最近のコメント
アクセスカウンタ
タグクラウド

2020年02月13日

だるい朝・・・

市 (2020年02月13日 05:59) │Comments(11)語りのプラザ
朝、目覚めると・・
外は明るいのにまだ眠い・・・

だるいのです。

あたまも冴えない。

熱はない、けど倦怠感がある。

インフルに罹っていたらしい妻さんが、病院にも行かず、ようやく昨日から元気になった。こんどはボクの番になってもフシギではない。

食欲がない。
かたい玄米は食べたくない。
暖かくて柔らかいものならほしい。

そこで、作ってもらった味噌汁に煮干しを20本ばかし入れ、親指くらいのガーリックと玄米も入れてグツグツと煮ました。そして溶き卵を落としてかき混ぜ、テツヤからの梅干しを乗せてたべます。

だるい朝・・・

すでに米国では12,000人が死んだという凶悪フルーとの闘いが始まるようです。

そこで、マスクはウイルスを防げるのかどうかを空想してみました。

ケニーや、マスクの効能をネットでしらべてよ。

はいダダ・・・えーと・・半分くらいしか防げないと書いてあるよ。

ここから想像力を働かせて脳内映像で見ます。

街で人々と行き合う

すれ違うたびに人々の呼気を吸い込む

その呼気にコロナが混ざっていれば罹る

と、そんな原理なんだろうか・・・

では、皆んながマスクをしているとする。

マスクをしていても呼吸はする
するとマスクは自分の呼気で湿る
その湿りは唾ではないのか・・・
息をはくたびに呼気はマスクを通して空中に舞う
マスクに溜まったウイルスも飛び出してゆく

で、こちらもマスクをかけている。

空気中に舞った他人の呼気が自分のマスクに付着する
付着するだけでマスクを通して喉に侵入するほどの行動力などウイルスにはない・・と想う

だが・・・
自分は呼吸をしている

息を吸うたびにマスク中では強風がおこり 表面に付いたウイルスはすごい速さで吸引される

それも3秒ごとにウイルスは引き込まれようとする

いくらウイルスがマスク内に張り付いていても たび重なる吸飲パワーに負けてズルズルとマスクの奥深くに入ってしまい ついには自分の喉に飛び込む

帰宅して手を洗ってもすでに罹っている

うーーーむ・・・
これは妄想だろうか?・・・

医学をしらないシロート考えだ。

だが、マスクをして患者に接している医者たちもコロナに罹っているという現実がある。

プロをも出し抜くコロナ菌

君は、コロナ感染者と対面して話ができるか?

No・・だよね〜

では互いにマスクをかけていたら?

ボクは、イエスじゃないよ。

さて・・街に出て歩くと前方から来る人がくしゃみをした
たった2mの距離だった。
彼の唾液がモロに君の顔にかかった
しかし幸いにもマスクをかけていた

ああ よかった!!

そう想うころ君はすでに自分の息を三回は吸い込んでいる
コロナ入りのツバキがマスクの表面に付着しているのに息を吸い込んでも大丈夫なのだろうか?
こんな時は息を止めてマスクを捨てて急いで風呂に入り衣服も替えないとイケナイのでは?
それでも目から感染するのかもしれない

唾に混ざったコロナのサイズをゴマ粒くらいとしてマスクの網目はサッカーのゴールに張られたネットくらいだと想像しても控えめではないのか?

試しに酢ををマスクの表面に塗ってみたらどうなるのだろう? すっぱい匂いがして、息を吸うたびに酸味が感じられるのではないだろうか・・・

だからマスクの質を高度にする必要がある
もっとも高度なのはビニールの幕かもしれない
これでは息ができない
しかし 息ができるかぎりはコロナも通るのでは・・・

・・・などと空想を展開しています。
こんなふうに考えると、どうして中国でコロナがこれほどに拡大し続けられるのか納得できるのですよ。

しかし、これはシロートの妄想にすぎません。

じっさいは、もっともっとコロナの感染力は凄いのでしょう。

すでに死者千人を軽く突破し 毎日100人からが死んでいる・・この勢いでいったら今月の終わりの感染者の数はどれくらいに?

