最近のコメント
アクセスカウンタ
タグクラウド

2011年12月15日

SWATとの食事

市 (2011年12月15日 03:13) │Comments(5)語りのプラザ
SWATとの食事

一昨日はコンコードのSWATを訪問して
いました。
遊園地にアクティヴ シューターが隠れて
いるという想定の訓練でした。
アクティヴシューターというのは日本で
いう銃乱射男というわけです。
ガンマンとも言うのですがね、、
で、ガンマンというのは悪い奴という
意味が強いんですよ。
ウチの兄がワシのことを「ガンマン」だ
と人に紹介するのでシューターと呼んでく
れと頼んだのに止めないのでガンマンする
しかなかったですが(^^)


昼休みは皆で食事です♪

ヘルメットを脱ぎ、ボディーアーマーを
降ろし、でも拳銃だけは吊ったまま
ゾロゾロとレストランに入ります。

「あ〜ら、いらっしゃい♪」
行きつけなのでウエイトレスは明るく
笑います。
他のお客さんたちは、一目で普通の
警察官ではないと察し、好ましい視線
を送り、中には「ハーイ」と挨拶する
市民たちもいます。

日本でSITの隊員たちが武装したまま
食堂に入ったらどうなるでせうね?
SITが陰でイッショケンメに訓練をし
多くの凶悪犯罪を解決していることに
感謝の意を表せる国民がどれだけいます
かね〜?

自衛隊員が高速道路で移動するとき、
レストエリアでコーヒー飲みたくても
多人数で建物内に入ることを自粛させら
れていますが、これは哀しい現実かと。

アメリカでは市民と警察がとても仲良く
てうらやましいかぎりです。

そうでなければイケナイわけですしね。

同じカテゴリー(語りのプラザ)の記事画像
まだあるんです 珈琲ミル
文武両道
エンタープライズ No.2 極上品
ジュンのピアノ始め
旭日旗について
自信は百害の源
同じカテゴリー(語りのプラザ)の記事
 まだあるんです 珈琲ミル (2019-10-21 23:25)
 文武両道 (2019-10-19 12:45)
 エンタープライズ No.2 極上品 (2019-10-19 01:37)
 ジュンのピアノ始め (2019-10-14 23:02)
 フォトが満タンらしい (2019-10-08 09:47)
 旭日旗について (2019-10-06 11:01)

Posted by 市 at 03:13Comments(5)語りのプラザ
この記事へのコメント
元陸自ですが、サービスエリアで呑気にコーヒー飲むほどの休憩時間は無いっすよ。
車に銃積んでれば、監視要員置かなきゃならないし
自衛隊の車はドアに鍵ないのもあるから誰かしら乗ってなきゃならないし、
サービスエリアの休憩はトイレと食べ物、飲み物買うくらいのものです( ・´ω・`)
Posted by 高橋秀武 at 2011年12月15日 06:28
>元陸自ですが、サービスエリアで呑気にコーヒー飲むほどの休憩時間は無いっすよ。
関西の部隊が12旅団の訓練に参加するために遅れてならじと早めに出て、12旅団の近くのサーヴィスエリアで1時間の時間調整をしてたことがあったんですよね。で、ワシらもそこで時間調整やってたんですよん。外でタムロしてるのもなんなのでちよっとコーヒー飲もうや、と言ったら、そういうわけで中には入れないと、、中はガラスキだったんですがね〜。。。かといえば、ある地方では10人くらいで戦闘服のままウドン屋さんに入って、そこのオヤジはなじみの自衛隊ファンで「いらっしゃーい♪」と、地元の人たちもにこやかでしたね〜(^_^)高橋殿は元陸士でござるか?もしも元陸曹でござったら、そのようなモロモロの出来事を知っておられるハズでござるがのう、カンラカラカラ(^○^)
Posted by 市市 at 2011年12月15日 10:32
いい写真ですね。めっちゃなごんでいるではありませんか。

軍警察がこうやってレストラン等の飯屋で食事していると何だか親近感が湧きます。

やはり警察と民間が互いにリスペクトし合うのは理想ですよね。

アメリカやヨーロッパ等はそうした雰囲気がありますよね。日本のエセ警察国家とは大分違うなといつも感じます。

アームズマガジンのリポーターでフランスに住んでいる日本人の方なんかはフランス警察のSWATのHK416等をフルオートで撃たせて貰っている位ですから。

http://m.militaryblog.jp/index.php?blog_id=romantiquedupistolet

ガンマン呼ばわりされていた話は確かYouTubeで80年代の頃の市郎さんがテレビのリポーターと一緒にロス疑惑の検証実験をしてみた時にもテロップにそう表示されていましたね。

ガンスリンガーという言葉もかっこよく響きますが、意味を調べたら、アウトローっぽい意味になっちゃいましたから。

ただ、シューターという言い方も今の市郎さんを表現するには何だかな~と感じますね。

ガンファイターだったら正に「闘うため」という銃本来の目的にも近いため、こっちの方が表現としては合いそうですね。

最近はタスコ製のタイマーを買って初弾練習をしています。やっていると何だか非常に楽しく感じます。サバゲの技術向上にも良いかも知れませんし。慣れたらもっと複雑にしてみたいなと思っています。

因みに僕はクラシックアーミー製のグロック26とイーストA製の左利き用ホルスターを使用しています。また初弾のタイムをこのブログを使って競い合える(?)と良いですね。
Posted by HiroSauer at 2011年12月15日 12:36
サービスエリアで時間調整とか、なんでそんなことするんですかね?
駐屯地なり演習場なりに行って待ってればすむ話なのでは?
それに中隊規模以上の団体で休憩場所占領したら、一般客は迷惑だとおもいますが?
普通の演習時の移動計画で呑気にコーヒー飲むような休憩時間をとってる部隊なんかあるんすかね?
ちなみに、オイラは陸士で辞めてますが、中隊の幹部室で書類仕事したり、
連隊本部勤務とかもしたので、そこそこ内情は知ってますよw
Posted by 高橋秀武 at 2011年12月15日 12:37
高橋秀武さん、「陸士で辞めた人間は元自とはいえない」というのを聞いたことがありますが、高橋さんは聞いたことありますか?。。元自とはいえ、陸士でしたら自衛隊の奥の門をくぐらずに戻ってきた人、、というイメイジがあるんですよね〜。軍人と呼ばれるにはやはり下士官になるまで耐えた人でないとね〜。なのであまりチマチマしたことで突っかかられてもマジにはなれませんよ〜。。もちょっとレヴェルのあることを書いてくださいな。
Posted by 市市 at 2011年12月15日 13:50
※このブログではブログの持ち主が承認した後、コメントが反映される設定です。
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。