最近のコメント
アクセスカウンタ
タグクラウド

2020年05月22日

スライドとフレイムを組んだ

市 (2020年05月22日 11:30) │Comments(6)てっぽ
えーっと、今回で3/5挙公開。
ところがだ!。
ナゾはなんら解決しない。
それどころか、「どう考えたって着かないでしょ」にしかならない。
あぁやっぱり、ってなったのはエキストラクターだけ。
このバレル、タクミさんエンドミル当てて閉鎖量の調整してたから使わないって選択肢は無いでしょ?。ブッシングだってスフェリカルだからこれまた使わないって選択肢は無いはず。
となるとコンプにねじ込む雄ねじがないから装着出来るわけない。
ん〜。
この策士、なにを企ててるのやら?。
ジラーシ、なんてモンじゃない。まさしく、タクラミとかクワダテ!。

で、マジメにエンジニアリングの観点から、このバレルにこのコンプを取り付けるにはどうすればよいか?。
もちろん、発射の衝撃にも耐える。精度にも影響しない。
バレルへのネジ切りが出来る長さがないですから、雄ねじのパイプをどうにかしてバレルに取り付けるしかない。
となると「摩擦圧接」による接合しかない!。
摩擦圧接なら熱ひずみによる軸ズレも無いし、まず接合面が分からない!。
同一材質なら接合面が分からないほぼ均一な組成になるし、異種材料の接合も出来る!。
しかも。
上手くやれば旋盤でも出来ちゃう!。
(一発勝負はイヤだけど。そんな時は専用機。)
工程としたら、新たな外径をバレルに合わせたパイプ状のプラグを作成→バレルに摩擦圧接→プラグ外周にタップ加工→必要ならプラグ内側のスムージング→「アノ」コンプ取り付け!→エッヘン!。
でもね、やりたくない!。ムダなことこの上無し!。
Posted by MIZ

スライドとフレイムを組んだ

「タクミの企み クワガタのクワダテ タクミの企てみクワガタのクワダテ」
これを3回スラスラスイスイスイと読めないうちはナニも教えたくないね(^O^)

スライドとフレイムを組んだ
スライドはフィットさせないままタクミに渡したので、まずはこれをやらないといかんのよね。

スライドとフレイムを組んだ
ヤスリ、紙やすり、そしてコンパウンドで仕上げるわけだけど、なかなか時間がかかるんよね。

スライドとフレイムを組んだ
バレルはバーストの6インチだったのを5インチに切ってもらったんよ。なぜかこれのフィッティンも苦労中。

スライドとフレイムを組んだ
まったくゴチゴチで組めなかったフレイムとスライドが開通し、スルスルと動くようになるのは嬉しいもんよ♪こうやって組み上げると、それまでは寡黙だった小さなマシンが弾丸を音速で発射できるようになるわけで、この感動がアマガスの大ゴミ・・もとい 醍醐味だね(^∇^)

おエライさんが賭けマージャンやって辞職することになったようだけど、麻雀で賭けないなんてクソ面白くもないんじゃないのかえ?・・ボクはマージャンで時間をツブすなんてできないし、あの雰囲気も好きではないのでアマガスを勧めるけどね(^∇^)

ミーやん、これで君への答えは充分すぎるとおもうのだが、どうだい?? (^O^)わはははは

沈黙は金よ、うわはははは(^O^)

次の次は全容解明だって?

ちょっとアマイのではないかえ?

そんなウマイ話がどこにあるね?

約束なんて忘れたよ。

だいたいね、
無駄なことこの上なし・・
みたいに考えるのってエンジニアだからこそ
陥る罠だということくらいは解ってほしいな。

by 我田引水乃助




同じカテゴリー(てっぽ)の記事画像
グロック用の高速ホルスター!!
バトンのブラックウイドウ
ブラックウィドウの腹は朱色なんです
ブラックウィドウをより撃ちやすく
強銃ルガーP09
5/5の日に明かす驚きの映像
同じカテゴリー(てっぽ)の記事
 グロック用の高速ホルスター!! (2020-08-05 08:50)
 バトンのブラックウイドウ (2020-07-18 00:03)
 ブラックウィドウの腹は朱色なんです (2020-05-25 02:13)
 ブラックウィドウをより撃ちやすく (2020-05-24 23:10)
 強銃ルガーP09 (2020-05-24 12:42)
 5/5の日に明かす驚きの映像 (2020-05-23 06:31)

