最近のコメント
アクセスカウンタ
タグクラウド

2019年10月17日

コーヒーグラインダーの話

市 (2019年10月17日 02:32) │Comments(14)ヤフオク
♪わたしのアークーロー
アクロよアックロー♪

と、トトロの旋律で歌う朝です(^∇^)

今日は学校が昼過ぎに終わるので子供達を迎えにいって、そのままジョージ射場に行くんです。

そのまえのくつろいだ時間に
コーヒーをいただいてます。

コーヒーグラインダーの話

起きるとまずは緑茶をいただく、
そして玄米朝食、
10時前後になるとコーヒーを・・・
だいたいこれが日課なのです。

で、たいていはこうしてなんらかの拳銃をお盆にのせて鑑賞しています。

ジュンのやつは反動を怖がるし大きいのもイヤがるので、ひとつコレを撃たせようか・・これならスライドを引く必要ないから非力でもおっけいだしな。本人はブラウニングの25口径を望んでいますが、あれでは撃ちにくいだろうと・・・しかしこいつの弾は高いからな・・あんまし撃たせられないな・・・

おっといけない、
今朝はコーヒーの話だよ。

コーヒーに凝り始めたのは22歳のころからだったとおもいます。
インスタントコーヒーの、あの不味さと喫茶店のコーヒーの美味しさとの差はなんなんだ?・・・

そこで、コーヒーの本を買ってきて読みましたよ。はぁ〜、グワテマラね・・キリマンジェロね、コロンビアンね・・ふんふんブルーマウンテンが一等なのね・・・なになに?・・コーヒーは挽いたの買っちゃダメ?・・豆をゲットして自分のコーヒーグラインダーで挽けだってぇ?・・よーし、買おうじゃないの、飼えばいいんでしょ買えば、かいますよかいます。

こうしてイギリス製のグラインダーなど二台持って楽しくコーヒーを飲んでいました。

そしてアメリカへ・・・

オイ、イーチ、コーヒー飲もうや、
キッチンにグラインダーあるから挽いてくれ・・

こう言ったのは、働いていたレストランのオーナーで、そこは彼の家で、彼から陶芸を学んでいたときなんです。

立派な古い家でした。
キッチンにいくとコーヒーグラインダーらしきものが置いてありました。

それを見たとたん、イーチはギョッとなりフリーズしました。なんと素晴らしいっ!!!

見惚れながら輪っかを回していました。

それはダブルホィールというタイプで
コーヒーグラインダーの話
このようなモノでした。
これは今つかっているものです。

「エンタープライズ」という名でした。

おばあちゃんが遺してくれた家宝だと・・・

この話は長くなるのでハショリますが、それからというものダブルホィールのNO.2というやつを求めて20年間も探すこととなります。

そして、やがてイーチはグラインダーのコレクターになってしまいました。トモとヨシもうるさく欲しがるので四台ばかし譲ってやりました。

コーヒーグラインダーの話
で、あんまし多いので、一台をヤフオクに出すことにしましたよ。「エンタープライズ No.0」です。ダブルホィールになる前のタイプです。

コーヒーグラインダーの話

コーヒーグラインダーの話

コーヒーグラインダーの話
この写し絵みたいなのを「ディキャル」とよびます。これがキレイに残っているかどうかで価値が決まるのです。そして、これは上々のコンディションというわけです。

コーヒーグラインダーの話

コーヒーグラインダーの話

コーヒーグラインダーの話
このオリジナルのかわゆい蝶ネジも大切!!
作られたのは1800年あたりではないかと。

コーヒーグラインダーの話
ハンドルは木製なので破損したものが多いのです、が、そこはイーチですから良いものしか飼いません♪

コーヒーグラインダーの話
もちろん完動品、感動するくらいの完動品♪

ちなみに米国にはグラインダーのコレクターは少なくありません。そして、これくらいのアンティックでしたら250ドルていどで売り買いされています。しかし、このごろは出物が少なく値段も上がっているんです。

