最近のコメント
アクセスカウンタ
タグクラウド

2019年12月13日

かわゆいベイビィ〜♪ はいはい!!

市 (2019年12月13日 03:58) │Comments(15)ヤフオク
ヤフオクに怪しげなポーチが!。
で、考えた。
コヤツを落札してヨメさんにプレゼント!。
で、今後のガンライフがスムーズに!。
なんて事にならないだろうか?。
MIZ

かわゆいベイビィ〜♪ はいはい!!
なるっ!!
または、
ならんっ!!

それはともかくとして、
うん、お嫁様を大切にするのは男として最も大切なことであーる。

今後もカネを使い続け、リタイヤ後にはさらにエアガンだのポーシェだのにトチ狂いたいというMIZ殿の策謀の手段としても良い方向だと想われるなり(^O^)

かわゆいベイビィ〜♪ はいはい!!
このタイプのバッグには 大 中 小とあり、これはいっちゃん小さなやつよ。小さなのも好きで3つも持ってるがな♪

好きっちゅうても、
かわゆいベイビィ〜♪ はいはい!!
このサイズはベイビーブラウニングにちょうどいいくらいなので 「あんた、これ小さすぎよっ!! あたいは貴族じゃないんだからこれじゃ特価品漁りでは使えないんだよっ!!」
と、怒る女性もいるに違いない(^_^;)

しかし、ちょっと裕福な家庭の奥方様だったら 「これが私に似合うと想って買ってくださいましたのね・・・あなた、お目が高いわぁ♡ お目が高いついでに次のボーナス時にオ目ガもお願いしてもよいかしらね」

かくのごとく、とにかく我々の人生は眼を見張るようなドラマに満ち満ちているのでアルよ(^O^)

かわゆいベイビィ〜♪ はいはい!!
これはオーストリッチの革です。
オーストリッチというのは文字通りでいけば音楽の都であるオーストリアのリッチな人々のための革、となりますが、いえいえそーではないようです。ダチョウのことです。ミッチはアフリカ育ちのダチョウのみを使っていました。どういうわけかダチョウ牧場の革は使わないのです。推測するに牧場のは脱腸に罹っているからではないかと。ダッチョーね(^O^) 
もちろんそんなこたないさ。

野生のオーストリッチ革は分厚くて丈夫でイボイボのパターンが美しいので人気があります。稼ぎの良い歌手なんかはこれのジャケットやシューズを着用したりするのだそうですよ。

イーチの稼ぎはまあまあでしたけど、オーストリッチのショルダーホルス秘蔵してるもんね♪ それも、そのうちにオークションに出すかも。

かわゆいベイビィ〜♪ はいはい!!
このベイビーブラウニングをジュンが見た時・・「これワタシにちょうだいっ!!」と叫びながら抱きしめました。この可愛さは、現代っ子の10歳娘
の感性にも強く訴えるのですね。時空を超えて万人に好かれる美術品というわけです。ちなみに兄ちゃんのほうはコルトポケットが好きだと言って議論していました。そこで父が割って入り「両方の魅力が解らないと一人前じゃないよ」と諭しました。
そりゃソーだよね(^O^)

かわゆいベイビィ〜♪ はいはい!!

かわゆいベイビィ〜♪ はいはい!!

と、いうわけで、ベイビーブラウニングの姿をお楽しみくださいな♪

ヤフオクです↓
https://page.auctions.yahoo.co.jp/jp/auction/t690773568

by 奥様に愛をこめてっ!!! と叫ぶイーチ



同じカテゴリー(ヤフオク)の記事画像
あのエイム2000の続きなのだけど
きれいなプロポイント
なつかしのエイムポイントを発掘しました♪
ウォーレンのフックなど
アナザーライノフォルダー
ウォーレンの高級ネックナイフ
同じカテゴリー(ヤフオク)の記事
 あのエイム2000の続きなのだけど (2020-02-07 13:05)
 きれいなプロポイント (2020-02-04 01:06)
 なつかしのエイムポイントを発掘しました♪ (2020-02-04 00:36)
 ウォーレンのフックなど (2019-12-28 06:13)
 アナザーライノフォルダー (2019-12-28 03:42)
 ウォーレンの高級ネックナイフ (2019-12-28 02:25)

