最近のコメント
アクセスカウンタ
タグクラウド

2012年05月08日

台所は武器庫なり

市 (2012年05月08日 21:35) │Comments(13)語りのプラザ
800さん、信頼しあっていてもナイフを
持ち歩かない、、
というのはなんと素晴らしいことで
しょう∈^0^∋
それこそ善男善女の世界ですね(^^)

リロン的には、これなら世の中は永久に
平和を保てるでしょうね(^^)それに
ムカッとなってナイフが必要となったら
家の台所は武器庫ですからね、出刃庖丁
文化庖丁、刺身庖丁などなどの日本では
伝統的に使われている刺殺武器が各家庭
にあって即座に取り出せるわけで、、
とくに殺しには不便はありませんしね〜
(^o^)

800さんの「ナイフなんか持たせない」
という考えの人のほうが多くてほんとうに
それで平和が保たれており、庖丁による
刃傷事件はまあ二日間にひとつといった
微々たるものですからね〜

子供の時からナイフについて大人が
教えてやるという考えの日本人は少ない
わけで、どうして少ないかというと
その考えは正しくないから少ないわけなの
ですよね〜(^。^)

多数決は正しく少数意見は間違っている
のだという観念を今の人類はもって
いますからね〜(^。^)

多数決主義というのは
ネズミの大群が断崖絶壁のフチに向かって
走っているようにも見えますが、これは
これで大宇宙の些細なできごとなので
騒ぐこともないですよね〜(^。^)

地球上の最大の害虫は人間だと
想われますしね〜

それはともかくですよ(-_-;)
板前さんや植木屋さんたちも刃物を持ち
歩くことを改めてもらわないとね〜
そうそう日本刀を扱っている方々もクルマ
なんかに積んで移動してもらっては困りま
すね〜(^○^)
あっ大工さんのノミ、、あれもコワイッ!!
信頼してるけど持ち歩かないでっ(-_^:)

とにかく信頼していても刃物は持ち歩く
べきではないですからね〜(^。^)
なぜかといえば800さんと同意見の人が
少なくはなく、むしろ多いということです
からね〜(^。^)

こうして日本人のマインドは滅びてゆき、
やがて行き詰まったところから本当の
日本人たちが立ち上がる時が200年もし
たらくるかも知れませんね〜

しかし共産党の圧制下にあって、それは
想像を絶するような犠牲を強いられる
可能性もなくはないですね〜

というわけで、皆さん
おはばんわ〜ん♪

今朝は7:00amから一回だけムーヴァーを
撃って街にでかけま〜す。

もちろんウォーレン トーマスのナイフは
タクレットに入れて持っていきますよ〜♪
クナイもマネクリもね〜∈^0^∋

えっ?
ワシは人を刺したいのかって??

とんでもな〜い、なんでサクセスして
素晴らしい家族を持てたワシが他人を
刺す必要がありましょうや(*_*)

ただ犯罪者から自分たちを守るためです。
むざむざと抵抗もしないで妻や子供を
奪われるくらいなら死ぬまで闘う、、
ただそれだけのことです。

でも襲われたらやられてあげるという
奉仕の精神もスウコウで毛深い、じゃ
なくてケダカイかと・・・

ウサギのように食われるか
ヤマアラシのように防御するか?

ようするに自分の好きなスタイルで
生きればよくて 他人様の生き方に
モンクなどつけませんので(^。^)

「備えあれば憂い減る」
アメリカが自由の国でよかったですよ〜

自分が自分でいられる、、
これが自由の良さですからね〜
\(^O^)/


同じカテゴリー(語りのプラザ)の記事画像
サイバー部隊に入った日
「安らかに眠って下さい 過ちは繰返しませぬから」についての考察
California Cadet Corps
10歳になったジュン
T-20の曙
どイナカの風景
同じカテゴリー(語りのプラザ)の記事
 サイバー部隊に入った日 (2019-06-25 01:27)
 「安らかに眠って下さい 過ちは繰返しませぬから」についての考察 (2019-06-24 01:46)
 California Cadet Corps (2019-06-20 15:49)
 10歳になったジュン (2019-06-20 14:53)
 T-20の曙 (2019-05-12 22:41)
 どイナカの風景 (2019-05-06 09:44)

