最近のコメント
アクセスカウンタ
タグクラウド

2019年11月04日

けんしろう 80.71sec

市 (2019年11月04日 23:15) │Comments(4)射撃試合


2019年も終わりが近づいた11月3日の試合で
ケンシロウは80.71というスコアを出しました。

前回の 86.49から長足の進歩です。

バトンの電動ガンによる練習が
活きていると本人も言います。

撃ちっぷりを観るに、
まだ伸び代はあるので
父は呑み代を弾シロに回さないと
いけないナ(^O^)
ザブ3枚♪

ちなみに、22口径ライフルのカテゴリーでは
75秒を切り出すとトップレベルに入り、
70を切ると優勝圏内となるようです。

12歳のズブシロ少年(ずぶの素人)が
わずか三ヶ月で70秒台を覗こう
としているのは瞠目に値します。

しかし、ここから10秒を削るという
のには至難の技が要求され、
才能の程度が知れるという段階なのです。

そして、いよいよコーチの資質も
問われることとなります。

スポーツ選手にはコーチが必要で
コーチには選手の長所と短所を
冷静に見つめ、精神面と技術面で
伸ばす考察力が問われます。

なまじ才能ある選手というのは
他人の言うことを聞けず、
自分の判断力だけが正しいと信じる
ようになり、自信過剰に陥り、
そこから心の成長が止まり、
技の伸びもなくなってしまいます。

世界のトップシューターの浮沈を
じっと観察してきた父は、
すでにケンシロウの心に潜む
自信過剰の芽を発見し、
これをいかにして
「正しい自信」に変えて行くかと
いうことを考えています。

「自分は射撃が上手い、
と想ったら終わりだよ。
他人に勝ったと喜ぶのは
縮んだ人間の証拠だからね。

自分が戦う相手は昨日の自分だ
ということを常に本気で
はっきりと自覚していないと
いけないよ。

昨日の自分に勝てるのは当たり前、
負けるようでは自分が間違っているか
才能の限界に達したか、なんだよ。

明日からも気張って練習しような」

と、そういったことを話しました。

とにかくね、
人々が自信過剰のスパイラルに陥って
滑り堕ちて行くのを見すぎているので
父は精神面での教育を最重視して
いるのですよ。

射撃だけが上手いのは射撃バカで、
それだけでは人生での敗者となります。

射撃で自分の才能の限界に達する
までの間に、そこから人の世で
生きるための叡智を与えてやりたい・・・

と、コーチは大きな構想を描いて
いるのですよ。


恒例のヨシピギ様御一行の
射撃ツアーにケンシロウが加わり
夢のように楽しい試合でありました♪

そうそう・・・

「ダダァー、ボクはグロックで拳銃の練習をしたいからバトンさんのグロックもほしいんだけど頼めるかなぁ・・・」
と、ケンシロウが言うので、
「そんなことやたら頼むわけいかないよ」
と応えておきました。

と、書くことは、深遠なる陰謀デアル(^O^)

by コーチの在り方を思索するダダ

  


Posted by 市 at 23:15Comments(4)射撃試合