Posted by 市 at 11:30Comments(6)てっぽ
この記事へのコメント
今日はコロナ対策の休業日!。
お休みです。3連休です。休業日なので給料に影響ありません。
ただ・・・ヒマなだけ。
なので午前中に、村の配り物片付けて、車庫のコーナーミラー交換して、母屋の周りにムカデ避けクスリまいて。
ん。働いた働いた!。会社よりカラダ動かしたの間違いなし!。

で、見てみたらコレだ!。
ヨシッ。
スラスラスイスイスイ〜っと。
「タクミの企み クワガタのクワダテ タクミの企てみクワガタのクワダテ」
「タクミの企み クワガタのクワダテ タクミの企てみクワガタのクワダテ」
「タクミの企み クワガタのクワダテ タクミの企てみクワガタのクワダテ」
へへっ。カンタン簡単。
これで答えも近い?。

バレル、カットしてもらったのですね。
だからCYPRESSさんが書かれてたようにイレブンクラウンになってたのか。
昔のタークさんの記事に、何故に11度かって書いてありましたっけ?。マロンパ親方ご存知?。
ナゼ10度や15度じゃダメなんでしょ?。

>無駄なことこの上なし・・
みたいに考えるのってエンジニアだからこそ
陥る罠だということくらいは解ってほしいな。

ん〜。罠か〜。
ナニが無駄かっていうと、コレはコレ、アレはアレ。すなわち、このバレルはこのまま。元々コンプ取り付けなんてこれっぽっちも考えてない。カットしてもらっただけ。
じゃぁ、「アノ」コンプは?。
元々持ってた「別の」バレルに取り付けれるように加工してもらっただけー。ネジ径が違ってたからね〜。ってことか?。

>アマガスの大ゴミ・・もとい 醍醐味だね(^∇^)

そう。一歩間違えると大ゴミになっちまうもんな〜、アマガスは。

そうそう、もう一つの疑問といえば疑問ってヤツなんですけど。
ナゼにこの一般的なマウント?。
マイクロを載せるため?。
ナゼにマイクロ?。
まさか・・・アクロの手持ちがない・・・からなんてことは・・・
Posted by MIZ at 2020年05月22日 12:22
実射動画等をいずれは上げて頂けるのかなぁなんて考えると先に楽しみが出来ました
(^○^)
Posted by 晴れ晴れショー at 2020年05月22日 14:06
新型コロナ対応の遅れから政府への批判が高まる一方で、安倍官邸が別のことに熱心に取り組んでいたことがわかる“文書”を本誌・週刊ポストは入手した。