四月になれば潮が引くようにコロナは自然に死滅するのでしょうか?

目には見えない極小のウイルスが引き起こす様々な悲劇を見ていると 人間たちの傲慢さと弱点が立体的に見えてきます。

客観どころじゃありません、
ボクもインフルと闘うのだ!!

トシとって社会に貢献できなくなった老人は、生き続けて若者たちに面倒みてもらうよりは早々と他界したほうが人類の為になり、ボクもその1人なんだけど、まだ幼い子供たちがいるので文句は言われないハズだ。

だから今日は映画でも観ながらひっくり返って過ごすのだ(^∇^)

by もう昼過ぎなのに まだ熱は出てない丈夫そうな年寄り




同じカテゴリー(語りのプラザ)の記事画像
隠居マンに仕事が・・・
三軒の理由
ミーティンはどこで・・・
3軒分のお屋敷
最高級豪邸
いよいよ向かいます
同じカテゴリー(語りのプラザ)の記事
 隠居マンに仕事が・・・ (2020-02-22 01:00)
 三軒の理由 (2020-02-20 01:25)
 ミーティンはどこで・・・ (2020-02-19 10:16)
 3軒分のお屋敷 (2020-02-19 09:46)
 最高級豪邸 (2020-02-19 02:11)
 いよいよ向かいます (2020-02-18 16:58)

Posted by 市 at 05:59Comments(11)語りのプラザ
この記事へのコメント
お気を確かに! まだまだ小さなお子様の為頑張らねばなりませんよ! 奥様も早いうちに医者に掛かりタミフル飲まねば!ご家庭があるのなら責任として周りのためにできることはしなければなりません!インフルを軽く見てはダメです。
後…イギリス人は風邪をひき難く又インフルにも掛かりにくい、何故なら紅茶をよく飲むからだそうです。紅茶の成分タンニンがよく効くそうで温かくでも冷めていても構わない、然もうがいがよく効くそうです。ワタシも公共交通機関をよく使っていた10年程前は毎年、ひどい時は年を跨いでかかった事があります。バイク通勤に変えてからはやや風邪にかかってもすぐ治る位までになんとか抑えております。風邪の引き始めにはすぐ葛根湯、インフルは体の節々が少しでも痛くなったり寒気がして震えが出たら医者にかかる方が結果として最短で被害も少なく済みます。なるべくご家族やパートナーは遠ざけた方が良いです。感染率高いですから。なるべくなら看病はしてもらわず何とか動けるなら自分でトイレや着替え、食事を。あとスポーツドリンクとミネラルウオーターをベットサイドに。冷たいのはダメです。震えが止まらなくなります。体温維持がインフルは難しくなるので飲み物は温かいものか常温で。しんどい中長々とすみませんです。御自愛下さいませ。
Posted by ヨッシ at 2020年02月13日 06:25
はいはいドクターヨッシ様ぁ!!

カッ!! コンッ!! トォー!!
と闘いますわぁ(^O^)

