最近のコメント
アクセスカウンタ
タグクラウド

2020年05月18日

アメリカのお役所大好き♪

市 (2020年05月18日 23:51) │Comments(12)てっぽ
銃のシリアルに#という文字は使っては いけないのですよ。番号かアルファベット だけしか使わないというルールが あるのですわ。
↑ って言うかソレってお役所がメーカー様に正式に通達せんとイカンでしょ!!
でも有るものは仕方ないから、登録可能ですと認めるところなんかは良い対応ですね。 素晴らしいgunなだけに#だけでお蔵入りなんてゴメンですからね。 でもコレで晴れてブラックウィドウも登録キャーリー可能と、 何と心強い用心棒なんでしょ。
それでは、また。
mightyshrikes

う〜ん。
ジャパンではきっとこうはならないでしょうね。
「そもそも存在してはいけないモノ。没収して廃棄処分とします。
もちろんお金は払いません!。
こんな面倒をかけないで下さい!。プンプン!」。 「ちょ、ちょっと待ってくださいよー。没収だなんて・・・」。 「例外は一切認めません!」。 で、終わりでしょうね〜。 慣例と違う事、自分が責任を取る事、を極端に嫌いますからね〜、役人は。 そんな役人を、「この小役人めがっ!」って言うらしい・・・MIZ

そーねー・・・
これでもキャリフォニアの当局って厳しくて
有名なんよ。
だけど、ボクはDOJからイヤなこと言われた
ためしがないのよ。

キャリフォニアでは銃の貸し借りは禁止、
撮影のために銃を送るのはご法度・・・
なのにDOJは随分前から特別なライセンスを
発行してくれ、その証明書があるから
メーカーはボクとこに銃を送ることが
できるわけよね。

ガンフォトグラファーという職業を
サポートしてくれるというのが嬉しい♪

そのライセンスをキープする費用は
年間75ドルとかで安いし♪

ブラックウィドウの件では
わざわざ電話をくれて
#という文字があるためにコンピュータが
存在ナシと判定したので、登録時のシリアルは
#を省いてKSC 1と変更し、その証明書を送るからもしもCCW登録でシェリフが何か言ったらそれを見せてくださいな・・と親切なんだわ。

で、それをシェリフに説明したら
あははははは、と笑いながらやってくれた。

そんな物分かりの良いDOJなんだけど
政府機関は信用できないが昔から持っている
手持ちの銃は登録なんかしない、と、
けして登録しない人々の多いことったらないんだよね。

だから厳しいキャリフォニアでも未登録銃はゴマンと存在し、それを捜索して逮捕するようなことはまずないのだよ。
ただ、麻薬犯罪などで逮捕されて家宅捜査を受けて
未登録が出てきたら麻薬罪に加算されるというわけ。

コロナの支援金も、こちらでは何もしていないのにサッと小切手を送ってくれたし・・

日本とアメリカは仲良しだけど、
日本人はアメリカの真似をするけど、
くだらないドンチャン音楽も器用に真似るけど、
自由な社会のシステム作りにおいては
日本はまだ中国共産党に近いね。

アメリカのお役所大好き♪
ひどく散らかっていたワークベンチを
片付けたよ♪
アメリカのお役所大好き♪
左側に小物用引き出しを置いたので快適になった。

by コレでアマガスがいっそう楽しくなるボク



同じカテゴリー(てっぽ)の記事画像
グロック用の高速ホルスター!!
バトンのブラックウイドウ
ブラックウィドウの腹は朱色なんです
ブラックウィドウをより撃ちやすく
強銃ルガーP09
5/5の日に明かす驚きの映像
同じカテゴリー(てっぽ)の記事
 グロック用の高速ホルスター!! (2020-08-05 08:50)
 バトンのブラックウイドウ (2020-07-18 00:03)
 ブラックウィドウの腹は朱色なんです (2020-05-25 02:13)
 ブラックウィドウをより撃ちやすく (2020-05-24 23:10)
 強銃ルガーP09 (2020-05-24 12:42)
 5/5の日に明かす驚きの映像 (2020-05-23 06:31)

