最近のコメント
アクセスカウンタ
タグクラウド

2012年05月30日

エアガン競技の賞品たち

市 (2012年05月30日 23:46) │Comments(9)訓練
エアガン競技の賞品たち

おはばんわん♪
今年もビアンキカップでいろいろと
もらいましたので、ソシナですがこれらを
日本のエアガン競技会の賞品として
使ってもらいますね〜♪

「北海道の歯医者で賞」なんてのも
あったりして(^^)

「ダガー規制を望んだのは、岐阜県関刃物産業連合会だと 思いますが、山下さんを嫉妬していたのはここの人達で はないのですか?」
と高橋秀武君が書いていますね〜
ヒタスラにすごいですね〜(^◇^)

秀武君が陸士だったころに
禁制品を米国から買って隊員たちに
売りつけて、それで首になり、
その後チャイナで2ドルくらいの
サングラスを15倍の値段で知り合いの
隊員に売りつけた、、なんてウワサがあり
それを信じて書くとしたら、これも
ワシの自由でいいのですかね〜??

いえいえ、やはり裏をとってから
書くべきですよね〜(^_^)


同じカテゴリー(訓練)の記事画像
最も良かった訓練
マロ対トモ
渋滞知らずのマリポウザ
トモさんの勇姿
黄金週間お見舞い申します
壁ができてマロはシヤワセぞえ
同じカテゴリー(訓練)の記事
 最も良かった訓練 (2019-05-14 01:08)
 マロ対トモ (2019-05-10 22:31)
 渋滞知らずのマリポウザ (2019-05-05 13:34)
 トモさんの勇姿 (2019-05-05 12:09)
 黄金週間お見舞い申します (2019-05-05 00:55)
 壁ができてマロはシヤワセぞえ (2019-05-03 12:31)

