最近のコメント
アクセスカウンタ
タグクラウド

2020年04月01日

信頼できそうなトライデント9mm

市 (2020年04月01日 00:50) │Comments(3)てっぽ


起きました(^O^)/
さてさて・・・ニュースと・・・

えっ?・・アメリカでは16万人がコロナに!!!

ニューヨークが特にひどいと。

そんな中、ヨセミテ公園に近いウチのあたりは、便所紙などは品薄ですがまだ緊迫感はありません。

「イチローさん家は正に竜宮城なのですよ。
自然環境良好!
このヴァイラスだらけの世の中で自然を愛し散策できる環境におられるのはイチローさんが積み重ねてきた徳のお陰なのですね。」
by ヨッシ

ボクが東京の中野区から横浜の写真学校に通っていたころ、新聞部に入っていて、部員たちの溜まり場は渋谷のハチ公のあたりでしたよ。
あるとき、クラシック喫茶でのミーティングを終えて外に出ると、突然ビル群の中に佇んでいる自分をガーンと発見したのです。

空が少ない、
朝日も夕日も見えない、
大群をなしている人々はよそよそしい。
ここは恐ろしい所だ・・・

ボクは、拳を高く挙げてこう叫びました。

「ボクは、いつか東京から出ていくぞー!!
自然の中で暮らすんだぁ!!!」

部員たちは、ほほう♪と言いました。

おそらく誰も信じなかっただろうと・・・

徳を積んだとは想いませんが
自分の理想に向かって進んだのだと想います。

そして、今のボクの喜びはトライデントを仕上げることくらいのもの。

仕上げるとは、トライデントの性能と信頼性を把握し戦闘に備えられるかどうかを知る、ということ。

昨日は、かなり真剣に精度を見ました。

おおお〜!!

こいつはどうですっ??
50mから5発ですよ。


8.5インチの9mmバレル、
たいしたものです。


100mからだと、これくらい。


もう1回撃つとこれくらい。
狙った一点はプレイとの上の部分、指差している所ですが、10cmばかり下に落ちます。火薬の少ない試合用弾を使っているのですが、フルロードにしたら弾はもっとフラットに飛ぶだろうと想います。それはいずれ試しましょう。

ただね、等倍のダットサイトなので狙うのが難しいのですよ。スコープを載せたらもっとタイトに撃てるはずです。


しかし、トライデントには、このセットアップが実用的だと考えています。危険が間近に迫るのは100mあたりに敵がいるという場合だと想定しているのです。これで200m先の敵にだって圧力をかけられますし・・と想うけどいつか試しますよ。

じつは、トライデントに9mmアッパーを積んだときはモンダイがありました。

弾丸の先の形状によってはジャムがあったのです。とくに先が平になっているハロウポイントだとチェンバーへの送り込みがうまくいかない。
これはどうしたものかと考えたすえ、ハタと想いついたのはグロックのマグでなく、出来の良いM-17のマグを使ったらどうかと。

ハロウポイントの使えない銃なんて試合用にしかなりませんからね。

そこでスターンが出しているSIG用のマグアダプターを購入、これで解決・・というには2千発くらいのテストが必要ですが、今のところ500発くらいは無事に動いているのです。

初めはそうでもなかったけど、今は大好き・・という意味はここにありました。

人も銃も、見かけはどうあれ、人格や銃格にもんだいありでは一緒に暮らせませんからね(^∇^)


撃ち心地ですが、8.5インチバレルのトライデントは16インチのFM-9よりも軽いのでシャープに振り回せます。キックは強めでもペンジュラムで3秒を切ることができ、これは凄いことですよ♪


グリップはピストルと同じアングルにしたことで長時間ストレスなく撃てるようになりました。AR-15のグリップアングルって初めから間違っていた、と想わざるをえません。

by ヨッシ亀に連れられて竜宮に行って鯛やヒラメの刺身や乙姫様の貝も毎夜食べて、永遠に生き、死ぬまでそこに居たいボク。  


Posted by 市 at 00:50Comments(3)てっぽ