Posted by 市 at 03:58Comments(15)ヤフオク
この記事へのコメント
イーチだのジュンだの…て、なんだか気持ち悪ぃ駄文。
Posted by . at 2019年12月13日 05:05
このミッチのポーチは初めて見ました。
確かに かわゆいですね( ^ω^ )
ベイビーブラウニングも可愛いですね(^○^)
Posted by 晴れ晴れショー at 2019年12月13日 06:56
ボーナスも出たし、チト頑張ってみようかな?と。
(ボーナスってもンびゃく万円も貰える身分ではないので。まぁ世間並み。お歳暮だなんだでンじゅう万円消えるし。)
女性がバッグからこんなオシャレなポーチを取り出したら、それこそお洒落では?。
男性(ヤローじゃダメ)が持ってたらもっとオシャレなんでしょうけど、いかんせん私はモノを持ち歩かない。それこそデカレットで十分。それにどっちかっていうとヤロー側なんで。
Posted by MIZ at 2019年12月13日 08:28
お歳暮だなんだでンじゅう万円消えるし。←お歳暮ぉ??? いまどきなんでオセーボぉ??? もうとっくに虚礼は廃止されたとおもってたわ(^_^;) 日本は遅れた国だね〜。金持ちでもないのに微々たる経済活性化の犠牲になるなんてつまらないな〜・・・
Posted by 市 at 2019年12月13日 12:33
イーチだのジュンだの…て、なんだか気持ち悪ぃ駄文。←イーチのブログにようこそ(^O^)/ だけどもわざわざ幸せな文章を読みにきて胃が痛くなるほどに嫉妬するのって引き合わないのじゃありません? なんとかしないとモーレツ不幸なジジイになっちゃいますよ。もっと自分自身と向き合って未来を考えないとね。・・・と言われてハッとするくらいなら君はもうとっくに更生できているのでしょうけどね・・・といえばイーチに反発して頑張ってもらえるのを期待して♪
Posted by 市 at 2019年12月13日 12:47
お歳暮にお中元、しっかり残っとりますヨ。
壮大なる物々交換!。
アッチの県、コッチの県の名産特産品の物々交換会。
私は会社上司に、なんてのは幸いにして無いですから、その点は気を使わなくていいかな。

某所某大企業の話を聞くと大変ですからね〜。付け届けに新年の挨拶、これを疎かにすると出世に・・・なんて作り話みたいな事も。
でもね、実際のところA、B、Cの誰を昇格させようか?ってなったとき、人間ですものチラッと横切りますヨ、能力プラスアルファの部分として・・・、って聞きましたよ某エライ人に。新年の挨拶に訪れる人の数、大変だって。
Posted by MIZ at 2019年12月13日 19:28
付け届けに新年の挨拶、これを疎かにすると出世に・・・←つまりお歳暮のメッセイジというのは「どうぞ来年も私にカネをもうけさせてください」というものだよね。すると相手は、物をくれた相手を昇進させ、くれない人は阻害すると。ようするにこれはワイロなわけで、勤勉で正直をうたっている日本人の正体は人の関心を実力ではなく物品で買うことで、こんなバカなことやっているあいだは世界の一流国になどなれないと想うんだよね。忘年会もしかり。このままでは日本人の幸せは遠いね。さもしい日本人社会。いまさらながらアメリカの実力主義が嬉しいわん♪
Posted by 市 at 2019年12月14日 00:16
ベイビーブラウニング久しぶりに拝見しました単純にキレイなgunですね素晴らしい。
素晴らしいと言えばジュンさんの感性ベイビーブラウニングを見て「これワタシにちょうだいっ!!」って素直に思えるのがgoodですね。
天真爛漫な、と言えばそうかもしれんですが10代はコノくらいの方がいいカモしれませんな~。
このベイビーブラウニングは25口径でしたっけ、それなら将来ジュンさんの頼れる用心棒になるかもしれませんね。
ブラウニング好きの小生にはとびっきりなクリスマスフォトでした(米国ではブラウニング・ハイパワーMKⅢが生産終了になったとか寂しいですね。)。
それでは、また。
Posted by mightyshrikes at 2019年12月14日 02:26
ブラウニング好きの小生にはとびっきりなクリスマスフォトでした←そうでしたら、ワッシのあのよだれがでるほど美しいハイパワーを見せてあげたいですね〜♪いつか倉庫に行って出してきますよ。
Posted by 市 at 2019年12月14日 02:48
ヤフオクにイチローさんのサイン入り「紫電の炎」が出ています。
イチローさんのサインが欲しい方がいらっしゃるでしょうから、パス。
前から興味があったので、何でも売ってるAmazonで探すと、あった(^^♪、買った(^^♪。

まずは、最初の章だけ読むと…

1、
横書き!(^^♪
数字を表すにはアラビア数字が現在世界最高。
それを縦に書くと読みにくさ、分かりにくさ、甚だし。
日本の新聞がアホなのは、左翼思想が影響しているからではなく、
縦書きだから。
私CYPRESS、新聞に数字が出て来ると、毎回飛ばします。
「紫電の炎」、横書きなのは、何やら良い事を期待出来そう(^^♪。
とは言っても数式は、出ない、はず(笑)。

2、
最初のページの外来語の表現にビックリ(@_@)。
「サンフランスィスコ」
「キャリフォニア」
こんな日本語表記、大手出版社なら、校閲の人が絶対許しません。
その前に、編集担当者が「あのねぇ」と言い始め、イチローさんと大喧嘩になったのは間違い無し。

3、
目次の「17 ヴィヴィセクション」
遠藤周作の「海と毒薬」です(笑)。

4、
「紫電の炎」
「紫電」
広辞苑によると
1、紫色の電光
2、鋭い光、鋭い眼の光、刀の鋭い光
派生語が
「紫電一閃」
研ぎ澄ました刀を一振り振る時に閃く鋭い光。