Posted by 市 at 23:46Comments(9)訓練
この記事へのコメント
高橋秀武さんの書き込みは、最初の頃は言葉づかいも丁寧で
”devil's advocate"
かと思いましたが、
直ぐに「だったと思う」や「と記憶している」ばかりになり
単に難癖をつけているだけと思うようになりました。
過去にイチローさんが書かれた記事で不適切だと思われる記事が有れば、イチローさんの許可を受けてから全文を投稿して下さい。
個人的にはイチローさんのナイフの記事を読んだことがないので高橋さんの主張が正しいかどうか判断出来ません。
現状では上にイチローさんが書かれてる通り論拠や証拠がないので高橋さんの書き込みは、残念ながら難癖や荒しとしか捉えられません。
高橋さんが忙しくイチローさんの記事を投稿出来ないのでしたら時間ができるまでこの様な書き込みを控えるべきです。
イチローさんに対し失礼であり、また高橋さん自身も意に反し荒しをする人間と思われてしまいます。
Posted by CYPRESS at 2012年05月31日 00:51
今月のSATマガジン、素晴しかったです。記事も良かったんですが、写真がとても素晴しかったです。それぞれの銃の材質や、グリップの触った感じが写真から伝わってきて興奮しました。美術全集を読む感覚で、特集を読みました。あまりにも写真が良かったので、普段見る用と保存用に2冊買いました。これでたぶん死ぬまで楽しめると思います。いろいろとお忙しいとは思いますが、体調に気をつけて頑張ってください。そして、またファンのために美しい拳銃の写真をいろいろなメディアで披露して頂けると大変ありがたいです。いろいろな人がいるので、なかなか難しいとは思いますが、たまにはかわいいお子様のお顔も見せて頂けると嬉しいです。あと、これは一つの意見ですが、このブログ上の議論は適当な所で打ちきるべきだと思います。そのせいで、コメントを遠慮されている方もおられると思います。ま、ある人のコメントを見たら「最近の若者は遠慮という言葉を知らない」と思われるかも知れませんが・・・。
Posted by 市ファン at 2012年05月31日 01:52
イチローさん、こんにちワン☀
土日〜今日までゆっくりブログを拝見出来なかったのですが、まずはビアンキカップからお帰りなさいまし♪ (タイミング遅過ぎですみませぬ) 毎年恒例とはいえ、最高峰の大会での競技を無事終えられてホッとされているのでは? と、思いきや、お仕事やブログへの投稿がもぐら叩きのように次々と出て来てホッと一息つく間もなさそ〜ですね(°⌓°)  ヴィエラさんからはビアンキ閉会式前日にメールをいただきまして、目標としていた成績には届かず〜年齢的なコトも考えちゃったわ、その他諸々書かれていました。 (今年は女性全選手に薔薇を贈る計画をされていたとか♥) 今シーズン参加登録している大会には頑張って参戦して来るわ!とのこと。 年中ハードスケジュールの合間を縫っての練習量がハンパないヴィエラさんのド根性はイチローさんがよくご存知だと思います。 加えてビアンキへの想いが強かっただけに女王の座返り咲きならず残念ですが他の大会での活躍を引き続き応援しています☆  それにしても〜さすがビアンキカップともなるとイカ酢粗品がたくさんついてくるんですね! あの水筒と似たようなのを持っていますが重宝していますよ。 私はマイアミでホリデーウィークエンドを過ごして来ました。 マイアミと言ってもフロリダではなく、、、ミズーリとは違う方向へ車で7時間程のところにあるレンジの名前がマイアミで始まるのです。 そこで開催されたマッチで35℃という真夏並み炎天下のなか撃ってきました。 粗品はTシャツと100発用プラ製アモケース、などなどでバッグやイカ酢水筒はついてきませんでしたよ〜。 あ、あ、あ、でもっ、なんと2枚買った抽選券のうち1枚が当たり、ピストルをもらえることになりましたです! 交通費、宿泊費、マッチ参加料の元は十分とれました!! 今回準備系で学んだ事が2点ありました。 (1)電池はフルパワーのものと交換すべし:Cmoreの電池は最近交換して屋内レンジではよく見えていたはずなのですが、屋外日陰無しお日様ガンガンのレンジで、なんと見えなくなってしまいました。 微光状態で屋内では見えても屋外では見えないレベル、電池を交換したばかりと安心していたけれど、その電池がもとも古い在庫を買ったのかハズレくじだったんですね。 トホホ。。。 予備電池とツールはTUFFレンジバッグの側面ファスナー付きポケットに入れていたので、ホルスターにテッポを収めたまま、同じスクワッドの人に交換してもらいました。 (2)カヤクは気持ち多めに詰めておく:規定でパワーファクター165以上じゃないとOpen-Majorのカテゴリーに入れないので、その規定を満たすようにアモちゃんつくりに励んでクロノでCKもしていたのですが、クロノステージでなんとギリギリの165.5でクリアー、冷汗もんでした^_^;;;; 双子ネコの旦那の方は166.2とこれもかなりきわどい数値。 「オレもマッチではいっつも自分とこで測ってきたのより低めの結果が出るんだよ、なんでか分からないけど」みたいなコトを2名のシューターに言われました。 とにかく余裕を持たせていたつもりでしたが次回メジャーマッチでは更にカヤクを増量したいと思います。 (bullet:124gr, シルエット7.5gr使用で当日計測平均値1,331ft/s)  え〜順位は相変わらず下から数えた方が早い状態でしたが同じスクワッドの人達がいい人ばかりで(連絡をとりあっていずれ会う予定)くじ引きでテッポはもらることになったしヨカッタです〜☆ (ちなみにKCがオープンクラスに参加して二位と大差をつけて首位〜超好成績だったので他のオープンクラスシューターのマッチ%がいつもより下がり、みんながKC来なきゃいいのにーって冗談めかして言っていました^_^;; KCとは別日程でしたが他にもGM、Mクラスのシューターが参加していてその様子を見るだけでも勉強になりました☀ なんといっても普段のローカルクラブマッチにはない凝った造りのステージで撃てたのが楽しかったです。 にゃん子の調子はよかったですよん。 あと数回メジャーマッチに出る予定なので、今回学んだことと、ポカミスをしないようにしてちょっとでもいい成績になるといいにゃーと思っています(`・v・´)
Posted by リリコ at 2012年05月31日 06:04
カッコ悪いからもう相手にしないで下さい。
Posted by 不自由戦士 at 2012年05月31日 08:41
面白い記事を見つけました。
論争の資料にお使いください。

若者はなぜ、サバイバルナイフを持ち歩くのか?
(http://gendai.net/articles/view/syakai/136734)

記事より一部抜粋します

【・・・ナイフの携行者が絶えないのはなぜなのか。若者の流行に詳しいジャーナリストの赤木太陽氏が言う。
「ナイフの流行は97年に放送された木村拓哉のドラマ『ギフト』からです。キムタクがバタフライナイフを持っている姿がカッコいいと評判になり、サバイバルナイフも流行。そのブームがいまも続いています。ナイフを持ち歩くのは20~30代の男性が大半で、“街が物騒だから”という理由が大きい。渋谷や池袋、秋葉原はチンピラによる恐喝がけっこう起きているため、“襲われたときにナイフで撃退しよう”と考えるのです。このほか、せっかく買ったのだから持ち歩いて満足感を得たいという人もいます。多くは気の弱い、ひ弱な男性です」】
Posted by 市ファン at 2012年05月31日 10:33
ご苦労様で~す。
>「北海道の歯医者で賞」なんてのも
>あったりして(^^)
おおっ!それはすごい賞ですね!
ぜひともとりに行かねば(笑)