Posted by 市 at 21:35Comments(13)語りのプラザ
この記事へのコメント
日本では「ヤマアラシのように」生きることは法律上は許されていないのですよ・・・

日本では法律上「護身」目的での刃物の携帯は認められていませんが、「使用目的が明らか」でありさえすれば携行することは許されます。
その際も「すぐに取り出せる状態」であってはならないわけですけど。

「ムカッとなってナイフが必要となったら」などという思考をお持ちの方がナイフや銃をすぐに取り出せる状態で携行しているよりははるかに安全ですよ。

それと、ナイフへの防御で一番有効なのは「距離を取る」ことで、ナイフを携行することじゃありません。
たとえ銃を持っていてもナイフの間合いでは必ずしも有効ではありませんし、突進を躱すだけならそう難しい話でもありません。
Posted by (・(ェ)・) at 2012年05月08日 22:26
>ウォーレンナイフは、木などを削るためにあるのではない、
>そのターゲットは、まさしく「人間の内臓」そのもの。
>人を殺すためだけに存在するのだ。
>(コンバットマガジン2004年11月号 P.24)
>人はナイフで斬っても簡単には死なない。刺すことが必要だ。
>( P.26)

こんなことを公の場で書く人がいるから、ナイフが悪者になるのでは?
知的レベルの高い人に、このようなことを書いて何のメリットがあるのか解説してほしいですね( ・´ω・`)
Posted by 高橋秀武 at 2012年05月08日 23:01
こんばんは^^

市さんの発想は、とてもユーモォアがあって楽しいですね^^
あいにく私の場合ですが、ただムカッとなっただけでは台所に走りだすことはありませんよ。
なぜなら市さんのように台所を武器事と認識しておりませんので・・・
しかもムカッとなっただけで「よし!!台所の包丁でブスっといったれ!!」なんて思った事もないですし、ましてや殺そうなんて考えた事もありません^^
市さん日本人をそんな風に見ていたのですか?

それから大工さんや板前さん・・・の件ですが安心して下さい^^
あの方たちはいつも仕事の道具をポケットに入れて持ち歩いたり危険な状態での移動は行っていませんよ。
しっかり管理された状態で持ち運ばれていますよ。

しかし日本が自由の国アメリカのようになったら嫁と相談して台所を武器庫に改装しなければならないかもしれませんね。
自由の国日本になったら、その時は市さんの意見を参考にタクレットやクナイを購入させて頂きたいと思います。
Posted by 800 at 2012年05月08日 23:01
800さんは標準的な日本人なのかもしれないですね。自分はキーチェーンに家の鍵・ウィンガーのミニナイフ・ホイッスル・ミニLEDライト・USBメモリを付けて常に携帯してますね。ナイフと言うと刃渡りが10cmを越えるような物しか浮かばないのかもしれない日本人がほとんどなんでしょう。一人一人考え方が違うのが当たり前と考えるの日本人は少数派だと自分は考えていますからちゃんと議論することにしていますが、子供の頃からうるさがられますね。自分と異質なものは排除するのが日本人の一般的な反応ですから800さんのナイフを持ち歩くような人は信用できないと言うような反応になり、村八分のように排除しようとするんでしょう。自分も含めて日本人に民主主義が多数決と考えている人が大多数で、本当の意味で民主主義の自由や権利、それに伴う義務を考えられる人は少ないんだろうと思います。
Posted by カツロッソ at 2012年05月08日 23:26
 あぶない獣といえば人間しかおらず、たまのにわか雨にさす傘はコンビニで買い、デートで食事もハンバーガーでよいアメリカンシティーボーイはナイフいらないですね!
 ハンドガンとフラッシュライトとスマフォと財布でOK!そんなもんだとおもいます。
 でも固いパッケージをあけたり(ごく一般的な用途)手当の必要なけが人の服を切り裂いたり(医療人たる国家公務員の任務遂行のために必要な行為)自然災害の蓋然性が高い我が国の田舎ぐらしで危険を排除したり(愛するものと自分自身を守るために当然の行為)のワタクシ夫婦はナイフが必需品!おたがい美男美女、じゃなかった、善男善女ですけど、田舎だからしょうがない。米の飯は箸で食べたいし・・・
 ほか、住環境整備や災害で被災者を救出する目的で鋸、鉈、斧、シャベルを常備するのも田舎者の常識!
 ちゃんと地域住民をみつめているまっとうな警察官が地元で顔なじみのまっとうな業者の商売道具にいちいちいちゃもんつけないのはあたり前すぎてわざわざ言うまでもない話かも。(失礼)
 人がせっかく極力他人に迷惑かけないように生きてるのに横から生命財産分捕ろうとかかってくるような人の皮かぶった獣は使いうる限りの手段をもって速やかに排除すべき。他の人のためにも・・・・。等等
 なにが正義か、自分の頭で考え、そのなかで自分と家族の人生に何が必要かえらびとっていく姿勢と実践の覚悟があれば、アメリカンシティーボーイも田舎公務員夫婦も電工ナイフ持った技術者も、疑問視されるべきではないとおもいます。おおげさかもしれませんが、最近の人間のありかたについて、私がこちらのブログから学んだことはそういうことです。あとハンバーガーの食べすぎはよくないです。
 
