最近のコメント
アクセスカウンタ
タグクラウド

2019年10月04日

RMRカットにマイクロを載せるという作戦

市 (2019年10月04日 23:35) │Comments(9)てっぽ
RMRカットにマイクロを載せるという作戦

RMRちゅうのが流行ってるようだ。

RMRちゅうのはRuggedized Miniature Reflex sightなのだそーだ。丈夫なミ二ダットサイトなんだそーだ。

んで、それをマウントするために加工したスライドのことを「RMRカット」ちゅうそうだ。

アメリカでは、ダットサイトをスライドにジカ載せするのが流行っており、スティルチャでこのトゥリジコンを使う人もいる・・けど、このタイプはウィンドウが小さすぎて狙いにくい・・ので、大きめのダットサイトを載せるシューターが増えてきた。RMRをキャリーガンにする人もいるらしいが、ワシはこれを突発的に起こるガンファイトで使いこなせるとは想えない。なにしろウィンドウが小さすぎるのよ。とくに左手で撃とうとするとダットがめっからんのよ。だいたい雨が降ってきて発光部に雨滴が入ったらダットが消えるしな。慌ててアイアンサイトで狙いなおすころには3発の銃弾を浴びてるだろうよ。だいたい、このRMRは撃つとダットが消えかかったしね。

だから、これはスポーツ用、またはお遊び目的のサイトだと想っているわけだ。

そこで、テツヤがいっしょけんめに着けた高価なRMRを取っぱらったよ。

なるほど、こうなっとるのか・・・

どうしてRMRを外したのか?

じつはなぁ・・
このスライドをもっと使ってみたいからなんよ。

グロックオリジナルよりもタイトに作られているんだわ。G34のスライドはカタカタと揺れて不快なんだわ。

だが、こいつはフレイムにキチッとフィットするんで気持ち好いんだよ。それに、G34のスライドよりも短いのでキャリーとドロウが楽なんだよ。

ふむふむ・・これがRMRカットか・・・

なんとかなるな・・・
なんとかマイクロを載せんといかんな。

まずプレイトが要るな・・・
ヴィーン シャイーーン ーーー
RMRカットにマイクロを載せるという作戦
マロンパソーで切ってグラインダーで仕上げてハイでけた。アルミの廃材を使ったよ。

RMRカットにマイクロを載せるという作戦

RMRカットにマイクロを載せるという作戦
ちょいちょいと穴をあけて
めでたくフィット♪

すまんな、人様が働いているのに独りでこんな楽しいことなんかしてさ(^O^)

シュンシュンシュン
RMRカットにマイクロを載せるという作戦
久しぶりの機械加工だ、嬉しい時間だよ♪
これはレイルを削ってるとこ。
分厚くて長いのを切って薄くするんだ。

RMRカットにマイクロを載せるという作戦
フラットなプレイトにレイルを取り付けるんよ。
この2点があればマイクロが載るハズ。

RMRカットにマイクロを載せるという作戦

RMRカットにマイクロを載せるという作戦
プレイトとレイルにはさらなる加工が必要だったが、だいたいコレでよかろうて。

RMRカットにマイクロを載せるという作戦

RMRカットにマイクロを載せるという作戦
どうでい、え?・・・
これでマイクロ載るんとちゃうか。
なあ、載るやろー?・・
載らんかな〜・・・
いやいや載るやろ、
載るにきまっとるがな、
載らんとこまるがな〜
たのむから載るっちゅうてな〜

RMRカットにマイクロを載せるという作戦
ほらほら、どうでい・・・
ええ感じぢゃねいかい?
RMRカットにマイクロを載せるという作戦
むっふっふっふ(゚∀゚)

これで試射はでけるでい。
これはテストっちゅうわけよ。
アクロを載せるための前座試合みたいなもんよ。

今日はこれまでしよかい、なにしろネジ買ってこんと組み立てられんのでごんすよ。

by 久しぶりの甘ガスに酔った市老じゃった


同じカテゴリー(てっぽ)の記事画像
とうとう落ちてきた、あの・・・
新たなる武器
ふたたび空のかなたから・・・
グロックにアクロを搭載ス
おい、おきろっ!! そして観れっ!!!
新しいお方を訪ねて
同じカテゴリー(てっぽ)の記事
 とうとう落ちてきた、あの・・・ (2019-10-21 12:58)
 新たなる武器 (2019-10-19 11:48)
 ふたたび空のかなたから・・・ (2019-10-19 01:17)
 グロックにアクロを搭載ス (2019-10-18 00:51)
 おい、おきろっ!! そして観れっ!!! (2019-10-16 05:25)
 新しいお方を訪ねて (2019-10-15 09:39)

