最近のコメント
アクセスカウンタ
タグクラウド

2012年03月23日

ミニタクG26 発送のようです

市 (2012年03月23日 11:27) │Comments(5)タフプロダクツ

グロックG26が入るミニタクレットが
ようやくタフプロ社から日本に発送された
ようですよ(^-^)
すっかりお待たせしてしまいました<(_ _)>
なにしろタフプロは受注が多いようで
すべてが遅れているのですよ(;O;)


もうすぐSATマガジンが発売ですね〜
もしも編集長がイコジにならなかったら
このグロックが表紙になると想いますよ
(^o^)

ところで今日はモーレツに忙しくて
まだ気が遠くなっています(^_^;)
1500枚ほど撮ったフォトから150枚ほど
選び、それらを一日でフォトショップした
のですよ〜(◎-◎;)
そしてまた明日から忙しくなるので
ちょっとツライです(>_<)

今年はドエライ不景気が来ると想っている
ので頑張らなくてはならないのですよん。

同じカテゴリー(タフプロダクツ)の記事画像
タイフーンベルトのご注文を・・・
ヤセなさいっ!!
レンジャーベルトのタイフーン
タフプロ訪問
たくれーぬゲット♪
狙撃バッグは必要でした
同じカテゴリー(タフプロダクツ)の記事
 タイフーンベルトのご注文を・・・ (2017-11-17 00:53)
 タフブロの紹介動画 (2017-11-15 01:51)
 ヤセなさいっ!! (2017-11-09 23:49)
 レンジャーベルトのタイフーン (2017-11-09 10:12)
 タフプロ訪問 (2017-10-30 02:56)
 たくれーぬゲット♪ (2017-03-02 04:02)

Posted by 市 at 11:27Comments(5)タフプロダクツ
この記事へのコメント
イチローさんに質問です。

その1
フイルムからデジタルデータになって年月が経ちますね。フイルムでは後加工がなかったと思います。
(せいぜい増感処理ぐらいでしょうか)

デジタルでのフォトショップなどでの加工処理について、フイルムでは撮れなかった事ができるようになったと思いますが、これについてはどう考えていらっしゃいますか?

個人的にはありがたい反面、シャッターを切る瞬間の真剣勝負さが薄くなった気もするんです。


その2
デジタルになって、フイルム代と現像代が実質ゼロになった訳です。
コスト的には楽になりましたが、その分一回に撮影する枚数が随分増えました。

イチローさんの場合、おおよそでどれぐらい増えた感じですか?
(同じシチュエーションで銃を撮る・・・としてで)

ビューワーでルーペ覗き込むことを思えば、PCのモニターでチェックするのは、老眼が出始めた今日この頃を考えると助かりますww
Posted by 福袋@weekend at 2012年03月23日 20:12
 お世話様です。
2日間ほど群馬県に講習会に行ってました~ (^^)」
初日の朝、新潟は雪が降ってましたが、群馬は晴天でしたね~ (^^;
ひと山越えただけで、こんなに違うものかと (@@)

待ちに待った、ミニタ26が来るのですね~ (*^0^*)
若旦那様の所には、エロ&スタガンティーシャツも届いてるみたいですし (^0^)b
猫ちゃんが届けてくれるのが、楽しみですね~ \(^0^)/


 マルパソさん

信玄さんは、自分がバトーだと思いこんでますからね~ (**)
自分が思うに、バトーより黄金バットじゃないかと (~~;)
ですので、コウモリさんに頼んでみよーかと (^皿^) 
Posted by KOー1 at 2012年03月23日 21:00
市郎さん。
お~!!ついに来るんですね。
山下の若旦那さんからは、ウチにも連絡がありました。

あ~!!突然の出費がぁ~!!(><)

でも、待ちに待った二つがついに来るって言うので、とても嬉しいです。(^^)v

今回のミニタクG26は、知人のLEの人への“転属記念”プレゼントになりますが、どんな風に使ってくれるんでしょうね。

楽しみです。

失礼しました。
Posted by kimi at 2012年03月24日 00:17
おお!これ表紙のグロックですね。
ちゃんと表紙になっていましたよ。
Posted by 軍神!みやじまゆうこ軍神!みやじまゆうこ at 2012年03月24日 07:01
お疲れ様です。

タクレットG26、本日、手に致しました。

どうでも良いことですが、タクレット Jr.Medという名前でもあるのですね。

発表時、市郎さんはおもろないとおっしゃってましたが、そんなことないだろうと強く反発心を抱きながら到着を心待ちに致しておりました。

私、贅沢病なのかもしれません。
でも、私のせいではなく、市郎さんのこれまでのプロデュース品が良すぎたからだと責任転嫁を致します。

お出掛けの時はマグレット、タクレットを毎度装着しておりました。

上記のレットシリーズで改めて感じたことは、「欲しい機能が欲しいところに付いている」ことでした。

タクティカルトゥールでありながら日常、これまた日本というセルフディフェンス概念などは、縁も程遠い国でも自然に使えて、使いやすくて、気付いたらお出掛け時に自然に手にしていたのは、人間のDNAに対してのエルゴノミックスデザインなのだからではないかと思うほど、痒い所に手が届くカタチでした。

この度のタクレットG26ですが、小型ガンやシュア、小型ナイフなど、タクティカルトゥールをさりげなく携帯するのに特化した商品だと、これまでのレットシリーズと比較して私は感じました。

お財布的な機能がない、何となく色々収納出来てしまうポケットや間仕切りがない、わりとアバウトな商品だと感じました。

でも、サバイバルゲームでサイドアームに小型ガンを携帯する時等はとてもありがたい気がします。

サバイバルゲームでかつて私は何度もマガジンを無くしましたが、これならその心配は全く無いですね。

まだ小型ガンを持っていない状態で、日常でどう使用しようか、付属のオーガナイザー(?)を眺めたり、本体をいじったりしながら考えてます。

逆にこの開けっ広げさを活用してみたいです。
Posted by むうた at 2012年04月01日 14:34
※このブログではブログの持ち主が承認した後、コメントが反映される設定です。
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。