 
 
 
 
 
 
Posted by てつ at 2012年05月08日 23:27
イチローさん、オハ今晩は!
お仕事に鍛練、家族サービス、弾作りとお疲れ様です。この前の風邪もあるし、御自愛ください。

ところで私も肥後守、その後ボンナイフと言う床屋の剃刀の様なモノ全生徒必携になってましたよ。でもちろん自分の鉛筆は自分で削る。
子供同士の喧嘩はいっぱい有ったけど、刃物使った奴なんて一人も居ませんでした。むしろガラスの方が大怪我の元になってました。走り回る子供達には、危険な凶器でした。

後、私が子供の時持っていた保健の図鑑には「空気銃の流れ弾に当たった時の応急手当」と言う項目が有りました。私達の爺ちゃん世代は陛下から戴いたと言って軍刀や、あれ?旧日本軍のリボルバーは何式でしたっけ?を持ってた人も居ましたよ。
日本赤軍が出て来てからでしたっけ?うるさくなったのは。でも小中学生に刃物は当たり前でしたね。

ただ毎回こう言う話になると私はどーなるんでしょうか?両腕に6個、両脚に6個の頭蓋骨粉砕機が着いてるんですが、、、?もちろん道場以外で使った事は、無いですよ。
Posted by TROOPER(村野 浩) at 2012年05月09日 00:18
タイトルは忘れましたが自分の小学校高学年~中学校の時の国語の教科書に・・・
カナダに住むインディアン(ヘアー・インディアン?)の大人たちは、火や刃物に非常に小さいころから子どもに触れさせ、危ないことも含めて教え、使いこなすよう教育するって内容の話があったような記憶があります。
少なくとも、そんな話を学校の教科書に採用するという事は、当時の日本の社会は「ナイフなんか持たせない」なんて教育方針では無かったはず、何時から変わってしまったんでしょうね?
(ちなみに自分は、まだ「若者」と呼ばれる世代です)
Posted by Q太郎 at 2012年05月09日 00:26
こんにちは

昨年の対ナイフ護身術訓練の時はお世話になりました。

私も仕事でいつもナイフを持ち歩いて使っております。

一応銃刀法に抵触しない刃渡り5cm以下のものを使っております。

ナイフが危険だと言う人達は、ナイフを持ったら人を刺したくなるのかな〜といつも思うんですが、どうなんでしょうか?

いつも不思議に感じております。

私自身は便利な道具の一つとしか思わないのですが。

ナイフよりもクルマの方が、余程危険だと思いますが、いかがなものでしょう?
Posted by ぴーぱー at 2012年05月09日 01:58
ナイフを毛嫌いされる皆様

本来の目的に反して刃物を犯罪の道具とする人間の減少を心から祈る毎日です。

「バカと刃物は使いよう」また、「気違いに刃物」と申します。前者は、上手に道具としてバカと刃物を利用し、文明と文化を生み出す考えです。

もちろん後者は、文明と文化を生み出すという正しい教育を受けた者以外に危険な物を持たせたらいけないというものです。

実に真理をついています。現実世界は、前者と後者の考えがあってからこそ成立するものです。

つまり、片方のみの考えでは成立しないのが、私たちの生きる現実世界なのでしょう。

毛嫌いされぬ方は、両方の考えをもとに議論されているようです。

ナイフを毛嫌いされる皆様は、後者のみの考えしか、残念ながら持っていらっしゃらないようです。現実の世界をありのままに認めることが大切なことではないでしょうか。

また、ナイフを毛嫌いされる皆様の一部の根底には、「ダガーナイフなど刃物の規制がされた原因は、イチロー・ナガタとその取り巻きにある」
との考えをお持ちのようです。

イチローさんのブログ名と似た名称で、イチローさんを誹謗中傷しているサイトがあります。そこには、目を背けたくなるほど、品性を疑いた
くなる書き込みでした。そして、一つのことを見つけたのです。