Posted by 市 at 23:35Comments(9)てっぽ
この記事へのコメント
ピカティニーレイルにRMRを乗せるプレートは簡単に探せるんですが、逆はかなりのレアケース、まだ見つけられませんでした…
やはり待てずに工作開始でしたかぁ〜(´∀`)

プレートとレールは出来ればねじ3本以上で止めたいところですね。
お持ちのタップサイズは???
Posted by タクミ at 2019年10月05日 01:51
プレートとレールは出来ればねじ3本以上で止めたいところですね。なにおゆってるのだタクミはもー(^_^;)ネジは真ん中に一個だけっ!! でないとムーヴァーマウントにならないぢゃあないかぁ!!・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・あ、ちがうきゃも ^^;
Posted by 市 at 2019年10月05日 03:19
左手で撃とうとするとめっからない…
イチローさんみたいなダットサイト黎明期から使用している方ですら見つけ難い!
…と、言うことは…ワタシではもっと見つけられない…しくしく…泣
Posted by よ at 2019年10月05日 04:20
>マロンパソーで切ってグラインダーで仕上げてハイでけた。アルミの廃材を使ったよ。
↑↑
わあ!オモシロソーなことをやってるだすねーっ♪
o(*゚∀゚*)o ワクワク

by 最初の数発はアタマの上で撃ったほーがイイんじゃないカナーと思わなくないよーな思わなくないよーなオトコ
マイクロ ⇒ ☆⌒(*▽×)σ ‥…---------- ・
Posted by マロンパ92 at 2019年10月05日 07:01
名前欄の よ ワタシでございます。確認せず ぽちっ としてしまいました。申し訳ない…
Posted by ヨッシ at 2019年10月05日 07:49
10年以上前から発売されていたミニダットサイトですが やっと信頼性が確立されてきたという感じですね。
これからのラインナップにも期待です。
Posted by 晴れ晴れショー at 2019年10月05日 07:53
ども〜、
さっすがイチローさん実行力がハンパないっスねぇ。
あ、そのRMRは屋根を作って自分のナイツライフルのバックアップサイトにしようと思っています(^^)
ですのでどこかわかりやすい場所に保管していただけると助かります。宜しくお願いしますm(__)m
Posted by てつや at 2019年10月05日 08:05
イチローさん。こんにちは。

おおっ!やってますねぇ〜〜!
\(^o^)/

ローマウントも外して低くしてスライドに着けたいですね。
f^_^;

スライドの裏側から直にねじ止めできるといいんですがね。
ざんねん。
(T ^ T)
Posted by 駄武ー at 2019年10月05日 08:23
あぁ、コレは難しいや。
軸線揃えるの大変かも?。
回転止めに前後どちらかにノックピン打ったほうが良いのかな〜。
今回のテスト結果次第ですか。

って書いてたら、タクミさんも同じ事書いてた。

今回のコレの難しいところは、スペーサーとレールを共締めするところ。
バレルとレールの軸線ズレが発生する要因テンコ盛り。
テスト結果次第では、スペーサーの厚みと材質見直しが必要かも。その時問題になってくるのが、タップに必要な最小板厚。
昔は「ネジ山なんて3山あれば十分!」なんて言われてました。私もそう習った。だけど全く根拠の無い話。
その後、ネジ屋さんに聞いた「あくまでも一般的な」場合 ( 材質とか色々あるので ) ネジ径をdとして必要最小ネジ長さは0.6dとのこと。
M3なら1.8㎜。M4なら2.4㎜。M6なら3.6㎜。
M3のピッチが0.5なので3山プラス。
M4のピッチが0.7なので3山プラス。
M6のピッチが1.0なので3山プラス。
な〜んだ、完全山が3山かかってたら大丈夫じゃん。でも、鉄であくまで最小!。
アルミだとネジ強度が低いから係数は0.6より高めかな?。0.8とか1.0とかか?。JISにある?。
ネジ屋さんが、コッソリ、教えてくれたのは「ネジ径の半分の長さがかかってたら大丈夫!」でした。ホントか?。
Posted by MIZ at 2019年10月05日 09:31
※このブログではブログの持ち主が承認した後、コメントが反映される設定です。
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。