最近のコメント
アクセスカウンタ
タグクラウド

2012年05月26日

純粋な涙・・・

市 (2012年05月26日 21:18) │Comments(10)訓練
プラクティコォを撃つ直前にモォ〜り君と
ワシはサイトのチェックに行きました。

すると2人とも50ヤードで15cmほども
ダットがズレており、残り時間8分という
なかで大汗かきながら調整をしました^_^;

2人とも照準の充分な確認作業ができない
ままにプラクティコォに臨むことになり
ました。

そして結果はワシが2発外し
(ひとつはウィークで(^◇^;))
モォ〜り君は5発ばかり外したようです。

ターゲットにできた弾痕から観るに
モォ〜り君の場合はダットサイトのせい
ではなくてわずかなフリンチがあったよう
に想いました。

強敵二つと闘って残念な結果となりました
が、、本人は死力を尽くした男が見せる
独特にさらりとした表情でしたよ。

MGCが開いたエアガンマッチの時代から
参加し、今では優秀なシューターとして
名の知れた存在のモォ〜り君、、

本場のビアンキカップは遠い
彼方の夢のまた夢と心に描き続けてきた
長い年月・・・

実弾2万発近くを撃って苦痛の訓練に耐え
世界の檜舞台でとうとう撃った・・・

己を試すこの興奮、この喜び、この重み、、

心配してモォ〜り君に付き添っていた
イシイの前で彼はハラハラと感動の涙を
流していたそうです・・・

初めてワシがカップを撃ったとき、
すべてが終わってホテルに戻り座って
いたときです、、

気がつくと頬が濡れており、ハラハラと
止めどもなく熱い涙が伝い落ちました。

それは負けたとか勝ったとか、悔しいとか
残念だとか、そういう感情ではなく
ビアンキカップという舞台に立って
一生懸命に撃てたという感動によるもの
でした。

説明しにくいのですが、
人には そういう「純粋な涙」を流せること
があり、まさにモォ〜り君の涙もそれでは
ないかと、、

多分、モォ〜り君は60万円ほどの金額を
注いでカップに来たと想うのですが、
この涙は、その出費に見合うものだとワシ
は想っていますよ。

なんといっても、
こういう涙は心の成長に直接関わって
きますからね・・・・・・。


同じカテゴリー(訓練)の記事画像
剣士郎軍曹、もどりましたっ!!
強兵は富国を護る
サージェントに面会しました
最も良かった訓練
マロ対トモ
渋滞知らずのマリポウザ
同じカテゴリー(訓練)の記事
 剣士郎軍曹、もどりましたっ!! (2019-07-01 23:07)
 強兵は富国を護る (2019-06-26 23:38)
 サージェントに面会しました (2019-06-23 15:35)
 最も良かった訓練 (2019-05-14 01:08)
 マロ対トモ (2019-05-10 22:31)
 渋滞知らずのマリポウザ (2019-05-05 13:34)

Posted by 市 at 21:18Comments(10)訓練
この記事へのコメント
ハウディ~♪

モォ~り様はじめまして。
ビアンキ初登場から拝見してました。
練習から本番。
様々なコトを体験されて。
ハートで汗をかかれてるのですね。
是非とも悔いのないビアンキを楽しんで欲しいです♪
Posted by 信玄 at 2012年05月26日 22:35
お疲れ様でした。
そして、おめでとうございます。

みっくん拝
Posted by みっくん at 2012年05月26日 22:47
イチローさん、オハ晩わ!
モオ~リさん、たぶん始めまして。素晴らしい時を過ごされたんですね。初めての弾込めから、一人きりの鍛錬、皆さんとの仕上げ。そして轟々たる本戦。すべてご本人以外は霧散と消え、1人の戦いに入っていったのでしょうか?
まだお忙しいでしょうから、ご本人の感想は、また落ち着かれてからの楽しみに待っていましょう。

