最近のコメント
アクセスカウンタ
タグクラウド

2019年10月09日

イポクスィーグルーで整形スル

市 (2019年10月09日 11:00) │Comments(7)てっぽ
えーーーっ!
エポキシ接着剤で整形?。
フツーそんなこと思いつかないでしょ!。
でも、グロック のフレームはある種のエンジニアプラスチックだと思うので、エポキシ樹脂との相性は良いはず。( 詳しいことは化学キライだから調べるの苦痛。なのでパス!) 実銃の衝撃もOKでしょう。
トイガンの衝撃じゃパテで十分。
イチローさんに断りをいれなきゃいけない人はごく一部でしょう。 おまえは?。 いや、だって、グロック ・・・。
MIZ



ねーーーっ?

だよねーーーーーっ!!

寝る前に作りたいもののデータを頭に入れておくと、つぎの朝にはたいてい答えが浮かぶのよ。これは人生においてどちらを選択するとか、どの方向に向かうのかとか、オナゴと別れるべきだとかで悩むときも同じで、けして自分の考えではないのよ。

で、今朝も眠りから覚めて意識が戻ったとき、なんとグルーを混ぜ合わせてしばらくしてからテイルに盛り付けている映像が浮かんだのだわ。
えーーっ、それはないでしょ、ムリだよ〜・・・
と想ったのだけど、グルーもレズィンと一緒で段々に硬化するわけで粘度が上がる年度末の粘土・・じゃないけど、ほどよい硬さになったら指で整形できるじゃん、と創造の神が言うてたわけよ。

ふーーむ、面白い、と感じたわ。

で、上のテイルはグルー盛り付けオンリーよ。


かっこ好いやろが♪
これで強度があるかどうか、明日でも実弾撃って試してみるっち。
by 昔から創造の神を味方にしている市さん


そうそう、グロックで擦り傷するの「グロックバイト」とUそうで、多くの犠牲者が出ているらしい。バイト→噛む。ほんと、ワシの噛まれ傷もまだ治らなくて、まだ痛むのよね(^_^;)  


Posted by 市 at 11:00Comments(7)てっぽ

2019年10月09日

キャリオプ実現のために・・の続き

市 (2019年10月09日 09:34) │Comments(4)てっぽ
G34に載せたマイクロ、
このマウントが存外に頑丈だ。

しかし、レイスホルスタではなく、キャリオプ用の指定ホルスだと長すぎて抜きにくいのよ。だってホルスのフロントを下までカットすると違反だからね。


そこで、このスライドが好い。
G17の長さだね。

だからマイクロを載せてみたんだけど、これじゃマウントが高すぎてダミだわ。ダミじゃないけど、こういうのはシロートっぽ過ぎて好かんのよ。


探したら、探すまでもなくG17のスライドを見つけたよ。G34よりもこれだけ短くコレならドゥロウが楽になるんだ。

フレイムはG34と19は共用できる。

ぢゃあさ、
G34フレイムにG19スライドをスライドさせたらどうなんだい?・・これは難題か?・・どうなんだい難題?(^◇^)



タダー!! ええじゃないのぉ♪
マイクロをG17スライドに移したのさ。
これなら試合に出て試せるだろうと感じるので、今日はグリップをやり直しているんだわ。


でもって、テツヤのスライドにはアクロを搭載するためのマウントを着けたのよね。もうアクロ様が悪路方面からいついらしても、ここに鎮座ましましていただけるとUわけなんよ(^^)

by グロックスィステムを爆走シテイル市老


  


Posted by 市 at 09:34Comments(4)てっぽ

2019年10月09日

グロックテイルを着ける

市 (2019年10月09日 05:10) │Comments(9)てっぽ


はい、このグロックは由緒あるものなんですよ。

そのムカシ、ローガン少年がグロックのグリップにスティプリンを刻むのを練習したくてイチローさんのグロックでやらせてくれと頼んだのです。まあ、グロックの一つや二つはオシャカになってもいいやと渡したら、なかなかキレイに仕上げてくれたのです。その後もまた他のでやってくれました。まだ彼がグロックでビジネスをやろうと考えてもいなかったころの作品なんです。

で、例のグロックテイルをゲットしました。
まだピン留めしていませんが、
こんなふうになります。

Grip Forceのが27ドルだったので、まあいいか買おう・・と想ってアマゾンをよく見たら、FIRECLUBのが13ドルではありませんか!!
どうもおんなじもんに見えるのは私がローガンだからでしょうか?・・しかしローガンのグリップに付けるのだから安いのを買っても刑務所には行かないですむと推測し、半額のファイヤクラブにしました。

中国ではコピーも横流しも横領も電車の中での小便も殺人もナンでもありなのでよく見た方が得しますよ♪



で、さっそく試したところ、どうも握り心地は最高とはいえない。悪くはないけどワイドすぎるのです。そこで、上のテイル部分だけを使おうと下半身を切ってしまいましたよ。そしてイポクスィグルーを使って接着したのです。そしてパテの盛り付けもね。


接着したら秋の涼しい風の中で日向ぼっこしながらドゥリモォタイム♪







ちょっと冒険なんですけど大々的にチャレンジです。ナーニ、グロックなんて6万円で買えるんだからええんや・・失敗したらヨッシが買ってくれるがな、と蛮勇をふるってます。で・・昨日寝る前に、仕上げはどうしようかと考えながら眠りについたところ朝になってアイディアが湧いていました。


イポクスィグルーを盛り付けるという方法です。
これはドロドロで流れやすいのですが、すこし固まりかかったところで盛り付けて指を水で濡らしながら整形するのです。30分も付き添って丹念にイジクッていたらカタチをホールドするようになります。そして2時間ほど硬化を待てば・・よいハズですが、もうすぐ2時間ほどになるので様子を見てみませうかね。

by これは特許じゃないがワシに断りをいれてからやれよな、といいたげなイチローさん。
  


Posted by 市 at 05:10Comments(9)てっぽ

2019年10月09日

凄いヤツが飛んでくる

市 (2019年10月09日 00:26) │Comments(3)てっぽ
あぁ、写真の力は偉大だ!。
これじゃまーーーーーーったく伝わらん!。
こんな記事を上げるイチローさんのお茶目さは、十分すぎるほど伝わりますが。
MIZ



これを見よ!!

昨日発送されたという品物が
私に向かって飛んできよるのだ。

これが、あの「凄いヤツの正体」デアル

これは決定的な凄いヤツ

本当に凄いヤツ

感動的に凄いヤツ

乞うご期待!!

by フォトがあればもっとお茶目が伝わる
ロイチ ジラシーノ

なお、このフォトはイメージ写真なので、拡大して見ても無駄でありますよ。

さて、もっともっと前ブロを削除せんといけませんね。  


Posted by 市 at 00:26Comments(3)てっぽ