Posted by 市 at 23:51Comments(12)てっぽ
この記事へのコメント
自由な社会のシステム作りにおいては
日本はまだ中国共産党に近いね。

イチローさんの御指摘は正しいと言わざるを得ませんね。
民主主義(間接民主主義)の顔をした官僚制社会主義国と揶揄される由縁がまさにソレですね。
でも命の危機に見舞われたコロナ騒動の後、ちょっとづつでも潮目が変わると良いのですが。

慣例と違う事、自分が責任を取る事、を極端に嫌いますからね〜、役人は。 そんな役人を、「この小役人めがっ!」って言うらしい・・・MIZ

確かに"役人風情が”とキレられても仕方ないと思います。
あ~先が思いやられる、ちなみに給付金の申込用紙は早くて月末発送だそうです。
先月から今月にかけて、どれだけの店が閉店になったか無能な官僚や閣僚に見せてやりたいです。
テメエらは国民に責任を擦り付けて、自分は高みの見物ってか?
コロナの後の社会は必ずしも役人天国とは限らない事を覚えておくと良いでしょう。
今まで騙し騙しやってきたが、今回ばかりは国民を怒らせてしまった様だな。
イチローさん今後のジャパンの役人を米帝からシッカリ見てやって下さい。
それでは、また。
Posted by mightyshrikes at 2020年05月19日 00:44
たまに市役所を利用しますが本当にどうしようも無い位に日本の市役所は融通と小回りが効かずに痒い所にも手が届かずで。
まぁ私自身そういった感情を抱くのは他の世話になっている障がい者向けのサービスに関してもその様に感じる所が多々あって。
もう少し自由にさせてほしいというか市役所に限らず融通や小回り効かせてくれたらなあと思っています。
アメリカの行政やその他と言ったサービス一般のおおらかさや血の通った人に寄り添って頂けるサービスの部分なんかもシステム部分だけを取り入れるのでは無くて日本の官民や司法や立法や行政には進んで取り入れていって頂きたいものだなぁと強く想います。
Posted by 晴れ晴れショー at 2020年05月19日 04:58
>左側に小物用引き出しを・・・

小物用?。
イヤイヤ。
お宝用です!。

我が街では未だ10万円給付金案内が届かず。
貧乏な市ですから行政が滞る滞る。質も悪けりゃ人も少ない。企業からの税収が少ないとこんな事になるんですよね。
で、その10万円の使い道。ナイン州にいる長男は「私の分の10万円は何とぞ私に下さい!」との事なので口座に振り込んでやります。バイトが無くてお小遣いピーンチ!なんだと。しゃーない。
残りの家族分は・・・税金と生活費です!。
税金・・・はぁ〜。
なんだ、給付金っても結局国庫に返ってくだけじゃないか!。減税してからの給付金にしてくれ!っての。
コロナで大変な大学生の授業料免除とか補助とかの話しも、前期授業料が納付されてから出てくるし。どんだけセコいんだ!って話し。
ホント、「小役人めがっ!」ってコト。
Posted by MIZ at 2020年05月19日 08:10
なんだ、給付金っても結局国庫に返ってくだけじゃないか!。減税してからの給付金にしてくれ!っての。

そうなんですバイトが出来なくなった若者や先月の家賃を滞納してる方々は10円を1回給付されたぐらいでは足りません。
せめて2~3回は給付しないと生活に支障が出るでしょう。
欧米では既に支給済みの国も多数あるのにジャパンときたら。
消費税は増税するは給付金は払わないでは弱い者いじめじゃないか!!
コロナ後の消費を活性化したいならば、むしろ消費税を下げるか以前の様に消費税を廃止して直接税と間接税で持っているところから税金を厚く徴収し低所得者からは少なく徴収するようにすれば良いのに。
本当に役人や政治家の無策には呆れるばかりです。
それでは、また。
Posted by mightyshrikes at 2020年05月19日 11:19
「世界で最も成功した社会主義国(あるいは共産主義国)は日本である」と、半ばジョーク、半ば真剣に評されますよね。