ヴァクスィン→ワクチン打ちこんであるので、重症化はしないと想うねんやけんど努力しまぁーすねん。
おーきになぁ♪
Posted by 市 at 2020年02月13日 06:47
今年は見事にフルーに罹りましたよん。まず妻が職場でもらったのですが、ワクチンのおかげか発熱は37.5℃程度。たまたま翌日に胃カメラを控えていたので、「念のため」と病院に行って罹患が発覚しました。あわてて子供と私の親から隔離し、唯一接点のあった私が罹患。当然ワクチンは打っていたのですが、39℃近い熱が出ました。体質の違いかと(笑)。
ただ、頭痛や関節の痛みのような「苦痛」は殆どなかったので、そこはやはりワクチンの効果なんでしょうね。食欲も普段通りだったし。
何はともあれ、治るまではゆっくりお休みくださいね。経口補水液もお忘れなく!
Posted by ルシファ at 2020年02月13日 07:35
イチローさん
体調が悪いといろいろ考えますよね〜
お食事内容 素晴らしいと思います。
さすが〜
葛根湯は我が家も常備して活用してますよ。
あとはゆっくりして寝ることですね〜
おだいじになさって下さい。
Posted by 薩摩小雪 at 2020年02月13日 07:41
お大事なさって下さい。妻さんがインフルだったのですね。大変だったですね。日本と違って医療費の構造が違うので、なかなかすぐには病院にも行けないのかもしれませんが、ヴァクシン接種されたとありますから受診されたのでしょう。イチローさんでしたら、お医者さんも間違いない方を選ばれることと思います。
どうかお大事になさって下さい。
Posted by @HENLLY at 2020年02月13日 08:03
あちゃー。インフルですか?。
重症化と合併症を起こさないように十分すぎる睡眠(ドロゥ練習はとりあえず禁止!)と食事に水分補給!です。
お大事にしてくださいね。
後は、子どもたちにうつらないよう消毒液での頻繁な手洗いです。
気休めかも、ですけど。
インフルはくじ引きと一緒。当たるか外れるか、確率の問題。後は体質。インフルに一生かからない人も沢山いますから。

マスクでしょ。
病院では感染症患者対応時はN95規格のマスク(今、巷で話題)をします。簡易マスクでは1番微粒子を捕獲するヤツです。かなり高価なので貧乏病院なんかでは1日の使用個数制限があるとこも・・・。
でもね〜。N95規格でも捕らえられる微粒子のサイズは0.3ミクロンまで。Virusのサイズは桁が違ってナノメートル単位ですから、これですらザルにもならない!。
N95規格のマスク、呼吸し辛くなるほど詰まってるんですけどね。
Posted by MIZ at 2020年02月13日 08:04
だ~るいし
ね~むいし
カーネな~いし~

手洗いうがい、御自愛を。
Posted by 信玄 at 2020年02月13日 08:23
>そこで、作ってもらった味噌汁に煮干しを20本ばかし入れ、親指くらいのガーリックと玄米も入れてグツグツと煮ました。そして溶き卵を落としてかき混ぜ、テツヤからの梅干しを乗せてたべます。
↑↑
これでウイルスも市コロな♪
(゜∀。)/ オダイジニー
Posted by マロンパ93 at 2020年02月13日 12:48
イチローさん。こんにちは。

(T ^ T)
風邪?インフル?お大事にしてください。
m(._.)m

ほんとにウイルスとwifiは目に見えなくて困りますね。
(^◇^;)

通勤電車の中ではコンコン、ゴボッゴホッ、ハックション!!
((((;゚Д゚)))))))マスクもせずに!
と、ウイルステロリストがワンサカいますからね。
(T ^ T)

おいらは今のところ
なんとかは風邪ひかないの法則で大丈夫みたい。
(((o(*゚▽゚*)o)))
Posted by 駄武ー at 2020年02月13日 13:25
チョイト、マスクの予防効果、医療関連の方カキコ願います。予防にはならんってのが見解でしたね、数年前までの日本のインフルエンザ関連ではそうでした。今回は感染症の専門医さんから、予防になるって言われてる方複数おられます。同じ感染症医でも、効果無いっていわれる方もおられます。日本でも検疫官の方が感染されてます。WHOの指針でもマスクと手袋でOKだったとか。マスクに予防効果ないならWHOなんでマスクOK?”大人の都合”とか”業界の掟”かんじます。予防にはならんっての信じてたが今はマスクしてるヲトコでした。
Posted by 佐伯 at 2020年02月14日 02:06
お世話になります。
渡邉智彦です。お身体お大事してください。

以前風邪が流行っているのに医者がマスクをしないで診療していて、その理由を聞くと10分置きに必ずお茶など水分を取っているとの事、口に入った菌やウイルスを感染前に胃に流して胃酸で殺すと言っていました。予防には良いそうです。

温かくして栄養とってゆっくりお身体休めてください。
Posted by 渡邉智彦 at 2020年02月14日 17:00
※このブログではブログの持ち主が承認した後、コメントが反映される設定です。
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。