最近のコメント
アクセスカウンタ
タグクラウド

2020年03月26日

バファー受け取りに街へ・・・

市 (2020年03月26日 13:08) │Comments(8)語りのプラザ
バファー受け取りに街へ・・・

20日ほど前に注文した9mmカービン用のバファーキットがコロナ騒ぎでアチコチ迷走しましてね〜

ようやく今日届いたというので受け取りにいきましたよ。これはスターンのピストルに入れるんですよ。

で、ミルクとブロッコリーなどを買ってきてほしいと言われていたのでスーパーに寄りました。
止むを得ない用事か食料を買いに行く以外は家におれとのお達しで、とくに老人は外に出るなと・・・だけど食料品買い出しには大手を振って出かけられるというこのごろなんです。
バファー受け取りに街へ・・・
さぞかし品薄なのだろうと想いきや、
お菓子はうんとこさ。

バファー受け取りに街へ・・・
売り切れていた、と聞いていたワイン類も
どっさりこ。

バファー受け取りに街へ・・・
肉類もわんさか。

バファー受け取りに街へ・・・
空っぽのはずの冷凍食品もぎっしりと。

バファー受け取りに街へ・・・
ミルクもモーたくさん。

バファー受け取りに街へ・・・

バファー受け取りに街へ・・・
夕方だったせいか野菜は中くらい、
でも潤沢にありました。

大都市のフレズノでは4人だか7人だかの感染者が出たそうですが、ヨセミテに近いこの街ではまだゼロで、人々は落ち着いています。

これまではまったく見かけなかったマスク姿も少しは見られるようになりましたが、まだまだ少ないです。

ところで、マスクって効き目があるの?
(また言ってる(^◇^;)

じっと想像するに・・
道を歩いているとコロナが飛んできてマスクに付着する→うまいことコロナはマスクを通らないで表面にくっついたとする→次の瞬間にボクは息を吸う→コロナはものすごい早さで体内に吸引される。

コロナたちは言う、
「オレたち自分じゃ動けんけど、人間は強力な掃除機のように吸い込んでくれるからじゃんじゃん入れるんだよなぁ(^。^)

そう想うとですね、
人の多いところなんて行く気がしない(⌒-⌒; )

by 君子じゃないけど危うきに近寄らないボク



同じカテゴリー(語りのプラザ)の記事画像
引っ越ししました
バイクの季節
今日の発明
バッジを持とうぜい♪
コロナ休暇の最中
子猫の詩
同じカテゴリー(語りのプラザ)の記事
 引っ越ししました (2020-05-31 03:03)
 旧ブログが開通したかも!!! (2020-05-25 10:42)
 バイクの季節 (2020-05-23 23:13)
 今日の発明 (2020-05-23 11:08)
 いわゆる元慰安婦の怒りの矛先 (2020-05-20 23:19)
 バッジを持とうぜい♪ (2020-05-20 07:25)

Posted by 市 at 13:08Comments(8)語りのプラザ
この記事へのコメント
お世話になります。今のところご不自由はないご様子で安堵しました。
マスクは相手にうつさないためらしいですね。うつされないためとなると、マスクを触った手では目をこすらないとか、鼻を触らないとか、必要でしょうが現実には出来ないですね。でも平たい顔族の東洋人の方がマスクを効き目ありそうですね。だから欧米にマスク浸透しないのかなとか。
人が多い地域では感染リスクは高くなるのでしょうけど、今までそのおかげで生活が便利だったわけですし。
お店に食べ物を運んでくれる人、並べてくれる人がいてくれているから生活出来ているのですし、人が多いから色々な品揃えをお店に置いてくれているとか、色々考えてしまいます。
Posted by @HENLLY at 2020年03月26日 13:39
普通の市販品マスクじゃコロナは防げないそうで。
あくまで「自分が感染している可能性」を考慮して、「他人にうつさない」ために使用するものみたいです。要するに『咳エチケット』ですね。
なので、お互いにマスクをしていないと感染の広がりを防ぐ効果は乏しいかと。