社会主義や共産主義自体が悪いわけではなく、実態が特権階級による搾取独裁体制に陥りがちなのが問題なわけで。とはいえ、『共産主義は成功しない』のは既に証明されているので、民主主義の中にエッセンスだけ取り入れるハイブリッド型が現状のベストてはないかと。

いわゆる「お役所仕事」には、私も腸が煮えくり返る思いをしたことがありますが、現場での裁量権を大きくすると、担当職員が本当に死んでしまうくらい過重負担になってるんですよね。『働き方改革』を担当する人が、それこそ寝る時間を削って仕事をするという、笑えない状況になっています。なもんで、窓口でラチがあかないときは市長宛に連絡することにしています。多少は効果があるみたいですよん。
Posted by ルシファ at 2020年05月19日 11:42
>窓口でラチがあかないときは市長宛に連絡することにしています。多少は効果があるみたいですよん。

ルシファさん、私もコレ昨年やってやりました。内容は行政サービス、しかもインフラ関連。
担当課が長期に渡り放置しやがったので、市長へのなんちゃらってトコにメールでイヤミ入れてやりました。行政の長としてどうお考えか?って。
効果はテキメン!。翌日に担当課より電話あり。
「市長にお叱りのメールがあったそうで・・・」。
イヤイヤ、別に叱ってないよ。イヤミ書いただけで。オマエら仕事しないから。
で、数日後に夜間にも関わらず担当の長が訪問&グダグダ説明。
「言い訳なんざどーでもいいの。私が知りたいのは、この不具合をいつまで我慢すればよいのか?、いつ回復するのかだけ!」。って言ったら黙ってやんの。
「あなた方、答えを持たずにこんな夜間に来たの?。何しに来たの?。市長に叱られたから来たの?」。「私の業界なら門前払いよ!」。
また黙ってやんの。

役所の人達が皆こうではないと分かってます。
でも、少なくともこの担当課は無能の集まりですね。こんなんでやって行けてるんだから。
処置も業者に丸投げ。処置後の説明も無し。
少なくとも個人の土地に穴開けて工事してるんだから、担当業者じゃなく行政側の人間が説明して当然だと思うんですがね?。
民家と役人では考え方がまるっきり違うんでしょうか?。
もちろん、その担当課の長が夜間に言い訳に来た時に言いましたヨ、「あなたが私の部下なら即担当を外しますけど」って。

ホント今思い出しても腹立つ!。
コッチは使用料まで払ってんだ!。
無料の行政サービスじゃないんだぞ!、インフラのキモなんだぞ!。
こんな役所の課もあるんですヨ、実際に。
Posted by MIZ at 2020年05月19日 13:02
職業に対して個別にサポートしてくれるのはうらやましい限りですにゃ。ワークベンチが広くていいにゃーうらやましいにゃー(^^)/小物入れにもコンペやバレル、スライドがワンサカワンサカで、よだれが出るにゃー。
Posted by ちびゆき at 2020年05月19日 21:08
MIZさん

そういうときはですね、「夜来てくれても迷惑なだけ。そういう処理の仕方をするのが『市としての公式なやり方』なのか?自治体の長としてのお考えを伺いたい」と重ねて市長に告げればいいんですよ。もちろん、夜の訪問のやり取りは録音します。

『公式見解』等、一個人の責任で済まさないことが肝要かと(我ながら性格悪いなあ…普段はクレーム対応とかしてるのに)。
Posted by ルシファ at 2020年05月19日 22:42
(我ながら性格悪いなあ…普段はクレーム対応とかしてるのに)。

やるなぁ(^。^)

ルーさん得意の
「クソ野郎!!!」の一喝じゃないのね(^∇^)
Posted by 市 at 2020年05月19日 23:47
>「クソ野郎!!!」の一喝じゃないのね(^∇^)