これまでグラインダーについて語らなかったのは、テッポ好きはバイクとクルマも好きですが、コーヒーグラインダーとなると場違いではないかと想いましたので・・・でもね、たしかFumiさんがフォトをみせろと静かに強くコメントしてきたので。

フーミーさんっ!!
責任とってね、
これ落札してよねっ!! (^.^)

ダブルホィールを出してもいいのだけど、あっちはナイツのAR15一式くらいの値段となるのでムリかな・・・あっちは、よほど惚れ込んだ人でないとね。

しかし、楽しく使っているまに値段の上がるアンティックっていいものですよ。

ヤフオク↓
https://page.auctions.yahoo.co.jp/jp/auction/t678753699

by 珈琲ミルのことをもっと書きたくウズウズしている射撃野郎の御老人

同じカテゴリー(ヤフオク)の記事画像
ベトナム ジッポの想い出
イートンのタイタンスコープを・・・
STSサイト
LAPD SWAT
ハミルトン時計の特約店証
ウィンチェスターのバックルなど
同じカテゴリー(ヤフオク)の記事
 ベトナム ジッポの想い出 (2019-11-22 05:32)
 イートンのタイタンスコープを・・・ (2019-11-10 00:00)
 STSサイト (2019-09-10 22:58)
 LAPD SWAT (2019-09-10 02:07)
 ハミルトン時計の特約店証 (2019-08-27 00:11)
 ウィンチェスターのバックルなど (2019-08-04 21:30)

Posted by 市 at 02:32Comments(14)ヤフオク
この記事へのコメント
良いではありませんか。 ガン好きはメカ好き・メカオタ多いですし。好きなものどんどん書いてください。 イチローさんたしかコンマガ誌だったかな? ヤマハのモトクロッサー(デュアルパーパス)と写っているフォトありましたよね? 土地柄走り回るのに必要だとか? 車変遷とか お好みのアメリカンフードとかなんでも書いてください! ワタシも18の時アメリカ旅行した時ロスで食べたホットドック美味しかったし。 その時カナダも回って食べたクラムチャウダーも美味かった! サーモンステーキも良い味でした。 そういう日常のお話も面白いのでは無いかと。
Posted by ヨッシ at 2019年10月17日 02:45
1枚目の写真の銃は名前は忘れてしまいましたが確か32口径だった様な気がします。
コーヒーに関しては まだイチローさんとの
約束を果たせずにいます。
予算の関係で。
すみませんm(._.)m
写真のコーヒーグラインダーは芸術品といっても過言
では無いと思っています。
コーヒーグラインダーの話はもっと聞かせて頂けたらと思います。
宜しくお願い致します(о´∀`о)
Posted by 晴れ晴れショー at 2019年10月17日 05:12
ナイツのAR15一式くらいの値段ですって?。
はぁ〜、奥深いのねアンティークの世界は。
まぁ、日本の骨董も凄いですものね。ウチの蔵にゃそんなものないけど。

ヘンタイの目でこのコーヒーグラインダーを観ると、?が浮かんでくる。
「何故にダブルホィール?」。
あぁ、フライホィールか。回すチカラを軽減させるんだ。
ってことは、コーヒー豆って硬いんですね?。電動のしか知らないから意識した事もないや。
だから黒いのもハンドルが長いのか?。