ふ~ん、何か凄いゾ、この題名。
核爆弾の合成された衝撃波「マッハステム」を連想するなぁ。
驚異的な力を連想します。

4-1、
それを証明するような扉絵の写真。
短調の曲の第一楽章のイントロみたい。
重厚、重圧、それでいて人の耳と心を離さない暗い魅力を表していますな。
人の心を捉え離さないもの、その中の一番と言えば人間の死以外ありません。
最も暗い魅力があるものが死なんです。
モーツァルト生涯最後の曲「レクイエム」の最初、入祭唱そのものの扉絵です。
「紫電の炎」がもたらすものが死。
死を予感させる扉に写真。

4-2、
雲の上に題名「紫電の炎」。
その色が赤。
それ従い表紙、口絵の背景が赤。
赤と言えば、炎。
もう一つが、血。
血が連想させるものは二律背反的で「死」だけでなく同時に「生」もあります。
「紫電の炎」がもたらすものは、「生」か「死」か。

人の死は避けられません。
人の死は生をもたらすのでしょうか?

P7M13がもたらすのは「生」か「死」か?

中々興味深い色使いです。

4-3、
更に解釈を進めると、
赤い背景のP7M13の写真。
赤は血と考えると、人間と人間の社会と簡単に結びつきます。
背景は生き生きとした人と人生、ジタバタ、アタフタした人と人生、混乱の社会、を想像でき、正に人間社会。
そこにある全く異質な無機物P7M13。
単なる機械仕掛けの装置に過ぎません。
でも赤の海に深く沈むとどうなるのでしょう?

4-4、
背景を赤だけにした写真、見憶えありませんか?
田宮の箱絵、ボックスアートと同じです。
以前にも書きましたが、主役や主題だけ描き、他は描かない、
これが最も主役や主題を引き立てます。
日本画に多くあり、日本人の感性です。

5、
更に口絵が進み、
ドライブ中
両手に握られるP7M13
枕の上のP7M13
人の海に落ち、ある人の持ち物になり一緒に人生を歩む、握られた(が使われたどうかは不明)、休む。
最後の枕の上のP7M13の写真、意味深長です。
Requiescat in pace
(みまかりし人に冥福あれかし)
でしょうか?


6、
では、続きを読む、
その前に寝る(笑)。
Posted by CYPRESS at 2019年12月14日 03:10
イチローさん。こんにちは。

銀色のベビーブラウニング綺麗ですね。
(((o(*゚▽゚*)o)))♡

銀色のテッポには白っぽいグリップが似合うと思うのはおいらだけじゃないはず!
(^◇^;)
Posted by 駄武ー at 2019年12月14日 05:40
では、続きを読む、その前に寝る(笑)。←おおう、こっぱずかしい(^_^;) 若気のいたりで10日間で書いた小説です。次はマシなのを書こうと練っているのですが、なかなかめんどくさくてね〜・・・
Posted by 市 at 2019年12月14日 10:14
最初のページの外来語の表現にビックリ(@_@)。
「サンフランスィスコ」
「キャリフォニア」
こんな日本語表記、大手出版社なら、校閲の人が絶対許しません。←うん、じっさいの発音に近づけると怒る日本人は多いです。最初に表記した奴が間違っていたわけですけど、それを信じ続けようと躍起になる。表記は著者の自由でいろいろな書き方でよいと想うのですが、それを許さない。でも、このときの出版社には二人の美人がいましてね「ぜひそう表記しましょう!!」とにこにこ顔でしたよ。そういう点、女性のほうが愚かなこだわりがなく改革には積極的なんですよね。
Posted by 市 at 2019年12月14日 10:23
イチローさんが新しい小説をだされましたら
是非とも 嫌 何が何でも買わせて頂きます。
Posted by 晴れ晴れショー at 2019年12月14日 12:06
「紫電の炎」は傑作です。実名で一人称小説を書く資格がある人は殆どいません。そんな現状の中で違和感なく虚構の世界に導かれるのですが……どこから虚構で、どこまで事実なのかわからなくなる(笑)。個人的に、小説の面白さは「ウソを楽しむ」ことにあると考えていますが、現実と虚構がシームレスに繋がった空気感には衝撃を受けたものです。勿論、専門誌の記事で、『イチロースタイル』に慣れ親しんでいたことも大きいとは思います。

描写のディテールも粋でしたねえ。ガンファイト後、P7をフィールドストリップして手早く手入れするシーン(スライド内側の~未読の方のために以下略)なんて、「そんな発想、絶対真似できない!」と思いましたもん。

それ以上に。あれを10日で書き上げたですと?……本当は、そこが一番恐ろしいところかも(笑)。
Posted by 昔、ながーい書評を送りつけたルシファ at 2019年12月14日 13:09
※このブログではブログの持ち主が承認した後、コメントが反映される設定です。
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。