本当に怒っているときは、かえって冷たいトーンになるんですよ。んでもって、「絶対追い詰めて泣かしてやるw」と決めて行動します。実例を挙げます。

20年来自宅敷地内にあった電柱を他所へ移してもらったときのこと。まあ、実際の作業は下請けというか関連の工事会社が請け負うわけですが、電力会社も体質的には公的機関に近いものがありますね。

ルシ:「もしもし○○電力さん?今度敷地内にカーポート建てるんで、電柱をどかしてもらいたいんだけど(まあ無理やろうな)」
電力:「ちょっと難しいですね」
ルシ:「てことは、カーポートの一部を切り欠いて、電柱を抱くような形で建てるしかない、ということになりますが」
電力:「できれば電柱との間にクリアランスを取っていただきたいのですが…」
ルシ:「そりゃ無理ですわ。車椅子の利用者が雨に濡れないように駐車場全体に屋根を掛けるのが目的なんですから。もちろんピッタリ隙間なく建てますよ」
電力:「はあ、そういうことなら仕方ないですね」
ルシ:「当然、電柱が揺れてカーポートが破損したような場合は補償していただけますよね?」
電力:「え?」
ルシ:「20年間土地を提供したうえに、カーポートまで傷められたらたまらないでしょう?」
電力:「それは…うーん…カーポートの設置方法を何とかできませんか?」
ルシ:「あのですね、生活上どうしても必要だから、こうして連絡しているわけですよ。これまでは不便を我慢してきましたが、そうもいかなくなった事情を察してください。とにかく、カーポートの設置は決定事項です。電柱を動かすか、そのままにして補償を確約するか2つに1つです。どちらにするかは、貴社で決めていただいてかまいませんが?」
電力:「わかりました。ひとまず明日、工事会社の者に現地を見に行かせますので、その者と話していただけますか?移設が可能なら、そうさせていただきます」

で、翌日。工事会社からえらく若い担当者がやって来た。しばらく周囲の他の電柱との位置関係を調べたあと、
担当:「これなら、近くの畑とかに移せそうです」
ルシ:「ということは、結論は?」
担当:「移設します。1週間ほどで工事できると思います」
ルシ:「助かります。それじゃ、よろしくね(近隣の地権者は変人だったり、所有権が妙なことになっていたりするんだけど、大丈夫かな)」

数日後、帰宅すると両親が暗い顔。聞けば、例の担当者から電話があり「やっぱり移設はできないことになった」とのこと。ほほう、移設を確約しておきながら、まともな説明もなく「できない」の一言で、しかも電話で済ますのか。どうせ移設先の調整が難航したんだろうが、それにしても御粗末な対応は営業マンの風上にも置けんな。これは、制裁せねばなりません(静かにマジ切れモード)。
もらっていた名刺をもとに、担当営業所に電話を掛ける。
ルシ:「先日電柱の移設をしていただくことになったルシと申します。担当の△△さんをお願いしたいのですが」
上司:「生憎と△△は既に帰宅しておりまして…。私が彼の上司ですので、お話を伺います」
ルシ:「実は今日、△△さんから電話で『移設はできない』と連絡がありましてね。この前は『移設する』と言ってもらっていたのに、いきなり正反対のことを告げられて、私も家族も困惑しているんです。事情もわからずただ『できない』と言われても、ねえ」
上司:「それは、ごもっともです」
ルシ:「そこでお尋ねしたいのですが」
上司:「何でしょう」
ルシ:「できもしない仕事を『できる』と軽々しく請け負うのが、貴社のやり方だと理解したのでよろしいでしょうか?それは、この業界でも大手の○○電工という企業自体の体質であるということで、間違いありませんか?もしそうであるなら、あなた方に依頼をした私が愚かだったということになりますが。もっと信頼できる業者を紹介してもらえるように電力会社に相談してみます」
上司:「めっそうもございません!この度は部下の不始末で不愉快な思いをさせてしまい申し訳ございません」
ルシ:「ええ、こんなに不愉快なことも滅多にありませんけどね」
上司:「必ず善処させていただきますので、少しだけ猶予をいただけませんか」
ルシ:「彼は1週間もあれば十分だと言っていましたが」
上司:「それで結構です」

