最近のコメント
アクセスカウンタ
タグクラウド

2020年03月09日

アクセルレイターの場合

市 (2020年03月09日 23:21) │Comments(2)STEEL CHALLENGE




アイフォン画面を目の前20cmで見ると4mほど先の75インチTVと同じくらいの大きさに見えるわけですが、だから75インチと同じ迫力・・というか臨場感があるわけではないのですよね。

ターゲットを実物に忠実に並べた場合、とくに横への広がり感が失われる気がするのです。

なので、エアガン用では少し横幅を広げてみました。実物よりも振り幅は広くなりますが、撃つときの実感はより本物に近くなるんです。

たとえば、アクセルレイターの場合、ケニーに撃たせてみたら本物の場合と同じようなタイムが出ています。

本物と同じタイムになる並べ方→これが重要なことではないかということでテツヤと意見が一致しています。

by 疲れの溜まっている市  


Posted by 市 at 23:21Comments(2)STEEL CHALLENGE

2020年03月09日

スムーゼストを最初に使った米国人たち

市 (2020年03月09日 01:23) │Comments(9)STEEL CHALLENGE


「イーチ・・・あのホルス、オレも買いたいよ」

以前からエディーさんには頼まれていました。
彼は市ブログを見ているのです。
文字は読めないけれど、新しいホルスが出ることは知っており、動画も見るし、スムーゼストの良さは触る必要もなく良いものだと決めていたそうです。

もともと、この2人は市ハンガーの愛用者なのです。


ジョージさんは81歳、子供のころより射撃をしており、スティールの射撃歴も長いことは、本線の参加者に与えられたバッジの数からでも判るでしょう。




2人の銃を観ても、本気度は知れます。


テツヤがスムーゼストを運んできたので、自動的に招待試合に出られることになりました。この場に参加できるということは、皆から人格の高さが認められないとならないわけで、容易ではありません。かなり長い付き合いで信用される必要があります。けど、テツヤはイーチの巧みなウソによって人格豊かだと市オー認められた、というわけ(^。^)





テツヤは、スターンを撃ちました。

ライフルでスティルチャレンジを撃つ。
この新しい挑戦の魅力を、どうジャパンに伝えるのか・・。

そのためには、八日市でライフル部門を設立しなければなりません。

この試合が終わって二日目の朝、テツヤはイーチの横で美味しいお茶にありつきながら、こう言っています。

「八日市では、ライフルオンリーのスティルチャレンジも開催しますよ・・・」

ショウダウンとアウターのハショリは無し。
時間はゆったりと使う。
楽しく試合を進行する。

そしてターゲットの並びは本場のフィーリングで!!

みなさん♪
なかなか楽しい展開となってきましたよ(^∇^)

by 長い計測で腰が痛くなっている77歳


  


Posted by 市 at 01:23Comments(9)STEEL CHALLENGE