オマエ、「美」を鑑賞する目で観ろよ!って叱られそう。
Posted by MIZ at 2019年10月17日 07:58
ヤダピちゃんに用件があったので連絡していたら
オークションにこれが出ていて。
いいな~、うちのミル、安物で壊れかかっていて
そろそろ新調したいな~、どうせならアメリカンアン
ティークの物がいいな~、でもトモ長谷川「今高騰して
いて買いにくいよ」とのこと。うーん。
でもこのタイプ、バイスでテーブルに固定しないと
いけないんですよね。設置場所を選べないので
ダブルホイールのようなテーブル置きのほうが
使い勝手がいいんですよねぇ。ウチではミルは
現役でバリバリ働いてもらわないといけないから使い
勝手良いほうがいいんですよねぇ。
あ、これ豆の注ぎ口に蓋ついてないやつですね。
このタイプは豆がはじけて飛ぶことがありますよね?
アレも掃除が面倒だから困るんですよねぇ。
うわー、悩むぅ。Fumiさんが欲しがっているなら今回は
遠慮するかな~。イーベイでさがすか…
トモ長谷川にお願いして探してきてもらうか…
Posted by センセ at 2019年10月17日 09:47
あ、これ豆の注ぎ口に蓋ついてないやつですね。
このタイプは豆がはじけて飛ぶことがありますよね?←ええ? そんなことなかったなぁ〜。センセは火薬入りの弾け豆でも使ってるんでしょが。そんなの知らんけどさ(^O^)しかしダブルホィールほしいとは見上げた美意識。ちょいと手近にあるやつお見せしよかな〜・・・
Posted by 市 at 2019年10月17日 11:53
オマエ、「美」を鑑賞する目で観ろよ!って叱られそう。←オマエ、「美」を鑑賞する目で観ろよ!・・オマエ、「美」を鑑賞する目で観ろよ!・・オマエ、「美」を鑑賞する目で観ろよ!(なんとなくマロンパ風)(^O^)(^O^)(^O^)
Posted by 市 at 2019年10月17日 11:58
いいですねえ。何ともいい雰囲気じゃありませんか。お気に入りのミルで豆を挽き、丁寧に珈琲(と漢字で書きたい)を淹れる……いいなー、贅沢だなー。
「贅沢は敵だ!」とは言いますが、避けるべきは心身を腐らせるタイプの贅沢でしてね。うーん、心を豊かにしてくれる贅沢はいいもんです。
Posted by ルシファ at 2019年10月17日 17:24
↑、コーヒー談義子育て談義いいじゃないですか。Gun。バイク、ナイフ、が人生三種の神器(おまけいっぱい有り)のヲトコです。コーヒー毎日欠かせません。高校の同級生がジブリ映画の監督やったヲトコでした!
Posted by 佐伯 at 2019年10月17日 19:12
コーヒーグラインダーなんだー
( ・д・) ヘー

おいらは《ムカシの大砲の模型なのカナー》と思っていた時期がありますた・・・
(*ノ▽ノ) オハズカシー


MIZさぁーん(^○^)/
>オマエ、「美」を鑑賞する目で観ろよ!・・オマエ、「美」を鑑賞する目で観ろよ!・・オマエ、「美」を鑑賞する目で観ろよ!(なんとなくマロンパ風)(^O^)(^O^)(^O^)
↑↑
これを「美」ストロングな
ジェット ストリーム アタックとUノデアル♪
ε=( ^O^) ε=( ^O^) ∈^O^∋⌒☆ ((;; ゚Д゚))ミ⌒v⌒v⌒

by “ああっ!おいらをFumi台にしたぁ~!?”とミゲル ガイア風に叫びながらトートツにイロイロな方々を巻き込む おかしめなオトコ
(。・`з・)ノ ダレヤネン
Posted by マロンパ92 at 2019年10月17日 21:33
これ、
ベレッタのジェットファイアーとかいうやつじゃなかったですか?

たしかGun誌の最後の記事に出たような気が…
Posted by CYPRESS at 2019年10月18日 00:25
お世話になります。
ベレッタのジェットファイアですね。ミンクスかもしれまん。ポップアップバレルと呼ぶのでしたか、確かにスライドを引かなくても装填できますね。そしてエキストラクターがないのです。女の子に適したハンドガンは何かというお題、過去にあまり考えられたことがなかった気がします。
Posted by @HENLLY at 2019年10月18日 06:24
お世話になります。
おおお!!!コーヒーめっちゃ好きです!!!!
バイクでコーヒー巡りなどしました。
軽井沢で初めてフレンチプレスで飲んだショックは忘れられません。今は安い豆を自分で挽いています、安くても丁寧に入れるとそれなりに美味しく飲めます。
このグライダーめちゃめちゃかっこいい!!!トライします!!!
Posted by 渡邉智彦 at 2019年10月18日 10:36
コーヒー好きが多いと聞くと煙草を連想するんですが…