翌日、担当者と上司が揃って謝罪と報告に来る。
上司:「この度は当方の不始末で大変御迷惑をおかけしました」
担当:「申し訳ありませんでした」
ルシ:「私は謝罪が聞きたいわけではありません。『善処』とやらの内容を教えていただけますか」
上司:「地権者との交渉が難航して、理想的なレイアウトで電線を牽くのが難しいのです。彼が『できない』と申したのも、技術的な問題が大きいのですが、特殊な部材を使えば移設は可能です。可能な限り早く工事を行います」
ルシ:「そういう『奥の手』があるなら、最初から出し惜しみしてほしくないですね(どうせ上の方の決済がないと使用できんのだろうな)」
上司:「(汗を拭きつつ)恐れ入ります」
冷や汗をかいている担当者に向かって
ルシ:「あのね、会社を代表して来てるからには、あなたの言葉は会社の言葉なのよ。『できる』と言ってみたり『できない』と言ってみたり、話がコロコロ変わると会社自体の信用が下がるという自覚はもってよね。(凄みのある笑顔をつくって)あんな、子供のおつかいみたいな仕事はこれっきりにしてくださいね」
担当:「はい、本当に申し訳ありません!」
かくして電柱を敷地外に追い出すことに成功したのでした。

あー長い!『勧誘電話撃退編』とか、私が決して扱いやすいお人好しなんかじゃないことを示すエピソードは色々あるんですけどねえ(笑)
Posted by ルシファ at 2020年05月20日 01:50
>我ながら性格悪いなあ…普段はクレーム対応とかしてるのに
>あー長い!『勧誘電話撃退編』とか、私が決して扱いやすいお人好しなんかじゃないことを示すエピソードは色々あるんですけどねえ(笑)

はははっ・・・同じ。
ルシファさん、「ヘッ、口じゃ負けんヨ」でしょ?。「あーヒマ。宗教の勧誘とか来ないかしら」ってタイプでしょ?。基本的に賢いんですよ。
クレーム対応とかね・・・社外の方とシビアな話し(最終的にお金が絡むコト)をせざるを得ない立場の仕事してると強くなりますよね。色々な部分で。
私もね・・・私の「出来る」は会社としての「契約通りに納入出来ます」ですからそりゃ〜プレッシャーでしたよ。場所は某社某研究所ですからね〜。取引先のお偉いさんと自社営業に「厳しいとは思いますが、設変対応していただけないでしょうか?」なんて振られるわけですよ。もちろん答えを持って行ってますけど。

1番最近の『宗教勧誘撃退編』の最後はね、私の「あなた方、もっと勉強してから来てください」の言葉でした。
だから嫁さんに、「お願いだからムダに敵を造らないで!」って言われるんです。
Posted by MIZ at 2020年05月20日 09:05
MIZさん

賢いかどうかはわかりませんが、ホントに暇なときは「宗教の勧誘でもないかなー」てのは当たりです。私が相手をしている間は、新たな被害者を生まずに済みますからね。

持ちネタとしては、長いの短いのをひっくるめて、
『外壁塗装勧誘編』
『無差別勧誘電話撃退編』
『エ○バの証人勧誘編』
『太陽光発電勧誘編』
『投資目的のマンション購入勧誘編』
などがあります。どれもルシ彦節全開の暇潰し。端で聞いてた妻が、「最後は相手が少し気の毒になった」とのこと。
罵声や暴言もなく、静かにお話ししただけなのに、おっかしーな(笑)
Posted by ルシファ at 2020年05月20日 23:54
※このブログではブログの持ち主が承認した後、コメントが反映される設定です。
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。