さて、ようやくSAT読みました。
う~ん、イチローさんの分析力と行動力がわかる
楽しいお話でしたねぇ。昔話もすこし聞けたし。
X5の扱いが小さかったのでもうちょっと見たい
ですねぇ。
リタイヤなんていわず、まだまだ書いてください。
ああ、直接聞きに伺えばいいのか。
こりゃまだ、暫くかかるなぁ。

ということで、まだリタイヤしないで記事書き続けて
ください!よろしくおねがいしまっす!
Posted by センセ at 2012年05月31日 13:14
 お世話様です。
朝晩は肌寒いですが。日中は日も射しまして汗ばむほどですね~ (^^;

今年もビアンキ、終わっちゃいましたね~ (T_T)
楽しい事って、あっという間なんですよね~ (@@)

でも楽しみを指折り数えて過ごすのも、また楽しいですよね~ y(^〇^)y


え~こんなにいっぱいの粗品を、もらえるんですか~ (・_・)
自分競技会に出ないからな~ (**)

あっそーだ!! 「出ないで賞」か「飲み過ぎで賞」 なんてどーですかね~ (^皿^)
それなら自分も、もらえるで賞 (^0^)/

 もうりさん

ミッキさんのサインは4個、もらいましたかね~ (-_-)
えっ?? なんで4個かって (??)
もうりさん&モリケンさん&自分&当然マルパソさんも
欲っし~ (☆☆)


 
Posted by KOー1 at 2012年05月31日 21:38
まずはビアンキカップお疲れ様でした。今年も果敢にカップに挑まれたイチローさんに敬意を表します。先日、S&WのMolly Smithちゃんとのコメントのやりとりで「Ichiro NAGATAを知ってる?」って聞かれました!イチローさんの射撃界での存在感を実感しました。
ところで日本のはるか南、オーストラリアでの射撃競技会(AASAM2012)で陸自初の他流試合に挑んだ空挺団・・・少なくともスコアを見れば相当に厳しい結果になったようです。某週刊誌にも取り上げられてました。(すべてが正確な記事とは思いませんが)やはり自衛隊の装備する火器、特に小銃は実戦経験のなさ(銃自体の)が影響しているのでしょうか?こうした他流試合への参加が装備へのフィードバックに生かされれれば、この苦い経験も無駄ではないと思うのですが・・・
では、これからも素晴らしい写真や記事を楽しみにしております。
Posted by 魔弾の射手45 at 2012年05月31日 21:55
 SATマガジン7月号、ネットで取り寄せてようやく読むことができました(そこいらの書店では売ってなくって)。
 レポートの中に、GUN誌時代からの読者には懐かしい「メル ミラード」さんや「テッド今井」さんの名が。なんともしみじみと感慨深いものがありました。その当時私がまだ多感だった時期に、イチローさんのレポートをむさぼるように読んだこと、そして考え方などに随分と影響を受けたことなどを思い出します。

 ただ、イチローさんのすべてを全面肯定できていたかというと、そんなことはなく、長い間に読んでいく中では「こんな書き方はどうなのかな」と思ったこともないではないです。
 でも、こうして年月が過ぎた今だからこそ断言できるのですが、いい部分もそうでない部分も全部ひっくるめてイチローさんなんですよね。人間なんだから清濁併せ持つのは当然。そこを含めての人間的魅力でしょう。もちろん、だからこそ私は今でもイチローさんのファンであり続けている訳です。
 
 SATマガジンのレポートの中にはちょっぴり悲しい記述もありました。

「ワシの人生も残り少なくなってきた」

 せつない言葉です。
 イチローさんだって人間なのだから、いつかは天に召される日は来るのですよね。
 だからこそ、イチローさんの貴重な残り時間が、悪質な書き込みへの応対で空費されるのを見るのはちょっとツライものがあります。というか、悔しいですね。イチローさんは寛大なのに、その寛大さに甘えて更に付け込んでくる人間っていったい何なのだろう。

 私は今さらイチローさんに多くのことを希望したりはしません。むしろ、これからの貴重な人生の残り時間は、ご自分のために目いっぱいわがままに使ってほしいくらいです。
 なぜなら、イチローさんは既に長い時間に渡って私たち日本のファンのために、素晴らしいGUNの世界を十分に楽しませてくれてきたのですから。
Posted by 神武 保具 at 2012年05月31日 21:59
※このブログではブログの持ち主が承認した後、コメントが反映される設定です。
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。