいんだよ」と自慢しています。

子供を躾けるのは父親の責任だと
ワシは信じているんです。
いくら偉ぶっていても自分の子を正しく
育てられないのは間抜けかと・・・。

子供は父親の後ろ姿を観ながら、
それを真似ながら育ちますからね。

父親は太陽のようでありたいです。
ギラギラして直視も難しく、母親の後ろに隠れたくなるような存在・・・しかし父がいないと誰も守ってくれないし家族は成り立たない。
そういう存在でありたいです。

すくなくとも子供の前では
逞しくて知性のあるフリくらいは
できないとね〜(^◇^;)

でも子供の直感力はオトナよりも
鋭いので気をつけないとね〜(^o^)



同じカテゴリー(語りのプラザ)の記事画像
トランプさんから手紙が・・・
空気銃の想い出
クボタンを知らない ド馬鹿警官
タクマ食堂 訪問の巻
ラストサムライ
まにあった♪
同じカテゴリー(語りのプラザ)の記事
 新 市ブログへの誘い (2017-12-01 10:00)
 弱くも強くも君しだい (2017-11-29 00:27)
 New 市ブログの構想 (2017-11-20 12:21)
 どこが入力禁止じゃい? (2017-11-20 11:59)
 トランプさんから手紙が・・・ (2017-11-17 08:45)
 空気銃の想い出 (2017-11-06 10:49)

Posted by 市 at 00:22Comments(2)語りのプラザ
この記事へのコメント
イチローさん、お疲れ様ですmightyshrikesです。
仰る通りだと思います、父親として本気で叱り諭す。
やっぱり真剣に本気でないと伝わらないんですよね、生き様みたいなモンは。
<でも子供の直感力はオトナよりも鋭いので気をつけないとね〜(^o^)>
これもまたイチローさんの仰る通りで、子供の感性(センスみたいなのも)は認めて伸ばしてやりたいですね。
そこから生まれる個性や多様性こそが、可能性そのものだと思うからです。
それでは、また。
Posted by mightyshrikes at 2015年04月14日 00:59
遠藤周作の『海と毒薬』が一つヒントになります。
悪事はバレるから悪事になる特徴があります。
どんなに親が覚悟を決め、子供に真面の道を歩ませようとしても、
子供の悪事がバレなければ躾のやりようがありません。
頭のいい子供は隠ぺい工作とアリバイ工作を誰から教わることもなく自然に出来るのです。
「知」には大変な危険性があることを銘記すべきです。

第二次大戦後、日本では勉強が一番重要になってしましました。
勉強が出来ればかなりの事を目こぼしする困った社会になっています。

『海と毒薬』、ご一読を。
Posted by CYPRESS at 2015年04月18日 00:26
※このブログではブログの持ち主が承認した後、コメントが反映される設定です。
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。