最近のコメント
アクセスカウンタ
タグクラウド

2011年09月23日

お誕生によせて・・・

市 (2011年09月23日 04:37) │Comments(6)語りのプラザ
お誕生によせて・・・

今朝 メイルを開くと
このブログのメンバーの方から子供誕生
というお知らせがありました。
許可を得てないので名前は市オウ伏せて
おきます。

いや、二号さんに産ませたとかの
そんなんじゃなくて(^o^)それでもワシは
いっこうにかまいませんがね(^○^)

おめでとうございます、なんて
ひどく月並みな言い方なんですが、
やはりこれはとてもおめでたいのだと
深く感じています。

おほん、
かえりみますれば この4年と2年いう歳月
にありまして〜、、オホン(*^^)

いえね、ケンシロウとジュンを育てた
ケーケンをチビッとだけ書こうかと・・・

ナナリンが若い頃は
子供なんて人生のジャマくらいに言って
ましたよ。

「でもね、オンナには子供を産むという
ことが科せられてもいるわけで、
よぉく自然の声を聞き、それでも要らない
というのなら産まなくていいけどね」

とワシは伝えていました。

そしてやがて、ナナリンは他人の子供が
不思議にも気になりまじめ、自分でも
あせるくらいに可愛いと感じはじめまし
た。そこでナイトの騎士(^o^)は
必擦の市撃をドピュピュっと(^_^)

そして身ごもりを確認してからという
もの彼女は市目産に母親になり
はじめました。

こうしてアレヨという間に子供は
生まれ出てきました。

そして、その日から出る言葉、、

「可愛いねえ〜♪可愛いねえ〜♪」
とても他の人には聞かせられません
あまりにも毎日言い続けるのでキラワレる
ことうけあいなんです。
たぶんヒロやトモはムカツイタでしようよ

でも、、夫婦の間ではこれが
「腹すいた」「頂きます」
「美味しいね」「ごちそうさま」
のような日常語の使用頻度をはるかに
上回って使われるようになりました。

ケンシロウが2才となるまで
毎日いくども「可愛いね〜」を連発し
さらにジュンジュンが加わってそれが
ダブルに(@_@;)

というわけで
四年間も毎日毎日毎日毎日「カワイイ」
という言葉をタマの尽きないマシンガン
のように放ち続けたわけなんです(^・^)

ゴッホの本物の絵を買っても
バッハやベートーヴェンを聞いても
3億円の宝くじに当たっても
ものすごい美女を彼女にしても
世界一大きなダイヤを得ても、、

こどもに感動する気持ちには
ゼッタイに勝てないとワシは想います。

とUわけで パパ〜(^○^)
〔ウエルカム to クラブ!!〕
(アメリカではよくこう言います)

たぶん、もう30回は「カワイイなぁ〜」
を連発されていると想いますが
これからたぶん七年以上はそれが
続くかと。。

ヾ(^^へ)良かった好かった〜!!!ヽ(^0^)ノ

お誕生によせて・・・
フロリダからのお土産は
小さな自動車。とはいえこれは母親が
近くで買っておいたものです(^^)
ケンシロウは今このDEFIANTSという
クルマに凝っているんです。

ただ与えるだけでなく、大切なのは
一緒にすごすというアフターサーヴィス
なんですね〜(^ニ^)















同じカテゴリー(語りのプラザ)の記事画像
ジュンのピアノ始め
旭日旗について
自信は百害の源
小韓貧国なんてシツレイな考えを・・
グロックの弾をつくりながら韓国を想う
ニラの採れる庭
同じカテゴリー(語りのプラザ)の記事
 ジュンのピアノ始め (2019-10-14 23:02)
 フォトが満タンらしい (2019-10-08 09:47)
 旭日旗について (2019-10-06 11:01)
 自信は百害の源 (2019-10-01 23:30)
 小韓貧国なんてシツレイな考えを・・ (2019-09-25 12:41)
 グロックの弾をつくりながら韓国を想う (2019-09-24 12:59)

Posted by 市 at 04:37Comments(6)語りのプラザ
この記事へのコメント
○○さん(名前がわかりませんのでこれで…。)
お子さん誕生おめでとうございます。(^^)

