最近のコメント
アクセスカウンタ
タグクラウド

2019年10月06日

旭日旗について

市 (2019年10月06日 11:01) │Comments(3)語りのプラザ


えー・・・
ほかでもない旭日旗の話だけどね。

これみてよ・・




これは西南戦争の錦絵なんだよね、
明治時代に西郷隆盛軍と官軍との戦争よ。

官軍は旭日旗を使っていたようだ。


日の丸も同時に使われていた。
どっちがどれを使っていたのか、まだ解らないけど。

これらの錦絵を見つけたのは、もう15年前くらい前だろうか・・・。トモたちと九州をドライヴしているとき熊本の骨董屋でヨシ山下みたいな主人が二階に招じいれてくれ、非売品だと言って見せてくれたんよ。

それから数年して、そのオヤジさんはすっかり弱ってしまい2階に上がるのも困難になってしまっていた。

「あの錦絵ば譲ってくれんね?」

「よか、ゆずりもんで・・・」

となって、喜多長に受け取りに行ってもらい、トモたちがアメリカまで運んでくれたとよ。

全部で15枚ほどあったろうか。
すべて額縁に入っている。

いつかきちんと、マロンパのようなイイかげんで無神経でピンボケで汚くて無教養で劣悪な方法ではなく(ほんのすこしだけ誇張があるデス)きちんとした教育を積んだ世界に通じるアート感覚のある、たとえばイチロー永田グラファーのような技術で複写をして残さなならんち想うちょるとよ。

で、この時代には、まだ旭日旗のパターンは正式には決まっていなかったのだろうかね。それとも錦絵屋さんがテキトーな想像でそれぞれに描いてたもんじゃろうかねー?

by 骨董趣味多々の市老様


  


Posted by 市 at 11:01Comments(3)語りのプラザ