最近のコメント
アクセスカウンタ
タグクラウド

2012年10月22日

スコープ&ダットの効用

市 (2012年10月22日 00:16) │Comments(3)てっぽ
スコープ&ダットの効用

私のタニコバM4の初ロットも、3gunマッチ用にしてますもんで、1~4倍スコープにT-1をタンデムしてます。T-1は90度オフセットしてます。市さんの写真を見るとすぐにマネっこしてしまう。47歳です。 私はこのM4で昨年大阪で行われたMagpulタクティカルシューティングイベントで優勝しました。セカンダリはMEUでした。 今週末は、スナコンとスピードシュートのイベントだし、がんばってきます。 今日は1日かけて、BB弾の選別をしてました。1/1000mmのマイクロゲージと、0.000gまで計れる質量計で、直径・真球度、さらに中に空洞があって軽くなってないかを質量計で調べてます。 トイガンにはトイガンなりのチューンと準備があり、それが楽しいのですわ。 またSATマガジンが自宅に送られてきたら、マネっこします。
まう@東大阪

そ、そんなに まうさんが深入りしている
人とは存じませんでしたよ ^_^;

ところでですね、どうしてまうさんは1-4
スコープとダットサイトを組み合わせて
いるのか、、という理由と効果を書いて
いただけませんか?

できたら、まうさんのテッポの写真も
載せていただきたいと・・

そして、その文はここに載せて、
来月出るSATにも転載させていただくと
いうことでどうですか?

相手がSATなのでノーギャラなん
ですが(^◇^;)
なにか記念品くらいはセシメテみます
ので(∩.∩)

47才にして、この凝りようは(*_*)
まうさん、君もきっとイチロー程度で
よかったら彼のような素晴らしく輝ける
精神世界を築く老人になれますよ
∈^0^∋
ナンノコッチャ(^◇^)







同じカテゴリー(てっぽ)の記事画像
グロック用の高速ホルスター!!
バトンのブラックウイドウ
ブラックウィドウの腹は朱色なんです
ブラックウィドウをより撃ちやすく
強銃ルガーP09
5/5の日に明かす驚きの映像
同じカテゴリー(てっぽ)の記事
 グロック用の高速ホルスター!! (2020-08-05 08:50)
 バトンのブラックウイドウ (2020-07-18 00:03)
 ブラックウィドウの腹は朱色なんです (2020-05-25 02:13)
 ブラックウィドウをより撃ちやすく (2020-05-24 23:10)
 強銃ルガーP09 (2020-05-24 12:42)
 5/5の日に明かす驚きの映像 (2020-05-23 06:31)

Posted by 市 at 00:16Comments(3)てっぽ
この記事へのコメント
市さんへ

ブログ素人なので、メールでご返信いただけましたら、今、素人写真をとりましたので、お送りいたしますです。
Posted by まう@東大阪 at 2012年10月22日 00:37
僭越ながら、お答えさせていただきます。

まず、競技ごとに銃を準備するのが考え方の基本なのですが、室内フィールドでのタクティカルシューティングイベント用であります。
距離は5mから12m程度で、基本の的は20cmの金属プレート。(灰皿)です。タイムトライアルで、最後のストップターゲットには、ブルズアイターゲットがあり、点数によりタイムが減算されるという競技です。
そこで、単に当てればいいターゲットにはオフセットしたT-1を使用し、最後のブルズアイには精密射撃のできる4倍スコープと瞬時に切り替えるためです。
そのため、アイアンサイトは外してます。
タニコバM4はガス銃なのにさかさまにしても撃てます。
距離も12m程度なのでホップは不要です。少しくらいホップがかかっても12m程度なら直進します。
(ホップを殺した自作チャンバーパッキンを使用してますが)
また、マガズィンにはファステックスを付けて、ガンベルトから伸ばしたパラコードと繋ぐことで、マグチエンジ時に思いマガズィンが床に落ちて破損することを防いでます。(股間でブラブラしますが)
またマグプルAFGフォアグリップとショートグリップをアンダーレールに付けてます。これは左右のスイッチングを早くするためです。
あとは、ライトとレーザーモジュールを付けてます。
レーザーの用途はドットサイトとの差によって瞬時に距離を読み取るためです。
こんな感じです。写真はのちほど送れるようにしますぅ。
明日、朝早いので今日は寝ます。 おやすみさんです。

また出張三昧なので帰ったら写真とって市さんに送ります。(メール教えてくださいね)


おじゃまさまでしたぁ
Posted by まう@東大阪 at 2012年10月22日 01:54
今、絹糸について記述しています。それで質問。ライフルの照準器にクモの糸の十時が貼られていたそうですが、いつ頃までのことでしょうか?

クモの糸は強くて、防弾チョッキも作れるほどだそうで、米軍も研究しているとか。最近見た資料によると、カイコにクモのDNAを入れて強く軽い防弾チョッキを作るという研究などもあります。
シルクは、強くて自然由来で良いなあと思っていましたが、手術用には菌に冒されない化学繊維の方が良いとのこと。使い道いろいろです。
Posted by 昔の同僚 at 2012年10月23日 04:30
※このブログではブログの持ち主が承認した後、コメントが反映される設定です。
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。