少年の日の夏を辿るようだと、一人東京の夜に思っています。隣では先ほどまでニャーミャー呼んでいた猫が、自分のベッドで静かに寝ています。

なぜか試合前から本戦までは此方もドキムネして、コメも出来ずにイチロー中継を読んでいました。
Posted by TROOPER(村野 浩) at 2012年05月26日 23:17
NRAビアンキカップでの激戦、お疲れさまでした。
モウリさんの活躍に日本中が沸いておりました。
日本でお会いした時にはお土産話をたっぷり伺いたいと思います。

手前味噌ですが、明日掛川市ではJANPS予備校と銘打ち、練習会が開催されます。

各地よりJANPSファンの方やビギナーさんが集い、お祭りムードの中にも、
1920点を目指しての真剣な取り組みが行われるものと
わくわくしております。

宣伝が長くなりまして申し訳ありませんございませんでした。

まずは皆様のご無事の帰国を。
Posted by おしょうさん at 2012年05月26日 23:26
モオリさん素敵な心の玉(ぎょく)を獲られましたね
本番まで沢山の挫折感を味わいながら心の玉を石にする事なく輝く玉へと磨かれた結果の涙 大変羨ましく思います ご無事の帰国を!(b^ー°)
Posted by 圭太 at 2012年05月26日 23:55
お疲れ様です。

いや~皆さん素晴らしいです!市郎さんアツい実況有り難うございます。

毛利さんにとってはビアンキを長年夢見て遂に本場のビアンキに出れた訳ですから今回の渡米はマリボサでの鍛練から始まりが有意義だったと思います。之は日本に住んでいたらなかなか出来ない経験だと思います。

結果よりもその場の空気に触れられただけでもこれまででない充実感を感じれたのでしょうね。熱い涙の理由はそこなんだと思います。

またいつか再びビアンキで毛利さんが活躍出来たら素晴らしいですね。
Posted by HiroSauer at 2012年05月26日 23:56
うん、俺も頑張らなくちゃと思えるイイ話です。
Posted by 仁太郎 at 2012年05月27日 02:41
モォ~リさん お疲れ様でした!さすが!名人!!
私も名人目指して頑張ります!!

イチローさん、皆さんお疲れ様でした!
お忙しい中、ブログを更新して頂いて、ありがとうございました!!
Posted by もじゃもじゃもじゃもじゃ at 2012年05月27日 05:19
大会も終わり気持ちも落ち着いてきたところなので、ここでご挨拶がわりにコメントさせていただきます。
普段からお付き合いさせていただいている皆さんのみならず、まったく面識のない方々までから激励や労いの言葉を頂き、とても励みになりました。
いろいろと失敗もありましたが、それらはすべて自分の責任から起こった出来事の積み重ねであり、己が未熟さを痛感しているところであります。
それでも、長年の夢が叶って遠い異国の地に立って試合ができたことは何より嬉しく、その感動は何ものにも代えがたいものでした。
勝ち負けなど関係なく、ただ試合を終えたという充実感と安堵の気持ちでいっぱいになり、何もかも流されていくような気分に身を任せて、イシイさんと抱き合って泣いていました。
それはかつて味わったことのない感情の高まりでもあります。
今では無事試合を終えることができて、ホッとしております。
今、この場を借りて、応援してくださった皆さんへお礼を申し上げます。
本当にありがとうございました。
Posted by モウリ at 2012年05月27日 15:07
”鍛錬とは他人を追い越すためではなく、
昨日の自分を陵駕するためにやるのだよ。”
これは、
平均6~7秒かかるというリボルバのリロードを、
特訓によって
4秒で出来るようになった時のイチローさんの言葉だす。

エアガンや実銃で特訓をされ、
数々の困難を黙々と乗り越え、
ビアンキカップというステージに立たれたモォ〜りさま。
うまく言えませんが、
ココロにグッとくるモノがあり、イイ気分だす♪
ビアンキカップ初参戦おめでとうございます
&ありがとうございますた~(^。^)/
Posted by マルパソ at 2012年05月27日 15:53
※このブログではブログの持ち主が承認した後、コメントが反映される設定です。
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。