真偽は不明ですが、インフルエンザに対応する医療関係者自身が感染しないのは、「頻繁に(10分に一回とか)水分補給するから」だとか。粘膜に付着したウイルスを、感染の間もなく胃液の海に落とすわけですな。
Posted by ルシファ at 2020年03月26日 15:04
20日ほど前に注文した9mmカービン用のバファーキットがコロナ騒ぎでアチコチ迷走しましてね〜
                 ↑
そうなんですよ小生も予備マガジンを発注したんですが、まだ香港に留まってるそうです。
何故かって、やっぱコロナなんですよ大幅に荷物が滞っているらしいのです。
でも米軍が主導でワクチン製造にこぎ着け、現在は患者で臨床試験にまで来たらしいです。
ちなみに米軍のワクチンはRNAで製造、ジャパンの阪大が開発するワクチンは大腸菌DNAで製造するみたいです。
もちろんジャパンのは普段から我々が体内に飼っている大腸菌がベースですので拒絶反応は起こりにくいそうです。
どちらも早く完成して実戦投入して欲しいですね。
それはそうとしてスターン用バッファー良さそうですね如何にも衝撃緩衝してくれそうで。
あとはチタンのファイアリングピンですね、これが入れば完成度上がりますね。
それでは、また。
Posted by mightyshrikes at 2020年03月26日 20:38
↑、”マスクは防御側?には効果無い”私もそう思ってたんですよ。前のインフルエンザ騒動まで。今回は感染症の医師の方々からメディアで”効果ある”って言われてる方々、日本のメディアに出られてます。アジア諸国に比べて欧米諸国の封じ込め上手くいかないのは何故かと思ってるヲトコでした!
Posted by 佐伯 at 2020年03月27日 01:47
アジア諸国に比べて欧米諸国の封じ込め上手くいかないのは何故かと思ってるヲトコでした!

けど、東京はこれから感染が爆裂するかもしれないよ。なにしろ都民は出かけすぎなんだからな・・・
Posted by 市 at 2020年03月27日 05:45
お久しぶりです。
マスクの件ですが、ウィルス単体ではN95マスクでも100%はカバーできないはずです。
N95が0.3㎛の粒子を95%以上キャッチできます。コロナのウィルスが0.1㎛ぐらいです。
問題は飛沫にウィルスが含まれた場合の防げるかです。
少し調べただけなので確度は疑問かもしれませんが、飛沫の定義としては3~5㎛ぐらいです。
マスクによって試験方法が変わりますが、
家庭用の不織布マスクで、風邪やウィルス用のマスクは3㎛を99%キャッチするらしいです。PM2.5用の場合は0.1㎛を99%キャッチするそうです。

他の方もおっしゃられていますが、
マスクの効果は
①不注意に口や鼻に直接触らない事
②保湿
③ウィルス対策(飛沫を飛ばさない、飛沫を吸い込みにくくする)
だと感じています。
基本汚染されていると思われる場所で使ったマスクは汚染されているという前提で行動しています。
マスクの性能的に6~8時間は効果があると言う事なので、その時間よりも短い仕様の場合は適切な保存をして次に使える時には使っています。
私は道民なので、日本で言うと比較的騒がれるのが早かった地域でした。
Posted by ミスケ at 2020年03月27日 16:39
ミスケさん他、マスクのカキコしていただいた方々どうもありがとうございました。だとすれば人類は凄いサバイバルギァ作ってましたね。バイオハザードエリアに近づかないのが一番!だがバイオハザードエリアで明日も働くヲトコでした!マスクして、消毒液まみれで。
Posted by 佐伯 at 2020年03月28日 22:49
バイオハザードエリアで明日も働くヲトコでした!マスクして、消毒液まみれで。

佐伯警察官と一緒にシゴトした経験からいえば、お主が病原菌なんどで倒れるなんて想像もできんワシ
(^O^)
Posted by 市 at 2020年03月28日 23:39
※このブログではブログの持ち主が承認した後、コメントが反映される設定です。
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。