「秋葉原でのダガーナイフなどを利用した殺傷事件のために~規制します」
警察庁の通達を佐賀県警察が広報するポスターです。

どこにもイチロー・ナガタとその取り巻きにより~を規制するとはありません。

私は、臨床の現場も当時は厚生省技官として法令や省令、規則を制定する現場も経験したことがあります。

その際、重要なのは、現実を直視し、どの様な目的のために制定するのかをきちんと国民の理解(衆議院、参議院での議決)を得るよう広報することでした。

「ダガーナイフなどの」しかありませんから、規制の目的は明かです。

イチローさんらを目的にすり替えるのは、非常に無理があります。また
、誹謗中傷は名誉棄損となります。

ナイフを毛嫌いされる皆様、もっと現実社会を直視しましょう。

未曾有の大震災を被災された方々は、各種刃物の有用性を痛感されたに違いありません。

あの問題を抱えた日本財団の理事を無報酬でさらた曽野綾子氏も、ナイフを毛嫌いされる皆様を憂慮される発言をされていることも申し上げて
おきます。
Posted by Ignacio,M.D. at 2012年05月09日 04:40
法律があるから従う、とか「法律で決まってるじゃん!」っていうのが全て間違い無いなら良いと思いますが、何も考えずに鵜呑みにしてしまうというのは如何かと思います。

悲しいかな、自分達の選んだ政治家達がキチンと国民の意見を反映していないと落胆させられるようなニュースが毎日のようにありますし、先の大戦で、無理矢理作った法律に従わされて国民が酷い目にあった歴史もありますし…。

法律を守るのは馬鹿らしいという事ではなく、為政者を使う立場の国民が都度しっかりチェックをして間違いは声をあげて糾す、という事を行っていく必要はあると思います。
Posted by 番頭 at 2012年05月09日 07:30
カツロッソ さん

こんにちは^^

私は標準的な日本人ですか?そうなんですか?良く分かりませんが。

私は、異質な物は排除するという考えは、持っていません。
ですが、もしもあなたの様にナイフを持ち歩く人間が私の子供達、家族の生活を脅かすのであればカツロッソさんの言う通り排除するかもしれませんね^^
そう言ったところの考え方は市さんも標準的な日本人なんですかね^^

是非教えて頂きたいのですがカツロッソさんの周りでは、ナイフを持ち歩くのが当たり前なのですか?
ナイフ持ち歩いてれば周囲の人間から避けられても当然かと思います・・・・
色んな考え方の人がいるのは理解出来ますが、ナイフを持ち歩く人をどう理解しろと。
一応言っておきまっすが板前だ大工だは別の話です。
子供みたいに茶化すのは止めて下さい。
Posted by 800 at 2012年05月09日 16:01
800さん
ナイフを持ち歩かなくても避けられてしまう人っていますよね?
肌に合わないとか近寄りがたい雰囲気まとっているタイプ。
自分で気付かないうちにそんなタイプになっていませんか?
あなたが少し心配です。
Posted by 自由戦士 at 2012年05月09日 23:00
標準的な日本人です

自分基準の標準なんでしょうねぇ(^^;

趣味趣向の違う人のブログに寄生して、煙たがられてるのに関わらず自分の意見を押しつけ続けるのが標準的な日本人とは思えないのですが…。
たぶんモンスター○○とか呼ばれてる日本人も自分では標準的な日本人と思ってるんでしょうねぇ(-_-;

一部の人々のつまらない書き込みに反応してイチローさんのビアンキトレに響くと申し訳ないので、今後傍観モードに入りまーす☆
Posted by モゲ at 2012年05月10日 20:14
※このブログではブログの持ち主が承認した後、コメントが反映される設定です。
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。