新型コロナウイルス特集など、最新情報をモバイルで
詳しくはこちら
PR Microsoft ニュース
 遡ること3月6日、内閣官房国際感染症対策調整室の公式ツイッター(現・内閣官房新型コロナウイルス感染症対策推進室公式ツイッター)の内容が注目を集めた。
〈3月5日のテレビ朝日「羽鳥慎一モーニングショー」で、「総理が法律改正にこだわる理由は、『後手後手』批判を払しょくするため総理主導で進んでいるとアピールしたい」というコメントが紹介されています〉
 同番組では、コロナ特措法について政治アナリスト・伊藤惇夫氏のコメントを紹介し、コメンテーターの玉川徹氏が補足していたが、政府が番組を名指しして、その内容に異例の反論を行なったのだ。
〈法律改正をする理由はそうではありません。あらゆる事態に備えて打てる手は全て打つという考えで法律改正をしようとしています〉
 この経緯に疑問を持った東京都内の会社員男性が、内閣官房でテレビ番組をチェックした記録文書等を情報公開請求し、本誌に提供した。
 開示文書には、〈〇月〇日の報道番組概要〉〈内閣広報室 分析担当〉と記名があり、その日の一部のテレビ番組の内容をひたすら抽出したレポートになっている。2月1日から(開示請求が受け付けられた)3月9日までの1か月の期間で、その文書は922枚にも及ぶから、職員たちの苦労がしのばれる。
 記録されている番組は、NHK「日曜討論」をはじめ「ニュースウオッチ9」、テレ朝の「報道ステーション」、TBSの「ニュース23」などの報道番組から、「スッキリ」(日本テレビ)、「ミヤネ屋」(同)、「とくダネ!」(フジテレビ)、「ひるおび!」(TBS)といったワイドショーや、情報バラエティ番組の「アッコにおまかせ!」(同)まである。
 報告書には、出演したコメンテーターの名前や発したコメントが記載されている。「政府の公表情報の真偽」「クルーズ船対応」などの項目もあり、コロナ禍で各番組に登場していた白鴎大学教授の岡田晴恵氏、クルーズ船「ダイヤモンド・プリンセス号」の内情を告発した神戸大教授の岩田健太郎氏といった政府対応に批判的だったコメンテーターの記録が目立つ。
 なかでも目を引くのが「モーニングショー」で、内閣官房の公式ツイッターが反論していた番組内容についても、玉川氏の〈新しい法律じゃないと適用できないため、ここまで適用できなかったという話であれば、スッと通る。そのために、わざわざ改正しようとしているのではないかという見方がある〉といったコメントが詳細に記されていた。
 情報収集のためにただ内容をチェックしただけという名目なのだろうが、922枚もの文書を目の当たりにすると、コロナ対応に追われるなかで続けられた官邸によるテレビ報道の“監視”が、異例の特定番組への反論につながったようにも見える。田島泰彦・元上智大教授(メディア法)は、こう指摘する。
「この文書で明らかになった政府によるメディアチェックは、安倍政権以前からやっていたことでしょう。しかし、これまでの政府がその内容を基に、露骨にメディア批判をしたというケースは思い当たらない。報道内容が明らかに事実誤認しているケースならば、その訂正という形で反論することは可能ですが、政策に対する解釈、論評に政府が異論を唱えるのは、言論に圧力をかける一方的な行為です。
 メディアチェックの資料を、世論に自らがどう評価されているのかを顧みるために使っているのではなく、抵抗・反発するメディアを攻撃するための道具に使ったことになる。それも予算をかけて組織的にやっているということになります」
 安倍官邸の戦う相手は、コロナではなかったのか。
※週刊ポスト2020年6月5日号
Posted by mightyshrikes at 2020年05月22日 17:21
先の記事を読んでもらえばわかると思いますが。
ジャパンにおいて自由がヤバくなってきましたね。
イチローさんがジャパンを飛び出したのか少し分かってきました、数十年も前にイチローさんはジャパンに息苦しさを感じたんですよね。
今になって、なんとなく分かったでやんす。
Posted by mightyshrikes at 2020年05月22日 17:26
2枚目、スライドに比べてバレルが短く見えるにゃ。目の錯覚?スライド下部の肉抜き穴はフレームに隠れてスプリングは見えないのね。納得にゃ(^^)/
Posted by ちびゆき at 2020年05月22日 21:17
>昔のタークさんの記事に、何故に11度かって書いてありましたっけ?。
↑↑
ミズカシー・・あイヤ、ムズカシーことは分からナインだすが、

45~60° ミリタリークラウン

11° 11°クラウン(イレブンデグリー)
近年ベンチレスト銃に使用されている
━━別冊Gun素晴らしいGUNの世界より━━

・・とUタークさんの記事は見たことがあるだす~。
(;・∀・)b ソンダケェー

by 原稿を書くときは 今月から読み出した読者が半分は居ると思って書かないと読者には伝わらないんだよ・・とUキモチでワカリヤス━━━ク書かれているイチローさんのリポート以外はウロオボエなオトコ♪
[・凸・]d ···ホメテマス···
Posted by マロンパ90 at 2020年05月22日 23:25
※このブログではブログの持ち主が承認した後、コメントが反映される設定です。
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。