最近のコメント
アクセスカウンタ
タグクラウド

2015年01月14日

キコリの休日

市 (2015年01月14日 11:00) │Comments(2)語りのプラザ
キコリの休日

加州の山火事のニュースは日本でも報道されますが,土地の所有者は家から30m以内にある枯れ木の撤去義務があることを知っている日本人は少ないと思います。 そしてこの枯れ木をボムと呼んでいるなんて・・, こういう,テレビなんかの薄っぺらいニュースでは報道されない,生活に根ざした生きたアメリカを感じられる文章がイチローさんのリポートの魅力です。 私がまだ中学生だった30年以上前から必死読み続けたのは,ここに魅了されたのです。 そして,単なる作業に終わらずに家族のレジャーにしてしまうところが素晴らしいです。 日本の都市部では,これと似た状況はなかなかありませんが,この精神だけはなんとか体得したいと日々,考えています。 生き方というか,家族の在り方というかを教わっている気がしています。 このキコリの話題は今後とも是非,続けていただきたく思っています。 それにしても,キコリのお手伝いができたら幸せだろうと思います。
@ヘンリー

興味もってもらえてウレシーです♪
日本人どころか、米国でも都会人だと知らない
人が多いと想いますよ。

オモシロイことに、燃やすことに関しては
消防隊に加えて
Air Pollution Control District(大気汚染監視局)
とが関係しており、キャリフォニアはとくに
APDがウルサイのです。
消防のほうはどんどん枯れ木を燃やしてほしく
APDはなるべく燃やさせたくないのです(^o^)
ですからその日の大気を測りながら燃やして
よいかどうかを毎日発表するんです。
ここんとこ一週間ばかし燃やし禁止です(^_^;
でね(^^) 燃やしていけない日に燃やすと
消防は「こらこら止めなさい」というだけ
なのですが、APDが見つけると1000ドルの
罰金を取るのです(>_<)
オモシロイでしょー? (^◇^)

ま、そんなときにはこんな特大変形枯木に
よじ登ってAR15など撃って遊びます(^-^)

しかし、これ、スゴイ倒木ですよね〜(∩.∩)
これは家から離れているのでモチロン
燃やしませんけど・・(^_^)

手伝いにきてくれたら「キコリ撃ち」を
やらせてあげますよん♪




同じカテゴリー(語りのプラザ)の記事画像
哀しみの果てには輝く人生があります
教育の難しいことったら
プロジェクト かぐや姫
親としてのライセンス
サイバー部隊に入った日
「安らかに眠って下さい 過ちは繰返しませぬから」についての考察
同じカテゴリー(語りのプラザ)の記事
 米軍が開いてくれた子ども食堂 (2019-07-16 11:02)
 哀しみの果てには輝く人生があります (2019-07-15 02:35)
 教育の難しいことったら (2019-07-13 22:40)
 プロジェクト かぐや姫 (2019-07-06 15:22)
 親としてのライセンス (2019-07-06 02:00)
 サイバー部隊に入った日 (2019-06-25 01:27)

Posted by 市 at 11:00Comments(2)語りのプラザ
この記事へのコメント
このワンショット、大変気に入りました。芸術!
Posted by Fumi at 2015年01月14日 11:13
コメントありがとうございます。
CO2排出とも関わりあって,なかなか単純にはいかないのですね。
消防と環境。それぞれに守るべき立場があって,両立は難しそうです。
雨が降るといろいろ面倒ですが,あんまりにも降らないと干ばつで困ることになる,キャフォーニア事情のように,両立は難しいのですね。

またこの瞬間,キコリ手伝いビザが認可されたのでしょうか。
大変嬉しいです。
Posted by @ヘンリー at 2015年01月14日 22:24
※このブログではブログの持ち主が承認した後、コメントが反映される設定です。
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。