インスタントコーヒー(ネスカフェ)は確かに50年前は不味かった、ハイ。
しかし、ここ数年飲む機会があり、大幅に改善されています。
でもですね、フリーズドライ、レトルトパウチ、冷凍物と同じ欠点があります、致命的な欠点が。
香が「無い」程度の香りなんです。
味は悪くないんですが、香りがねぇ…(溜息)。

私はビールとコーヒーに関しては「どうでもいい」派。
物が多種多様で多過ぎで付き合いきれません(笑)。
コーヒーの淹れ方もスタインベックの『怒りの葡萄』派。
ジョード一家と同じく熱湯を注ぐだけだけど、かの一族と違いサーバーを使用。
(ジョード一家のコーヒーの淹れ方にも驚きましたが、
同じくスタインベックの『エデンの東』でキャル(→ジミー・ディーンが演じたあれ)の母親キャシーが酔い覚ましにカラシを入れたコーヒーを飲む(@_@))

五感を喜ばす物を上等な道具を使って一時を過ごす、
現代だと俗世と穢土から離れる一時。
その媒体がコーヒーであり、紅茶であり、音楽など。
かつてはお金持ちだけの特権でした。
それが垣間見えるのが美術館。
日本の金持ちと言うと、徳川と三井。
工業が発達し、金の使い道が出来たのが江戸時代になってからで、藤原や足利には物があまり残っていません。
天皇家も天災と戦災で失った物がかなりあるようです。
東京近辺だと徳川物は名古屋に行かんとあまり見れんのですが、三井物は日本橋の三井記念美術館にあり見られる機会が多い。
調度品はやはり女物が多い。
女が愛して止まない小間物は漆器が中心ですが、無知蒙昧の素人が見ても手の掛け方の多さ、深さに目が点になります。
小間物を入れる小箱、これまた作りが凄い。
東京国立博物館と三井記念美術館に源氏物語全五十四帖を収める同じような箪笥があるんですが、作りが全然違う。
三井が圧倒しています(笑)、ホント。
漆器の事を知らん我等素人が見ても一目で分かります。
なぜあれ程手をかけて作っているか、
眺めて過ごすからしか考えられません。
時間の使い方と流れ方が違うんですねぇ(溜息)。
Posted by CYPRESS at 2019年10月19日 03:11
イチローさん
お久しぶりのキャミーです
先日、コーヒーグラインダーを落札させていただきました♪

オークションに出したという投稿を見たときすぐ
「あ、これはウチで保護せねば!」と思いました。
イチローさんやトモさんからの影響もあり、私も『古き良きもの』に興味が湧いていて、数年前にトモさんからLANDERS,FRARY & CLARKのグラインダーを譲っていただき毎日使っていました。
うまく表現できませんが、現代のグラインダーにはない柔らかさ、ぬくもり、優しさみたいなものがあって好きなんです。
エンタープライズNo0は、より一層それが感じられて、しばらく手に取って愛でていました。

思えば古いもの、、例えば100年前のものって、100年経たないと手に入らないんですよね。
その間にどんな人に使われて、どんな景色を覧てきたのか。。
そんなことを考えながらグラインダーを使うのはとてもよい氣分。
忙しい朝でもわざわざ使いたくなるのです。

大切に使わせていただきます。ありがとうございました!

そして、グラインダー君!
キャミー家へようこそ!
これから愉しい時間を過ごしましょうね!!

では、また。
キャミー
Posted by キャミー at 2019年10月26日 17:27
※このブログではブログの持ち主が承認した後、コメントが反映される設定です。
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。