市郎さん。
子供の誕生って、やっぱ嬉しいもんですね。
私は大学ん時、ひょんなことから民法の家族法ってのをやってました。

その先生は、事あるごとに「人間にとって大事なことは、
名前を残すことではなく、自分の子孫を残すことだ。」
と事あるごとにおっしゃってましたよ。

私は元々子供が大好きで、見るともうデレデレですが、中には、昔の奥さんのように子供が嫌い。
という人も結構いるようですね。

「何で!?」と聞くと大体は、
うるさい、ワケわからん…。

等というのが多いようですが…。

でもいざ自分が親になってみると、少なくとも自分の子供だけは特別な存在になる。

ということは多いようで、それ考えると子供の力ってすごいもんやし、実は我々大人も子供達から学び取るものがものすごく多いように思えます。

昨日話しましたが、留学生の子供達なんか、最初は言葉がわからなくても、すぐに飲み込んでしまい、数ヵ月後会った時なんか、もう日本語ペラペラでビックリします。(@_@)

んで、そのあとは私の名前まで覚えてしまい、あった時「○○さん」なんて飛び切りの笑顔で言われるともう…。

私は来月とうとう、2度目の成人式を向かえますが、まだ独身で当然(!?)子供もいません。

ですが、他人の子供でもこれだけかわいいんやし、自分の子供になったら余計やろうなぁ。
と思う反面、責任の大きさみたいなものも感じます。

現に今でもそういう子供たちが「○○さん」と名前を呼んでくれると嬉しい反面、親達に名前を呼ばれる以上に、自分の仕事の重責を感じ緊張感を覚え、ついつい背筋が伸びます。

私は9年前まで6年間、痔衛管をやってましたが、上司に言われてもそんな事思わなかったのに…。

今、知り合いの留学生の奥さん、または学生本人の何人かに妊婦さんがいます。

親でも親戚でもないのに、「早く生まれてこんかなぁ!?」とワクワクどきどきしています。

そして、私の希望としてはこの子達がまた学生としてここに来たとき、同じように面倒見れたらなぁ。と思っています。

さ~て、何世代まで見れるかな!?(^^)

失礼しました。
Posted by kimi at 2011年09月23日 23:05
kimi さん、ワシも「人間にとって大事なことは、 名前を残すことではなく、自分の子孫を残すことだ。」という考えは正しいと考えています。もっと勝手ホーダイを言うなら、男は花のようなオンナたちの上を蜂や蝶のように飛び回ってDNAを撒きまくっていれば神の意志に従うことになり、オンナたちはなるべく強そうな男を選んで迎え入れているだけで神はゴキゲンであり続けるんだと考えています。それさえキチンとやっておけばヒマな時間にはオコヅカイ稼いだりエアガン撃ったりしているだけで人間の条件を満たすのだと・・・。いや〜、これはオイラのオンナ好きを自己弁護しているのではなく、天然自然の真理なんですよね〜∈^0^∋(∩.∩)\(^O^)/
Posted by 市市 at 2011年09月25日 06:40
そういえば今日携帯のニュースでタイで産み分けをする日本人夫婦が急増していると伺いました。

確かアメリカでも州に因って産み分け出来るところも有るみたいですね。
Posted by HiroSauer at 2011年09月25日 09:55
 皆様、この度人の親になりました麻酔三十郎であります。
 他人様の帝王切開を施行してきた私でありますが、我が妻の時だけはどうしてもできませんでした。まだ、精神的に強くはないようです。冷静になれない人間が手術に参加するのは良くないとということで他のドクターにお任せした「骨無しチキン」であります。

 お子様がいらっしゃる方が多いと思いますが、色々とご教授いただければと思います。

 ではでは、失礼いたします。
 
 三十郎 拝
 
Posted by 麻酔三十郎 at 2011年09月25日 10:44
HiroSauerさん、産み分けって怖そうですタイね〜(^o^)で9mmP.A.K.弾とやらが市場で売られているのなら買えるのではないかと。アメリカにいながらそういうことにはトント興味のない市なんであります(^0^;)
Posted by 市市 at 2011年09月25日 13:46
お子さんがお生まれになったと紹介されたのは、麻酔三十郎さんやったんですね!?

御幣のある言い方で申し訳ありませんが、医者でもそんなもんなんですねぇ。

ある、法医学の先生の本を昔読んだとき、身内が病気になったときなどは、どうしたらいい!?などとハラハラしたことも…。

なんて書いていた話を思い出しました。

三十郎さん一家のこれからのご発展を祈念いたします。

Hiro Sauerさんの話、ちょっとニュースで見ましたが、
確かに生み分けで子供が欲しいと願う親の気持ちも解らんでもないですが、何か寂しいですよねぇ。

それは昨今の子供が犠牲になる事件も同じです。

早くそんな世の中が変わればいいのですが…。

失礼しました。
Posted by kimi at 2011年09月26日 00:13
※このブログではブログの持ち主が承認した後、コメントが反映される設定です。
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。